市長は、議案提案時に、意見をつけて出したとよ。
そりゃ、自分が提案して決まったのを、元に戻すとやき(イヤイヤね)
意見はつけるやろね~それとも、法で決まっとうと?
市長の意見、この前も書いたけど、ここにも書いとくね。

※ 以下は、すべて、ひとみメモですから、本人の意図しないものになって
 いるかもしれません。抜け落ちているところ多数です。



市長意見 
 
 審議会の意見も聞いた。平成18年の議会で賛成多数で決まった。
 全国の同じような団体、県内、合併による人口、範囲の広さ。
 定数も36から22に減らし、2435万7千円の減額。
 4年後は20に。さらに、、、。
 合併による削減効果も、これから表れてくる、と。
 費用弁償、報酬に含まれない交通費、、、、。しかし、そのあり方、
 様々な議論があることは承知している。研究すべきと、、。


反対意見  Y氏(新政会

 審議会は合議制の機関。その答申は、将来の方向性を示す。尊重され
 なければならない。合併でエリアが拡大、今までと同じという訳には。
 他市と同様の責任。全県みても、、、、公平・公正・中立の上に、、
 妥当。

  (ここで日本共産党 大久保さんの賛成意見が入ります)


反対意見  K氏(政友会)

 5万6千人となった。議員は在任特例で、、。が、3年9ヶ月と、
 3ヶ月短い。投票してくださったみなさんに申し訳ない。自ら辞職
 せずに、果たしていくものと信じている。
 福間町の、引き継いだもの。審議会答申に、大宰府・小郡・前原・
 古賀市、宗像市・44万1千円、人口、報酬、これからわかるように
 高いものではない、どちらかというと低い方。Y議員も、、財政力は
 低い方ではない。市長が言うように、2千万、、、。
 報酬反対、、議員は寄付行為を禁じられているからだと思います。
 (この文の意味がわかりません)
 法務局に供託し、議員を辞めてから、市に返す手続きをとられたら
 どうでしょうか。

   (ここで、福岡ネットワーク、W氏の賛成意見が入ります)


反対意見 S氏(無会派・社民党)

 経験上、反対の立場で。10市で都市圏を形成。経常収支比率10市の 
 中でトップ。財政的に全く問題が無い。当時、低うございました。
 サラリーマン兼務でないとやっていけない。法的根拠無い(議員報酬
 額の決め方?・ひとみ)。で、類似団体。格差社会、議会自ら格差社会
 を作り出していく。
 21年、誇りを持ってやってきた。自信をもってやってきた。市民の
 みなさんにはご理解を。しっかり足を地に着けて。安からいい、低か
 らいい、というものではない。
 20年間、一貫して言ってきた。福間町時代、4万の人口(町では県下
 2位)。那珂川町(県下1位)、34万、「何で、あんたんとこは、
 そんなに安いとな」  過去10年間 千円上がったきり。
 以前は、1日出ても1か月分、日割り計算に。微力では、、、。
 (任期が1日からではなく、中途から。それを、以前は1ヶ月分貰って
 いたのを、日割り計算に。当たり前のことと思うけど・ひとみ)
 中部10市に肩を並べられる、、、新しい議員さんの登壇を期待する
 ものであります。


反対意見  N氏(公明党)
 
 重なるところもありますが、よろしく、、、。
 署名をされた方々から、、、知っている人から、積極的に署名された
 方の意見を聞きますと、夕張になるかもしれない時に議員だけが、、
 夕張、、、どなたかが、煽っているのでしょうか。
  (このあと、インターネットからの資料などを延々と示す)
 第2第3の夕張市になるというのは、的外れ。
 もちろん、らっかんしを求めているのではない。
 財政難、的外れ、というのを、述べておきたい、と。

 次に、「議員だけが勝手に11万円も上げてから」という、、、
 手順というもの。市長→審議会→答申→市長→議会。
 審議会で出された資料、表にして持ってきております。
 (ここで、読み始める。どよどよと、傍聴席が騒ぎ出すがおさまる)
 (棒グラフも示し、いかに、福津市が他の合併自治体より低いかを)
 福津になって、津屋崎上がりました。福津38万1千が高いと、、。
 規定となるものが低い。町の時代の報酬。報酬の実態。
 こういう時は、必ずダメだ、という政党や、女性の政党が、、、。
 活動範囲が倍に。報酬が上がることに賛成した一人。費用弁償は、、

