お電話をいただきました(ひとみの顔がでっかく載っている分を見て)

 「今日、見せてもらったけれど、こどものことばっかりやないね。
  年寄りのこともとりあげな」 と、注意とはげましの電話を
  いただきました。 


そうなんです。実現したのは、こどものことばかり! 

 議員になる前から、新しくできる介護保険制度は、高齢者にとって
 大変なものになる、と、わかっていました。
 議会度にとりあげました。

 特に、旧福間町は、介護保険事業を単独でやることにしましたので、
 保険料は、町で決めることができました。
 利用料は、ほとんどの方が無料だったのに、1割負担が始まりまた。


週1回の風呂を月1回に  

 私の祖母は、介護保険制度が始まる前から寝たきりでした。
 お風呂が大好きでした。
 1割の利用料は、1回が1000円を超えるもので、老齢福祉年金
 だけの(これより少ない国民年金の方も)祖母にとっては大変な
 負担です。
 当時は、制度開始前からヘルパー利用の人は、1割ではなく、3%の
 利用料でした。

 この先、寝たきりが何年続くか、蓄えもそんなにありません。
 で、風呂の回数を減らして、ヘルパー利用を多くしたのです。


風呂の回数を多く、と、思っても、、、

 ヘルパーの利用料も、だんだんと上がり、1割になってしまいまし
 た。
 たまには、お風呂の回数を増やそうと思っても、今度は事業者が
 撤退していました。残る一つの事業者では、臨時で割り込もうと
 思っても、今度は事業者の体制がとれません。


年金が無いのに保険料の請求が

 始まったころは、ほんとうにいろいろな相談が寄せられました。
 今でも、しかも厳しくなった取立てのことが増えての相談が
 寄せられていますが。

 一ヶ月足りないばかりに年金がもらえない。こういう方からの相談
 は、あとあとまで、どうしてあるだろうか、と、心配になります。
 先日、働いてある姿を見かけて安心しました。
 でも、介護保険料を払うために働く、何か納得できません。
 70歳を過ぎても働ける、働く場がある、ということは、いいこと
 かもしれませんが、70を過ぎると自分の生きがいのために働く、と
 いうのが、私の考えです。


こういう姿を、「美しい国」という人もいるかもね。

 今年になってからは、「財産差し押さえます」というのが来て、
 慌てて相談にみえた方がいたけど、年金もない、財産もない、という
 人だったので「心配しなくていいですよ」と言ったけど、慌てて
 市役所へ行き、ご夫婦で直談判された例も。


で、議会度に高齢者の問題を

 保険料・利用料の問題だけでなく、元気にすごしてもらうためには
 道もきちんとしなければ、と、段差の解消や、あまりにもひどい、
 若木台の歩道(でこぼこで、その中に、草が生えとったもんね)の
 ことをとりあげたり、側溝に穴があるけど、杖がすっぽり落ち込む
 とよね。穴が細く小さくなった側溝の蓋に換えたらどうですか、と
 いろいろ言ってきたけど、なかなかのもんやね、行政のトップは。


ユニバーサルデザインのまちづくり

 若木台は、家の横に雨水が流れる側溝があるので、段差解消は
 無理、みたいな返事をして、駅前だけをきれいに段差を無くしたとよ。

 駅の反対側の東福間は、歩道を削って車道の高さに合わせたけど、
 若木台は、側溝があるき削られんもんやき、車道を歩道の高さまで
 もってきたとよ。やればできるじゃん。

 で、駅周辺だけは、段差解消、駅にはエレベーターあり、近くには、
 ユニバーサルデザインの新興住宅地あり、よ。見にこんね。


大きく実現したのは、質問回数が高齢者問題より少ない、こどものこと
 
 津屋崎と合併したもんやき、すでに津屋崎が実施していたのを、質を
 ちょっと上げて福間でも実施、と、なったわけよ。

 就学前の医療費の無料化
  津屋崎は、償還払いやったけど(領収書を役場の窓口に)、福間は
  現物支給(病院で払わなくていい)にしたもんね。
  合併したき、今は、津屋崎でも現物支給よ、もちろん。

 教育の機会均等 、とか言って
  中学校給食を始めたとよ。
  もちろん、長い間ず~っと要求し続けたことやき、大賛成よ。
  議員さんの中には、「愛情弁当」とか「お母さんの仕事が、、」
  など言う人もおったばって。
  津屋崎は、中学校で調理し、すぐ近くの小学校まで運ぶ、という
  共同調理場やけど、福間は、中学校1校の分を作る、という、
  自校方式よ。
  津屋崎は、共同調理場でなく、センター方式だ、と頑固に言う人も
  いるけれどね。もちろん、福間は自校方式だ、と、大きな声で
  言いたいんやろね。


高齢者の問題は、議会の中だけでは、なかなか、、、

 み~んなといっしょになって。 国も動かして。
 来年は、参議院議員選挙。国を動かす絶好のチャンスよ。
 がんばらなくっちゃ。

 



今日の「しんぶん赤旗」『潮流』より

 便利語。で始まる今日の『潮流』、作家の井上ひさしさんの
 『井上ひさしコレクション ことばの巻』からの紹介に始まり、
 安倍首相の決まり文句、「美しい国」についても、ちょっとだけ、
 紹介している。潮流の最後の[ちなみに中国でも韓国でも、「美国」と
 書けばアメリカのことです。]という文章に、ほーっと思った。
 こげな意味があるなんて初めて知ったや。

 
「美国」って?

 もしかしたら、安倍さんの言いたかったことが「美国」?
 それとも、ずっと前、福岡市内を流れている川の上に、家がたくさん
 あったけど、美観か何か知らんばって、みんなどっかに移動させ
 られたことがあったばって、また、それと同じ様なことをするとかね~。
 貧乏人やら追い出して、減反で荒れ放題の田畑は、コンクリートで
 固めたり、とか、じゃないよね~?


「潮流」を今日の「赤旗」から探して、と思って、いろいろ試みましたが
だめでした。
拡大コピーして、デジカメで撮りました。

便利語
クリックすると拡大表示が可能になりますが、
ご覧になるには Adobe Reader (無償ダウンロード) が必要です。




 正式に候補者となることが決まって、すぐに、ご挨拶を、と、
 思ったのですが、手術した足が無理をすると痛いのをいいことに、
 まだ伺っておりません。

私は、皆さんのおかげで、7年5ヶ月の間、議員として、がんばる
ことができました。
これからもさらにがんばる決意を固めています。


ヤエ子さんは、入院して22年が過ぎ、23年目に入りました。

22年といえば、人生の四分の一です。
楽しく老後を過ごさせてやりたい、のびのびと残りの人生を、と、
考えていますが、政府は、なかなかのものです。
寝たきりの、一老人のことなど、考えていないのでしょう。
医療の改悪改悪で、今度は、とうとう、今入っている病棟・介護療養型
を6年後には、ゼロにする、というのですから。


入院して3ヶ月過ぎると70歳になり、医療費は無料に

医療費無料が、少しずつ負担が増えてきました。
食費、おむつ代、そして、昨年10月からは、食費と光熱費が、すべて
自己負担という、入院した時には考えもつかなかった大逆行の、
大負担増です。

