FC2ブログ

朝、電話がありました。

 「コメができたばって、いつもんとこでいいな。」と。
 でも、肝心の夫がいません。
 コメをなおすのは、息子と夫の仕事です。
 私では、しまう場所はわかっていても、腰が。
 こちらから、後で電話をするから、と、切りました。


作ってもらうようになって、ずいぶん経ちます

 結婚した頃は、機械化も進んでいず、手で植えていました。
 私は、もっぱら夫と二人で綱張り専門でした。

 ヤエ子さんが、田の草取りをします。
 私たちは外に働きに行っていました。 38年も前の話です。
 
 大型機械が近所にも。田植え・稲刈りは、頼むようになりました。
 夫は、代掻きや消毒、肥料ふり、あぜの草刈をします。
 そうこうしている内に、ヤエ子さんが倒れ、田の草取りは、
 私と夫の仕事に。


私、もうダメ!

 職場(保育所)で、ぎっくり腰になり、こどもの保育所の夏祭りでも
 また、なり、とうとう、「草取りは、しきらん!」と、宣言。
 「お前がせんなら、俺もせん!」と、結局、全部お願いすることに。


なかなか後継者が

 作ってやりよんしゃった人が、病気になったり、怪我をしたり、と、
 ついこの前までは、5反は、セイタカアワダチソウの畑でした。
 もちろん、部落の4割減反に一役はかっていましたが。


今年やっと

 その5反、きれ~いに、耕かされて、今年は、稲が植えられました。
 田の横を通る時、やっと大きな顔をして通れるようになりました。
 草も無く、きれいな田になっていましたが、台風13号で、だいぶ
 倒れていました。手間賃やもろもろの費用が出るといいのですが。


コメができた、は、もう一枚の田んぼ

 1反か、もうちょっとあるのかわかりませんが、コメは、そちらから
 きます。別の人が作ってくれています。
 両方の田とも、退職された人の協力で、みられるものになっています。


40歳になったら百姓しよう! 

 結婚式で誓いました。が、百姓どころか、草ぼうぼうの田に。
 定年になったら、する!と、言っていた夫は、あまりの忙しさに、
 草の1本も引きません。
 私は、近所の手前、こうなったら自力で、と、田に入りましたが、
 ちょっとやそっとでは、終わりません。あきらめました。
 その田が、きれいになり、喜んでいたら台風です。 

台風13号   台風13号2

来年は、まともな収穫でありますように。



アッ、あぶない!

どうにかならんでしょうか

 花見地区の人から、事故がおきやすい道路を、どうにかならない
 だろうか、と、相談を受けました。
 議員団で、通る車の数を調べました。
 朝の1時間に、福津から古賀方面 455台です。反対方向は、
 その十分の一も通りません。
 横断歩道も無く、小学生は、車の流れがきれた時に渡りますが、
 こどものことです。うまく渡れない時もあります。
 今日、私たちが見ている近くでも、こどもたちが車の直前を渡り、
 「アッ、あぶない!」と、声が出たほどです。


休日はもっと多いい

 福岡市内から、北九州市へ、海岸側の通り抜け道路となっています。
 休日ともなれば、海へ海へと人が動き、夕方はその反対となります。
 この道へ来ないで、まともな国道495の信号のある方に出れば、
 何度も信号を待たなければいけません。夕方は、福岡方面への
 右折車がほとんどです。何気なく通って、左折車線まで行き着くのに
 時間がかかった記憶があります。
 それ以降、休日は、その道を通らないようにしています。
 私はそれですみますが、住んでいる方は、そうはいきません。


西鉄の駅前に駐車場があったなら

 通勤の車は、ほとんどが玄海・津屋崎方面からだと推測されます。
 電車が、地球に優しい乗り物、だということを徹底すれば、
 駅前に、駐車場があれば、車は減るかもしれません。

これだけ車が増えれば、西鉄宮地岳線の利用者が減るはずだなあ、
と、あらためて実感しました。

宮地岳線の存続を求める会
 
車・車の社会には、ちょっともの申したい気分ですが、まずは、
目の前の、事故がおきやすい道を何とかしなければ、と思います。
何かいい手はないでしょうか。

交通調査:花見   交通調査:花見2


交通調査:花見3   交通調査:花見4

9月25日調査


車が、何台も続けてくるところも撮ったのですが、ナンバーくっきり、
なので、使えませんでした。




| Top |