この人のひとみメモ終わり。表をいっぱい示したのですが、どちらを
向いて言われたか、どのような表か詳しくは見ていません。声だけです。
あとでインターネットで見れる、というのと、隣なので、のけぞるように
するか、背伸びをして覗き込まないと見えません。あまり変な格好は
されないのです。いっしょにテレビに映って、1階の傍聴の方にみられるからです。


後の祭り。時間を計ればよかった

失敗しましたね~あまりの長さに、後で悔やみました。時間を計って
いればよかったと。傍聴の方が、25分だった、いや、
それより長かった、といろいろです。事務局に聞かなくてはいけません。


「できるだけ簡潔に」

順番やったら賛成者やけど、おらんとよ。で、議長が、「反対の方の」と。
そのあとに、できるだけ簡潔に、か、何かを言んしゃったと。
ひとみメモは、「できる、、」だけやもん。わからんとよ。


反対討論 K氏(福津会
 サラリーマンの1人と、、、(今、読むと何のことやら。ひとみ)
 6回の、、21年目の、、直接請求経験しておりません。
 ある党の、、。
 2年後の市長選の煽りとしか、、。福津市は10年計画、住民参画、、
 21年目、朝目が覚めてから、家族含めて、、、最近は、市民のみなさん
 の多様な、、若い人が、、専門性が問われる
 地震、わが町では放火、自警団、、市民のみなさんの目に見えない
 ところで走り回っているのが議員です。

(このときのひとみメモ。「それを、自分で言わないで!それとも、
これくらい宣伝せないかんっちゃろうか」 この人が住んでいる地区では、
何年か前に放火が何件かあり、自警団を作った、ということだと思います。
放火犯は捕まりましたが、近所の方で、これはこれで、社会の縮図のよう
なものが感じられます)


反対討論 T氏(自由民主クラブ福津)

 議員報酬は給与とは違う。大半は議員としての活動費。地域も拡大、
 特に地域分権、、。それに加えて多様になる住民ニーズに応え、政策
 提案。このような報酬減額は、活動費の、、(ひとみメモは、一を
 書いとうだけ)


会派を代表して反対討論

 反対者に会派を書くつもりは、無かったのですが、耳に聞こえてきた
 のが、「会派で決めるからどうしようもない」と、いう声です。
 わたし、だれがどこの会派か、覚えとらんとよ。覚えても途中で変わる
 人もおるしね~
 知っとうとは、福岡ネットワークと公明党ともちろん、うちよ。
 社民の人は、1人やき、今は、無会派よ。無会派は、2人よ。
 市のHPで、市議会へいき、会派を見たとよ。
 びっくりしたね~  もののみごとにすべての会派が1人ずつ発言よ。
 「無会派の議員」というところからも1名よ。たまたまやろうけどね。


言いたかった声を大にして

 隣の人の、あまりになが~い説明と、「こういう時は、必ずダメだ、
 という政党」や、他の人の「ある党に煽られて」発言で、言いたくて
 言いたくて、イライラしとったとよ。
 私たちが煽ったなんてとんでもない次から次へと広がったとよ。
 私たちって、新聞で知ったぐらいやきね。
 ま、あまり自慢にはできんけどね。

「請願代表は、元に戻して審議をやり直しましょう、と、言っておられる
だけじゃないですか。12月の委員会では、報酬審議会の答申は、今まで、
議会に示したことがないから、今回も出さない、と。こんなやり方は、
おかしいんじゃないですか。もう1度審議し直すぐらい、いいじゃない
ですか。市民のみなさんが、納得のいくようにしましょうよ」と、心の
中で、言おうか言うまいか、ず~っと悩みよったとよ。

反対討論に、反論すべきだった、と、言われたとよ。
するべきだった、とは思うけど、こうも各会派1人でいってたのに、
私が日本共産党二人目として言えば、あの、なが~い人のあと、という
ことになるとよ。反対賛成反対の順やきね。
発言してたら何て言われるかわからんやったばい。



