少々疲れました。

昨日は、幼稚園の見直しの説明会に行き、久しぶりに熱気を
感じました。
今日、その報告を、と思いましたが、久しぶりの来客のため、
台所に立ち、疲れました。
産直野菜の大半が始末でき、ホッとしています。
台所では、いちいち杖をついて仕事をする、というわけには
いきません。
で、手抜きのおかずが多いのですが、来客のために、メニューを
考えず、産直野菜を調理した、という次第です。

来客というのは、久々の孫ですから、きつくても、はりきらざるを
えません。

今日は、日記を携帯から発信
明日、今日のことは、追加します。



今日の議会運営委員会で決まりました。

 質問者が、思ったよりは少なかったのですね。
 なあ~んと、9月6日の1番になってしまったのです。(2日目)

・ 乳幼児医療費初診料無料化を就学前までに  県が1月から3歳
                               未満を実施します。
                       
・ 市立幼稚園の存続を  

・ 市独自で少人数学級を  条例作れば実施できるようになりました。

・ 高齢者の介護保険料の減免制度を  
  4月からまたまた上がり、課税世帯であれば、本人収入ゼロでも
  1ヶ月、4100円に。
  滞納すると、財産差し押さえます、という督促状がきます。

以上、4点質問します。
前回も4点、時間が足りなかったのですが、どうしても、これだけは、
との思いで、また4点になりました。

ぜひ、傍聴においでください、と言いたいのですが、今から準備です。
まとめきるかどうか、あせっています。

参考になる資料などありましたら、送ってくださ~い。



バタッと、ダウンしないうちに。

  6時から診察の順番をとりに。3番やった。

水が溜まっていたので抜いてもらったけど、血が混じっていて
濁っていた。
「少し、無理をしましたか?」と言われるけど、わからん。
で、聞きました。
階段や坂がよくないそうです。と、言われてもね。
で、転ばぬ先の杖、ということで、ヤエ子さんの杖を使うことにしました。
注文していた滑り止めの部品もきていましたし。

杖1本で、こんなに楽だとは。
こんなことなら、退院時に間に合わせるべきでした。


  携帯を替えてきました。

番号の登録が、今500件ですが、1500できる、というので、
電池の寿命がきていましたので、思い切りました。
手続きも済み、データも写し、
「すみません、やはり、500件でした。」
と、言われた時は、がくっときたよ。
新しい登録のたびに、整理をしていたので、それをしないで済む!
と、思っていたので、ガッカリガッカリよ。


今から、会議ですが、今日は、1日だいたい起きていましたので、
会議が終わって、バタッとならないうちに、と、合間をみて打ちました。



母親大会に備えて、昨日は休養をとりました。

と言えば、聞こえはいいのですが、日曜版を配ってしまうと、ダウン。
何となく横になり夕方まで。
何もしないわけじゃないとよ、ご飯は、食べるし、一か月分の郵便物の
整理やらは、すると。
横に落ちたような雷の音がするき、パソコンのコンセントを抜きに、
事務所へ行かないかん、と思うとばって、体が。
で、結局、夕方5時から母親大会のお誘いに動き出したとよ。
まるで、5時から女やね。
で、8時前には帰ってきたけど、また,あえなくダウン。
で、事務所に、行かずじまい。

で、今日は、夜の会議の後、まっすぐ事務所へ。
メールの点検。今日は全~部変なのばっかり。

宗像・福津・古賀・新宮母親大会、やっぱり、今年も反省?
何で多くの人に声かけんやったっちゃろうかと。

記念講演・日本の教育どこいくの?
 勝山吉章さんの話は、今の格差社会などもからめて、スッキリと
 どうしてこのような時代になってしまったのか、どのような時代に
 持っていかれようとしているのか、それをわかりやすく、教育・
 教育基本法との関連まで、関西弁でいっきに。
いざ、中身まで打とうと思うと、覚えとらんもんやねー。

きょろちゃん・ひょろちゃんは、ひっさしぶりの手遊びで、ちょっと
アワテタや。
ほとんど打ち合わせなし(ホームページより)のあの、ほんの一瞬の間、いいねー、親しみが感じられて。
  詳しくは、グーグルで検索を「みみくそ」 

アンゼラスの鐘は、監督さんからのメッセージもあり、世界中に
広げたい!と言う思いや広がっていきつつある様子がわかりました。
有原誠治さんのメッセージは後日、書きたいと思います。

反戦・平和の願いを明日の子どもたちに 長編アニメ映画 NAGASAKI・1945~アンゼラスの鐘~



  朝からウロウロ?ちょっとフラフラ

日曜版をちょっぴり配り、朝食後、市役所へ。
一般質問も請願も午前中〆切なので、打ち合わせいろいろ。
質問は提出済み。

人と接して気を使って疲れたのか?長く起きていたのが原因なのか?
よくは、わからないが、体はカッカしてくるし、何となくボウーッと
してくるし、で、月末の金融機関での支払い等を済ませ、帰路に。


  ちょっと洗濯物を、の、つもりが

ヤエ子さんのところに、昨日の洗濯物を取りに。
タイミングがいい、というのか、悪いというのか、ちょうど昼食に
引っかかってしまった。
他の家族の手前、帰るに帰れず、眠りっぱなしのヤエ子さんが
起きるのを待って食事の介助を。
完全には起きず、また、眠り込んでしまったのだが、プリン状の
高カロリーの食品だけは、終わらせることができた。


  すべてあきらめ、昼寝を

ちょびっとのご飯と、ずっしりと重い月餅を一個食べ、昼寝を。
15分ぐらいの昼寝はした方が能率が上がる、というけれど、2時間
は、寝たねー。

おかげで気分は爽やか、カッカしていたのも良くなったし、11時過ぎ
たけど、目も覚めとうし、きつくないばい。
でも、明日のこともあるし、今日は、このくらいで、帰ろうかな。

月餅は、8個入りで、1キログラムでした。
餡がびっちり。独特の変な味はなかったので、食べやすくはあったけれど、ウッという感じやったねー。
私はやっぱり、鶴の子や千鳥饅頭の方が好きやね。



