FC2ブログ

 ヤエ子さんのところにいくと、他の人にも目がいく。
 このまえから目をつけていた靴下がある。
 やわらかそうで、足首も締め付けないで、しかもみためは自然素材。
 思わずほっぺにくっつけてその感触を確かめたくなる。

 ヤエ子さんにもはかせたい!と、家で口にも出してみた。
 「そげー言うなら介護の店に買いに行けばいいったい」と、夫。
 「その行く暇がなかなかないったい」と、心の中で返事する私。

 今日は朝から雨。これじゃあ街頭宣伝もしろしかろうし、と、あきらめて? 福岡市のほうの用事をすることにした。
 もともと自治体問題研究所の総会と講演の予定があり、聞きたいテーマだったので手帳には書いていた。
 ところが次々用事は増えるし、パソコンはせないかんし、で博多には行かんつもりやった。
 「岩田屋やら大きいところは、介護の専門があろうも」という夫の一言で、心が決まった。
 先日から相談を受けていたお宅にも伺い、上妻外科にも行き、バスで天神へ。
 
 総会が始まる前に靴下を、と早速岩田屋へ。
 岩田屋本館に入ると「北海道・かぼちゃのロールケーキ」という文字が、私を7階催し場へと案内する。
 7階に着いたらギョッとした。
 ロールケーキは20分待ち。人はいっぱいで、歩きもされん。
 チラチラ見ながら昼の弁当を物色した。
 たかーい、こりゃ買われんばい、と、やっと人ごみを抜け、地下の食品売り場へ。一桁違いの弁当を買って、地下鉄で藤崎へ。


ヤエ子さんと   
   夫の母(ヤエ子さん)の食事時間、
   行けるときは顔を出し、
   食べ物を口に入れるのを手伝う。

   ぐっすり眠っているときは、持っていった新聞を読む。
   日曜版を開き、パッと最終ページを見ると


   ひと インタビュー
       映画「かもめ食堂」がヒット
           女優  片桐はいりさん 

が目に飛び込んできた。
 エーっこの人しっとうや、とつい最後まで読んでしまった。

 所は、フィンランド、人々の何気ないやり取り、港町の風景、日常が描かれる。
 「フィンランドの人々の、のんびり感が新鮮でした」
 撮影現場でも、8時間労働がきっちり守られ、
 「フィンランドにフリーターという人種は存在しないよ」と言う現地スタッフ。うーん、いいなー。
 
 この映画も、現地スタッフとの交流をつづった、片桐はいりさんの本『わたしのマトカ』も
私の お気に入り に登録された。

 芸能・テレビ欄を開くと

     「グッドナイト&グッドラック」公開に寄せて
       ”赤狩り”告発する力作
        送りだすハリウッド

 が、目にとびこんできた。これ、まえから観たかったっちゃがねー、と思った。文を読んで映画を観たつもり、とは、ならんねー、やっぱり。いつか観たいねー。
 ヤエ子さんが起きんき、あきらめて病院をあとにした。           
 昼食時、日刊紙を広げた。
     ”赤狩り”と対決したキャスターの勇気  と、またまた大きな字。

 日刊紙の一面は、大きく

教基法改悪 今国会強行は言語道断

  と、あるのに、なぜか今日は映画の解説が目に飛んでくる。
 しょうがない。今は お気に入り に入れとって、ビデオが出たころ
お気に入り をクリックすることにしようかね。

 お気に入りは、たまるばっかりやねー。 


少々疲れました。方言丸出しでしゃべり、方言で考える私が、公開するからと、日記に書くときは、日本共産党・政党カーのアナウンサーに頭を切り替えていましたので。翻訳?して書くというのは疲れるものです。これからは、よっぽどのことが無い限り、頭の切り替えはせんどこっと。




| Top |