7月3日 9時

 1階ロビー、エレベーター前(テレビの前でもある)には、簡易椅子が
 いつものように同じ時間に来た女性議員とエレベーターへ
 (1人は、もったいないき、少し待ってでも、誰かと乗ります)
 傍聴者の人たちもエレベーターへ
 「勝手に上げてから」「金儲けばっかり」「、、、(書けません)」
 自分に言われているようで、身がすくむ思いでした。


9時15分

 角々に職員が。「定員の50人になりました」と、他へ案内を。
 議場では、反対討論をする人たちが、おさらいを。
 (たぶん、ね。真剣に書類に目を通していたので)
 「どうすればいいとかね」「座っておけばいいったい」という会話が
 隣の座席から聞こえてくる。


9時27分・開会3分前

 待っとう間、こんなに緊張した議会はなかったね~
 隣の人と話すわけにもいかず、2~3分が、ものすご~く長かった


9時30分開会

 議長の「開会します」で、起立・礼、よ
 議長 「TNCテレビ西日本さんより、テレビ中継の、、、。
     議長より、許可しています。」
    
    議長権限って強いね~  なりたい人がおるはずやね。
    幼稚園の審議の時は、「委員会にTVカメラを入れていいですか」
    と、たずねたら、委員さんたちが、「ダメ!」って。
    「審議の妨げになる」ってゆうたとよ。カメラは、じっとしとく
    のにね。
    議長権限は、正解やったね。

 市長(あいさつと報告事項) 「ご多忙中まことに、、、」
  「案件について説明、、。私の意見は、議案提案の時に、、、」

  「議案」て聞いた途端、頭が真っ白に。議案書忘れた
  ノート、ノート、ノートと、ノートと、大久保さんが
  言う予定の、賛成討論の原稿だけを、しっかりと持ってきたとよ。
  よ~く考えたら、議会運営委員会傍聴の時、貰っとったとよね~

  議案の中味はわかっとうし、すぐ立ち直ったけどね。
  ひたすら、ノートに、ひとみメモよ。


この先は、ひとみメモ10ページにつき、省略・ひとみ解説あり、よ

市長の意見

 審議会の意見も聞いた。平成18年の議会で賛成多数で決まった。
 全国の同じような団体、県内、合併による人口、範囲の広さ。
 定数も36から22に減らし、2435万7千円の減額。
 4年後は20に。さらに、、、。
 合併による削減効果も、これから表れてくる、と。

 費用弁償、報酬に含まれない交通費、、、、。しかし、そのあり方、
 様々な議論があることは承知している。研究すべきと。


頭にきたね~

 前からみたら、2435万も減っとうし、これから、さらに減るからと。
 減りゃあいいっていうもんじゃないよね~
 人数が減って行動範囲は広なったよ。
 落とされん選挙やったき、涙を呑んで3から2にしたとよ。
 おまけに、この政治で、相談事は増えるし、大変よ。
 範囲が広なったってゆうて、報酬上げれば、動ける時間が増えるわけ
 じゃなし、議員さんは、多いいほうがいいよ。

 報酬は前のままで、人数も前のままにしとってほしかったね。
 議員さんは、身近にほしいよね。


討論は後日、書きます。1階で聞いていた人の感想

 ここはいい。拍手ができる。
 用事で市役所に入ってきた人が、「オッ」という顔をしていた。
 上と合わせたら、200人近くいたのではないだろうか。
  (新聞発表 100人)


まちでは

 昨日・4日、あちこちで、「みんな怒っとうよ。特に年寄りが」と。
 暴動でも起こりそうな雰囲気です。
 住民税増税の怒りといっしょになって、ものすごいものがあります。

合併は、誰が何のために推し進めたのか、何でこんなに借金があるのか、
増税しなければ本当にやっていけないのか、などなど、言いたいことが
いっぱい。がんばらなくっちゃ