退院祝い

昨日、会議の時に購入した本、それに余ったペットボトルのお茶、それらを車で持って帰ってくれた同僚が、忘れないうちに、と、さっそく持ってきてくれた。
退院祝いのケーキをつけて。


  やっぱー、胃が縮んどるばい

今日は木曜、木曜の午後はおしゃべりタイム(事務所で毎週楽しく愚痴?のこぼしあい)。
昼食を持ち寄り、あとはひたすらしゃべるのみ。
たまたまそこにケーキが来たので、持ってきた本人含め、4人でケーキを分けた。
あれは、2人分はあったばい。
そのあと、おにぎり1個、サラダ1口、煮豆1口をみんなから貰って食べた。
何か知らんばって気分が悪くなり、横になることにした。
ついでに足上げ運動も、と、つい欲ばったのがいかんかったっちゃね。
食べたもんが戻ってきたばい。
入院前なら、そういうことは、なかったのにねー。
やっぱー胃が小さくなったっちゃかねー?


  おみやげは月餅

合間をぬって7時ごろ夕食。
母が久しぶりに作ったおかずと、ダイエーで買った弁当のご飯で済ませた。
打ち合わせを終わり、家に帰りつくと、ちょうど夫も送ってもらった車から降りるところだった。
3泊4日の中国旅行から帰ってきたのだ。
おみやげは数点あったが、最後に出て来たのが、月餅。
「これが一番おいしいてよ」と出されたが、昼のケーキの後遺症か、見る気すらおこらなかった。

それにしても、人が、痩せないかん!て思いよる時、食べ物のおみやげなんて最悪。
ま、大好き!というお菓子じゃないのが唯一の救いやったねー。



退院1日目

  短い距離のタクシーは、乗るのに勇気がいる。
   特に知人の前ではね。

会議のため県庁へ。
知人に、吉塚駅からタクシーに乗りますが、いっしょに、どうですか、
と、誘う。
結局、ふられてしまったけどね。
ばって、誘わな、「あの人、タクシーやら乗って」と、思われそう
やもん。
退院ほやほやちゅうことは、もちろん説明してね。


  ちょっとは元に?

昨日、そして、おとつい、あの汗の量ならお茶は2本、と、手提げに。
昼食用の牛乳・みかん・パンもいっしょに。
リュックが見当たらなく手提げだったので、捨てろうか、と思うほど
重たかった。
会議が終わる頃になっても、お茶は、ほんの少し減っただけ。
冷房が効いている議会棟でも、少しは体を動かす。
でも、玉の汗がポタポタ、ではない。じとーと、にじんでくる汗だ。
体が少しは、戻りよっちゃろうかね。


  久しぶりに優先席に

帰りの電車は、久しぶりに優先席に座った。
何年ぶりやろうかねー。
ところが、東福間まで3回も特急やらで待たされるとよ。
すわっとーもんやき眠くなること。
こりゃいかんと、携帯のメールの削除をしたろうも。
この前、東郷まで行ったきね。なんかして目を覚ましとかなね。


今日は、孫の誕生日。電話したら留守電やったきガッカリしたばい。

法律相談も、予約されていた人が来られました。
来月は、弁護士さんの都合で、第4水曜日 27日にあります。

メールで送信されてきたチラシを見ろうと四苦八苦しましたが、ダメ!
今日は、もう帰ります。22時10分です。



無事、退院しました!

まず、病院帰りに、夫の母、ヤエ子さんの顔を見に。
そして、事務所へ。
メールを見る。新しい人からのメールがあり、パソコンを始めて
よかったと、あらためて思った。

バラライカの掲示板に、土砂崩れの心配が書き込んであったので、
返事を書いたり、と、時間はドンドン過ぎていきました。
もう消灯時間を過ぎましたので?家に帰り、旅の荷物を解き、
足の運動をして、寝ろうかと思います。



明日、退院します

  月曜の朝は、先生の回診です

私のリハビリの様子を理学療法士の方が先生に報告。
それを聞いて先生が「いつでも退院していいですよ」のあとに、
「右足(少し痛くなっていた)も検査しておきましょうね」で、
急にあわただしくなってしまった。
本来なら利き足の方が悪くなるという。
私の場合は息子とぶつかって骨折寸前になった左足が、がたがた、
というより、あの軟骨の欠けようは、ギザギザ、リアス式海岸やねー。

 右足レントゲン撮影
 診察
 足底板の型取り
 リハビリ
この四つは1階で。
その合間に2階のベッドの上で、血圧測定、器具を用いての血流を
よくする治療。
1階の分がすべて終わって2階の分を、というわけではない。
2階の分をしていると、1階に来てください、とおよびがかかる。
外来患者の合間をぬってのことなので、1階と2階を行ったり来たり。


  外出届け、書く暇が無い

突然 忙しくなったため、一般質問の通告書を提出するための
外出届けを書く暇が無い。
もちろん、通告書も。
結局、午前中は、すべてあきらめ、昼食前に届けを出し、午後の
リハビリが終わって、すぐ(届け書の時刻とピタリいっしょ)外出。


  一般質問7番目

2日目の最初かな?と思ったが、「多いだろうから、1日目でしょう」
と言われた。
たまたま居合わせた人が「多いんですか?」と聞いた。
「選挙前だから多いんじゃないですか。この前もそうでしたから」と、
私。
そうなのよねー、普段せん人でも、選挙前は、一般質問するもんねー。


  財布を探して玉の汗が

明日は入院費を払わなければいけないので、カードを入れている
財布を探した。
正確には財布を入れているバッグをだが。
ポーンとさりげなく引っ掛けていたら誰も盗らないだろうと、それが
間違いだった。
いない間にその前に服がいっぱい。
ちょろっと見たぐらいじゃわからんやったとよ。
2階やらあちこち探しまわって、みつけきらん。
で、あきらめて預かっている母の通帳を出してきた。
が、あきらめきれず、もう1度、置いたはずのところを丁寧にみた。
ありました。ちゃーんと。
でも、あせったや。
無かったら、どうしょうかと思うたもんね。


  汗で体重が減った?

