FC2ブログ

数年前に初めて聞いた時、それまで漠然としていたものが、ハッキリしました。
テレビが日本に入ってきたころの状況、政治的なもの。
テレビが、こどもたちに及ぼす影響。
そして、それが、何年後、何十年後にどのようになって表れてくるか、
ぜひ、一度聞いてほしいな、と、思います。

子育て中の方だけでなく、たくさんな大人に聞いてほしい、特に、
市のトップの人たちには、ネ。

今回の内容は聞いてみらんとわからんばってね。

主催は、息子・娘流にいうなら、「ふくつこげき」よ。
    日時は、5月11日(金)10時~12時
    会場は、福津市中央公民館よ。

清川輝基後援会


 まだ、子ども劇場に入っとらん人は、入ったらいいよ~
 こどもに、生の演劇やら音楽やら、もちろん大人も楽しみよ。
 福間津屋崎子ども劇場のHPもあるよ。



さすが、文化後援会!

ポラリスの壁紙が変わった、ということで見に行きました。

 爽やかな青空です。


新発見

 私が単に知らなかったことなのですが、ポラリスで、TB記事や、
 リンク先を見ていたら、「日本共産党文化後援会」というのが。
 文化後援会があるのは知っとったばって、HPは見たことがなかった
 とよ。あることすら知らんやったね~


いやあ、楽しいというかおもしろいというか、好きやね~この童話

 ぜひ、見てみて。

 想う、というコーナーなのかな?それとも題なのかな?

    童話  中 正敏(詩人・日本共産党文化後援会代表委員) 





| Top |