今日は、議会広報委員会。
いつもは遅刻しない副委員長がちょっぴり遅刻。
聞けば、ご近所が崩落。
それは大変、と委員全員で現場へ。
家の裏山が、というのは最近でも聞くが、こんなのは初めて。
これ以上崩れないことを願って。

「下は空洞です。落ちますよ」    これ以上崩れ落ちると、家が

反対側から    大通りに面した門扉には「立入禁止」のテープが

ガス漏れ前に?    大きな亀裂もありますので心配です

♥ More..Open


こどもが小さいころは、けっこう意識しとったとやけどね~

夏至の日・園児乱入

  市民福祉委員会、賛成4、反対2。あと本会議やね。

 市民福祉委員会が終わって、「帰ろうかな?」と。
 突然事務局、電気をパチパチと。
 明るくなった室内にわ~っと聖愛幼稚園年長児が(年中児も?)。

まず、窓の方へ    次は椅子で~す

楽しそう    くつろいでます

「ありがとうございました」    もうさよなら、と思ったら、また会ってしまった。追いかけて「こども課」の前で

 委員会では、保育所の請願にきつく言った人も、
 こどもの前じゃやさしい顔をするのね。

ウロウロしていたら学童保育所の基礎が

 まあだ出きとらんき気になりよったとよ。
 ホントなら4月に増築完成!やったとい、農業振興地域とか
 分筆とか、手続きが遅れて、やっとよ。
 ま、基礎できりゃあとは早いやろ、プレハブやきね。

やっと・・・    いくらなんでも夏休み前には???


田植えの日は覚えていなかったけれど

 なぜか、ここ何年か田植えの日に横を通る。
 田植え真っ最中の年もあったばって、今年は終わっとったや。
 ここで大雨が降れば、流されるかも。
 もうちょっと降らないでほしいな。

田植え終わっていました。    小さくてわからんやろ?


今年初の海紅豆・薄い色やけどちょっとおかしい

もうこんなに!いつのまにか夏やね~    いつもは、薄いなりに。今年は白っぽいところが

こんなところに咲いています。久末    なつかしい花です。田んぼの近くに毎年咲きます。よそのおうちやけど


師匠田、ヤバイばい

 福岡県って無責任って思うばい
 大雨が降ったらくずれそう

くずれとっちゃないと?    もう準備しちゃあとかね~

池になっています
♥ More..Open


いつもの金曜日です。

 みちこさんを送った足で、いつもの宗像署へ。
 途中から ものすごい雨
 これはやばい!と思いましたが、ここまで来たからには、とそのまま。
 畦町から大穂へ抜ける道の八並近くの畦町では、自分が跳ね上げた水で
 前が見えず、「うわっ、もうだめ!」と思いました。
 ゆっくり走っても、同じようなことにその後、2度ほど。
    横は川と田んぼでも、道の構造でこんなに水はけが悪いのか、と。

雨はやみましたが

 苅目川へ行きました。
 市の車が数台。業者の車も。
 「ああ、やっぱり!」と。

ポンプ2台で吸い出します。「2台やき、早い」と浸水被害の方    雨量計・こんなに水は減っています。


 「この前は、浸からんやったとい」
 「いやあ、この前より早かったですよ。車やら動かす暇が」
 「小学生が。危ないですよ」
 
 あまりにも度重なるので怒りをぶちまける人、あきらめの境地の人。
 もくもくと片付ける人。
 何言いようも無いけれど、何かできるわけじゃないけれど
 やっぱり行かずにはおられない。

同じパターンだったのに

 2日前、激しく降った時は大丈夫だった、で思い出しました。
 今まで、初めての豪雨で あふれる、ということはあまりなかったなあと。
 団地になったとはいえ、まだ少し雑種地が残っています。
 そこも水を吸収できない時に、少ない雨量でもあふれるのです。
 少ない、といっても、時間雨量にすると、40ミリ以上でしょうが。