動きまわったき、玉のような汗がポタポタよ(夏の本格的な暑さを
体感しない内に入院)。
で、仕方なくシャワーを浴びてから病院に。
なんと、その時の体重、63.7キロ。
あまりの減りように気持ちが悪くなり、お茶をがぶがぶ。
夕食後は、甘いものが欲しくなった時のために用意していた黒棒を
気持ちが悪くなるくらい食べたろうも。
荷物も少なくせないかんしね。


  それやき、痩せんとよ!

ここで、食べんやったら立派やったとに!
いっつもこのパターンよ。
体重がちょっと減りだすと、病気やなかろうか、と、心配し、がばがば
食べるとよね。
そして、増えたら安心すると。
こげなことが、今までに何回あったことか。


  私の胃は、伸び縮み自由

大食いやき、胃の検査をしたとき、聞いたことがあるとよ。
「胃が大きいのですか?」とね。
そしたら「小さいですよ。ひだひだが多いですね」と言われた。
なんのこたーない、口から入ってくる量に応じて、胃が自由自在に
伸び縮みするとよ。
ひかえめに食べるのが続いたら、胃はそれに慣れてしまって、
少量しか入らんごとなって体重が減りだすと。
そしたら、病気やなかろうか、と心配になって、1回、ガバッと
食べるとよ。
そしたら、胃は、また、もとのように、大量?に受け付けてくれる
ごとなると。
今度こそ、繰り返したくないねー。



シワが(>_<)

テスト外泊中、夜 寝る以外は、横になる暇もなく、あわただしく、
本当にあわただしく病院に戻った。
夕食が、もうテーブルの上にあった。

あまりのくたびれように、何もする気がおきず、食後すぐ眠って
しまった。
夜中に1度 目が覚めただけだった。
その時、トイレに行った。
手を洗う時、何気なく目の前の鏡を。
いっぺんに目が覚めた。
顔に無数の横ジワが!
痩せたらシワができる、とは聞いていたが、まさか、自分に、とは
考えもしなかった。

この夏初めて夏らしさを味わい、シャワーを浴びた時の体重、
近年にない数値やったもんねー。
64.3キロよ。
入院して1キロ痩せとっちゃが。


テスト外泊で溜まったメールを見ました。
夕食を食べて病院を出ました。
そのまま、会議のために小学校へ。

久しぶりの会議は疲れました。
1時間もしないうちに、寒気はするし、足はしびれるし、
いかに体がなまっているかがわかりました。
今日は、いろいろ書きたいことがあったのですが、やめます。
まだ、仕事が残っていますので。

日記を書く前にメールを見たのですが、初めての方から1通。
あとは、いつもの定期の分と、変なのが50ほど、くたびれました。

いよいよ体調、狂ってきました。


テスト外泊

明日、初めて外泊をします。

車庫から玄関までの階段を登れるだろうか、と心配していましたが、今日のリハビリ時に練習しました。
バッチリです。
でも、階段をおりる時、反対の足の甲の部分というか、曲がる部分に痛みが走ったのにはビックリしました。
2~3段おりると痛くないようになりましたが、使っていない、というのは、あちこち衰えるものですね。



お世話になりました

  松葉杖を、今日返しました

「アルプスの少女」のクララではありませんが、在ると思わず手にしそうです。
今日、看護師さんにお返しいたしました。


  生まれて初めて

松葉杖とテレビ

松葉杖の上に写っているのが、その次にお世話になったテレビです。
テレビカードの説明があったので、テレビは必ずある!とは思ったのですが、部屋に案内された瞬間、「テレビが無いやん!」と思いました。
でも、そんなこたーなかったばい。ありました!
1センチ厚さ、画面はB4の四分の一の大きさです。
老眼鏡かけてテレビを見たとは、初めてやったばい。


  台風で外出を断念!

今夕と明朝の2回で、初めて一人で日曜版を配ろう、と、思っていたのに、台風です。
残念
夕方はひどくなる一方です。



  「ちょっと変だぞ日本の自然」 or 「老老介護」

気分もよくなったので、テレビを。
消灯時間前なので眠ることはないだろう。
が、ダブッてしまった。
病院では録画もできず、再放送を期待して、「ちょっと変だぞ日本の自然」
(NHK総合 8/16放送)の途中で「老老介護」(NHK教育 8/16アンコール
放送)をを見ることにした。


  いま考える2006夏(2)「ちょっと変だぞ日本の自然」

今、一人一人が地球環境のことを考えなければ、100年後は大変になる
ぞ、と。
砂漠化したアマゾン川、猛暑のパリ、超大型台風に襲われ、家も吹き
飛び、豪雨に見舞われる日本。

以前にも地球温暖化に警告を発する番組があった。
それは、増え続ける二酸化炭素をこのままにしておくと、こうなります
よ、と、コンピューターでシミュレーションしたものだった。
今回は、それを身近な事柄や、私でも知っている俳優さんたちを登場
させている。
幅広く多くの人に見てほしい、という製作者の意図があったのではないか。
番組中の「一人一人が考えなければ」という言葉には、大企業のトップも
一人の内に入っているのかしら?と思ってしまう。


  温暖化で北上するナガサキアゲハ

正確な名前かどうか忘れたが、ナガサキアゲハを我が庭で見つける
楽しみが増えた。
毎年、アゲハが庭にいるのだが、名前を調べたことがなかった。
見分け方(尾の有無、ナガサキアゲハは無い。雌雄の色で)も覚えたし、
来年の夏が楽しみだ。


  老老介護

[昨年7月1日 名古屋での事件を取り上げて。夫が妻を絞殺]
司会者は、介護保険ができて7年も経つのに、なぜ、このような事件が、
という。
なぜ制度を知らない人が多いのか、とも。
ゲストの人は言った。
以前は措置制度で、役所の方から出向いていたが、今はサービスを選ぶ
ことができる。
が、選ぶことができる人はいい。
自己責任というが(名古屋市では老老介護の50数%が制度を知らない)、
知らなかったのが悪いと言えますか、と。
正確には覚えていないが、こういう事件をなくすためにも、コーディ
ネーションとしての自治体の役目を強調していたように思う。