しかも、税金投入はしたくない!と新たな保険制度をつくり、介護保険
料まで徴収するようになりました。
しかも、否も応もなく年金から天引きです。

政府は、社会保障の財源にと、消費税を導入しましたが、医療も
保育も悪くなるばかりです。
この仕組みを変えたい、せめて元の通りには、できるはずです。
消費税とほぼ同額が、法人税の減収です。
大企業から献金を貰う見返りに、お金持ちに都合のいい政治をして
いるのです。


どうしても、この政治、このままにしておきたくありません。

来年は、参議院議員選挙です。
春名なおあきさんを国会へ、と思っています。

国の政治を変える前に、福津市だけで変えられるものもあります。
収入が全く無い人からも、介護保険料が取られていますが、これは、
福津市できめることができます。国保税もそうです。
合併前に有料になった検診料や、学童保育所の保育料。
また、保育所の保育料、体育館の使用料や、シャトルバスのバス代等々
きりが無いので やめますが、市独自でやれることもたくさんあります。

30人学級は、市で条例を作れば実現可能になりました。
こどもたちの医療費無料化もその気さえあれば、今、就学前を、
中学生にまでも、広げることができます。
国と地方が、どこからお金を集めて、どう使うか、なのです。
今の政治は、弱いものから絞り取るだけ搾り取り、それを、強いものに
まわすというやりかたです。

そして、お金が無いからしかたがない、と、政府の言いなりに市政を、
住民から離れた方向へ変えていく、多くの議員さんたち。
この議員さんたちまで巻き込んで、本当に安心して住める町に、
農業にも、生きがいのもてる町に、こどもの笑顔が輝く福津市に、と、
思っています。

津丸のみなさん、ぜひ、日本共産党を大きくしてください。
知ってください。そのために、ぜひ、「しんぶん赤旗」を読んでみて
いただけないでしょうか。
当たり前の暮らし、人間らしい生活ができる世の中に、ぜひ、ご一緒に
しようではありませんか。


 ★ 関連記事 ★
    立候補します!(06/09/12)



傍聴者が入らん前に市長挨拶。聞きたかったなあ

 第3回福津市都市計画審議会を、傍聴しました。
 委員会の許しがないと、中には入れません。
 この前は、来とんしゃれんやったと思うばって、今日は、市長が
 出席して挨拶があったと。
 議事より前やき、私たち傍聴者は、廊下におったとよ(4人)。
  (椅子を用意してもらってありがとございます)
 途切れ途切れに聞こえてきたのは(間違っていたらごめんなさい)
 「東地区、、旧福間時代から、、インフラ、、、
  かなりの巨費投資あきらか。今後の福津市の、、、ご理解を。
  旧津屋崎、(国道)495からのアクセス、国道3号線への接続と
  、、、。宮地岳三セク難しい、、、真っ暗なニュースが、、、
  議会・住民の皆さんと力を合わせて、代替交通、そうなると、
  余計、道が、、、」


定例記者会見が

 と、挨拶のあと、すぐ、部屋を出ていきんしゃったばい。
 市長も忙しいね~。私が市役所に入る時、公用車で、どっかから
 帰ってきんしゃったばっかりやったとに(10時過ぎ)。
 明日の新聞が楽しみやね~、何が載るっちゃろうか


渋滞解消なるか?

 委員さんの質問でわかったとばって、
 市長挨拶の中の、495から3号へ、というのは
 JRアンダーで3号線へ、叶いそうだ、ということらしい。
 海岸を走る国道495から、鹿児島本線をくぐり、区画整理事業の
 中を通って3号線へ、ということらしい。
 3号線は、福岡市の方から来て、古賀市まで3車線になっている。
 延長を、と、宗像・福津の市長が連名で要望を出しているそうな。
   (福津・宗像は2車線)

25日の交通調査も、495から福岡方面への抜け道として使われるき
花見の人から、「どうにかならんやろうか」と、相談受けてのことよ。

国もちょっといい加減よ。北九州の若松から福間までは、海岸に道を
造って、ハイ、終わり、やき、住宅街である花見地区が大変迷惑しよう
とよ。
国の責任で、しゃっと3号線までつなげてほしいよね!



非常に危険な、、、

どうせ、一日中、安部さん安部さんやろうね

 それなら、と昨日は、ニュースを、見なかったのに、今朝、まとめて
 見てしまった。テレビから聞こえてくる音を聞いた、というほうが
 正解かな。
 新首相について、各党のコメントもあり、日本共産党の市田さんの、
 「一言で言えば」という声が聞こえた。
 
 思わず、「一言で言やー危険よね」と、言う言葉が、私の口から
 出た。 市田さんも同じようなことを言っている。
 夜、ムービーで確かめた。
 
 「非常に危険なタカ派政権になる」だった。
 続きは、ムービーで聞いてね。


★ 「しんぶん赤旗」本日付より ★
   類はタカを呼ぶ内閣 市田書記局長が会見

新首相って、安倍さんやったとやね。安部さん、と思いよったや。


朝、電話がありました。

 「コメができたばって、いつもんとこでいいな。」と。
 でも、肝心の夫がいません。
 コメをなおすのは、息子と夫の仕事です。
 私では、しまう場所はわかっていても、腰が。
 こちらから、後で電話をするから、と、切りました。


作ってもらうようになって、ずいぶん経ちます

 結婚した頃は、機械化も進んでいず、手で植えていました。
 私は、もっぱら夫と二人で綱張り専門でした。

 ヤエ子さんが、田の草取りをします。
 私たちは外に働きに行っていました。 38年も前の話です。
 
 大型機械が近所にも。田植え・稲刈りは、頼むようになりました。
 夫は、代掻きや消毒、肥料ふり、あぜの草刈をします。
 そうこうしている内に、ヤエ子さんが倒れ、田の草取りは、
 私と夫の仕事に。


私、もうダメ!

 職場(保育所)で、ぎっくり腰になり、こどもの保育所の夏祭りでも
 また、なり、とうとう、「草取りは、しきらん!」と、宣言。
 「お前がせんなら、俺もせん!」と、結局、全部お願いすることに。


なかなか後継者が

 作ってやりよんしゃった人が、病気になったり、怪我をしたり、と、
 ついこの前までは、5反は、セイタカアワダチソウの畑でした。
 もちろん、部落の4割減反に一役はかっていましたが。


今年やっと

 その5反、きれ~いに、耕かされて、今年は、稲が植えられました。
 田の横を通る時、やっと大きな顔をして通れるようになりました。
 草も無く、きれいな田になっていましたが、台風13号で、だいぶ
 倒れていました。手間賃やもろもろの費用が出るといいのですが。


コメができた、は、もう一枚の田んぼ

 1反か、もうちょっとあるのかわかりませんが、コメは、そちらから
 きます。別の人が作ってくれています。
 両方の田とも、退職された人の協力で、みられるものになっています。


40歳になったら百姓しよう! 

 結婚式で誓いました。が、百姓どころか、草ぼうぼうの田に。
 定年になったら、する!と、言っていた夫は、あまりの忙しさに、
 草の1本も引きません。
 私は、近所の手前、こうなったら自力で、と、田に入りましたが、
 ちょっとやそっとでは、終わりません。あきらめました。
 その田が、きれいになり、喜んでいたら台風です。 

台風13号   台風13号2

来年は、まともな収穫でありますように。



アッ、あぶない!

