FC2ブログ

明日、退院します

  月曜の朝は、先生の回診です

私のリハビリの様子を理学療法士の方が先生に報告。
それを聞いて先生が「いつでも退院していいですよ」のあとに、
「右足(少し痛くなっていた)も検査しておきましょうね」で、
急にあわただしくなってしまった。
本来なら利き足の方が悪くなるという。
私の場合は息子とぶつかって骨折寸前になった左足が、がたがた、
というより、あの軟骨の欠けようは、ギザギザ、リアス式海岸やねー。

 右足レントゲン撮影
 診察
 足底板の型取り
 リハビリ
この四つは1階で。
その合間に2階のベッドの上で、血圧測定、器具を用いての血流を
よくする治療。
1階の分がすべて終わって2階の分を、というわけではない。
2階の分をしていると、1階に来てください、とおよびがかかる。
外来患者の合間をぬってのことなので、1階と2階を行ったり来たり。


  外出届け、書く暇が無い

突然 忙しくなったため、一般質問の通告書を提出するための
外出届けを書く暇が無い。
もちろん、通告書も。
結局、午前中は、すべてあきらめ、昼食前に届けを出し、午後の
リハビリが終わって、すぐ(届け書の時刻とピタリいっしょ)外出。


  一般質問7番目

2日目の最初かな?と思ったが、「多いだろうから、1日目でしょう」
と言われた。
たまたま居合わせた人が「多いんですか?」と聞いた。
「選挙前だから多いんじゃないですか。この前もそうでしたから」と、
私。
そうなのよねー、普段せん人でも、選挙前は、一般質問するもんねー。


  財布を探して玉の汗が

明日は入院費を払わなければいけないので、カードを入れている
財布を探した。
正確には財布を入れているバッグをだが。
ポーンとさりげなく引っ掛けていたら誰も盗らないだろうと、それが
間違いだった。
いない間にその前に服がいっぱい。
ちょろっと見たぐらいじゃわからんやったとよ。
2階やらあちこち探しまわって、みつけきらん。
で、あきらめて預かっている母の通帳を出してきた。
が、あきらめきれず、もう1度、置いたはずのところを丁寧にみた。
ありました。ちゃーんと。
でも、あせったや。
無かったら、どうしょうかと思うたもんね。


  汗で体重が減った?

動きまわったき、玉のような汗がポタポタよ(夏の本格的な暑さを
体感しない内に入院)。
で、仕方なくシャワーを浴びてから病院に。
なんと、その時の体重、63.7キロ。
あまりの減りように気持ちが悪くなり、お茶をがぶがぶ。
夕食後は、甘いものが欲しくなった時のために用意していた黒棒を
気持ちが悪くなるくらい食べたろうも。
荷物も少なくせないかんしね。


  それやき、痩せんとよ!

ここで、食べんやったら立派やったとに!
いっつもこのパターンよ。
体重がちょっと減りだすと、病気やなかろうか、と、心配し、がばがば
食べるとよね。
そして、増えたら安心すると。
こげなことが、今までに何回あったことか。


  私の胃は、伸び縮み自由

大食いやき、胃の検査をしたとき、聞いたことがあるとよ。
「胃が大きいのですか?」とね。
そしたら「小さいですよ。ひだひだが多いですね」と言われた。
なんのこたーない、口から入ってくる量に応じて、胃が自由自在に
伸び縮みするとよ。
ひかえめに食べるのが続いたら、胃はそれに慣れてしまって、
少量しか入らんごとなって体重が減りだすと。
そしたら、病気やなかろうか、と心配になって、1回、ガバッと
食べるとよ。
そしたら、胃は、また、もとのように、大量?に受け付けてくれる
ごとなると。
今度こそ、繰り返したくないねー。





| Top |