FC2ブログ

久しぶりの例会参加(福間津屋崎子ども劇場

前進座《青少年劇場》公演
  創立75周年記念 出前芝居 くず~い屑屋でござい
                 -古典落語「井戸の茶碗」より-

 久しぶりに笑ったばい。
 落語は好きやし、何度か聞いたことあったき、どうなるっちゃろうか
 と、興味津々やったばって、きっちり終わったね~。
 落語が、あげーなるっちゃね。好きな三味線(聞くだけ)も生演奏
 やったし、なにより、声を出されたのが、よかったね~。
 物売りの声を、観客がだすとよ。男性・女性などに分かれて、ね。
 女性は、金魚売の声よ。「きんぎょ~え、きんぎょ~」
 気持ちよかったや。 
 

息子におうたとよ

 何しげに来とったっちゃろか。思わず、「久しぶり!」ってゆうた
 ろうも。劇場の会員じゃあるき、来てもおかしくはないとばって。
 うちばちゃんが、「知らん」て言うもんやき、紹介したろうも。
 そしたら息子が「知ってます」て言うとよ。
 何年も前に、息子がアルバイトをしよった店に、うちばちゃんが
 何度か来たみたい。

 息子と二人で記念撮影。いつもならデジカメ持っとうのに、今日は
 み~んな事務所に置いてきたろうも。
 こういうことがあるき、常にカバンに入れとったのに。
 仕方なく携帯で撮ってもらったとよ。うちばちゃんの妹に。
 どっちに似とっちゃろかって、悩みよんしゃったばい。

息子と


もう75年もなるげな!

 前進座、75年にもなるっちゃね~。
 4歳か5歳の時、観たことがあるらしい。
 ワンシーン強烈に覚えとうとよ。
 女の人が、口から血を吐くのをね。父がいうには、「前進座」を観に
 連れて行ったことがある、と。
 芝居が終わった後、カスミソウを貰ったような気もするとよ。
 何となくカスミソウが好きなのは、このせいかな?


思いっきり笑うとスッキリ!
でも、何か強烈に眠たい!と思ったら、久しぶりに、新聞配達したと
やったや。



キャラメル

遠足のおやつはキャラメル5箱

 福間小学校時代、遠足のおやつは、100円以内でした。
  (給食から、おやつが出る時もありました)
 私は、20円の森永ミルクキャラメルを5箱買って持っていきました。
 持っていくだけで、食べません。
 食べないのなら、持っていかなければいいのですが、何もおやつが
 無い!というのは、さみしいものです。

 弁当には、甘いいなり寿司をつくってもらいました。
 めったに食べれないゆで卵。これもおやつでした。
 キャラメルは食べずに持って帰り、何日も何日もかけて食べました。

あのころのキャラメルは、おいしかったですね~。
粒が大きくなってからは、味が変わったように感じました。
その後も少し変わったみたいですが、昔のあの味は、もう無いので
しょうかね~。

父の文章を読んで、遠足のおやつに、私がキャラメルにこだわった理由
が、わかりました。
父が買ってくれたのがキャラメルだったんですね。

私って、おやつがあればいいのです。食べなくても。
無い!となると、無性に食べたくなります。
父は、食べ物が干からびた話をしていますが、おひつの中に入れて
忘れ、カビがはえたこともありました。
父も甘いもの好きだし、妹もいるし、食べ物をかくすのに必死でした。

食べ物に囲まれた生活だとホッとする、というのは、今も変わりません。
でも、これを無くさんと、体重が戻ってしまうばい。





| Top |