♥ More..Open


有効署名6211人、傍聴者100人を超える

 なのに、議員報酬を元に戻す条例は、5対16で否決された。
 請願代表の意見も、賛成者私たちの考えも、「元に戻して審議の
 し直しを」と、いうもの。
 
 これだけ多くの人たちが、市政に関心を持ち、署名をし、傍聴に。
 私やったら、「審議し直してもいいじゃないですか」と言うね~。

 
大きな大学ノートに10ページ

 まず、市長が、意見をつけて、市議会にふき、、(付記?)
 部長が議案説明

 そして、請願代表者が持ち時間15分きっちりで意見陳述を
 そして討論に
  まず、反対から。そして、賛成、反対、と、続くのだが
  普通なら、反対ばっかり続く、というのは、ほとんどしないし、
  賛成なら、よほどのことが無い限り、意見は言わない。

  それが、今回は、反対者が次々と、延々と。
  賛成の福岡ネットワークと、日本共産党は代表して1人。
  あとは、反対よ。無所属と、社民党と、公明党の人。
  公明党とか社民党とかは、言んしゃれんやったけどね。
  
  賛成討論2人。反対討論6人、と思うけど。
   
♥ More..Open


久しぶりに母から頼まれ、パンやさん(リスドォル)へ

「署名を」

 何人かお客さんが。パンを選んでいると、会話が聞こえてくる。
 「署名をお願いします」て言いよんしゃあとよ。
 思わず私も、「福津の有権者やったらいいき、お願いします」と。


「福岡県福津市条例改廃請求者名簿」(表紙)

  福岡県福津市条例改廃請求書

    福津市の議会の報酬及び費用弁償に関する条例改廃の要旨
     福津市の議会の報酬及び費用弁償に関する条例は昨今の社会
     状況や福津市の財政事情など諸情勢を省みたときに、この条
     例は市民の理解を得られない。


他にも説明のようなのが書いてあります。この報酬アップについては
大いに言いたいことがありますが、言いよったら なごなるきやめます。
が、みながわ朋枝さんへのTBで「立候補休暇と公職終了後の職場復帰
の保証
」というのを見つけましたので、読んでください。
私の言いたいことが書いてあります。

と、いうことで署名にみえたら、ぜひ、してください。


いやあ、この署名、17日から始まっとったっちゃね~
毎日うちばちゃんのとこに行きよったもんやき、知らんかったとよ。
うちで取りよう2紙ともに載っとったとよ。不覚やったね~
家族からは、おごられるしね。「毎日、目をとおさな!」と。


それで聞きに行ったとよ。直接本人に。

 条例を元に戻し、審議しなおすごと、という話よ。
 そんなら同じ考えやないね、と思うね。
 ばって、条例の改廃請求やき、審議しなおしてください、ちゃ、
 条例には書かれんき、

    次のように改正する。
      第2条・・・と、書いてあるとよ。
        (~を~に、と。アップ後~をアップ前~に)と。
        (ここまで打って、時間が。写真に撮りました)

条例



この前、ダリアやらビオラやら載せたばって、そこが、私と同じ誕生日の
同級生のうちよ。昔は、ちゃんと満月ごろ生れよったっちゃろうね。

改廃請求の要旨にも私の考えを言いたいけど、また、あ・と・で。


 ※ 議員報酬問題 のカテゴリーから、過去の記事もご覧ください。



3月2日、総務文教委員会で審査

 (私としては、上がった分をつき返してやりたい気分ばって、
  なんかややこしいみたいで、日本共産党としては、その分を活動
  していくなかで、市民のみなさんに見える形で報告していくこと
  に。値下げの運動や住民要求解決のために使っていく予定です。)


見直しより前に、「日経」の数字で質問殺到

  と、いうより、紹介議員・大久保さんに集中なんとかやね。
  市長が「このままだと、こども一人当たり30万円の付けを回す
  ことに」と、ゆうた「日経」記事が、問題になったとよ。
   (請願文にあり)

 思い出し思い出し書いてみると
      (委員から紹介議員の大久保さんへの質問)

  公共下水道などのインフラ整備は、300も400億もかかる。
  子も孫も使う。これは、付けなのか。

  30万というのは貸借対照表の市長の分であって、市民の分を
  入れると、220万の黒字になる。記事が間違いではないか。
  
  市民は財産を持っている。公共下水が出来上がると、市民の財産に
  管理運営費は、市長の借金に。

  (合併時に新しく、市長の貸借対照表・市民の貸借対照表を作成。
   その中の数字です。30万は市長の貸借対照表から。物をつくれ
   ば、出来上がったものは、市民の財産に。それを維持管理して
   いく費用は、市長の借金になります。