介護保険ができて7年も経つのに!
と、司会者(NHKアナ)は言うが、介護保険そのものが、どうしたら
国民から税金をしぼりとることができるか、と考え出された新制度。
その証拠に、いろいろなサービスがありますよ、と1軒1軒出向いては
こないけど、保険料だけは、本人の了解がなくても、高齢者は年金から
天引きやもんね。


  財産差し押さえます

年金額が月に1万5千円以下は、直接役所に。
払わんやったら、財産差し押さえます、やもんね。


  北九州市も有名になったばい

差し押さえ、といえば、番組のあとのニュースで、「北九州市は財産の
差し押さえなどを強化…」と、60億か61億か忘れたばって、市税の
増収があったことを報道したとよ。
「など」がついとうき、差し押さえばっかしで増収したとやないて
わかるばって、新聞で言やー見だしの部分が「差し押さえなどを強化」
やもんね。
生活保護の申請を受け付けてもらえず餓死した人が出た市には、的確な
言い方やったねー。


 ★ 関連記事 ★
    Birth of the 50s:“老老介護“の死角
    精神保健福祉士への道:「老老介護」の死角



夕食を食べ終えると少しだけ体調が戻りました
もうちょっと起きとこ、と、日刊紙に目を。


また、大林組?

過去にも送電線損傷
クレーン船会社
教訓生かせず
の記事が。

クレーン船の元請け
大林組を聴取

聴取で会社側は、「土砂の運び方について指示していない。クレーン船を使うのも下請けの判断だった」と回答。
大林組は送電線から約1キロ離れた工事現場の集合時間を決めただけという。

クレーン船を所有する会社は三次下請け。

時間を決めただけ、という大林組に責任は何もないの?
と言いたい。

この機会に下請・孫請の問題を政府は考えるべきではないだろうか。
時間短縮を迫られる、人件費を引き下げられる、その他いろいろな問題を本気で考える時ではないだろうか。



今日の体重

シャワー時測定
65.2kg
ご飯を少し減らした成果かな?



松葉杖がとれました!

診察を受けたあと、リハビリ。
そのあと、理学療法士の指導のもと、杖無しで歩く。
痛みのようなのはあるが、歩ける。
部屋に戻りシャワーを。
水曜の午後は、病院の診察もリハビリもシャワーも休みなので、あわただしい。
4日ぶりのシャワーだったので、入院して、初めて石鹸を使った。
匂いが苦手なので、やっと探しあてたシャボン玉石鹸を。


  こすりすぎたかしら?

擦り過ぎたつもりはないが、いつもなら、手でさするくらいなのに、タオルで軽くごしごしやったものだから、体がビックリしたのかしら、寒気はするし、頭は痛いし。
それとも、クーラーの設定温度を29度から28度に下げたきやろか。
今日は、もうこのへんで、やめとこ。



きょう終戦61周年

  8時30分のニュース、「小泉総理が靖国神社を参拝しました」

朝ドラを見ながら食事。8時30分、ニュースの時間は、このニュースで
始まった。

エーッもう行ったと、と、ビックリした。


  絶対行く!

と、思っていたので、それ自体には驚かなかったが、朝7時40分に
驚かされた。
その後のスケジュールを知ってしまえば納得。
忙しかったっちゃねー、午前中は。
午後は知らんばって。


  「世界の人から信頼されるような」

全国戦没者追悼式で小泉さんが言うたとよ。
そんなに信頼してほしいのなら、靖国やら行かんどきゃいいったい。

やっぱー、小泉さんは、言うこととすることが反対ばい。


国政の最高責任者として、
   絶対に許すことのできない居直り。


これは小泉首相の靖国参拝にたいして日本共産党・志位さんの言葉。

♥ More..Open


テレビ アレコレ

  「負ける戦争に突入していった責任」  

「報道2001」(フジテレビ系、13日)終戦の日直前特集…日本人は戦争責任を総括したのか?靖国と東京裁判

小池さんが出席する、というので見ていたら、「負ける戦争に突入していった責任」、という言葉が出席者から。
後先を聞いても、「勝つ戦争ならいざ知らず、負ける戦争に国民を巻き込むとは何事か」というふうに聞こえた。

勝てば何でもしていいのか!
あの戦争を何だと思っているのか、と、反論したくなった。
反論する気さえおこらない女性の発言も。
これらが全国に流れているのかと思うと、より多くの宣伝を、負けずに、と思ってしまう。


  いつのまにか次の番組に

見ろう!と、張り切っていても、暗い部屋(消灯後)では、いつのまにか眠っていて、気がつけば次の番組に。
「日中」に迫るNHKスペシャル。
同じくスペシャルの硫黄島玉砕戦、調査報告・劣化ウラン弾…見たい!見なければ、と思っていたのに、しばらくすると、夢の中。
人間、暗くなると眠くなる、というのを体験した。
いつもの生活なら、電灯あかあかでも、いつのまにか眠っている、ということも。
暗くなれば眠る、というあたりまえのことを再認識。


  眠くならなかった!

日刊紙の試写室を読んで番組をチェックすることも。
まどみちおさんの詩「おかあさん」の朗読、というのにひかれて、サスペンス特別企画・黙秘(TBS系、14日)を見た。
眠ることも、眠くなることもなく、最後まで見てしまった。
以前よく見ていたワイド劇場の、血がドバッというシーンや殺人場面もないのに、である。
眠さを吹き飛ばす、というのか、人を引き寄せるというのか、静かなのに眠くならなかったのだ。


  テレビを見る時は部屋を明るく!

