ふくつ36景(ひとみ選)




今日は、お花見。久しぶりに梅酒など

 と、頭の中では
 朝、窓を開けると水たまり
 これじゃ、竹林の藪に入れんばい、と。
 滑って骨折でもしたら大変。
  盆も正月も入院したき、あとはゴールデンウィークやね、と
  上妻じゃ、時々その話が出るとよ。

  大きな声じゃ言われんばって、上妻に入院するとき、
  部屋の入り口で、退院する人とバッタリ。
  それが同級生のSちゃんよ。
  そして、今、また入院しとうと
  この前、リハビリの時、バッタリよ
  で、Sちゃんと入れ替わりに入院、とかなったら困るき用心用心。

 雨も降りようし、お昼ご飯の時間になって行ったとよ。

出し物があるちゃ知らんやったばい

 広い会場の隅にシートを。
 話に花が咲き、出し物で大笑いあり、拍手喝采あり
 とにかくすごい、みんな芸達者
 これはやばいと、「草原情歌」の歌詞を思い出し
 上妻の領収書のウラに

 まさか、こげ~芸達者な人たちばっかし、ちゃ知らんもんやき
 「東京ー北京」のCDがないか探したとよ。みんなで歌おう、と、ね。
 で、無かったき、あきらめたと。

何かせなおられんげな雰囲気よ

 最初は、「春の小川」を歌おうかな、と。
 漢詩(中国語・日本語あり)を朗々と唄いんしゃあのはもちろん、
 ドイツ語・フランス語の歌まで。しかも、こま回し・剣玉もよ
 「草原情歌」の歌詞を書き出したばって、2番を思い出さんし、
 題そのものも思い出さんやったと。

突然歌いだそう!と心を決める!

 話に花が咲くもんやき、番がきそうで、なかなか。
 そろそろかな、と思ったら突然の雨。
 片付け出したら、剣玉がみつかり、またひとしきり。
 で、本格的に降り出したのでお開き。

 帰りのバイクで歌いよったら、2番の歌詞も題も思い出したとよ
 スッキリしたばい

遠くから見ました。桜?桃?それとも???    奥の院に上がる道には八重桜っぽいのがもうすぐ満開。白っぽいのはソメイヨシノかな

ついでに先ほど会議があった公民館の夜桜    フラッシュを



♥ More..Open


昨日、5かのことです。ほとんど書き終えたら、また消えて・・
で、あらたに。4行だけは、なぜか残っていましたが。

階下からの家族の声で布団から仕方なく

 なかなか眠れず(疲れすぎても眠れない、というのを発見!)
 午前3時過ぎにやっと布団の中へ。
 7時過ぎやね~と思ったまでは覚えていたのだけれど、
 それから30分ほど
 で、階下からの声で飛び起きた、というわけ。

「電話がかかってくるぞ!」

 早朝から夫の叔父より「よくまとまっとう」の電話があったそうな。
 私は、編集者さんより「今週か来週」というメールをいただいていた
 ので、5日、ときいていたのが、「今週か来週」というのは、5日は
 無理かな、ところっと忘れていた。
 電話は、その後1本も無し。

午前中の新婦人支部委員会で「載ってたね」

 午後、大分に引っ越した友人よりよりメールで「情景が浮かびます」と。
 夜は管理人さんより「写真もお母さんが?」と。
 父・母は何も言わず。
 私のほうから「松尾ひとみという字が載っとうよ」と。
   何も言わなくてもいいのだけれど、見ていない、ということは
   それだけ、おとろえた、ということかな、とちょっと心配。

大幅に、微妙に

 題はごろっと変わっていたけれど、文章は最初が微妙に
 どう違うかわかるかな?
 行数が多すぎる原稿を渡して「削ってください」とお願いしたので
 減るのはわかっていたけれど、題が、気恥ずかしくなるほど、とは
 考えもつかんやったね~
 ま、宿場跡近くの西郷川の支流にもホタルは乱舞しとうけどね。
 
