いつもの配達コースで田植え中

 代掻きがすんでいたので、もうすぐかな、と思ってはいました。
 日曜版を日中に配達しなければいけないところが。
 その時、目にしました。声もかけずに、写真だけ。

見えませんが、うちの上の田は、今年は草畑かな?後継者不足は深刻です。    今年は、作ってもらっている田と、同時進行です。


ついでに、収穫物を

庭のビックリグミ・久しぶりにいくつかなりました。(昨年剪定・木が生き返りました)    庭の枇杷・5月29日。母の好物です。もって行こうとしたら、その前に先約あり。娘が職場へ。


津丸もあと何年農業をやれる方がおられるかと心配です。
減反政策は見直さない、企業の参入は許す、これじゃあね~


「桜川」と書いたばって川の「桜川」やないと。団地名よ。

 市役所やふくとぴあに行く時、「あけぼの」ができてからは
 津丸を通らずに、あけぼの・桜川団地を通って、通り堂から旧3号線へ。
 桜川を出るときは、T字路です。
 右・通り堂の高架橋から降りてくる車に気をつけ
    ダ~ッと降りてくると。ある時は、クラクションならされたことも
 左・急カーブから現れる車に気をつけ、右左何度も気をつけ、パッと出る
 ある程度ギリギリまで出とかんと、見えんしね~
    桜川に入ってくる車に何回もにらまれたことが

餃子の朝(6日)、9時15分から日中総会

 総会の後に、餃子の講習やき、総会が早く始まりました。
 私は、レシピの印刷だけ頼まれていました。
 早く行かなくては、と玄関に出ると、「忘れ物が」と家族から電話。
 それを持ち、車へ。あけぼの横切り、桜川へ。すると

 パトカーが通せんぼを。近寄ってみたけど、とても右折できる状態では
 さんざん悩みましたが、左折し、藪の後ろの旧道を通って通り堂へ。

お年寄りが救急車に。どうもなければいいのですが。


何か安全に通る方法は無いかしら

 明日から議会やき、生活安全課に訊いてみろうかね。

本文とは関係ありませんが・今日の東福間駅

 学習会の帰りに。先日より増えていましたので思わず

室内の方が、風に傷つけられなくてきれいです    同じ色二つ、というのもきれいですね~

「宮地嶽のですか?」と訊かれ、「そうです」と。「これよりたくさんあるのですか?」とも訊かれ、思わず説明。


送水管点検・桜川

桜川を横切る送水管に人が

 いつもより車も多く、重機も入っています。
 「エッ、もう、災害復旧工事」と、また、対岸へ
 「送水管がどうかなったんですか~」と、また、大きな声で。
 「どれくらいの深さに埋められているか、調べているんですよ。
  今日中に埋め戻します」と、返事が。

人がすっぽり?


ようと考えたら、送水管って道に埋められとうとよね~。
川を横切っとうもんやき、まっすぐ田んぼへ、と、勘違いしとったや。
うちの田の横の道に埋められとったいね。
その道は下るし、土手は崩れるし、復旧工事をするにしても、送水管の
位置や深さを、もう1回確めとかないかんっちゃね。

この道に管が

それにしても、結構深く掘っとんしゃったばい。向こう側やき見えん
ばって、穴から人がひょいっと出てきんしゃあとよ。
人がすっぽり入るみたいやったね。



台風が来る日・14日

台風が来るから、おとなしく、とは思っても

 仕事その1 新聞配達。父の代わりに日刊紙一部だけですが。
  ひとみカーは、背が高い上にスピーカーをつけているので
  もろに風を受けます。
  朝なのに、もう結構吹いています。九州上陸前?
 
  通り堂の陸橋は、台風の日は怖いのです
  この前の台風時は、ひとみカーが、横にすべりました。
  で、下を。うちの田の横を通ります。

  風雨の中、この前の場所で、市役所の人と業者の人が
  配水管のところで何か作業を

風雨の中  風雨の中 2

   桜川には、浄水場できれいになった水が、通り堂の給水塔までの
   配管が横切っていて、川の部分だけは、もろに見えるのです。
   この菅に異常があると大変
   私の記憶では、旧福間地区には給水塔はここだけ?
   旧福間町には、他に東福間、若木台に給水塔が。
   
   福間町は、50余年前、福間・神興・上西郷(西郷?)が合併。
   福間にJR福間駅があり、市役所福間庁舎があります。実家も。
   
   神興には、新しい(と、いっても30年以上前)団地、東福間と
   若木台が。ここには、それぞれ給水塔があります。
   (いや~、書き出したら切がないき、この辺で)