アニメを見る時、部屋を明るく、テレビから離れて、と注意しているが、もろに強烈な光を体験してしまった。
幼児がどうかなるはずよ。
私でもどうかなりそう。
それにしてもコマーシャルの光なのよねー、強烈なのは。
どうかならんとやろか。



8月13日(日)快晴

  一人で過ごす13日に、いろいろと思い出す

盆の13日を一人で過ごすなんて初めてではないだろうか。(ここまで打って思い出した。初めてやないかもしれん、と)
昔(と、言ったら怒るかな)、長女出産前、13日は実家にいた。
予定日は過ぎていた。が、産まれない。
13日か14日か今ではもう覚えてもいないが、今日は産まれんやろ、と、私一人おいて、みんな祖母(宗像市)のところへ行ってしまった。
てもちぶさたで、なんとなく不安だったのを思いだした。
膝の手術がなければ、一生思い出さなかったかもしれない。
でも、あの時、夫は、どこにいたんだろうか。
今日、たまった郵便物を持って、チラッと顔を見せたように、あの日も来たのだろうか。
それとも仕事だったのだろうか。


  長女、生まれる

長女は二日間の微弱陣痛の後、21日、無事に生まれた。
長女の時は、陣痛が始まって、すぐに助産婦さんに連絡。
ところが陣痛二日間。


  今度は待たせないぞ!

次女の時は、産まれそうです、と自分で電話を。
もうちょっと早く電話せな 間に合わんところやった、と、叱られてしまった。
次女は陣痛が始まってからも早かったが、予定日にも、まだ一週間もあった。


  やっぱ、一人は寂しいばい

同室の二人には、盆で集まった親戚の人がぞくぞくと。
私のところには、毎日来る(これはこれで他の人からみるとうらやましいことかも)叔母と友人が一人。
しかも、叔母は忙しい合間をぬってきたので、すぐに帰った。
友人が来た時、ちょうどリハビリの時間になったので、友人もそそくさと帰ってしまった。
夕方に来た夫は、配達人よろしく帰ってしまうし、自分だけ見舞い客が少ないというのも、気が楽な反面、寂しいものである。

   見舞い花  友人からもらった花


  ヤエ子さんも、こんな思いを

他の患者さんに見舞い客が多い日は、ヤエ子さんの機嫌が悪かった。
知らない人がたくさんだったので、機嫌が悪いのだろうと思っていたが、もしかしたら寂しかったのかもしれない。
毎日は行くけれど、盆・正月に大勢で、というのはなかったもんね。



「あの子」

  四十数年になります

8月9日の平和式典(長崎市主催)で、久しぶりに 「あの子」を聞きました。
もちろんテレビ中継です。
この歌は、うたごえ運動盛んなころ(だと思う)、青年の人たちに連れられて[うたう会]に行き、アコーディオンの伴奏で覚えました。

永井隆さん作詞、初めて知りました。
どういう状況でこの歌が作られたのか、知りませんでした。
永井隆さんの名前を聞いていたにしても、こどもの知識では記憶に残らなかったのかもしれません。

  山里小学校のこどもたちのために

壁に残った落書きの、幼い文字のあの子の名、
  呼んでひそかに耳すます、ああ、あの子が生きていたならば。

3番まであり、好きな歌の一つです。
今でも時々くちずさみます。
うたごえ新聞を読むまでは、こどもを亡くしたお母さんの歌だと思っていました。

原爆で千数百人が亡くなった山里小学校のために永井博士が、というのは、9日の日に初めて知ったのです。

  心をこめて

「あの子」を、これからは、長崎を感じながら、歌いましょう。
長崎の思いが多くの人に伝わるように。

21年前の日航機事故で亡くなった坂本九さんの映像を見ながら、一日も早く歌いたい、と思いながら、日記を書きました。

運動会のスピーカー聞こえる窓にだしてみる、
  テープ切ったるユニフォーム。あ~あ・・・

  原爆症訴訟 国が控訴

今日の日刊紙一面に。

被爆者健康手帳を持っている人26万人。
この内、原爆症と認定されているのは2千人程度。
これは誰が考えてもおかしい
政府は、やっぱーものすごおかしいばい。



「蟻の兵隊」

今日の「しんぶん赤旗」の「潮流」の欄に主人公の奥村和一さんのことが載っていました。
奥村さんは、今年82歳。
「うその歴史を残したくない」と、中国での戦争体験を語りつづけています。

岩波ジュニア新書 私は「蟻の兵隊」だった をお気に入りに追加!

9月にはアジアフォーカス福岡映画祭2006でも上映予定です。


 ★ 関連記事 ★
    「蟻の兵隊」公式ホームページ
    8月6日(06/08/06)



ウ・レ・シ・イ!

  人並に眠れた?

今、8月11日午前5時40分。
昨夜、10時に寝て、今朝目覚めたのが、5時23分。
いつもなら、0時か1時、2時に目が覚める。
それからが長い。
ところが今朝は、夜を長く感じることなく、朝を迎えた。
入院して初めて!
あんまりうれしいき、そのまま起きて日記に書くことにした。
手術をした膝の一部に痛みがあり、一度だけ目を覚ましたが、何といっても病院では初めてのこと。

  どこでも眠れるけど、そのあとが、、、

幼少のころは、立ったまま眠る、ということで、母の職場では有名?だったらしい。
寝付きはいいのだ。
今でも眠くなったらスッと眠りに入れる。
仕事もほっぽりだして。
でも、2~3時間で目が覚めるのだ。

  松尾さんと同室はイヤ!

10年以上も前のこと。
全国うたごえ祭典での部屋割で「松尾さんと同室はイヤ」と言われた。(悪気はない)
その人は寝る前にマッサージを頼む。
そして朝は、目を覚ますために、熱いシャワーを。
(睡眠とは関係ないが、その人は三度の食事のあと必ず歯を磨く。
ま、これが普通だろうが、私がおうまんすぎるとよね)

ところが私ときたら、よそに行ったら修学旅行並に興奮するのか、早く目覚める。
どうかしたら1時間で。
一人部屋ならキーを持って散歩でも行くが、二人部屋だとキーを持ってでかける、というのは、ちょっとしきらん。
で、夜中に荷物の整理よ。
一つ一つスーパーの袋に包んどうもんやき、音がするとよ。
本人は静かにしようつもりやったとばって、あの袋の音がきになったとよね。
ゴメン!