 どこがどう違ったかわかるかな

ホントは、夕日を載せたかったけど、あまりの寒さに誰もおらんかったと。絵にならんしね





よう持ちこたえたよね~

花びらがたまっとったばい    広報委員会室からガラス越しに


ついでに昨日の

わ~桜の花びら!    桜の木が無いのに、と思ったけれど、回りを・実家付近で


ついでのついでに3月29日の福間海岸

夕焼けを、と行ったのだけれど雲厚く。これはこれで    この日も寒かったけれど、人が

太陽がちょっとだけ    ちょっと拡大




31日締め切りよ

 街宣終わって、「今日こそ、書くぞ~」と事務所へ。
 まあ、けたたましく母から電話はかかるし、地区委員長からも。
 気を取り直して打ち始めたけど、上妻の時間に。
   今度は家の棚が倒れ、すさまじいほど散乱。
   コルセットはめて片付けようばって上妻にいっとかんと
   悪くなるきね。早め早めよ。


 上妻からまっすぐ、署名(ニューヨークに持っていく)推進の会議へ。
 終わって事務所へ。ビスコ食べながらポチポチと。
 書きたいことはいっぱいあったばって、10字で70~80行よ。
 大幅に超えてしまったばい。
 ま、読んでみて

福間を歩きませんか

 福間町(5年前、津屋崎町と合併し福津市に)は北九州市と福岡市の
中間にあり、昭和40年代から山を削り宅地造成が行われてきました。
現在は、JR福間駅東側での区画整理事業の真っ最中です。   
 水田が埋め立てられ、駅周辺は大きく変わろうとしています。駅に降りて
「ホッとする」農村の原風景が無くなったのは残念ですが、まだまだ
自然がいっぱいです。

 JR福間駅の建て替えで、長年の要望であった、ホームへのエレベーター
なども実現し、この秋には、駅が東西から利用できるようになります。
 東側から降りて山に向かうもよし、西側から降りて海に向かうもよし。
歩くコースはいくつもあります。
 福間には2級河川の西郷(さいごう)川(がわ)がありますが、源流から
河口まで散策などを楽しむことができます。
源流近くの山のふもとには「ほたるの里」公園があり、5月下旬ごろから
ホタルの乱舞が見られます。
西郷川の水は「みずがめの郷」のダムに溜められ、市民の飲み水
となっています。
 中流域には、物産館「ふれあい広場ふくま」があり、地元農家が毎朝
採れたての農産物や山菜を持ち寄っています。お米はその場で精米し、
手作りのお弁当やお菓子、つきたてのお餅なども並びます。

 横道に入れば「なまずの郷(さと)運動公園」(親子で遊べるところあり)
「日吉神社(樹齢5百年の銀杏)」「舎利蔵(しゃりくら)自然林(推定樹齢
800年のナギの古木)」「西郷(さいごう)川(がわ)花園(はなえん)
(休耕田を利用し菜の花・コスモスなど)」「畦(あぜ)町(まち)宿
(江戸時代、唐津藩・福岡藩が参勤交代で通っていた唐津街道の宿場町跡)」
など自然と歴史を楽しむことができます。
 
 駅西側から海に向かえば、昔ながらの細い路地を抜けて福間海岸・
海浜公園へ。夏は途中でカキ氷も味わえます。
 海に沈む夕日はもちろん、波・夕焼け雲、太陽が沈んだあとの
空の色もまた絶景です。
 福間海岸はウインドサーフィンのメッカとしても有名で、海水浴は
もちろん、夏の花火大会、公園では釣りも楽しめ、直売所では鮮魚の
購入もできます。いけすで魚が泳ぎようばい
 
 福間にはもう一つのJRの駅「東福間」がありますが、こちらからも
史跡・神社めぐりなどができます。
 
 JR福間駅前の福津市観光協会でマップを見て、自分にあった距離を
歩かれませんか。
 福間駅を降りて雨であれば、5分ほど歩いて市立図書館へこられませんか。
「福間の又ぜー」などの民話や福間の歴史をみるのも楽しいものです。 

