こどもにやさしいまちを、と実行委員会を作っています。
そのメーリングリストを通じて私の元に届きました。
そのまま転載します 

◎実行委員会関連とは別のお知らせですみませんが、福津市に福島より
避難してこられたうのさえこさんからのお知らせです。
(うのさんは「ハイロアクション福島原発40年実行委員会」の実行委員長と
して、今年3月26・27日に廃炉と廃炉後の社会を考える
1年としていくべく、オープニングイベントを企画され
準備に奔走されていました。
その直前の3月11日、保育園のお迎えの帰り道で、あの原発事故が起きて
しまいました。それから今日まで精力的に子どもや大人を守る救援活動に
奔走され、7月18日には4ヶ月遅れのハイロアクション・オープニング
イベントを開催、参加者が「7・18 ハイロアクション・
ふくしま宣言
」を宣言しました。)
そして、~福岡のママたちと大自然があなたを待ってるよ~
おいで福岡プロジェクト・夏』を知らせて下さいました。
このメーリングリストを使っての長々しいお知らせですみません。
原発についはて様々な意見があるかと思いますが、真剣に今後の社会の
あり方を考える必要があると思います。子どもたちの今と未来を守りたい
思いは同じと思い、転載させていただきますね。

佐伯
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、ぜひご支援いただけましたらうれしいです。
うのさえこ
~*~*~*~転送・転載 大歓迎~*~*~*~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~福岡のママたちと大自然があなたを待ってるよ~
おいで福岡プロジェクト・夏』 ご支援のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島の母子を福岡に呼び、「大自然の中で伸び伸びとくつろいでもらいたい」
「放射能をデトックスし、免疫力をあげてもらいたい」という強い願いから、
『おいで福岡プロジェクト』が発足しました。
滞在場所は、福岡県うきは市の静かで簡易的な宿泊施設。合計で20名の
母子を2週間受け入れます。
呼び掛け開始から数日で、参加者(東北・関東)はほぼ定員に達しました。
宿泊費や食費はすべて無料で滞在してもらい、福岡までの渡航費も最低
5万円はサポートしたいと思っています。
そこでこのプロジェクトにご賛同いただける方からの支援金を募っています。
参加者の負担をできるだけ減らし、次回の開催へつなげるためにも、ぜひ
あたたかなご支援・ご協力をお願いいたします。

                   おいで福岡プロジェクトチーム一同
■プロジェクト概要

日程:2011年8月9日(火)~23日(火)
●参加費:滞在費・食費など基本的な生活費は無料です。
     渡航費については、一家族50,000円をサポートします。
●場所:福岡県うきは市内
●内容
玄米菜食を取り入れ、排出しやすい身体を整えます(お米や野菜は地元産)
大自然のなかで、のびのびと過ごしていただけます。
マクロビオティックセミナーや塩糀づくり、ヨガなどの開催も予定しています。
------------------------------------------------------------------
■支援金は、以下の口座へご入金ください。
●ゆうちょ銀行口座:記号:17460 番号:66559661
※他金融機関からの振り込みの際~
【店名】七四八【店番】748【預金種目】普通預金【口座番号】6655966
名義:おいで福岡プロジェクト
(申し訳ありませんが、振込手数料のご負担をお願いします。
「口座間の送金」を行っていただくと、手数料は無料です。)
●ジャパンネット銀行:【店名】本店営業部(ホンテン)
【店番号】001【預金種目】普通預金【口座番号】6382738
-------------------------------------------------------------------
■目標支援金額 合計:【93万円】
<内訳>(予定)
●博多までの交通費
1組50,000円×7組 350,000円
●滞在費
1日10,000円×13泊 130,000円
●食費・雑費
7家族+サポーター 350,000円
●団体保険
20人×200円/日×15日 60,000円
●広報費
印刷費・web管理費など 40,000円
----------------------------------------
【主催・事務局】
おいで福岡プロジェクトチーム
 Webサイト:http://oidefukuoka.com
  Mail:info@oidefukuoka.com
  代 表:森 ゆうか
  副代表:なす なおこ
  呼びかけ人:あべ めぐみ(福島から避難中)
【共催】
ママは原発いりません
http://mamagen.jimdo.com/
Mother's ACTION
http://mothersaction.jp/
Crescent moon
http://www.crescentmoon-web.org/
【賛同者】
放射NO!子どもたち南の田舎へ「おいでプロジェクト」
http://camp-fire.jp/projects/view/27