   ばってね~、市民一人当たり220万の黒字、といわれても、
   建物 食べて暮らすわけにはいかんしね。)

  審議委員の出した考えが、おかしいというのか。

  見直し、というのは、前の27万6千円に戻せ、ということか。
  上がった分を市に返す、ということについての運動は考えているの
  か。

  見直し・再検討というのは、報酬審議会を立ち上げるということ
  か。決まったことを批判しているのか。


 合併して、市になったのに、上げていないではないか、という人も

  それを言っちゃあお終いよ、と言いたかったね~。
  請願代表は、旧津屋崎町の人よ。福津市の議員報酬は、旧福間町に
  合わせたき、市民からみると、上がっとうとよ。   
     合併したとたんに、23万円→27万6千円
     2年経つと、一気に11万円アップよ。  
  中学生の通学補助も打ち切られ、町内循環無料バスも無くなり、
  政府のせいで、税金も上がり、いいとこないとよ。

  「上げていないではないか」と言った委員さんは、旧津屋崎の人。
  すっかり、福津市民になっとんしゃ~ばい。

 
 議員になって約8年、異常?異例?

  総務文教委員会は、7人。1人は委員長やき司会するやろ。
  残り6人の内、5人が賛成反対の討論に参加したとよ。私のメモ
  に、間違いがなければね。こげな事は、初めてばい。
  2~3人が、賛成反対の意見を言えばいいほうやき。私も、時々
  しか言わんもんね。質疑応答の中で、「これは、反対せないかん」
  と思うたとは、頭の中の整理がつかんき、本会議の時、反対討論
  するとよ。

 討論は、見直しよりも「日経」の記事のことがいろいろ

  賛成の人の意見を少しだけ紹介
   「(福津市は)今まで通りにいかないよ。30万の付けは、
   きっかけになる。『なんで?』という(市民が)。市民が出来る
   ことは、市民で(と、市長は、言いたかったのでは)。
   (  )は、ひとみが勝手につけました。発言者の意思とは
    違っているかもしれませんが。

  私は、「この大変な暮らしの時、合併説明会では行革を言いなが
  ら、議員報酬は上げる、しかも、11万円も。これでは市民の 
  納得は得られません。私たちは、市民に選ばれました。」と、いう
  ようなことや、市民のみなさんからの怒りや抗議の電話があった
  ことを紹介し、賛成したとばって、自分の発言はメモしとらんき、
  正確には



議案95号・議員報酬11万円アップ賛成多数で可決 12月8日

 反対討論
  日本共産党・岩下さん(省略します)

  無所属・男性
   、、、、、、(この辺はぽけーっと聞いてしもうたばい)
   なんと、40%も。突出した法律改定法案に反対する。
    (人のこたーあんまり言いたくないばって、この人、ついこの
     前、「18名になれば、(議員報酬は)大きく増やしてもいい
     議員報酬は、行政改革と切り離して考えるべき。」って、
     議員削減の紹介議員になったとき、ゆうたとよ。
     それが今度は、正反対のことをゆうもんやき、あちこちで、
     顔を見合わせよんしゃったばい。)

  ネットワーク
   市の財政運営、非常に厳しい、、、補助金削減、、。
   市民生活、ベースアップはもちろん、賃金カットも、、。
   こういうなかで、一気に11万。多くの市民の理解得られません。
   財政改革をまず議会から、、。

   今朝、貰ったチラシによれば、微妙に違うとよ。私の聞き違い?
    [チラシより]
    ふくおかネットワークの反対討論
     市民生活を直撃している厳しい経済情勢と、市の財政状況
     から市民活動への補助金などが削減されている現状において、
     議員だけが40%近い報酬アップすることについて市民の
     理解を得られると思えません。
     (委員会での反対討論プラス本会議での反対討論を整形した
      っちゃね。)

  無所属男性
   若い人が専業でできる(額に)。若い人が今はいない。時期的に、
   次の選挙の2年前ぐらいに、あと2年後でいいのでは。

  無所属男性
   宮地岳線存続、廃線後の取り組み、市民に不安、今の状況で
   35の定数で賛同するというのは、、、、。4月からの宮地、、。
   次の、、、。
    (何かよう分らんやったばって、次で決めれ、ということみたい)
  