どうにかならんでしょうか

 花見地区の人から、事故がおきやすい道路を、どうにかならない
 だろうか、と、相談を受けました。
 議員団で、通る車の数を調べました。
 朝の1時間に、福津から古賀方面 455台です。反対方向は、
 その十分の一も通りません。
 横断歩道も無く、小学生は、車の流れがきれた時に渡りますが、
 こどものことです。うまく渡れない時もあります。
 今日、私たちが見ている近くでも、こどもたちが車の直前を渡り、
 「アッ、あぶない!」と、声が出たほどです。


休日はもっと多いい

 福岡市内から、北九州市へ、海岸側の通り抜け道路となっています。
 休日ともなれば、海へ海へと人が動き、夕方はその反対となります。
 この道へ来ないで、まともな国道495の信号のある方に出れば、
 何度も信号を待たなければいけません。夕方は、福岡方面への
 右折車がほとんどです。何気なく通って、左折車線まで行き着くのに
 時間がかかった記憶があります。
 それ以降、休日は、その道を通らないようにしています。
 私はそれですみますが、住んでいる方は、そうはいきません。


西鉄の駅前に駐車場があったなら

 通勤の車は、ほとんどが玄海・津屋崎方面からだと推測されます。
 電車が、地球に優しい乗り物、だということを徹底すれば、
 駅前に、駐車場があれば、車は減るかもしれません。

これだけ車が増えれば、西鉄宮地岳線の利用者が減るはずだなあ、
と、あらためて実感しました。

宮地岳線の存続を求める会
 
車・車の社会には、ちょっともの申したい気分ですが、まずは、
目の前の、事故がおきやすい道を何とかしなければ、と思います。
何かいい手はないでしょうか。

交通調査:花見   交通調査:花見2


交通調査:花見3   交通調査:花見4

9月25日調査


車が、何台も続けてくるところも撮ったのですが、ナンバーくっきり、
なので、使えませんでした。


今日、25日、午後は、CS放送(?)で、志位さんの
韓国・パキスタンを訪問して、を見ました。
親米といわれるアジアの東と西の国を訪問した話です。
パキスタンは、政府の公式招待による訪問です。

力でもない、金でもない、道理の外交をすすめる日本共産党の、
志位さんの「韓国・パキスタン訪問報告会」ぜひ、日本共産党の
ムービーで。



探し物をしていたら

 先日から探し物をしています。
 大事なものだから、と入院前に直しかえたのが、悪かったとやね~。
 探しても探しても出てきません。
 ついでに、事務所も少しだけ整理しています。


読んでいない「全国農業新聞」が出てきました

 ビニール袋に入って郵送されてくるのですが、開封もまだの、
 しかも、去年の5月27日の分です。
 「新たな時代と農業委員  統一選挙の課題を探る」という記事も
 ありますので、農業委員の選挙が近かったのだと思います。


いつも楽しく読んでいます 

 4コマの「青年農業委員 それゆけ大ちゃん」は、特に楽しみに
 していますが、思わず今日は、一人で
 私も、「本気?」と、言ってみたいね~。
 ほかの、いろいろでもね。言いたい人も、いっぱいおるしね。

全国農業新聞(05/05/27) ← クリックすると画像が大きく表示されます


とにかく、わたしんちがとっている新聞の中では、3本の指に入るね。
27日号、他にも、おもしろくて、ためになる記事が、いっぱいよ。
農家じゃなくても、購読してみんしゃったら?

参考までに、三本の指の一つは、もちろん、「しんぶん赤旗」よ。
日刊紙は、特に、ワクワクするもんね~。
もう一つは「生活と健康を守る新聞」よ。
普段、なかなか読まんとばって、いざ、整理しようとしたら、
役に立つ記事がいっぱいで、整理に時間がかかるとよ。
こげな事なら、毎週、きちんとしよけばよかった、といつも思うと。


★ ブログ紹介 ★
   まんまる農園 今日の一歩:使者
   さくらママの日記:今日の相談者(1人目)
   憲法9条改悪反対・平和を守れ!!!:全国生活と健康を守る会連合会規約を紹介します。



懐かしい人たちに

 久しぶり、元気にしとった?で、始まり、「痩せた?」「太ったね」
 と、遠慮会釈もない会話が始まる。
 古い友人との会話で、疲れもどこかへ。
 「ホームページ見てるよ」と聞けばなおのこと。
 今日は、二人から「見てるよ」と声をかけられた。
 もっと多くの人に、見てもらえるようにしなくちゃ。

 課題は、いかに、わかりやすく、読みたくなるような記事を書くか、
 やね。


杖は目立つ

 杖をついているので「どうしたと?」と、いたるところで聞かれた。
 そのたびに、説明。「用心しとかなよ」との声を聞きつつ別れる。
 自分が杖を使用していると、やけに、他の人の杖が目に付く。
 それも、ご高齢、という人ではない。ちょっと、「ホッ」と。

母親大会

「うたごえ」から離れて約10年。
初めての歌もあり、真剣に。


分科会 やっぱり

 仕事上必要なところへ、それとも、、、、悩んだあげく
 「うたごえは生きる力」へ。
   伴奏者の一人は、地区の母親大会出演者、「きょろちゃん、
   ひょろちゃん」のひょろちゃん。
   進行は、「あらぐさ」でいっしょだった菅野良子さん。
   あいかわらず元気!

   感想で、「入院している孫の看病で寝ていない。今日は、映画の
   ところに入るつもりだったが、いっぱいで、ここにきました。
   来て本当によかった。元気を貰いました。」という声がでるほど
   多くの人が元気になって、分科会は終わった。
   「うたごえ」の力もあるけれど、視覚障害者の菅野さんの
   パワーが、みんなに伝染したのかな。

母親大会2
   

海南友子さんの講演

 本当よね、そうよね、とうなづきながら聞く。
 インターネットでもいろいろ見れるので、日記には書かないけれど、
 一つだけ。

 今、自衛隊が中国に行って、日本軍が中国に放置してきた大量の
 化学兵器や砲弾の処理をしているけど、1年に1万発の処理しか。
 あと40万発あるので40年かかる。
 大量破壊兵器があるかないか、結局なかったけど、そういうところに
 自衛隊をやらないで、存在するのを早くきちんとした方がいい、と。
 イラク問題から拉致の問題、マスコミのあり方、本当にいろいろ。
 多くの人に、 聞かせたかったなあ。

 落ち込む時は100年後を考える、とも。
 50何年か前には女性には参政権がなかった。
 そのまた少し前には、と、数百年前の話に。
 そうよね~。ここでもまた、元気を貰った。


デジカメって、結構すぐれもの? 

