FC2ブログ

お電話をいただきました(ひとみの顔がでっかく載っている分を見て)

 「今日、見せてもらったけれど、こどものことばっかりやないね。
  年寄りのこともとりあげな」 と、注意とはげましの電話を
  いただきました。 


そうなんです。実現したのは、こどものことばかり! 

 議員になる前から、新しくできる介護保険制度は、高齢者にとって
 大変なものになる、と、わかっていました。
 議会度にとりあげました。

 特に、旧福間町は、介護保険事業を単独でやることにしましたので、
 保険料は、町で決めることができました。
 利用料は、ほとんどの方が無料だったのに、1割負担が始まりまた。


週1回の風呂を月1回に  

 私の祖母は、介護保険制度が始まる前から寝たきりでした。
 お風呂が大好きでした。
 1割の利用料は、1回が1000円を超えるもので、老齢福祉年金
 だけの(これより少ない国民年金の方も)祖母にとっては大変な
 負担です。
 当時は、制度開始前からヘルパー利用の人は、1割ではなく、3%の
 利用料でした。

 この先、寝たきりが何年続くか、蓄えもそんなにありません。
 で、風呂の回数を減らして、ヘルパー利用を多くしたのです。


風呂の回数を多く、と、思っても、、、

 ヘルパーの利用料も、だんだんと上がり、1割になってしまいまし
 た。
 たまには、お風呂の回数を増やそうと思っても、今度は事業者が
 撤退していました。残る一つの事業者では、臨時で割り込もうと
 思っても、今度は事業者の体制がとれません。


年金が無いのに保険料の請求が

 始まったころは、ほんとうにいろいろな相談が寄せられました。
 今でも、しかも厳しくなった取立てのことが増えての相談が
 寄せられていますが。

 一ヶ月足りないばかりに年金がもらえない。こういう方からの相談
 は、あとあとまで、どうしてあるだろうか、と、心配になります。
 先日、働いてある姿を見かけて安心しました。
 でも、介護保険料を払うために働く、何か納得できません。
 70歳を過ぎても働ける、働く場がある、ということは、いいこと
 かもしれませんが、70を過ぎると自分の生きがいのために働く、と
 いうのが、私の考えです。


こういう姿を、「美しい国」という人もいるかもね。

 今年になってからは、「財産差し押さえます」というのが来て、
 慌てて相談にみえた方がいたけど、年金もない、財産もない、という
 人だったので「心配しなくていいですよ」と言ったけど、慌てて
 市役所へ行き、ご夫婦で直談判された例も。


で、議会度に高齢者の問題を

 保険料・利用料の問題だけでなく、元気にすごしてもらうためには
 道もきちんとしなければ、と、段差の解消や、あまりにもひどい、
 若木台の歩道(でこぼこで、その中に、草が生えとったもんね)の
 ことをとりあげたり、側溝に穴があるけど、杖がすっぽり落ち込む
 とよね。穴が細く小さくなった側溝の蓋に換えたらどうですか、と
 いろいろ言ってきたけど、なかなかのもんやね、行政のトップは。


ユニバーサルデザインのまちづくり

 若木台は、家の横に雨水が流れる側溝があるので、段差解消は
 無理、みたいな返事をして、駅前だけをきれいに段差を無くしたとよ。

 駅の反対側の東福間は、歩道を削って車道の高さに合わせたけど、
 若木台は、側溝があるき削られんもんやき、車道を歩道の高さまで
 もってきたとよ。やればできるじゃん。

 で、駅周辺だけは、段差解消、駅にはエレベーターあり、近くには、
 ユニバーサルデザインの新興住宅地あり、よ。見にこんね。


大きく実現したのは、質問回数が高齢者問題より少ない、こどものこと
 
 津屋崎と合併したもんやき、すでに津屋崎が実施していたのを、質を
 ちょっと上げて福間でも実施、と、なったわけよ。

 就学前の医療費の無料化
  津屋崎は、償還払いやったけど(領収書を役場の窓口に)、福間は
  現物支給(病院で払わなくていい)にしたもんね。
  合併したき、今は、津屋崎でも現物支給よ、もちろん。

 教育の機会均等 、とか言って
  中学校給食を始めたとよ。
  もちろん、長い間ず~っと要求し続けたことやき、大賛成よ。
  議員さんの中には、「愛情弁当」とか「お母さんの仕事が、、」
  など言う人もおったばって。
  津屋崎は、中学校で調理し、すぐ近くの小学校まで運ぶ、という
  共同調理場やけど、福間は、中学校1校の分を作る、という、
  自校方式よ。
  津屋崎は、共同調理場でなく、センター方式だ、と頑固に言う人も
  いるけれどね。もちろん、福間は自校方式だ、と、大きな声で
  言いたいんやろね。


高齢者の問題は、議会の中だけでは、なかなか、、、

 み~んなといっしょになって。 国も動かして。
 来年は、参議院議員選挙。国を動かす絶好のチャンスよ。
 がんばらなくっちゃ。

 





| Top |