で、賛成討論は無し。賛成多数で決まったとよ。賛成者25人?
無所属男性3人とネット3人と、日本共産党3人、計9人が反対した
だけみたい。公明党の人も立ちんしゃったき。社民の人は見えんかった
ばって、「安すぎる!」って言いよんしゃーき立っとんしゃーやろ。

 


議会最終日(8日)、委員会が決めたことに、全議員が意思表示をします

   議案84号 平成18年度福津市一般会計補正予算第3号
   
 この補正には、議員報酬11万円アップの分が入っています。
 1年間では削減?になりますが、1月24日から3月までだと不足
 します。(185万円)

 議会最終日、1番に採決します。
 ばって、「報酬を上げます」という条例を、まだ決めとらんとよ。
 まず、決まりを作って、そして、それにそって上げたり下げたりする
 っちゃないと?
 それを、先に予算を組んで決めてしまうなんて、議会軽視もよかとこ
 やないと?
 と、私は思うとばって。新人議員のときも言うたとよ。オカシイと。
 そん時の部長答弁が「国会もしていますから」よ。
 そりゃー、国会がおかしいっちゃないと?

 反対討論をするごとなったき、やっぱー言わなおられん、と、ゆうた
 ったい。

 反対の立場で意見を述べます
 
 日本共産党の松尾ひとみです。
 今回の補正には、特別会計も含めて、人件費の補正があります。
 新規給与確定、人事異動などで大幅な補正となっています。
 結局は、トータルすると、職員給与はマイナスになっています。
 また、福祉予算などは削りながら、昨年の、新規のまちづくり基金
 40億円につづき、今年も合併特例債という借金をしてまで、まち
 づくり基金の上乗せを5億990万円しました。
 
 しかも、新議会での議員報酬、月に11万円も一度に上げる、という
 今の社会状況から考えると、考えられないような上げ幅、そのための
 補正も組まれています。

 また、この議員報酬を上げる、という件は、まだ、条例も可決して
 いません。条例で決まってもいないのに補正を組む、というのは、
 議員になって約8年たちますが、やはり、どうしても納得できません。
 以上の点から、反対といたします。

討論他に無し。黙って反対した人は おったばって。
で、賛成多数で決まったとよ。



期待していたのに(11月30日総務文教委員会傍聴記)

 廊下で聞く井戸端会議的内容を考えれば、紛糾するのでは、と、
 期待していた私が、甘かったのでしょうね。

 賛成討論一人、反対討論二人、で、あっけなく委員会審議終わり。

◆ 反対
  日本共産党 岩下さん
  (自分のところは、気合入れて記録、とは、しとらんとよ。
   今日、書こうとしたらダメやね~、あんまり覚えとらんばい)
  行革、幼稚園(廃止問題)、議員だけ(上げるなんて)、一般社会
  常識から、、、、

◆ 反対
  ネットワークの人
   専業として考えていくと、4年しか保障されていない。
   専業の方、出てくるとは 期待できない。
   普通の人が、毎日の出勤ではない、4ヶ月に1回(ひとみ )。
   40%近い値上げが市民の理解を得られるとは考えがたい。

◇ 賛成
  Kさん
   正当な活動をしていれば理解してもらえるのではないか。
   報酬の内容によって、サラリーマンが立候補し難い。
   新日鉄は、労使協定の中で、出勤とみなす、と。
   20万そこらでは、議員活動困難。OBか、年金者か、自営か。
   専業で議員活動がやれるように、堂々と参加できるように、、、。
   (聞き漏らしたところあり・ひとみ)


で、採決では、反対者は3人やったと思うとばって。
 昨日、廊下で聞かれたとよ。「反対者は何人やった?」と。
 他の会派の議員に、住民の人が何か言ってきているみたいやね。
 討論も何もせんで賛成(したと、思う)した人が、いろいろ有権者に
 言い訳めいたことを言っているみたい。あくまでも、噂やけどね。
 住民から「おかしい!」と言われれば、言い訳したくなろうしね。


傍聴に来てもらうしかないね

 8日が本会議やき、みんなの考えがそこではっきりするとよ。
 傍聴者がたくさんおったら、もしかするともしかするかも。
 選挙、目前やもんね。



一般会計決算、反対討論、私がすることに

 「平成17年度福津市一般会計決算の認定について」

 認定って、どう言っていいのかわからんとよね~。
 「反対します」?  「反対です」?  「認定しません。」?