  よそでは夜更かし

出かければ、朝は普通の時間に起きれるように、夜遅くまでテレビを。
でも、いつのまにか寝とうとよ。
そして夜中に目が覚めると。
本を持っていけば部屋が暗かったり、マジメナ本は、かえって眠り薬になるしで、、、
どげしたらいいか私もいろいろ研究?しようとよ。

  でかけたら、まず近くのスーパーへ

どこに行ってもたいていダイエーが(今は少なくなっているかな)あったき、食品やらいろいろ見るとよ。
そこで珍しいもんを見て、買って、たべると(便がでるようにね)。
もちろん、おみやげにもするよ。
支払はOMCカードでね。

保育の全国研究集会の時は、仙台からリュックいっぱい野菜をかろうて帰ってきたろうも。
野菜、野菜て母が言うき必死で持って帰ったよ。
仙台で買った北海道のブロッコリーやら茸やらね。
家について実家に持っていったらガッカリしたばい。
全くおんなじもんが あったっちき。

視察の時は、みんなで夕食やき、スーパーには行かれん。
部屋でまとめをしたり、予習をしたり、で時間をつぶすと。
山の中のホテルで、まわりに何もないところに泊まったことがあったけど、スタンドの貸し出し用があったろうも。
もちろん借りたばって、ものすご暗いと。
なーんの役にもたたんやった。

あとは、近辺の地図を見て朝早く、うろうろしたり、家から持参の温泉の素を入れて、ゆ~っくり入る。
そして、濡れてもいい本を読むったい(普段はカラスの行水やき、そうでもせんと時間がもたんとよ)。

  でも心配ばい

ここ数年、ひといき寝たら目が覚める。
そのひといき3時間が6時間になってしもうたら寝過ぎばい。
元に戻るやろうか。


順調に回復しています

「今日は診察があります」と朝、看護師さんが。
夕方7時近くにやっと診察が終わる。
水もたまっていない。
だいぶ膝も曲がるようになった。
松葉杖は昨日から1本でも歩けるようになった。

来週は体重を全部かけて歩行練習をします、ということだった。

昨日から、体が軽くなった気がする。
痛みもぐっと減った。


8月9日

  水曜は忙しい?

朝食後すぐリハビリへ。
昨日から腰痛の治療も始めてもらったので、2階(病室)に戻ってくるころは10時を過ぎる。
それから、ひとりでできる足上げ運動(1日3回)などをする。
この間にも、看護師さんが器具(血流をよくする)を持ってくる、血圧測定はある、で、なかなか忙しい。
やっとテレビをつけたのが11時少し前。
午後は食後すぐリハビリに、と言われていたので、私にしては、パッパッと食べて下に降りた。

午後3時に次女くる。
母の様子を聞いたり、いろいろおしゃべりする。
娘が帰り、新聞を読む。
5時までは覚えていたが、あとは、、、

お茶を持ってきた看護師さんの声で目が覚めた。
6時になっていた。

  黙祷に鼻つーん

11時2分 黙祷の間、鐘が鳴り響く。
黙祷の間いろいろ思う。
長崎大会参加者も、今は黙祷をしているんだろうなあ、とか、映画「アンゼラスの鐘」の場面などを。
そして、被爆者、中村さん(82歳)の言葉を聞いていると、鼻はつーんてしてくるし涙はたまるし、、、、

  ハッキリ聞きました

小泉さん、長崎でも「平和条項の遵守」とやっぱり憲法変えるつもりやね。

  うかうかしとられんばい!

被爆者の中村さんが
「語ること、…から避けていた自分を反省し、戦争前の様子にも重なり、いてもたってもいられない。
生きている時代に平和な世界になってほしい。
そのために私も努力する。」と。

長崎市長は、
「入間は、いったい何をしているのか。」と最初に。そして、
「2006年を再出発の年とし、、、」と結んだ。

広島市長は平和宣言のなかで
「岩をも通す固い意志と燃えるような情熱を持って私たちが目覚め起つ時が来たのです。」と。

  思い、あらたに!

アメリカといっしょに戦争への道を突き進むのか、それとも平和か。
私たちは、今、大きな岐路に立っている。
82歳の中村さんの思いを受け止めて、多くの人に広げ、手をつないでいこう、悔いを残さないために!

でも、ちょっぴり不安。
病院での怠け癖が直るのかしら?

 ★ 関連記事 ★
    広島平和宣言
    長崎平和宣言


饅頭コワイ(>_<)

  ケーキが2個

昨日、友達がケーキを持ってきた。
5人部屋に今2人。
同室の人にも、とケーキ10個。
久しぶりに(四女の誕生日に金の小槌の新製品をメールで送った以来かな。それなら4ヶ月ぶり?)のケーキ2個は、最後は「もう、見たくない!」と思うほど胸いっぱいになった。

その後夕食。
そのまた2時間後、気分はすっきり、元に戻った。

  大福2個

夕食前に、叔母が夫婦で見舞いに来た。
帰りに大きな大福を2個、置いていった。
賞味期限を見ると7日まで。
同室の人には親子でケーキを食べてもらっているので、「大福、貰ってください」なんて、とても言えない。
かといって、とてもゴミ箱になんて、もったいなくて。
1日100円の利用料がいる冷蔵庫は、同じく電気がもったいなくて借りていない。
「部屋にクーラーが入っとろうも」と叔母が言うので、とりあえず、消灯台の引きだしに。
夜8時過ぎには、気分もおなかもすっきり。
消灯時間を過ぎて「旨いものは宵の内に」とばかりに、大福を食べ始めた。
暗い中で食べる[ちょっと大きな大福]は、食べても食べても終わらない気がした。
最後は味も関係なく、ただ、もったいない、の思いで食べ終わった。

あと1個は朝食時に、味噌汁を飲み飲み食べた。
16時、シャワー時、体重計に乗った。
手術した方の足に、体重を半分かけられるようになったので、すっくと立った。
66.5キロ。せっかく減った体重も、あ~あ、、、

 ★ 関連記事 ★
    ヤッタ・ヤッタ・ヤッター65.4(06/07/21)


広島の感想

  小泉さんってすごい!

