FC2ブログ

福岡市議 海外視察

話題騒然に、せないかんね~

 ばらばらにして、日刊紙記事を携帯で、メール。
 ばらばらにしとうもんやき、外側の1枚が ばらっ。
 ひょっと見たら、高校の先輩・後輩が写っとうやん。と言っても、
 福岡市議団6人が記者会見しよう写真が載っとうだけやけどね。


福岡市議会 高額海外視察 4000万円

   廃止・自粛を共産党が要求

   自・公・民など4年間

 9日に記者会見、て、書いちゃーき、一般紙には、昨日 載ったっちゃ
 ろうね~。
 上妻の今日の西日本には載っとらんやったき。
 昨日は、まあだ寝とったもんね~。うかつに寝もされんばい。


見出しだけやないで、中身にちょっと触れると

 福岡市議会は、議員報酬や政務調査費とは別に、議員1人100万円
 を上限に海外行政視察出張の予算を組んどうげな。

 今期の4年間、自民15人、公明8人、みらい福岡8人、民主5人、
 社民4人、平成会2人、ネットワーク2人、無所属1人の合計45人
 が、出かけたげなよ。

 上限ぎりぎりの99万9870円の人もおったし、視察の中身が、
 単なる観光やないか、と思われるものが目立つげな。

 前からおかしいき、聞きよったばって、「抜本的見直し、廃止・
 自粛」を求めてきたけど、変わらんき、とうとう記者会見したと
 やろうね。中身も中身やったしね。


福間の最後の議長さんは、議長会の視察で、ヨーロッパから帰って
きた時、(よう覚えとらんばって)「松尾さん、ヨーロッパは
すごいよ。考えが変わるよ」と言って、路面電車などが見直されよう
ことを話してくれんしゃった。

福岡市議も「視察のまとめ。地球の未来のためには、マイカー通勤
より公共の交通機関だ、西鉄宮地岳線も存続だーっ」と、ならんかね~

♥ More..Open


2月10日付「しんぶん赤旗」の「ひと」は、「やなせ たかしさん」
(米寿はベージュに惹かれて全文紹介します)


平和を訴え続け、米寿を迎えたアンパンマンの作者。

  やなせ たかし   

1919年生まれ。日本漫画家協会理事長

やなせ たかし さん

 帽子も背広もベージュ色。小型機関車に乗って登場しました。
 5日、都内で開かれた「やなせたかし先生 人生88周年を祝う会」
 ベージュ色は八十八歳の米寿にかけました。
 「米寿はじじくさい。ベージュエイジならいいだろう。」
 晴れ晴れと語ります。
 自身が作詞した童謡「手のひらを太陽に」(1963年作)などを
 熱唱。
 故郷・高知県の橋本大二郎知事ら、およそ700人がお祝いに集まり
 ました。

 生きるモットーは「詩をかく、絵をかく、恥をかく」

 35歳の時、三越の宣伝部を退職し、フリーのイラストレーターに。
 14年後、「アンパンマン」の原形を描きました。当時は、おとな
 向けの童話で、顔は人間、表記は「あんぱんまん」でした。
 今のアンパンマンの顔になって、子どもたちの間で人気が出たのは
 50代後半になってからです。

 「先生の元気を見習いたい」と言うのは、アンパンマンの声を演じて
 いる戸田恵子さん。
 まんが家の藤子不二雄Aさんは、「詩人です。ギャンブルとか世俗的
 な遊びは しない方」と評します。

 アンパンマンの「正義」は飢えた人を助けること。
 「いまも戦争の中に子どもたちがいるから、正義の味方は、その
 子どもたちを助けなきゃいけないと強く思っています」
 初期のアンパンマンのアニメも上映され、戦禍で飢えた子どもたちに
 アンパンを配る場面がありました。 「休みたいところだが、作品
 作りを命の限りやりたい。前を向いて走る格好で逝きたい」

   文・写真 小川 浩 (漢数字を算用数字に変えたところあり)


 ※ 写真は、携帯で、記事中の写真を撮りましたので、わかりにくいと
  思います。





| Top |