 日記



ふっけい安心メール、いつもは人の行為だけれど

7月23日午前11時30分ころ、古賀市花鶴川河口沖約50メートルで、シュモクザメ(体長1メートル程度)が10匹程度目撃されています。●沿岸部では注意をお願いします。●古賀市、新宮町、福津市の海域では、海水浴や海のレジャーなどで海中に入ることを自粛してください。

たまには、私がカメラを構えた時に出てきてほしいね~


12月27日に行われた説明会で、「現地が見たい」と

 古賀市でも福津市でも大勢の人が希望。
 17日に決まっていましたが、市役所がバスを出します、とお手紙が。

バスの時刻

①第1回目  10時~

 上西郷公民館 → 農協上西郷支店 →県道薦野福間線入り口 →

  9時30分発   9時40分発   9時45分発


②第2回目  13時~

 上西郷公民館 → 農協上西郷支店 →県道薦野福間線入り口 →

  0時30分発   0時40分発   0時45分発



山野さんの事務所開きの日のこと

 「ハンドマイクも宣伝カーも、、、」とうちばちゃんが。
 どっちもあるのでどっちを使ってもいいよ、と言うのかな、と
 聞きよったら、どっちもない、ということだった。
 ものごとは、最後まで聞かないかんねと、またちょっとだけ反省

 で、ひとみカーで。もちろん、「こんにちは ひとみです」は無し。
 それが車検に出して以来、「日本共産党」もつけとらんと。
 スローガンは、ペたっと貼ったままやきいいばってね。
 「何をしゃべる?」「間違ったらいかんね~」
 何で日本共産党の議席が必要か、というのは、自分の市の例で
 お互いいろいろしゃべれるとよ。ばって宇美町やきね。

「しんぶん赤旗」のテープを流しながら

 久しぶりの宇美町です。
 「道を覚えとうやろか?記憶をはっきりさせよう!」
 町の境まであっち行きこっち行き。太宰府市にもちょっぴり。
 須恵町にもね。
 だんだん記憶が
 「こっちに行ったら梅林があったけど」と山中に。
 →「刑務所」を横目で見て左側へ。突然
昭和の森、だったかな・見たことがない樹が

休憩しよう!

 外に出るとヒヤッとします。
 「息が白くなった!」とうちばちゃん。
 私は撮影に夢中です。も~っと上のほうから撮りたかったなあ
少し上まで行って撮りました    樹の横

樹の下    ついでに記念撮影・2人で行くとこういう時便利やね~

今度は いつ行こうかなあ 


議会中の机の上、うみがめ課より一通の封書

 中を見ると住民説明会の案内と県からのお知らせ。
 何か一言言ってくれればいいのに、と思っていたら最終日の
 全員協議会で説明あり。

県からのお知らせと市長からの「議員各位」

「何でおしせまった27日ですか?!」

 27日やら出席できんとよ。そしたら
 ○○が1月4日までやきだって。ようと聞こえんやったと。
 環境調査書の閲覧が1月4日までやき、関係があるのかね~

 住民説明会は、県が、「まだ終わっていない」と判断すれば
 引き続きあるとよ。
 名島産業の時がそうやったきね。

事業の内容等    施設計画の概要

車両運行計画    位置・上西郷ババノタニ

施設配置図 縦断図


古賀市でもあります、と

 前日には古賀市でも。二つの市の境目やきね。
 古賀市に行こうかね。 

産業廃棄物処理施設の設置に係る住民説明会のお知らせ

12月26日(土)午後7時から
   古賀市中央公民館 2階 会議室(たぶん)

12月27日(日)午後7時から
   福津市中央公民館 2階 研修室1,2

設置者 株式会社E・フューチャー
           福岡市西区


なんでこうも次々に。
農業をきちんと守っとったら、こげなことはなかったかもしれんね~




| Top |