で、結局、予算の反対討論を参考にして

 18番松尾ひとみです。日本共産党を代表して、反対の立場で討論に
 参加します。(この言い方どおを?)

 中学校給食、自校方式実現のための予算がつくなど、評価する面も
 ありますが、税法の改悪で配偶者控除が無くなるなど、住民負担は
 増えました。

 しかも、福津市をアピールするとして、多くの住民から反対の声が
 あがったにもかかわらず、ヤフードームでの野球観戦などが行われた
 一方、旧津屋崎町では、中学生への交通費補助などが減らされたり、
 旧福間町では、長期入院者への、盆・暮れの見舞金が廃止される、
 保育料は値上げ、など、福間・津屋崎独自にやっていた福祉施策が、
 合併を機に、次々無くされました。

 その一方で、駅東土地区画整理事業には、あらたな予算がつけられ、
 住民の不安や反対もありながら、着々とすすめられています。
 予算そのものが、住民の福祉を守る、という、自治体の役割と かけ
 離れたものになっていて、それが、実行された決算であったと考え
 ます。ゆえに、認定し難く、反対といたします。

 と、言ったのですが、読み返すと、予算の反対討論を参考にしただけ
 あって、過去形にしなければいけないところを、していなかったり、
 と、いろいろおかしいところがあるよね~。


交通費補助について

 勝浦は、津屋崎中学校に来るより、玄海中学に行く方が、はるかに
 近いのです。
 旧津屋崎の時は、通学のためのバス代が出ていたそうです。


長期入院見舞金

福間町時代は、長期入院者に、夏季・冬季見舞金が、それぞれ5千円
 でていました。
 1月24日合併ですが、その前の12月から、黙って中止、と、
 なりました。
 条例にのっていない細かい施策は、議会にもでてきません。
 たまたま、ヤエ子さん(夫の母)にでていましたので、私が知った、
 と、いうことです。
 勝手になくしたものは、他にもあるかもしれません。


予算審査は、活発な意見が出たのに!

 ヤフードームの件で、「これだけは、絶対に許せない!」と、反対の
 意思表示をする人が、何人かいました。
 この部分の予算執行凍結を求めて付帯決議の発議をした人もいたほど
 です。


もちろん、賛成意見を述べた人も

 議事録を見ると4人いました。


議会って、賛成意見ってあんまり言えないんですよね~

 まず、反対者が。そして賛成者。反対、賛成、と。
 でも、予算審査の時、議長は、「意見のある人」と、言ったので
 賛成者が続けて意見を。この仕組み、なんかまだ、よくわからんね~。


それにしても、もうちょっと、なんか言うてもよかろうも、と思うたや
 あれだけ住民の人が、議員に電話をかけてきたり、直接言うてきたり
 して、予算に賛成の人も「ヤフードームだけは、、、」となったのに
 決算の時は、なーもよ。もう、忘れたのかね~。


記者会見

 市になってからは、定期的に記者会見が。
 議員が、分厚い予算書を貰ったその日に、記者には、結構詳しく
 説明があっているみたい。
 ポイント、というか、誇りたい、というのか、翌日の新聞にでるもん
 やき、住民の方が早く知って「これは何だ!」と、議員に電話をして
 きんしゃーとよ。

 この議会にでてきた、議員報酬11万円アップは、議案説明の時、
 執行部は何も言わずに、さらっと次の議案にいったけど、1枚1枚
 ページをめくりよったき、「えっ」と、すぐ、気が付いたばい。
 予算書のごと、厚さ2センチ近くあればなかなかやけどね。
 12月議会の議案書は、1センチもないきね。

 この11万円アップは、私にも電話がかかってきたし、
 「共産党ぐらい、何とか言わんね」と、私宛の返信用封筒で、意見も
 いただきました。

この案件、ひょっとしたらひょっとするかも、傍聴においでください。



今日は、12月議会の議会運営委員会

 市長挨拶  流行の先端を、風邪をひきました。
       一般質問者が16人で、ほっとしています。
       (と、いうようなことを最初に言われたように思う)