と、なが~い文章と海の写真を何枚も。
さあ、どう変わってくるかなあ


先日、そろそろ咲いたかなあ、と写真は撮ったとばって

 とりあえず、昨日、孫の運動会の帰りにポスターを駅で。
 ついでに駅の菖蒲の写真を。
 数年前と違って、増えとうばい
 境内への階段からず~っとよ。

31日から始まっています。


東福間駅で少し上から    少し横から


昨日の海と今日の空

昨日の海と今日の空、と言っても1日遅れやけど

 女性だけの忘年会から帰ってきたのが、零時過ぎ。
 正確に言うと、おとついと、昨日のことばってね。
 あまりにも極端な天候やったき、写真だけでも載せとこ。
 写真じゃわからんやろうばって。

まず、昨日の海・とにかく風は強いし、寒かった

 丸信に魚買いに。
 海岸沿いの国道495で、車が横にツ~ッと動くとよ。
 こりゃ、海も荒れとるばい、と写真を撮りに。
 もちろん魚を買った帰りよ。

 風もすごかったばって、その海でウインドサーフィン(?)をしよう人が。
 ひっくり返りんしゃ時もあったばって、進み出したら早かったね~
 私の頭は、髪の毛グシャグシャ。
 砂は、目に入るし、口は開けとらんつもりばって、ガムの中にも。
チップの横から恋の浦方面を     寒くないっちゃろうか 

今日の空・真っ青で風もなく、温度はそんなに高くはないのだけれど
  これで、12月26日


 午後4時半ごろ、ふくとぴあから実家へ向かう農道で。
光がきれい。羽ばたくカラスもすごい。でも、シャッターは、肝心なところに間に合わず     少し右側、宮司の方を 


あったかいのはいいけれど、昨日今日で極端に違うのは
  なかなかついていけんね~


本物の甘夏は、毎食のように食べたけれど
ミカン専業でがんばっておられます・先月の写真です

 体重が増加しだして1日1個程度に。
 そして、種からなが~いのが出てきたのでやめました。
 そして、今は、「さかした」の「甘夏」。

 最初は、ふれあいで、6個入りを購入。
 千鳥饅頭や、ちんこく饅頭とも違い、なんともいえないおいしい味。
 これだったら、ちょっとしたみやげ物として持っていけるね、と、事務所で。

 一口で食べろうと思えば一口で食べれる。
 松露饅頭より少し大きい程度。
 でも、一口では食べない。1個100円やもん。
 生協でも見かけるようになった。
 もちろん、宗像の道の駅でも。

 ある日、ふれあいで、1個が100円しないのを見つけたとよ。
 4個入りで、300円以内よ、1個が100円せんとよ。
 それからは毎週のように「ふれあい」へ。
 わざわざは行かんばって、みちこさんを送ったたんびに行ったとよ。

 昨日、赤嶺さんを聞いたあと、送って行って、また、寄ったと。
 閉店間際やき期待はしとらんやったね~
 そしたら、あるやない、4個入り・270円が
 孫は、黄な粉団子の串刺し?みたいなのを。

はまっている割には、忘れると 

 そのまま、原爆展の片づけ、花火大会を見にくる娘たちの夕食作りに。
 昨夜はコロッと忘れ、今日昼食前に4個とも(太るはずやね~)。

 なんでこんなに値段が違うと
 品が違うっちゃろうか
 さんざん、頭を悩ました問題やったばって、今日、私なりの答を

消費期限?

 うちがたは、あんまり消費期限や賞味期限を気にせんとばって、
 ひょいっと見たら、270円の消費期限は、8月3日、昨日やったと。
 消費期限が昨日までやき、昨日、売れ残っとったはずやね~
 確か生協で買ったときは、賞味期限がちょっとはあったはず。
 で、安いのは、消費期限切れ近くの物と私が勝手に答を

消費期限が昨日まででした

ついでにふれあいを 先月、早めの時間です。
 
これも好き・夏はやっぱりヒンヤリと    ずら~っと好きな物ばっかり

これが、はまっている、甘夏定価番    安価な「甘夏」まんじゅう


 今、評判の「勝ちゃん弁当」です。
 最初は、松尾一統の集まりで食べました。2年ぐらい前かなあ。
 それからは、あちこちで名前を聞くようになりました。
元農業委員さんが中心で

