FC2ブログ

まだまだですね~

私、打つ人。娘、公開する人 

 昨日は、文化の日、憲法公布60年。
 津屋崎少年少女合唱団は、福津と、福岡市での 憲法フェスタ
 (主催:九条の会・福岡県連絡会)と2箇所に出演。追っかけの
 みとしては、両方行きたいのだけれど、福津だけで我慢することに
 していた。
 
 ところが、私の予定が大幅に変わり、最後の「夢をあきらめないで」
 しか、聞けなかった。
 それはそれで、変更にいたった理由との相乗効 果で、歌声に
 感激してしまったのだけれど、日記に書いたはずなのに
 公開されていない。
 娘に聞くと、もちろん電話でだが、「私も探したとよ」と言う。


ガッカリしてしまった 

 娘のことばを聞いて、ガッカリしてしまった。
 まだまだやね~わたしも。
 保存を押したつもりなのに。



「生徒諸君!」現在、「教師編」です

 娘が買い始めたのか、それとも私か、今では定かではありませんが、
 単行本の新刊が出ると、娘が買ってきます。
 9巻を読み始めたとき、イライラっとしました。
 娘が横から「イライラするやろ。完結して読んだほうがいいよ」と
 言います。で、


10月になって2冊まとめて読みました

 最後は、だいたい、問題を解決して終わり、というパターンです
 ので、9巻のイライラっ としたところも、イライラせずに
 読みました。
 問題児を排除しようとする教師も、主人公ナッキーと生徒たちを
 みて、変わっていくのですが、近くの学校にも「こんな問題、
 あるんじゃない?」と、思わせるところが結構あります。
 ナッキーは、一つ一つ問題を解決していきます。生徒を信じて。
 生徒も大きく変わります。何より生きる希望を持つのです。


お話ですから、そりゃあ現実離れしたところも、あります。
でも、マンガですから、それくらいはね~。
夢を見るつもりで、一度読んでみませんか。

今、様々な問題がおきていますが、こどもたちと関わる人、
すべてに 一度は読んでほしいな、と、思っています。


生徒諸君!教師編 10 生徒諸君!教師編 10
庄司 陽子 (2006/10/13)
講談社
詳細を見る





| Top |