昨日、内閣総理大臣が慰霊碑の前で読みあげよんしゃーとを聞きよったら、腹もたったばって、感心?したばい。
あげー思うとりもせんことを、よう言えるねー。

私やら思うたことが、すぐ口からでてくるき、「口にだしていいことと悪いことを考えてから発言しなさい」て、何回言われたやろか。
思うとらんことを言うなんて、とてもできんばい。

 「しんぶん赤旗」読んで、さすが小泉さん、と、あらためて感心?

朝、打ち終わったところに日刊紙到着。
一面で平和記念式典を紹介。
その中の記事の一部「小泉純一郎首相は、首相就任以来の五回のあいさつで誓ってきた『平和憲法の遵守』の表現を今回、『憲法の平和条項を遵守』に言い換えました。」を読んで、小泉さん、やっぱり言いたいことは、ちゃんと言うとうたい、さすが、と思った。
だてに首相しとうわけやないったい。
私が聞きとりきらんやっただけたい。
憲法を変えますよ、と、ちょっとみじゃわからんごとたくみに言うとるばい。


  広島へ自転車で

昨年は長崎で息子とバッタリ会った。
仲間とチャリンコで長崎まで。
連絡もとりあわなかったのにホテルがいっしょ、という思いがけない事実。
こういうこともあるんだなあ、とひとり感激したっけ。

その息子、今年は広島にチャリンコ隊で行くと言う。
今年は、バッタリ、なんてことは絶対にないので、息子にメールをした。
「無事、広島に着いたかい?」と。
すかさず返事がきた。
「おう
「超たのしいぜぃ
の二個が。

昨日、病院にフラッと現れたが、あのどすぐろい汚れ方は、チャリンコ隊で焼けたのかな。


8月6日

  初めて?の黙祷

今年の8月6日は、日曜日。
NHKから流れてくる「1分間の黙祷」に合わせて、私も黙祷した。
毎年8月6日は来るのに、8時15分に黙祷をした記憶がない。
子育て中の朝8時15分は、仕事中や通勤の車の中だったり、仕事をやめれば、朝は、ヤエ子さんのところだったりと、思いはあっても、黙祷をしたことがなかった。

  2週間の夏休み?

ところが今日は、誰にも邪魔されず、静かに黙祷。
日曜だから、ではない。
夏休みをとらせていただきます、と、膝(半月板損傷)の治療中のため、病院のベッドの上だからだ。

12月24日選挙。
体調万全に。

このままやったら他のところまで傷つける、と言われたき、早くよくなるごと入院して手術したとよ。

  戦争と平和を考えるばい、テレビを見ながら

いつもの年なら、「あっ、いい番組やなー」と思うても、なかなか見る暇がないとよ。
今年は見るもんねー。
ばって心配は夜、遅うまで目をさましとききるやろか、ということよ。
平日は、昼寝もできんくらいリハビリやらなんやらで忙しいき、疲れとっちゃろうね、消灯の9時より前に、もう、つらーっと眠りようもんね。
でも、今日のザ・スクープスペシャル終戦特別企画「日本の原爆開発計画」は2時からやき、お目めパッチリやもんね。
絶対見るばい。

日曜のリハビリは1回。
その1回も4時からにしてもろうたろうも。
看護師さんが「3時半からしましょうかね」と言いにきんしゃったばって、最後にしてもろうたとよ。
あとちょっとで最後!という時にテレビを消さないかん、ということほどストレスのたまるものはないきね。

  見ました!まさか、九大もでてこようとは…

それにしても知らんやったねー。
軍が原爆を開発しよったなんて。
ほんと、証言者の言いんしゃーごと成功しとらんでよかったよ。

九州大学で、捕虜の生体実験があったとも、すぐ近くでのことだったのに全然聞かされとらんやったばい。
九州大学のタブーとして風化されようとしている、とキャスターが。

  「戦争は人間を狂わせた!」

証言した人が言いよんしゃった。
キャスターは、その言葉を、もう一度伝えた。
全ての人が、このことを理解すれば戦争はなくなると思うけど。
ばって、すでに大幅に狂った人の頭は、もう、よくならんのかねー。
「兵隊の頭を、正常に戻せーっ!政治家も正常に戻ろうーっ!」って、みんなで、政府に向かって、デモ行進でもすりゃ正常に戻るかねー。

  映画「蟻の兵隊」が楽しみ!

戦後60年経って、なお隠されている歴史の真相。
その真相を追求するために中国訪問を決意する元初年兵。
紹介文を読めば読むほどわくわくする。

「戦争後、中国に残留部隊 密約で大きな犠牲払う」
8月4日「しんぶん赤旗」文化の話題の見だしです。
退院したら絶対見るぞー。

 ★ 関連記事 ★
    「蟻の兵隊を観る会」blog:感想:sub_stanceさんより


8月3日の全員協議会で、松葉杖デビューしました!


全員協議会【2】

  勝浦海岸に落とし穴

3日の全協で、勝浦海岸の落とし穴の報告を受けた。

7月30日午前0時
 うみがめパトロールの人が穴に落ち、怪我をしたということだ。
 穴は深さ、直径とも40センチ、底には釘を打ち付けた板2枚、
 尖った釘がささるように置いてあったそうだ。
 それを6箇所も見つけたとのこと。

釘の刺さった板

警察と一緒に「落とし穴注意」の立て看板を立て、マスコミにも連絡した、という報告を受けた。

  全国ニュースに

昼ご飯時にテレビ(もちろんNHK)をつけると、「福岡県福津市」と、報告を受けたばっかりの話が、突然全国ニュースで流れだした。
夕方にも流され、もちろん地方ニュースでも流れた。

  福津市またまた有名に

金をかけずに、またまた福津市は有名になる。
それにしても、ひどいことをするものだ。
こどもの時は、煉瓦などで雀を獲るワナを作ったが、今回の事件の犯人は、幼児期・少年期に当然経験していなければならないことをしなかったのか、それとも、こういう残虐なことが楽しいだけの人なのか、それにしても本当にひどいことを考えつくものだ。

  福津市、悪いことばかりではない!