 早めに行くと、おいしそうなのがいっぱい。ついカゴの中に
大好きなサーダアンダギー    ついつい手が
 
まだあるかなあ、少しはあるやろクリーム西瓜

 市長が、FM放送で「関西に出荷するけど、ふれあいには売っています」と。
 1時間ぐらいで売れてしまうだろう、と言ってたけど、そろそろ終わりかなあ

7月14日撮影    先月の写真ばって、昨日もこれくらいは残っとったばい

西瓜のラベル

 福間と津屋崎が合併する前に、農協の方が先に合併したとよ。
 あちこち統廃合があって、この西瓜の産地・上西郷では、農機具の修理場
 が、なくなったと。
 で、この辺の人は、街中の人より、「合併っていやだなあ」という思いが
 強かったとよ。
 福間の名産と言いながら、ラベルは、「宗像」やき、複雑よ、私も。

昔の郡(4町1村)が一つに・今は、宗像市と福津市に
♥ More..Open


みちこさんちから宗像署へ 道路使用許可証を受け取りに

かわい~い、ふさふさ

 途中で、あまりにも見事な、エノコログサを
 先月28日に写真を撮ったとよ。
 あまりにも堂々と、はえとうもんやき、思わず

猫じゃらし  猫じゃらし 2


明日は町内いっせい草取りよ、道路愛護デーよ

 今は、環境美化運動って言うのかしら。
 我が家じゃ、まあだ、「道路愛護デー」で、通じるけど。
 ねこちゃんたち、明日になったら、み~んな草刈機であの世行きよ。
 せっかく撮ったき、はよみんなに見せなね~


来年こそは

 畦町と八並の境目ぐらいで撮ったとばって、この近くには、毎年
 太ったススキの集団、というのが、川のふちに。
 目をつけとうとばって、もう、時期を過ぎとったね~
 来年こそは、写真に撮りたいね~


いいコースよ

 みちこさんちから、歩いてここまで、ず~っとその先も、いい散歩
 コースよ。
 ランニングコースにもいいのかしら。
 あゆみ保育園のお父さんお母さんも時々見かけよったもんね。
 絵葉書にもして、あゆみ保育園にくれんしゃったばい。
 八並・畦町もふくつ36景にど~お。もうすぐ、発表かな



スキャナーが使えるようになりました

 うちばちゃんと四苦八苦したのに使えなかったスキャナーです。
 わかってみれば、か~んたん
 つなぐところを間違っていたのです。
 次女が来たとき、みてもらいました。
 「印刷機やら、後ろにつないじゃろうが」と。
 穴ならどこでも、と、前にピッタリはまるところがあったのでそこに
 入れていたのです
 ならんはずよね~


これから、昔の写真をスキャンして、保存していこう、と、思っています。
いつになることやら


試作品?1号

 新婦人で行ったと思うのですが
 思い出せないのです。時と所が
 「わ~っ、福間にもこんなところが」と、感激して写真を撮った
 ことまでは覚えているのですが。
 本木か内殿か、???


ふくつ36景にいいと思わん

 もちろん、お地蔵様だけよ。
 ひとみちゃんは違うよ。

 これは、誰がなんと言っても、ワ・タ・シ、です。
 私も太いばって、樹はもっと太いとよ。
 家族が感心しよったきね。そのあと、「本当に、あんた」と

お地蔵様いっぱい!  ひとみ



ますますトンボが

気になりだしたら、あちこちで見るとよ、ト・ン・ボ

 みちこさんちの近所にいるわいるわ。車にぶつかってきそうよ
 
みちこさんちの横・トンボ  みちこさんちの上・トンボ


せっかくやき、この前撮った、私のひーばあちゃんの実家の横の堤を

 父が入院中に行ったとばって、ヒシがビッシリよ
 父は、こどものころ、これもごちそうやったと。
 形はおもしろいけど、味はいまいちやね~

ひしがびっしり  ひし・岸近く


みちこさんちも堤も、唐津街道の近くよ。
車やったら、うちから近いとよ。
この前は、唐津街道の原町のかのこの里で、いろいろ買ったしね。

畦町も街道の一部やけど、保存するならはよせんと、だんだんのうなり
ようばい。
唐津街道も、ふくつ36景にどお





| Top | Next»