FC2ブログ

留学中のいとこにメール!

  三つ違いの叔母が、服をくれるというので昨晩でかけた。
  テーブルの上に、叔母の娘・私のいとこ(息子と同年)の
  メールが。
  「読んだき、持っていっていいよ」と言うので、持ち帰った。

アメリカまで届くかな?

  どこをどう触ってしまったのか、メールアドレスを打つのに、
  半角に、なりません。触りまわって、やっと、「届いたでしょう
  か」と送信。
  朝、市役所へ行く前に事務所へ。そしてパソコンを。

来てました、来てました。

  「ひとみねえちゃん」、で始まる文章が。
  いとこたちが、私のことを「ひとみおばちゃん!」というもの
  ですから、しつこくしつこく?言い直させて、その結果が、
  「ひとみねえちゃん」です。
  あまりにも年が離れたいとこから「ねえちゃん」と言われるのも
  ギクシャクする感じです。「ひとみおばちゃん」よりはいいけど。

でも、すごいよね~、最初に考えた人。
アメリカとでもあっというまやもんね。



「教育委員会と話し合って、廃止の議案を出すかどうか検討する」

  幼稚園5人目の質問者に、市長がとうとう、上記の答弁を。

今回、幼稚園のことを取り上げた議員が5人。
福津市始まって以来の連日の傍聴者。
もともと道理のないことを、無理やり、教育委員会に提案させた形で
押し切ろうとしたのが、間違いやったね~。

市長答弁(ひとみメモ)
 苦渋の選択。教育長は、本当は残したかった。
 市長部局が作った集中改革プランに縛られて。

 執行部、廃園という議案は出していない。
 今回の最終的なものは、教育委員会の出しているとおり。
 庁議の意志決定もそのとおり。
 
 議案として出して、通るか通らないか、...。
 議員の皆さんに投げるものではない。
 
 請願は、「しばらくの間 存続してください」
 教育委員会と話はしたい。請願の推移...。
 最終の意志決定は、教育委員会にお願いする。
 教育委員会に申し訳なかったな。錦の御旗....。

 教育委員会と話し合って、廃止の議案を出すかどうか検討する。

5人目の質問者から、公設民営でやれるではないか。
2500万円でやれる、との言葉がでたが、これは、ちょっとね~。

公設民営というのは、
建物は市が。運営は民間。もちろん、給与の安い経験の浅い先生が。
経験がある先生が来られたにしても、運営する人は、利益を上げな
ければいけないので、優秀な先生でも低賃金間違いなし。
これでは、豊かな人間形成が出来ようはずがない。
こどもを育てる人たち、もちろん、親も、そして教育に関わる人たち、
心にゆとりが出来るぐらいの給料にしてあげるべきよね。
それでないと、相手にされるこどもたちが、ちゃんと育たないと、
思うんだけど。

たくさん書きたいことがあるのですが、会議で遅くなりましたので
このへんでやめます。





| Top |