 仕事その2 仕事といってもこれは仕事じゃないね。  
  父の香典を頼まれたのが仕事?かな。
  お友だちのお母さんの葬儀に参加。行きは長女に送ってもらいました。
  駅までのつもりが、「古賀やろ?行くよ葬議場まで」と。
  この時、風は、朝よりは弱まっていました。

  亡くなられたお母さんが満州へ1人で嫁いでいかれた事など、いろ
  いろ聞いていると、鼻水が落ちそうになりました。
  車椅子15年。いつも笑顔を忘れず、人のことを気遣い、、、
  お別れの言葉を聞いていると、私、もう少しやさしくならないと、
  などと
   
  帰りは、西鉄バスで
   バスカードが無くなっとったとよ。
   車内で買ったら、テレカと、間違えそうやった。
   
バスカード 左新・右古


 仕事その3 いろいろあったけど、とばします

 
今日の晩御飯

 忘れるとよね~半分に減った時の写真です。
 実家から貰った、新サツマイモのふかしたものです。

今日の晩御飯

♥ More..Open


やっぱり壊れました

桜川の土手に、県と市の車が

県と市の車が


 例によって川のこっちとあっち
 「この前、崩れそうだと、ブログに書いたばっかりで~す」
 「あれだけ雨が降れば壊れますよ。災害申請します」


さあ、いつになりますか

ここはいつ?

ますます壊れそうに  壊れました



草取りだけなのね~

流しながら、うちの田の方へ

 桜川の土手がきれいになっています。
 工事の予定は聞いていなかったので、念のため、訊いてみました。
 「草取りの後、何かやるんですか~」「いいや、草取りだけ」
 川のこっちとむこう、おまけに重機です。自然と大きな声に。

草取り


やばい、ほんとうにヤバイ

 草がなくなると、土手の崩れが見えます。
 先日、道の上にも水がきていたところです。
 今度、大雨が降ると、コンクリートのかたまりは、流されそうです。
 この崩れの向こうがうちの田です。

壊れかけています  壊れかけています 2

♥ More..Open


うちの田の横の桜川は、少し下ると西郷川に合流します
 写真は、合流付近です。まだ行ったことがありません。
 今度、確めなくては。

西郷川の泥水


合流地点よりちょっとだけ下流の土手が崩れていました。
 私たちが、市役所から帰るとき、よく利用する道です。
 細いので、離合できないところもありますが、まっすぐな道ですので
 広いところで、待っています。

崩れました  崩れました(拡大)


 何年か前には、反対側(県道・飯塚へ)が崩れ、ながいこと、放って
 ありました。車が通るには、差し支えなかったからよかったのですが、
 今度のは、クラカケの人たちの生活道路です。
 どこかに、補助金を、と、申請して、それがおりてからでは遅いのです。
 早く、何とかしなければ。

何年か前は、こちら側が


歯医者に行く途中、市役所付近です。

朝の市役所付近


帰り道、光陽台の裏から通り堂へ抜ける道です。
造成工事でもあっているのでしょうか。泥水です。

通り堂の泥水


被害は他にもあるかもしれません。3日は臨時議会です。
終わった後に全員協議会で報告があるでしょう。
何も無ければいいのですが。



雨のすごさに、もしかしたら、と、歯医者の帰りに田んぼへ

 朝9時半ごろです。
 思ったとおり、水につかっていました。
 川と道と田が、真ん中あたりでは、つながっていました。
 
5枚が1枚に  田も道も

 かけ稲用の竹が、一部流されていて、水口あたりで、吸い込まれそうに。
 杖を逆さにして、拾い上げました。
 元気な時なら、田んぼの中へ、ジャボジャボ入るのですが、この足では、
 そうもいきません。
 今日ほど、杖のありがたさを、感じたことはありません。


桜川

 田の横の川は、桜川です。
 ちょっと雨が降ると、田んぼは、つかります。
 拡幅の予定などは、ず~っと以前からあるみたいですが。
 上流のほうが、鹿児島線の下をくぐっていますので、JRが、なかなか
 許可しない、という話も。

 苅目川と同じで、拡幅は、JRがネックです。
 開発をする時は、流量まで考えてしてほしいですね。
 特に、地球温暖化が、どんどん進んでいる今は、ね。 

桜川上流  桜川下流


幸いにも

 午後3時のニュースを聞いて、苅目川へ行く時、田んぼの横を
 通りました。
 だいぶ水は引いていて、1枚1枚区別がつきます。
 ずっと昔は、何日も水につかっていたことがありました。
 何日も、といっても、3日ぐらいかな。

水が引きました

♥ More..Open




| Top |