今日の西日本新聞に、今年3回目のウミガメの産卵のニュースが載っていた。
最近、いやなニュースが多いなかで、ちょっとホッとした、ウミガメ産卵のニュース。
いっとき、落とし穴のニュースを忘れた。
有名になるということは、悪いことではないけれど、やっぱり、いいことで有名になるほうが気持ちはいいなぁ。


勉強は楽しい!かな?

  時間はたっぷり、本物で

小学校低学年時は遠賀郡岡垣村吉木小学校だった。
算数の時間、学校の前のお宮に行って、木の葉を拾った。
いーち、にー、さーんと。
掛け算は3年の1学期中、雑巾がけをしながら、みんなが声をだして覚えた。
水車を作れば、さっそく道の両側を流れる水路で回した。

  便器も水路で

水路といえば、道の両側だけでなく、学校の運動場の端にも小さな水路があった。
小さな透明っぽいエビが泳いでいた。
トイレ掃除の時は、白い便器をはずして、その水路で洗った。

  トイレ掃除といえば

福間小学校に転校してきてからもトイレ掃除の記憶は強烈に残っている。
コンクリートの床。
同じ建物に、右側は男子。
床より少し高い部分があり、そこに立って足元の一本の溝めがけて放尿。
左側に女子用。
男の子も入ったのかな。
下をのぞくと人が何十人でも、それ以上入りそうな、全~部つながった便槽。
のぞくと吸い込まれそうだった。
ここでは、便器をはずす、なんてことはしない。
水で流すだけ。
でも、便がこびりついていて一苦労。

最後にウジ殺しの白い薬を便槽に。
バケツをゆすいで、その水を外にパッとまく。
ある時、トイレのまわりの草が枯れているのに気付いた。
それからは、トイレのまわりに意識的に残りの薬品をまいた。
今ならとても考えられないが。
その除草剤?にも負けずに小さなピンクの花が咲いていた。
いつかその花を庭にほしいなーとずっと思っていた。
福間小学校に行ってもトイレの場所には給食室ができていて、花はわからなかった。
それが、今年その花を見た。
うれしかった。
よその家のプランターだから「いただきます」というわけにはいかないが、そのうち、どこかで、いただこうっと。

  今の掛け算は、時間をかけない?

2~3年前、教科書を見せてもろうてビックリしたばい。
掛け算は2年生で習うし、2の段か5の段か忘れたばって、1時間よ、1時間。
45分の授業が終わったら、次の時間は新しいことを習うとよ。
復習なんてする間もないとよ。
そーいやー息子は覚えとらんやったねー。
いっしょに風呂に入った時、練習した記憶があるや。
そんときゃダメやったばって、中学になった時、九九を言わせたら言いきったもんね。
時間をかけりゃ、覚えられるとよ。


全員協議会【1】

  市立幼稚園の見直しについて

A4の紙に3ページ。
市立幼稚園設置の経緯と現状や今後の幼児教育推進施策、そして、
市立幼稚園の今後の方向性が示されました。

  今後の方向性

簡単に言やー、少子化やき、私立幼稚園も大変やろうし、福津市も
財政が厳しいき、市立幼稚園は、もう、せんと。
廃園たい。あとは全~部、私立にお任せよ。と、いう内容でした。

  宮地岳線と同じ?

市長が言うたろうも。
「…宮地岳線でも、そう。厳しい財政状況…」
そしたら、Sさんから言われたろうも。
「黒字なら存続するのか。小中学校・ふくとぴあ、どうしたら黒字に。
全部やめないかん。民間の体質で赤字体制を切り崩していけば…。
民間と行政のなりわいは違う」と。
まーだいっぱいSさんは言うたばって、Sさんやないでも言いたいばい。
赤字やき、やめるとやったら政府も市役所もいらんまいも、と。

  廃止には議会の了承が

定例教育委員会の報告中、保護者への説明で、最終的には庁議、
議会で決定する、とあった。
それで私は、教育委員会に行き、
「議員が賛成とか反対とか意思表示するのは、予算の時ですか。
それとも、無くすという条例の時ですか」
と聞いたとよ。その時は、
「言われません」
というような回答だったったい。

全員協議会で市長は、
「議会と住民のみなさんの了解を得られないと(廃園にはできない)」
と言うたとよ。

  「廃止条例を議会に出します」

それで、わかっとったばって聞いたろうも。
集中改革プランの例があるきね。
(議会にプランだけ示し、翌日には、議会の了承も得ている、と言って、プランの具体化を職員に指示)
「保護者説明会では、庁議・議会で。市長も議会の了解を、と言われるが、ここで黙っていたら決まるのか、それとも、どこかで…」と。
さすが課長やねー。ピシャッと答えたばい。
「廃止条例を議会に出します」と。
それしか議会全員の意思を聞く機会はないもんねー。
新しい議会にでてくるのかな?
それとも12月議会(11月にあります)かな。

それにしても、市長は、「福津市がこどもの国になります」なんて言うとってよ、どげな顔して提案するっちゃろうかねー。

  教育委員会は、いつ決めた?

6月も7月も傍聴に行ったばって、そげな話は、なーも無かったばい。
おかしいねーと思いよったら、7月25日の臨時教育委員会で決めました、って言うとよ。
それ聞いて「えー何でよー」と思うたろうも。
定例の委員会を19日にしてよ。
その時には、次は何日です、とか言わんでよ、6日後にはしとろうも。
毎日毎日インターネットで、会議の予定を見ているわけじゃないき、
私たちには、臨時教育委員会の日は、わからんばい。
ま、それが目的やったかも。
だって19日は幼稚園のお母さんたちが10人ぐらい傍聴にきとんしゃったもんね。
絶対、傍聴者を入れたくなかったとよ。

本当にせこい!


 ★ 関連記事 ★
   7月定例教育委員会、傍聴に幼稚園のお母さんたち(06/07/19)





| Top | Next»