 今年は、大きな会場の一番後ろ。毎年、地区単位で座り、移動する。
 遠いいからダメやろね、と思いながらも、デジカメのシャッターを。
 「結構写っとうやん」と、パソコンの画面を見て一人で感心!
 こんなことなら、まだいっぱい撮っときゃよかったや。

母親大会3    母親大会4




今日の日刊紙は、いろいろな方の意見や、判決内容、などなど、
  「なんで、強制したら、いけんとね」というのがよくわかりす。
ぜひ、お読みください。


★ しんぶん赤旗(本日付)より ★
 都に控訴断念求める 「君が代」訴訟原告申し入れ 強制通達撤回を
 主張 「日の丸・君が代」-「強制は違憲」判決受け止めよ
 「君が代」判決 控訴せず通達撤回を

★ 関連記事 ★
 玉井金五郎の独り言:都教委通達「不当な支配」で違憲判決
 平和のために小さな声を集めよう:東京地裁:日の丸、君が代の強制に、違法判決。



定数削減の請願、本会議へ

委員会で審議したのを、今度は全員が、賛成反対の意思表示をします。
委員会(19日の日記)では、一人の賛成者もなく、不採択。
こういう時は、委員会が決めたことに、賛成・反対、ではなく、
請願そのものに、賛成か反対か、の意思表示をします。


議長が言うことに耳を傾けていないと、、、

議長が言んしゃ~とよ。
「委員長報告では、不採択となっていますので、原案について、、、」
で、「賛成の方の起立を」と、なるわけよ。
賛成討論した人は、パッと立ちあがんしゃったよ。
もう一人しっかり立った人がおんしゃったや。
立ちかけて座りんしゃった人を見たばって、他の人から聞いたら、
あと2人、そげな人がおんしゃったという話やったや。
わかりにくいよね~。紹介議員も座っとったぐらいやき。

そのあと、すぐ、休憩時間になったけど、わかりにくい!ということで
廊下は大賑わいよ。


賛成意見は、行財政改革。

行財政改革のため、とか、効率いい改革とか、合併協議会は他人が
決めたこと、とか、春日・宗像は22,20に、とか、宗像は(福津の)
倍に近い、など、いろいろ言われたが、
委員会での請願の紹介議員の発言は、
「議員報酬は、行財政改革と切り離して考えてもらわないと。
18名になれば、(議員報酬は)大きく増やしてもいい」という内容よ。
議員を減らして、市民の声が届きにくくし、自分の報酬だけは上げろう
なんて、そりゃちょっとね~。みんなで、よ~と考えらなばい。
これからの福津市はもちろんのこと、議会のこともね。



日本共産党3人で、
教育基本法の改定案の撤回を求める意見書を
福津市議会から政府に提出するための意見書案、を議会に提出
しました。

提出者になっている岩下さんが、意見書案を紹介した後、
今日の「しんぶん赤旗」の、
    「君が代」強制は違憲
 9月15日付けの 教育基本法改悪 校長先生66%が「反対」
                       東大調査  
 なども紹介した。
 
質問は無かったけど!

討論は、反対から始まる。そして、賛成へ。
順に反対、賛成、反対、賛成、といく。

反対の意見には
  ●占領軍からは大和魂を奪われ、旧ソ連からマルクス、、、、
  ●周知の、、自民党総裁初めて戦後生まれ、21世紀にふさわしい、
   新憲法の制定や教育基本法の改正を、、
   今までの制度が疲弊し、、、
  ●平成12年3月、内閣が教育改革国民会議、6年審議されてきた。
   変えていかなければ、、。徳と知のバランスが崩れてきた。
   家族とコミュニティの変容に加え、、、、
   我が国の歴史と態度を養う、、、

賛成の意見には
  ○(さまざまな事件は)大人社会の反映。大人がきちっとすれば、
   今、社会の情勢はどうなんでしょうか。
   国を愛する、と言いながら、自給率○○%以下に。
   百姓を大事にしないと、、、            
 賛成意見、いろいろ出していただきました。
 今度、誰か、反対を言ったら、憲法を言おう、と、手帳を広げて
 待っていました。でも、賛成の後、反対がありませんでした。
  私のメモでは 反対3人 賛成3人

反対討論を聞いていると、賛成討論を言わずには、おれない!
という気持ちになりました。
でも、反対討論者への反対討論はできません。
ですから、
憲法ではこうなっていますよ。ちゃんと憲法どおりしていますか。
していないから、こんな社会になったのではないですか?
と、言うつもりでした。
本当はその後に、憲法どおりにしないで、新憲法なんて
とんでもない!
と、付け加えたかった!のですが。


日本国憲法第二六条
 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、
 ひとしく教育を受ける権利を有する。
 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に
 普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。



信号停車中に、下校中の小学生数人が、私の車を見て、
「消費税の大増税反対」と、口をそろえて、車のポスターを読んだ。
その後すぐ、「反対よね~」と、これまた、口をそろえて言った。

ひとみカー

オッ、すごい!

今、レシートには、消費税の記入がない。なのに、こどもたちが
口をそろえて、「反対よね~」と言ったのだ。


1989年~2006年(06年度は予算額)の
    消費税累計 175兆円

社会保障のため、といわれたが、父や母の医療費は増えるばかり!
介護保険制度が導入され、暮らしを圧迫するほど高い保険料が
年金から勝手に引かれるようになった。


医療費が有料に!

夫の母が倒れて22年が過ぎた。当時は、70歳以上の医療費は無料。「おかあさん!あと3ヶ月まっとったら無料やったとに!」(ごめん)
という思いがあったので、母が倒れたのが69才、というのは、
よく覚えている。

そして、介護保険料がとられ、食費・居住費すべて個人負担に。
しかも、母が入院している介護療養型は、6年後には、無くされて
しまう。行くところがあるのだろうか、要介護5に。


消費税は、どこへ?

消費税導入されてから法人税減収が。
   なんと同じ期間に 累計160兆円!
  貧乏人には冷たいが、金持ちには、やさし~い政治なのだ。

こどもたちの、あの「反対よね~」に、政治を変えなければ!
 という思いを、また、強くする。

消費税 消費税をなくす全国の会のパンフレットより


先月、消費税をなくす福津市準備会の主催で学習会を行いました。
会への参加は、どなたでもできます。お気軽にお問い合わせください。



議事日程第1~第7まで。でも1と7は開会・閉会の宣言。
協議事項は、日程第4・扶助費の見直しについて、のみ。

扶助費の見直しについて(ひとみメモ)

課長  市単独は、+アルファにならない。
    宗像・古賀・粕屋、近辺は、生活保護への扶助費はしていな
    い。
    収入算定になるので、廃止したい。

委員長 法外扶助ということで、今回見直しが行われる。
    県とか国の指導?

課長  当然。市単独としても収入認定。
    市が、手厚い教育扶助をしましても。

委員長 扶助料を支給する、ということは、(収入に)算定される、
    ということで、しない、ということに?

課長  そうです。
    修学旅行につきましては、国の助成制度が残っている。
    交付税、補助ではない※。教育扶助費、という形で残して
    いきましょう。
      ※修学旅行費、としてくる訳ではない。交付税の額を
       決める時の基準に入っている、という意味かな?

委員長 国の補助のあり方に考えをあわせている、と?

課長  (修学旅行)準備金は、あくまで、市単独の持ち出し、
    ということで。

委員長 内容、事前の協議ありましょうが、スムーズに。
    教育委員会は了承、ということですすめたい。

聞き取れなかったりしたところもあるばって、だいたいこげなふうに、
決められていったとよ。
他の委員さんからは、意見は出らんし、質問もな~もない。
どげなふうに考えとんしゃーか聞きたかったや。


ちょっとおかしくない?

市単独の扶助費は、収入に入るから、止める、と言って、修学旅行の
準備金は、「市単独の持ち出し、ということで」と、残すとよ。
それなら、他のも残されろうもね~。

それとも、生活保護家庭だけでなく、全~部の小中学生に、せめて、
教材費ぐらい無料にしてもいいと思わん?
なんたって「福津市は、こどもの国になります」やもんね。



何の話が?

