会議があるので机の上の整理・この時、「論壇時評」を

 議会中は、わ~っと広げて
 で、会議が、とか、お客さんが、という時は大変
 慌てて、また、整理もしないでゴソッと横のほうへ。
 この時、ポロッと
 
 「金子勝」にひかれて、思わず、ぜ~んぶ読んでしまった。
 スキャンじゃきたないき、西日本新聞に載ってないかな、と検索。
 データベースでも調べたけれど
「論壇時評」西日本新聞20100526


行き着いた先

 ここまでの間に、金子さんの日記をちょっとだけ。
 私の日常生活には無い芸能情報があったので、思わず読んでしまった。


金子勝さんのブログの「論壇時評」をコピー(いいのかしら)

論壇時評 を含む記事
19

January
2010年01月19日 09:57

カテゴリ
活動報告この深刻な不況や政治の混迷を見ていると、ついつい発言したくなるのは悪い癖です。一人で世の中が変えられるわけではありませんし……。ちなみに、よく聞かれるのですが、メディアでレギュラー登場しているのは以下の通りです。


(1)昨年6月から、『東京新聞』『中日新聞』『北海道新聞』『西日本新聞』において月1回で、「論壇時評」を担当しています。

(2)なんと『朝日新聞』Beで「悩みのるつぼ」という人生相談を月1回分担当しています。人生相談したいのは私の方なのに……。もともと知り合いの記者の方に頼まれて、引きうけたのですが、経済問題での相談だけかと思いきや、編集記者の方が意地悪で、私を困らす相談ばかり持ってきます。トホホ…。

(3)それから何年続いているのでしょうか。『日刊ゲンダイ』で「天下の逆襲」と いう小さなコラムを隔週火曜日に書いています。高級紙がやや「官報化」していて面白くなくなり、若い読者も離れています。オヤジ・サラリーマン向け夕刊紙 に書くことをいろいろと言う人もいますが、そこにはゲリラ・メディアの面白さがあります。私は権威主義が嫌いですから、いろいろと言ってくださって結構で す。

(4)その他、『日本農業新聞』や『山陽新聞』も不定期で連載しています。農業や地域はとても大事だと思っていますから。

(5)長年やっているもののうちの1つは、NHKラジオの早朝番組「ビジネス展望」(6:40過ぎから8~10分)で、隔週水曜日(月2回)しゃべっています。結構、いろいろな方が聞いていて驚きます。

(6)もう1つは、ケーブルテレビの朝日ニュースター「ニュースに騙されるな!」(毎 月第1土曜日の夜22:00~、再放送あり)では、中村うさぎさんと一緒に司会をしています。この番組は、地上波では呼べないような専門家を呼んで好き放 題やっています。時々のテーマについて大手メディアでは放送できないディープな切り口で、ニュースの本質を考えるもので、気分はメディアリテラシー番組の つもりです。地上波では見られないレベルなので、知的な人しか見ていないかもしれませんが、好きにやらせてもらっています。うさぎさんの感覚が、とっても いいです。事前の打ち合わせなんかでも、非常に当たり前の落とし穴を教えてくれます。

(7)TBSのサンデーモーニングもいつの間にか準レギュラーのように出させてもらっています。日曜の朝というまったりした時間帯に、私のようなはっきり言うタイプは合っていないように思いますが、我慢して使ってくれているみたいです。

(8)NHKもたまに出させてもらっています。この前も、元旦に討論番組に出ました。民主党政権の菅直人現財務大臣に「民主党のマニフェストとINDEX2009を読んでください」と言い放つ自分が怖くなります。私の病気ですね。


とはいえ、昨年末に出た『新成長戦略(基本方針)』は ひどいもんです。福田政権や麻生政権時代の政策が衣を替えて出ている感じでしょうか。民主党政権が官僚の寄せ集めの作文(推測ですが、たぶん内閣府の統括 官あたりが書いているでんしょうか)を出して、どうして政治主導なんでしょうか。過去10年間の「成長戦略」が実行されないのは、「政治のリーダーシッ プ」が欠けていたからだって……。だったら、福田政権や麻生政権時代の政策を批判して出したマニフェストやINDEX2009は何だったんでしょうか、と 聞きたくなります。供給サイドが駄目なら、またぞろ需要サイドですか…。この歴史的転換期には経済学の「常識」は通用しないと思うのですが。世界では、エ ネルギー転換で新しい産業構造や雇用を創り出そうという問題意識が強まっているのに、日本ではそういう視点が希薄なのは何故なのでしょうか。財界の遅れた 体質もありますが、官界も学界もメディアも、さんざん「構造改革」を煽ってきたので、引っ込みがつかないのでしょう。「構造改革」とともに、1人あたりの GDPも急落し、各種の産業もみな競争力を落としているのは厳然たる事実です。「構造改革」論に味方すれば、「自己責任」をとらないですむ国ってことで しょうか、なんてことを言うから、私は嫌われるんでしょう。

地方を歩いていると、本当に厳しい不況を実感します。民主党政権には、マニフェストとINDEX2009に立ち返って、早急に国会戦略と経済再生のシナリ オを練り直してほしいです。「日本版グリーンニューディール」構想を言い出したのも民主党のはずですから。これでは政権交代の意味が分からなくなってしま い、献金問題ともあいまって政党政治そのものが壊れてしまいます。

いつもこういうことを言いたくなる状況が続きます。言論もやせてきています。とはいえ、ちょっとやりすぎ。こんな状態を10年以上もやっていて、あっという間に歳をとってしまいました。もっと地道な研究に時間をさかなければ、と焦りが募る今日この頃です。


環境エネルギー革命
著者:金子 勝/アンドリュー デヴィット
販売元:アスペクト
発売日:2007-07-13
おすすめ度:
クチコミを見る



地域切り捨て―生きていけない現実
著者:金子 勝
販売元:岩波書店
発売日:2008-04
おすすめ度:
クチコミを見る

♥ More..Open


西山さんのお顔、講演を聞いていらい久々に

 ブログに、とスキャンしている時に発見!(というと、おおげさに)
 35ページの西山さんの隣の、2ページ「沖縄密約 法廷で証言へ
 「周知の事実 否定は時代遅れ」がパッと目に。
 広報研修を受けたばかりのひとみちゃんにとっては、
 こういう紙面の使い方もあるのか、と。
 たまたまか、編集方針か。きいてみたいね~
 新聞って1枚1枚ひろげて読む人って少ないやろきね。

どちらも沖縄密約  35(西山さん)と2ページ
29日西日本・2と35ページ

35ページと2ページ(元外務省アメリカ局長の吉野文六氏)を別々に
西山さん    2ページ・吉野文六さん

それにしても、核密約・沖縄密約と密約だらけやね~
密約とはいわんばって、一人で秘密裏にしよんしゃあことまでいれたら
政治の世界は、秘密だらけ
それじゃいかんとばってね~



♥ More..Open


久しぶりに地域の分別収集に・新聞タイム朝食後

 先に見た家族の一言で、西日本新聞を日刊紙より先に見た。
 確かこの前も密約については報道していたなあ、と思ったが
 黙って読んだ。

村田元次官 実名で証言6月28日西日本新聞


 村田良平・元外務次官が言んしゃあように簡単なことよね~

     「総理大臣が(認めようと)腹をくくればいいだけの話しだ。
      簡単なこと。明日にだってできる


 この顔がウソをつく顔に見えますか、というぐらいなんちゃないことやき、
 ウソをつきとおすのかね~




| Top |