FC2ブログ

懐かしい人たちに

 久しぶり、元気にしとった?で、始まり、「痩せた?」「太ったね」
 と、遠慮会釈もない会話が始まる。
 古い友人との会話で、疲れもどこかへ。
 「ホームページ見てるよ」と聞けばなおのこと。
 今日は、二人から「見てるよ」と声をかけられた。
 もっと多くの人に、見てもらえるようにしなくちゃ。

 課題は、いかに、わかりやすく、読みたくなるような記事を書くか、
 やね。


杖は目立つ

 杖をついているので「どうしたと?」と、いたるところで聞かれた。
 そのたびに、説明。「用心しとかなよ」との声を聞きつつ別れる。
 自分が杖を使用していると、やけに、他の人の杖が目に付く。
 それも、ご高齢、という人ではない。ちょっと、「ホッ」と。

母親大会

「うたごえ」から離れて約10年。
初めての歌もあり、真剣に。


分科会 やっぱり

 仕事上必要なところへ、それとも、、、、悩んだあげく
 「うたごえは生きる力」へ。
   伴奏者の一人は、地区の母親大会出演者、「きょろちゃん、
   ひょろちゃん」のひょろちゃん。
   進行は、「あらぐさ」でいっしょだった菅野良子さん。
   あいかわらず元気!

   感想で、「入院している孫の看病で寝ていない。今日は、映画の
   ところに入るつもりだったが、いっぱいで、ここにきました。
   来て本当によかった。元気を貰いました。」という声がでるほど
   多くの人が元気になって、分科会は終わった。
   「うたごえ」の力もあるけれど、視覚障害者の菅野さんの
   パワーが、みんなに伝染したのかな。

母親大会2
   

海南友子さんの講演

 本当よね、そうよね、とうなづきながら聞く。
 インターネットでもいろいろ見れるので、日記には書かないけれど、
 一つだけ。

 今、自衛隊が中国に行って、日本軍が中国に放置してきた大量の
 化学兵器や砲弾の処理をしているけど、1年に1万発の処理しか。
 あと40万発あるので40年かかる。
 大量破壊兵器があるかないか、結局なかったけど、そういうところに
 自衛隊をやらないで、存在するのを早くきちんとした方がいい、と。
 イラク問題から拉致の問題、マスコミのあり方、本当にいろいろ。
 多くの人に、 聞かせたかったなあ。

 落ち込む時は100年後を考える、とも。
 50何年か前には女性には参政権がなかった。
 そのまた少し前には、と、数百年前の話に。
 そうよね~。ここでもまた、元気を貰った。


デジカメって、結構すぐれもの? 

 今年は、大きな会場の一番後ろ。毎年、地区単位で座り、移動する。
 遠いいからダメやろね、と思いながらも、デジカメのシャッターを。
 「結構写っとうやん」と、パソコンの画面を見て一人で感心!
 こんなことなら、まだいっぱい撮っときゃよかったや。

母親大会3    母親大会4






| Top |