日程6 その他

 今後のスケジュールやら報告があって、10月の定例教育委員会の
 日程まで言うてよ、その後が、なが~いとよ。閉会宣言までの間が。
 生活相談の緊急の電話が入ったもんやき、あわてて外に出たとよ。
 途中で入るのも悪かろうし、どうせ、すぐ終わる、と、思うたもん
 やき、廊下で待っとったと。

 そしたら、終わらん終わらん、私が傍聴しとったのと同じぐらいの
 時間が、たぶん、報告やろうと思うばって、あったとよ。

 そん時は、他の委員さんの声も、笑い声も聞こえるし、、、
 残念ながら、何て言いよんしゃーか、全~然わからんやったばって。
 議事録は、請求するけど、「その他」の議事録やら、あったかなあ。

スケジュールでわかったこと、10月23日、統一学力テスト!   


教育委員会が了承した廃止予定の
  生活保護世帯に対する児童生徒援助費


1)入学助成金    小1年33,000円(1人)  4人(平成17年度)
             中1年34,000円    12人

2)教材費      小   15,000円   31人
            中   16,000円   30人

3)服代      小   23,000円   31人 
           中   28,000円   30人

4)運動会・体育祭費  小  10,000円   26人
               中  10,000円   27人
---------------------------
     合計      3,538,000円  



あんた、だれ?

  久しぶりに、目が

ヤエ子さん(夫の母)のところに、二日ぶり?に行きました。
ちょうど夕食時間です。テーブルに着いていました。
なんと、目が開いているではありませんか。
私が入院中は、行っていないし、退院してからも、前のように、
朝・夕行く、とは、なりません。
足の都合、議会、いろいろありますので、不定期になっていました。

ところが、いつ行っても、目が開いていないのです。
眠っている時はもちろんですが、食事中も、なのです。
ところが今日は、パッチリ!とはいきませんが、開いていました。
そして、私の顔を見るなり、「あんた、だれ?」と、言ったのです。


  私はひとみさんよ。

もう十年以上も前から、私が誰かわからないのです。
「寅彦さんの嫁さんのひとみさんよ」と、説明します。
「ああ、ひとみさん」と返ってきますが、信用してるかどうか。


  もう忘れられたみたいです。

勤めているときは夕方だけ。
夫が定年になってからは、朝夕。
嫁とはわからなくても、顔は、しっかり覚えていました。
私を見ると、手を挙げ笑顔で迎えてくれました。
時には、小姑の顔に見えるらしく、当り散らすこともありましたが。

私の入院4週間、退院してからは、目をつむってばっかり!
手術が終わって、結局8週間。約2ヶ月、です。
忘れられたかもね~。

少しは、思い出してもらえるように、いつもの歌を小さな声で
歌いました。
いつもの歌は、食事中は「春が来た」
食後は「七つの子」です。思い出すかな~。

ま、「ひとみさん」というのは、しっかり、頭の中に入っとうき、
よし、とするか。
なんたって寝言で、「ひとみさ~ん」と、大きな声で言うぐらいやき。



今回は盛りだくさん 

この委員会は、議会の前や、議会中、新しい議案などが提出される
時に開かれます。
今日は、新議案・17年度の決算の他に、請願、一部事務組合のこと、
議会運営に関する申し合わせ内規のこと、と、たくさんありました。


福津市議会議員定数削減に関する請願書
請願項目
議員選挙の定数22名を4名削減し18名とする。
   (現在は定員36、欠員1です。12月の選挙で22になります)

紹介議員が、まず、補足説明をしました。
   (最初、メモはとらんでいいだろう、と、思っていましたので
   ??ばかりになりました。ひとみ)
○○市は○○人。福津は、人口でいくと、その半分の16.7人。
これじゃ○○だから、18人に。少ないなら多くても20人に。
   (今年の次の選挙は、定員20人に決まっています。ひとみ)

紹介議員に質問が

 質  多いいと思ったのなら、なぜ賛成されたのか。
 答  確かに賛成した。他の議員が、という安易な、、、。

 質  合併協議会の前に議会で話し合って、定員を22、次20と。
 答  住民説明会に行っていない。ふくとぴあに1回行きましたかね
      (ここはメモを見てもわかりませんでした。ひとみ)

 質  削減は市民の声が届かなくなるのでは?
 答  20名から2名減らしても、十分市民の声が届く。

 質  財政(を言うなら)、その前に、議員報酬・費用弁償(の見直し)
 答  議員報酬は、18名になれば、大きく増やしてもいい。
    財政削減と切り離して考えてもらわな、、、。
    5人でいい、という記者も。夢のようだと私は言いましたよ。
    ○○市も、身軽にやっておられますよ。

 質  全員協議会の中で、反対も言わず、4議案も反対されず、
    なぜ、議会の中で、質問の1回もされなかったのか。
 答  (力強く)私は、反対は1回もしていません。
    議会に入って、間もないので。
    私一人、反対したって、どうにもなりませんでしょう。
     (合併にも、定数削減にも、私たち2人は反対していたのに)

  もう少し質問もあり、紹介議員は、そのたびに、自分の思うところ
  を、気分よく述べられましたが、 

  財政問題と言いながら、新議会では、議員報酬は、財政削減と
  切り離して考えてもらわないと、など、請願の趣旨とだんだん
  外れてきた答になりました。

で、賛成無し。請願は、不採択、となりました。

 ※ 上記私たち2人というのは、日本共産党福間町議団の2人です。
                  



福津でも、骨折された方が。
詳しくは、22日の全員協議会で報告がある、ということでした。


  今日は明るいね~ 

朝、明るいな~、と、思っていたら、エンゼルトランペットの葉っぱが
み~んなありません。枝だけ残っていました。
せっかく咲き始めていたのに。残念です。
ま、家の中が明るくなったのでいいかな、と思い直すことにしました。
エンゼルトランペットは、ダチュラ、ともいいます。
和名もありますが忘れました。
1年で背丈より高くなりますので、日陰にはもってこいです。


  あちこち壊れていました。我が家はあばら家。

「道から見てみー。あばら家のごとあるぞ」と、夫が。
雨戸の戸袋がベニヤ板だったみたいで、パラパラとしているそうです。
そういえば、プランターの上にも、その白い薄いベニヤの破片と思しき
ものが、のっていました。
ここ何年も大通りから我が家を見たことがありません。
これは、一度くらい見ておかねば、と思っています。 

おとなりの屋根も壊れたそうです。
駅前の駐輪場の屋根も真っ二つになって、線路も国道も公園も越えて
飛んでいっていたそうです。
「よく、電線に引っかからんやったね~。けが人がなくて、よかった
ですね~」と、近所の人は、話してくれました。
この調子では、あちこち被害がありそうです。



  風向きなのかな? 