いつもの12月議会とちょっと順番が 21日

 いつもは一般質問が先ですが、選挙の関係で、12月に行う決算
 審査を10月にしました。で、初日は、決算について、認定するか
 どうか、その他、本会議で即決できる案件の採決などがあります。


一般質問の順番 22日~27日

 松尾   24日(金)4番 たぶん午後の1番?それとも午前の最後?
 岩下さん 24日   6番 午後です。
 大久保さん 27日(月)1番 朝 9時半~ 


「えっ」とビックリ、報酬アップ!

 議案95号
   福津市の議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例を改正
   することについて

 理由
  福津市特別職報酬等審議会の答申に基づき、議会の議長、副議長、
  委員長及び議員の報酬額について、規定を改める必要があるため。

いくら何でもいっぺんに11万円以上っちゃあねえ

              新            旧

 (1) 議長 月額 464,000円     354,000円

 (2) 副議長   414,000円     299,000円

 (3) 委員長   397,000円     284,000円

 (4) 議員    388,000円     276,000円


そりゃあ古賀市より安いよ、でもね~

 古賀市でも、いっぺんには上げんやったばい。
 それでも、文句が出たとよ。
 「市になって、税金は上がるし、なあもよかこたない。いい思いを
  したとは、議員さんだけばい」と。
 古賀が市になった当時は、町から市になると、住民税が上がって
 いました。住民税の均等割というのがありますが、以前は、町の方が
 安かったのです。法律が変わり、町の分が市と同額になりました。
 で、福津の場合は、市になってもならなくても、税金は上がる、
 という仕組みになりました。
 合併で市になったから、税金が高くなった、という感じはするばって
 合併せんでも、たこうなったとよ。


税金は均等割だけやないで他も上がったと

 しかも合併で、1回余計に介護保険料は上がるし、税法の改悪で、
 税金だけは、ドンドン上げて、年金は減らすし、税金が上がったら
 ガバっと介護保険料が上がったし、医療費の改悪もあるし。
 打ちよって頭にきたや。議員報酬11万円以上も上げるなんて!


ま~だ、決まっとらんばって

 11月30日の総務文教委員会(9時半~)で審議し、12月8日
 の本会議で全員で採決するとよ。


ま~だ違うやり方が

 議員になったら、そりゃ、お金は、いろいろいるよ。
 でも、もうちょっと考えてもいいと思わん?
 本当に必要な調査費・資料費をもうちょっとアップするとか、ね。
 若い人で、扶養家族がいる人のことは別に考える仕組みがあったら、
 議員さんの給料で、こどもを養っていけるのに。
  これを言うと、議員報酬と給与は、別。家族手当などつかない、と
  笑われる。歳費が何たるものか、わかっていない、とも言われる。


若い人が職を辞してでも?

 「報酬が安いから若い人のなり手がない!」と、言う人もいる。
 確かに。私からみると、「若いなあ」と、思う人は、議員とは他に、
 仕事をもっている。でも、サラリーマンではない、と、思う。 


父の時代は

 私が中3の時、父は、労金を辞めて、町議に立候補した。
 その当時は、会社に勤めながら、議員を、という人が何人かは。
 公務を保障されている職場が多かったとよね~。
 議会に出席するには、町の人の要求も聞かないかんし、調査もあるし、
 勉強もせないかん。父は、ようがんばりよった。
   (と、高齢の人から何度も聞いたし、見てもきた)
 住民の立場に立って、本気でやろう、と思ったら、体がいくつあっても
 足りんとよ。


今の、派遣社員や請負では、議会に出席します、なんて言いよったら
即、派遣社員として使い物になりません、と、言われそうやね。

9月議会で、議員の定数を減らすように、という請願が出されたけど
その時の紹介議員が「議員の報酬は、行政改革と切り離して、どんどん
上げなさい」みたいなことを言ったばって、他の議員は、どげ考え
とっちゃろうかね~。


傍聴にみえるなら、委員会の傍聴のほうがおもしろいかもしれません。
議事録に残らないから、結構、本音で言われます。





| Top |