安心して眠れる日が早くくればいいのですが

  今、朝です。あまりの眠たさに書きかけで
  寒くて目が覚めましたが、「もう起きとこ」と、残りを
  


5時ごろから原稿を、と。でも雨が気になります。

 6時ごろとうとう出かけました。
 橋にぶつかり、あわや氾濫か、と市に連絡はされたみたいです。
 福岡地方は、夕方にかけて、と言ってましたので油断はできませんが
 とりあえず、今は、小雨です。

心配でたまらない住民の方    あいかわらず古賀市との抜け道です。危ないのにね~

私が来る前、この橋に水が    雨量計?を見てから帰ろう、と。はがれていました。



いつもの配達コースで田植え中

 代掻きがすんでいたので、もうすぐかな、と思ってはいました。
 日曜版を日中に配達しなければいけないところが。
 その時、目にしました。声もかけずに、写真だけ。

見えませんが、うちの上の田は、今年は草畑かな?後継者不足は深刻です。    今年は、作ってもらっている田と、同時進行です。


ついでに、収穫物を

庭のビックリグミ・久しぶりにいくつかなりました。(昨年剪定・木が生き返りました)    庭の枇杷・5月29日。母の好物です。もって行こうとしたら、その前に先約あり。娘が職場へ。


津丸もあと何年農業をやれる方がおられるかと心配です。
減反政策は見直さない、企業の参入は許す、これじゃあね~


「桜川」と書いたばって川の「桜川」やないと。団地名よ。

 市役所やふくとぴあに行く時、「あけぼの」ができてからは
 津丸を通らずに、あけぼの・桜川団地を通って、通り堂から旧3号線へ。
 桜川を出るときは、T字路です。
 右・通り堂の高架橋から降りてくる車に気をつけ
    ダ~ッと降りてくると。ある時は、クラクションならされたことも
 左・急カーブから現れる車に気をつけ、右左何度も気をつけ、パッと出る
 ある程度ギリギリまで出とかんと、見えんしね~
    桜川に入ってくる車に何回もにらまれたことが

餃子の朝(6日)、9時15分から日中総会

 総会の後に、餃子の講習やき、総会が早く始まりました。
 私は、レシピの印刷だけ頼まれていました。
 早く行かなくては、と玄関に出ると、「忘れ物が」と家族から電話。
 それを持ち、車へ。あけぼの横切り、桜川へ。すると

 パトカーが通せんぼを。近寄ってみたけど、とても右折できる状態では
 さんざん悩みましたが、左折し、藪の後ろの旧道を通って通り堂へ。

お年寄りが救急車に。どうもなければいいのですが。


何か安全に通る方法は無いかしら

 明日から議会やき、生活安全課に訊いてみろうかね。

本文とは関係ありませんが・今日の東福間駅

 学習会の帰りに。先日より増えていましたので思わず

室内の方が、風に傷つけられなくてきれいです    同じ色二つ、というのもきれいですね~

「宮地嶽のですか?」と訊かれ、「そうです」と。「これよりたくさんあるのですか?」とも訊かれ、思わず説明。


朝方の雨で濡れた事務所の中を拭いて、苅目川へ

 夜が明けるとが遅なったっちゃね、暗かったばい。
 あそこらへんやね、と、見当つけて、シャッターを。
 3枚とも、きちんとピントが合っていて感心したばい。
 他の日のとも、たくさんあるばって、今日のとだけにしとこ。
 デジカメへの感謝記念にね。

            朝、4時44分               10時16分
真っ暗でも。拭き掃除後でしたので、引いていました。    同じ日、10時16分

                                    10時34分
18分、メモリのあるところで    10時34分、だいぶ水位が低くなりました。


時間雨量130~140mm・10分間26mm
 昨日の全員協議会で市長が報告。
 日にちは言んしゃれんやったごとあるばって、「冠水」て言んしゃったき
 8月9日のことと思うよ。その日だけ福津におらんやったとよ



長崎から帰ったあと、父の原稿の手直し中、緊急電話あり

 「苅目川が今日氾濫した。市役所からもみえるので、来てほしい」と。
 昨日の雨では、かろうじて逆流しなかった。

 長崎の帰り、金立サービスエリアでトイレ休憩できないほど降った。
 福津では、それより1時間ほど早く、午後3時ごろ、激しく、しかも雹まで、と。
 美爾依さんのカナダでは、雹も降ると、ブログに書いてあったが、
 日本もカナダみたいな気候になったのか