台風がひどくなる前に事務所に行ったきり。
夫から言われるまで、植木鉢のことは忘れていました。
いつもなら、高いところのは、下に下ろすのですが、すっかり忘れて
いました。
全~部無事。ほっとしました。
植木鉢が無事、ではなく、飛んでいかなかったからです。
道に近いところに置いていますので、通る人に当たりはしないかと
風が強く吹くたびに心配していたからです。
いつもは、早めに下ろすのですが、すっかり忘れていました。
お隣の方も初めて、という強さの風でしたが、植木鉢は無事でした。



田村さんと一緒の懇談会、午前も夜も、ア・メ・雨。
台風一過、とは、ならんやったね~。
雨の中、本当にありがとうございました。

箇条書きの原稿で、それに沿ってしゃべったけど、ちょっと顔を
上げると、どこまでいったか、わからんごとなるとよ。
練習もな~もしとらんきね~。

午前の分は、まあいいよ。中身は別にして。
田村さんより先にしゃべったもんね。

夜の分は、田村さんのあとにしゃべったとよ。
「あ、これは田村さんがしゃべったや」
「ア、これは、田村さんが言ったことを福津に当てはめると、、、、」
な~んて思うもんやき、しゃべりよう途中で、パッと次にいくとよ。
次々に、リンクしていくようなもんやね。
それで支離滅裂になるとよ。わからんやったろうや。
帰りしなに、一人だけ感想を聞けたので聞いてみた。
やっぱり、時々飛んどった、て、言んしゃったばい。

それにしてもさすがやね~田村さん。
ちょっとは、見習わないかんばい。
きちっと言いたいことをまとめて言いよんしゃった、とその人が。

でも、うれしかったね~、街頭宣伝。
西鉄福間駅前では、若い女性・西鉄存続でがんばっている男性も
聞いてくれたし、私のチラシが雨で濡れていたと、また、チラシを
貰ってくれたもんね~。しかも何枚も。



明日は、田村さんといっしょの、懇談会です。
今から、原稿を、ワープロで、打ちながら考えます。
事務所は、時々揺れています。音もけっこうします。
台風の時の2階は、こわいですね~。

♥ More..Open


請願が継続審査になった日記を読んで、「わからん」、という人に
会ってしまいました。

新聞記事を書いたり、一般質問での様子を書いたり、はたまた、
自分の考えを述べたり、と、勝手に書きまくっているので、
わからないみたいです。

「私の日記やきよかろうも」、と言うと、「全世界の人が見よるとよ」
と、言われてしまいました。
   これはちょっとオーバーな。
   それくらいの気持ちで、ということ やろけどね。

みなさん、わからんならわからん、と、コメントをお願いします。
と、いうわけで、今日は、他の人のブログを勉強しにいきま~す。



夕べは失敗したき、今日は時々保存しながら書こうかな。

今日9月15日の西日本新聞、
 
 市立幼稚園の08年度末廃園

  福津市長が撤回意向 と、大きく。

市長は(記事より)

 「継続審査は議会の意見が割れているということであり、結論は
  一年延ばさざるを得ない」と述べ、2008年度末の廃園方針を
  撤回する考えを示した。


ひとみは思います。市長は「撤回」と言う場面を探していたのでは、と
記者に述べるより先に、撤回の腹を決めていたのでは?

  総務文教委員会が、継続審査とした。それを受けて、市長が考えを
  示したのだが、もっと前から、決めていたのではないだろうか。

  廃園の問題は、唐突としか言いようがないほど、急に出てきた。
  保育所は、市立4園をどうするのか、というような質問が出され
  たりしていたので、それなりに頭の中にはあったが、まさに、
  唐突だったのである。

  5人の議員から質問され、お母さんパワーに押された市長の
  様子は、他議会でも話題になっていたという。
  それで、一般質問への市長答弁が「請願の推移、、教育委員会と
  話し合って廃止の議案を出すかどうか検討する」と、なったのでは
  ないだろうか。


投げられた方はたまらない?

  「議員のみなさんに投げるものではない」と言いながら、市長は、
  「請願の推移」と、投げてしまったのだ。
  一般質問の時、「なぜか、市議選の前、市長選の前だとどうか」
  と、市長の考えを聞いた議員がいたけど、市長は、
  「たぶん、○○議員が考えてあることと同じ、、。差し控えさせて
  いただく」と、あくまでも自分の考えを言わんもんね~。


廃園賛成の議員は、慌てたのでは?

  福間町の時でもそうだが、執行部が出してくる議案に、「反対!」
  と、がんばった議員を見たことがない。うちの議員さんは別だが。
  今回も、ほとんどが廃園賛成だったのでは?
  請願を否決すれば、選挙を直前にひかえた議員さんは、
  お母さんのパワーが怖い。さて、どうする?


ま~るく収めます

  請願に反対すれば、後が怖い。それなら、継続に。
  どうせ、任期はあと少し。このまま継続で行こう、と。

  継続継続で12月議会は終わり、請願は廃案になる。
  誰が反対したか、などわからない。で、あとは、市長の出番。

  大勢のお母さんたちからお願いされ、議会では、一般質問で
  責められていた市長が、そこで一言。
  「議会の意見が割れている、結論は1年延ばさざるを得ない」と。

割れている、という時は、半々ぐらいの時をいうかと思うたや。
あの審議の様子じゃ、ほとんど請願に反対やったね。
動議を出すまでのシナリオがあったのかしら?
あったら、見たかったね~。

わたしゃ、ま~るくなんて、収まらんばい



請願、継続審査に!

市立幼稚園を存続させて!という願いを無視して
  継続審査に。


紹介議員に、延々と1時間以上の質問が。
我ながらきれいにまとめたな、と思ったのですが、再起動、という
 文字が出てきて、思わずOKしてしまったら、保存しない内に、
 消えてしまいました。頭の中には原稿が残っていません。
 たとえ残っていた にしても、体力が…。


請願審査の傍聴で、3年半前のイラク戦争反対の意見書を出した
ときの事を思い出しました。
出すまでの間の運動や、傍聴が、いかに大切か、つくづく感じました。
お母さんたちの団結に拍手!

 ◆ イラク戦争反対の意見書を共同で提案(03/03/26) ◆
       イラク戦争反対 ← クリックすると大きく表示されます

これからも、みなさんと力をあわせて、住民の願いが届く議会
するために がんばります!



今日は、一般会計の補正予算を審議しました。
詳しい報告は、後日にするとして、17年度の繰越が、7億2千万円
になることがわかりました。


何でわかったって?

 児童手当が小学校3年までだったのが、6年生までになります。
 所得制限も緩和されました。
 ですから、最初の予算では足りないので、補正をします。

 1億4千万円です。このお金を、17年度から18年度に繰越される
 分から出すのです。
 17年度の会計は、すでに計算が終わっていて、たぶん、もう製本
 されているのではないでしょうか。

 だって、12月選挙ですから、いつも12月にしている決算審査を
 この9月議会に、議案だけ提案して、10月に臨時議会を開く、と
 いう予定だからです。


児童手当、そんなに増えるの?

 いいえ、増えません。市が出すお金が増えるのです。
 児童手当そのものの補正額は、約7千万円です。

 政府が、児童手当の国の負担割合を、半分(三分の二を三分の一)
 にしたからです。その分、県と市の負担が増えました。


国は、減らした分は、交付税の中に入れている、と。

 確かに、関連の項目の額は、1億2千万円増えていて、国の言う、
 財源は補填する、というのは、クリアしているそうです。

でもね~、公立保育所への負担金を、何にでも使える交付税にして
からは、そのお金を、保育所に使わないで、他のに使っている
自治体もあるとよ。
まさか児童手当は、そういうことはないやろうけど。

でもね~、今、交付税が減らされようき、交付税でみます、保証
します、といわれても、当てにならんとよね~。

で、審議の中で、18年度一般会計補正予算(第2号)の、前年度
繰越金が、補正前2億、補正後3億4千万円になったって訳よ。
   残りは、予備のために確保し、4億は、また貯金かな?


