FC2ブログ

 インターネットデビューです。
 ホームページ上に日記を書くのももちろん初めてです。
   日記をつけるのは 小学校以来かな?

 日記といえば、小学校のときの、夏休みの絵日記、いやでしたねー。
 絵は下手だし、書きたくなるような家族の行事もなかったし、で、毎年8月の終わりにちょこちょこっと書いていた記憶があります。
 
 ところが、そのいやな日記を、5年6年は毎日書かされたのです。
 しかもよくできた文は、みんなの前で読み上げられるのです。
 もうこうなると日記ではなく、ただの作文になってしまいました。
 みんなが聴くとなると、本音はかけません。気持ちを書くのではなく、花が美しい、とか 昆虫のことだとか、見たものの感想を主に書くようになりました。
 
 クラス全員の日記を見て、感想を一言書いて、という先生の労力は大変なものだったと思います、が、いやいや書かされて(いやなら書かなければいいのに、宿題をしない勇気がない私でした)、書くのが苦痛になってしまった、というのが、日記の思い出です。




| Top |