水は、排水済みでしたが    まだまだびっしょりです

押入れにも水が    タンスも被害にあいました


30年間、大雨のたびに

 「30年もの間、雨のたびに心配してきた。どうかなりそう」
 今年、やっと立ち退きのための調査費がつき、少しホッとしていたのに。
 
 調査とか設計とか、1年に一つの予算しかつかない時も。
 緊急性のあるのは、1年の間にすべて終るように予算をつけたらいいのに。
 調査せな、立ち退き料やら、わからん、と、言んしゃあかもしれんばって
 その気になったら、案が出てくると思うばい。
 近くの町じゃ、3月の予算議会で調査費をつけ、6月議会で建設費の
 補正予算を組んだところがあったばい。

とにかく、市が下水道予算でやる、と認めたっちき、
期待するしかないとばって、一刻を争うばい、この異常気象やったら。


 畳も、床の板も水につかっとうき、寝るとこから確保せないかんし、
 それを片付けるのにも人手がいるし、ガスも点検してもらわなやし、
 何より緊急なのは、駐車場の確保やね。
 大雨の時、車を避難させていた空き地にまで、水が来た、という話よ。

もともとは、千鳥の調整池を無くしたとが問題と思うとよ

 なんかしらんばって、この問題は、執行部は、いい返事やないと。
 公団から福間と古賀が受け取った(雨水管渠)き、公団には責任がない、
 みたいに考えとんしゃあみたいやしね~

開発、開発できた自民党政治が
みんなを苦しめようとよ。
まともに考えたら、調整池を埋めて家を建てる、
なんて、信じられんばい。
食料不足・飢餓が叫ばれても、
田んぼを埋める区画整理事業
認可するぐらいの政府やきね、仕方がないか
はよ、変えるしかないばい
 

♥ More..Open


朝、事務所の前は、びっしょり。一晩中しとしとやったのかしら

 今日は、お出かけなので、朝、苅目川へ・7時過ぎよ
 途中、虹を見ました。朝の虹なんて初めて

朝の虹

 苅目川は大丈夫でしたが、空はあやしい~

朝の苅目川  あやしい~(もうすぐ家)



帰宅して、頼んでいた友人に

 「大丈夫でした」を聞いて一安心。
 今から、明日の議会の準備をします。


9月18日追記

昨日は、帰る途中、うちばちゃんに
 出かける時、電車に乗る寸前に、うちばちゃんからがあったと。カミナリはなるし、真っ暗に、と。
 それで、あとどうなったかな、と
 そしたら、返信メールが
 「あれから、雷はなるは土砂降りになるは、すごい雨でした。しかし時間はあまり長くなく、その後はしとしと。でも長く降ってたみたい」
 で、帰り着いてすぐ、友人に電話した、というわけよ。
 しとしとでも、降り続いたら、逆流寸前やもんね。




朝、我が家の前で
 
 今日の空はと、西の方を
 ポーチュラカは、2個に

朝の空  雨の前のポーチュラカ


「雨がポツポツ」という うちばちゃんからの苅目川

 古賀市に降ったら、苅目川にきます。
 で、降り出したら教えて、と、頼んでいました。

途中・太郎丸付近


雨は降ってはいませんでしたが、大久保さんが来ると、ちょっとの間

苅目川14時10分ごろ  苅目川14時10分ごろ 2

雨が降り出しました  すぐ小雨に

雨のあとのポーチュラカ


昨日のようには降りませんでしたが、夕方は、けっこうな水量でした

 暗渠に入る時の音はすごいし、流れも速いとよ。
 そして、相変わらず、車は多いいと。
 排水溝からの逆流が無かったき一安心はしたばってね。
 水位が下ったき帰ったけど、台風の影響があるき、心配やね。

苅目川水位19時ごろ  水位19時30分ごろ

逆流は無し!





| Top | Next»