市立幼稚園廃止なんて、せんでいいと思いませんか。

17年度の予算は、財政調整基金(貯金)を、8億4千万ほど、
取り崩したから、とか、法人税の動きのずれが歳入部分に、という
ような答弁も、あったけど、正確なところは、決算書を見らな、
わからんばい。

楽しみやね~決算書がくるのが。



 水道会計決算で、受水費(水代)が2700万円増えていました。
   
 この額は、福岡水企業団から買う、海水淡水化事業の水代、
 2845万円と、ほぼ同じです。

 福津市は、宗像水企業団からの水(3億1100万円)
      福岡水企業団からの水(2845万円)
      久末ダム(自前)の水
 この3種類の水を市民に売っているわけです。 


  決算では初めて、海水淡水化事業

予算審議の時、初めて数字がでてきました。
日本共産党の議員団であらためて、勉強会をしました。
淡水化を行っている現場にも行きました。


  使っても使わなくても、責任水量・75%

福津市への配分水量が、1日、1,000立方メートル。
このうち75%の水代を、使わなくても払わなければいけないのです。
現場で聞いた説明では、海水淡水化事業には、大量の電気を使い
ますが、これまた、電気会社に、機械を止めていても、決まった
電気代を払わなければならない、ということでした。


  さらに、ダム建設の費用まで

大山ダムなど、いくつか建設が予定されていますが、福津市は、
大山ダムだけに手をあげています。
1日の配分水量は、1300立方メートル。

建設事業費、1400億円。これは、ダム本体だけです。
公共事業というのは、今までの例でいえば、2倍にも3倍にも
なります。
ましてや、まわりへの補償費などを考えると、どれだけになるか。

これらを、み~んな水代で、回収しようというのです。
水道会計は、企業会計になっていますが、福津市で何か事業を
すれば、それを水代に吹っ掛けてしまう、ということはありません。

ダム建設費は、水道料金にふくまれる!
と、水資源機構は、言っています。
その高い水を、要らなくても、買わされるのです。


  ダム建設より、福北導水を!

予算審議の時、こんな高い水を押し付けられるダム建設より、
福北導水(当時新聞報道では100億円)の検討を,
関係自治体の長が集まって、考え直す時ではないでしょうか、と、提案して、予算に反対しました。



退院して1週間の診察は、右足にいれる足底板ができたのに
合わせて、退院6日目に受けました。
「今度は2週間後ですね」と言われ、予定表に記入。

ところが

その日の朝まで覚えていたのに、市役所へ行く車の中までは、覚えて
いたのに、、、

最初の休憩時間も、残り5分!というところで、思い出したのです。
思わず議場で「アッ」と声をあげたろうも。
もう廊下に出る暇は、ありません。
しずか~に上妻整形に電話しました。
「今日の受け付けは、終わったんですよ」との返事。
しゃーない。明日1番やね、と、あきらめました。


で、今日の1番になるよう、受け付けを済ませました。
委員会傍聴は、少し遅れるかな、と、聞きたいことは、まえもって
岩下さんに頼んでいました。
リハビリを受けなかったので、委員会が始まる前に部屋に入ることが
できました。


水を抜きました。
そして何かを入れました(忘れました)。

前回も水を抜きましたが、血が混じっていて、「無理はダメですよ」と
言われていました。
今日は、「太股の筋力を落とさないようにね」で、無事、診察を終わり
ました。
次回も2週間後です。



立候補します!

  正式に表明しました。

私と大久保さんの二人が候補者です。
昨日、後援会の看板を、大和町の実家と、事務所の前に立てました。
4週間も入院した上、無理(足)はだめ、と、言われていますので、
ご近所にも、挨拶に行っていません。
 

  日記を読んでくださっている方、
        どうか、日記のことを広げてください


動けない分、議会報告などを日記に書こうと思っています。
ぜひ、多くの方に広げていただけないでしょうか。
ホームページから日本共産党にも行けますし、日記で不足なところ
(全~部不足よね)は、赤旗の記事(リンクできます)などを読んで
もらえばいいし、とにかく、みなさんに読んでもらわないことには、
と、思っています。
福津市以外の方にもぜひ。

こんにちは、ひとみです。で、検索するとホームページが出てきます。
松尾ひとみ  でも、いいです。
ひとみちゃんにもちょっと言わせて で、日記がでてきます。
  ひとみちゃんにちょっと で、試しましたら出てきました。
  さすがに、ひとみちゃん、だけでは出てきませんが。


ご意見、いいアイデアぜひ、お寄せください。
今後とも、日本共産党へのご支持、よろしくお願いいたします。
ご支持の輪を、大きく広げていただくようにお願いして終わりと
させていただきます。 
              2006年9月12日    松尾ひとみ


忘れていました。12月24日投票です。


 ★ 関連記事 ★
    議員定数削減の請願から、いろいろ思うこと。(06/09/11)



補正予算・水道会計決算などの議案が市長からだされました。

請願も二つ、紹介議員が説明し、委員会に付託されました。

一つは、議員定数削減に関する請願です。
次の選挙で、定数22名を18名に、というものです。
もう一つは、もちろん、市立幼稚園存続に関する請願です。

議会の中も、市中も、選挙一色です。
36(一人辞めて35ですが)が、22になるのですから、みんな必死
です。
日本共産党は、2名の立候補で、背水の陣で、たたかいます。

他会派の人で、この人とは、農業問題などで一緒にやりたい!と、
思っている人がいますが、今度の選挙では、出られないみたいです。
今まで、400ぐらいで当選していたのが、1200に、となると、
後援会も含めて「やろう!」とならないと当選しません。


 福津市議会に、農業を、本気で考える人が、残れるでしょうか

農業一本で生活をやってこられたのに、今度の選挙には、出馬
されない人もおられるみたいです。
農業問題をわりに質問される人もおられますが、政府と同じ考え
みたいだし。
小さな家族経営の農家も支えてこそ、農地・国土が守れるのに、と思う
私とは、なかなか、、、、、。


  でも、みんなに分かってもらわなくちゃね。

議会のみんなや、上西郷地区・神興東地区の人にも訴えて、みんなで
守らなくちゃね、日本農業、日本の国土、美しい自然。
世界の飢餓に苦しむ人たちのことも考えなくちゃね。


  で、議員定数に戻ります。

私と違う考えの議員さんは、いっぱいです。
今、なんで、国が行政改革を言ってきているのか、なんで、こんなに
自治体が大変にされているのか(市立幼稚園廃止にせないかん!
ほどでは、ないけれど)を、わかっている議員さんが、どれくらい、
おられるでしょうか。

定数削減の中で、まじめに考えるだけでは当選しない!という現実が、
あります。
それを、さらに、減らすなど、とんでもない話です。
うちの近所からも、複数の新人さんが立候補されるみたいです。
その人たちも含めて、世の中どうしたら変えることが出来るのか、
分かってもらえるように、がんばらないと、いけません。


  その前に難関が。

議会の中の人と一緒に世直しをやろうと思えば、まず、当選しなければ
いけません。
他人事ではありません。前回、700台。これでは、落選です。
しかも、父・母、大変弱りました。
今までは、(吉田)鹿雄さんの、喜代香さんの娘さんですか、と、応援
してくださる人がいたけれど、高齢になられてしまいました。
がんばるしかない。


  ドイツのある議会では。

議員さんの報酬は無し。夜、市長など数人と会議をし、方針を決める。
決まると、細かい数字は、市職員が出す。
報酬は無いが、調査費は出る。


  私のこども時代は。

少し大きな行政区だと、必ず、議員がいたように思う。
でも今は、大きな緑町にさえ、議員はいない。
議員が見えない!
議員は何をしているのか。
何しようかわからん議員なら、減らしてもいい!
と、思っている方もおられるかもしれない。


  誰でもが議員になれるように。

子育て中の人には、あまりにも安い報酬。
そんなら、仕事をしながら議会活動が出来るような労働条件、ぜひ、
保障してほしいなあ。
昔は、結構、保障されている職場が多かったのになあ。

議員削減問題は、議員の数を減らせば、それだけ、お金が浮く、
というところからきているのだろうか。
それとも、別な理由があるのだろうか。
このまま黙っていたら、政府からおりてきたことを、ちゃんちゃんと
決めるだけの市議会に、ますますなってしまうのではないだろうか。

みんなでよく考えよう、定数削減問題。



一般質問 3日目 Kさんの、
 早寝、早起き、朝ごはん国民運動について、の答弁について
言いたい。

 教育長(ひとみメモ)
  近年、、、、地域の希薄化、、、
  教育委員会、地域ぐるみで、小学校単位に学校から、
   PTA、自治会に呼びかけて、こどもの生活リズムを見直そう!

地域が希薄というなら、大事と思うなら、
  どうして、市立幼稚園廃園なんていえるの!と、言いたい。


生活リズムの大切さは、何十年も前から保育士の中では常識。

  きちんと幼児期に確立しているかどうかで、非行に走ったとしても
  立ち直ることが出来るし、あらゆることに関連してくる。
  こどもは変わらないのに、社会がどんどんおかしくなり、という
  より、おかしくされ、生活リズムの見直しが叫ばれだした。

叫ぶのもいいが、社会を元のように戻してほしい。
働く人たちを、家族で過ごせるように早く帰してほしい。
本当の子育てを、若いお父さんお母さんに行政の責任で教えてほしい。
最終的には、行政の見守りと、地域が主体となった子育てが、昔の
ように出来たら、と思う。


地域とは、歩いていける範囲

 議員になってすぐ、職員の人と一緒に勉強会があった。
 地域とは、歩いていける範囲、ということだった。
 それが今は、こどもの習い事でも、大人のサークル活動でも、車で。
 極端に言えば、近所付き合いをしなくてもすむ世の中。
 

車がないと買い物も出来ない! でも、私のこども時代は。

 私が小学校時代住んでいた、南町は、蒲鉾や・製麺所・豆腐や・
 酒屋・銭湯・桶や・魚屋・米屋・油や・仕出し屋・自転車や・薬局・
 電器屋・映画館・回転饅頭や・貸本や・文房具や・衣料品店・食料品
 店が、大人なら、歩いて2~3分のところにあった。
 一番遠いいのが、魚市場で、それでも路地を斜めに行くので、時間は
 かからなかったと思う。でも、セリには行ったことがない。
 市場で買った魚を、近所の人たちが、ガンガンに入れて担ぎ、売りに
 いく姿を見るだけだった。
 思い出したけど、食堂もあったし旅館も。

 南町は背中合わせに緑町が。いろいろな店は、緑町に多かったが、
 家から歩いて緑町まで、最短のところは、1分もかからなかった。
 
 一軒一軒屋号がついていて、~さん、ではなく、~屋、と、呼ばれて
 いたっけ。
 もちろん、後からやってきた我が家には、屋号は無かったが。


近所のおじいちゃんおばあちゃんに、かわいがられました。

 一緒によくテレビを見ました。歌舞伎を見ていたのを思い出します。
 我が家に、父の友人が作ってくれたラジオがきたばかりのころです。
 母が若い時は、ラジオが家にあったそうです。
 その何十年か後にラジオですから、当時の我が家の経済状態が
 わかるような気がします。


話は、突然、幼稚園に戻ります! 

 教育長も部長も、市立幼稚園が地域に果たしてきた役割を、私立
 幼稚園に頼む、と言っていますが、私立はバスであちこちから
 来ます。遠くから来る子もいるでしょう。
 そういう集団で、本当に地域に根ざした集団ができるのでしょうか。

地球環境のためにも、幼稚園は、歩いていけるところに。
デイサービスの送迎バスは、一箇所からでいいと思いませんか。
地球温暖化をこれ以上ひどくさせないためにも、介護サービスは、
 自治体が責任を持ってしましょう。
うちの近所だけでも、何箇所の施設からバスが来るでしょうか。
近隣の市からも来ます。

公が責任持って介護などはやってほしいですね。
幼稚園でもそう。
人を大切にする仕事は、目の前に利益が見える仕事ではありません。
ですから、儲けを考えない、公が責任をもってやってほしいのです。
でも、この頃は、政府から市町村まで、費用対効果などと言って、
儲けが無い仕事は、切り捨てていってるからね~。

人という宝を大事に大事にする、まちであってほしい。


 ★ 関連記事 ★
    幼稚園廃止議案、提出を検討-市長答弁(06/09/07)



福津市、大林組に8ヶ月の指名停止通知を、7月5日付で
九州支店に。


 一般質問3日目。Sさんの、  公共下水道工事について、の
 市長答弁で わかりました。
 7月4日に決めて、翌日付で通知。
  
 そん時、市長は言うとよ。
 愛知県瀬戸市の件で、大林組の名古屋副支店長が、談合で逮捕
 されたのが、社会的にも何たらかんたらいうて ものすご悪いごと
 言うよ。
 そりゃ、悪いよ。
 そんなら何で大林組に決めたとよ。と、言いたいね。


今後は、速やかにお知らせしたい。

 しかも、指名停止を公表しとらんやったとよ。
 で、今後は速やかにお知らせしたい、という答弁が出てきたわけよ。

指名停止8ヶ月なんて、あっという間よ。

 今請け負っている工事が終わると、そろそろ入札に参加されるぐらい
 の期間よ。
 本当に悪いと思とうなら、もう、指名しません、ぐらい ゆうたらどう
 やろか。
 ばって、言いきらんやろね。政治は上からの力・圧力もあろうきね。 


またまた新聞で、大林組を見たばい。

 今、政党や政治団体の収支報告が紙面を賑わせとうけど、上位何社
 のうちに入いっとうもんね。

防衛施設庁談合企業10社 
自民に献金1億円超(2005年の1年間だけで)

 自民党の政治資金団体「国民政治協会」に献金していたのは、
 防衛施設庁発注の在日米軍岩国基地や佐世保基地の土木建築
 工事や空調設備工事などで談合したとして、担当者らが罰金
 50万円の略式命令を受けたゼネコンなど11社のうちの10社。
 10社合計で1億246万円を献金していました。

  最も献金額が多かったのは大成建設で1996万円。
 鹿島、清水建設、大林組などのスーパーゼネコンがこれに続いて
 います。(大林組は、1575万円)

 これら10社は、02年から04年までの3年間でも、国民政治協会
 に約3億円を献金していました。

上記は、9月8日のしんぶん赤旗からですが、企業献金、政党助成金、
詳しく載っています。
ぜひ、広げて見て下さい。見本紙要る方、持参します。


Sさんは、(公共下水道工事)福間400億、津屋崎200億、
指名停止8ヶ月ですか。
それで、ご赦免ですか。社会的な責任のある会社ですから、
福津市は、今後一切....。と言うたけど本当よね。


 ★ 関連記事 ★ 
    大林組を指名停止 福岡市が処分 西日本新聞(06/06/30)
    やっとあたたまりました(06/08/16)





| Top | Next»