FC2ブログ

そのうち要らなくなるから、と、杖は貰い物ばっかりです

 1本目は、ヤエ子さんの。2本目は叔母の。
 そして、3本目は、お友だちのお母さんの。
 これがまた、具合がいいのです。
 使ってみて初めて、きちんと身長に合った長さが必要だ、というのが
 わかりました。

杖3本


今までの2本も楽でしたが

 ちょっと短かったのでしょう、体が前に傾く感じでしたから
 3本目は、背筋を伸ばして歩けます。
 杖は、つい先日貰ったものです。毎日でも使いたいのですが
 先っぽのゴムが割れています。


上妻に久しぶりに

 先を注文しに。そして、3日後受け取りに。
 「盆がきようき、戻ってこんとよ」と。
 昨年は、お盆の間も入院、年末の選挙終わっても入院、で、長期休暇は、
 要注意!なのです。
 行ったついでに、雨に打たれて弱っていますが、ポーチュラカ

ポーチュラカ  ポーチュラカ 2


ついでに我が家の玄関と雨量計(家族の趣味。気圧計もあり)

 だいぶ見やすくなったでしょう

玄関  我が家の雨量計


大きな声では言えませんが

 この日、家の玄関で、バイクごと、こけたのです
 いつも、こけそうになるのですが、押してあがるのも重いので、
 エンジンかけたまま車庫に。
 こけそうやな、と思ったので、素直にこけました。
 スピードも出ていないしね。
 擦り傷も痛みもすっかりとれました。
 (やっぱり確めておこう、と。押さえると、まだ痛みが)
 梅雨の間の晴れ間のことです。
 今日は23日。「梅雨明けしたかもしれない」と、ラジオから



跡地について噂が

 宅地用に、切り売りするのではというものです。
 あんなにきれいさっぱり線路を撤去されたら、そう考えるのも
 無理はありません。
 でも、まだ、家が建ったわけではありません。
 今なら、間に合います。
 宮地岳線復活

線路が無い!  切られた線路

切られた線路 2  切られた線路 3

線路は無いけど枕木いっぱい  これこそ撤去!


16日は、小雨の中、福間駅が壊されていました

福間駅  福間駅 2

福間駅正面  一つだけ便利に


ふくつ36景に宮地岳線を入れるのはどうでしょうか

解体中の駅舎の写真を撮るのに細い道を歩きました。
私の好きなムクゲが咲いていました。

ムクゲ  ムクゲ 2

宮地のお山も泣いているようです。

宮地のお山  宮地のお山 2


帰りに、去年がけ崩れが起こったおうちへ寄ってみました

 今年は、今のところ異常なし、です。
 途中で、「ムラサキツユクサ」を、 みつけました。
 これかしらと、思うのですが

ムラサキツユクサ本物?



宗像高校同窓会で当たったのです

 最後に抽選が。
 どなたかが提供された清酒が当たってしまったのです
 どうせ当たるなら、会長が「うちで作ったき」と、テーブルに置いて
 いった梅酒の細いビンの方がよかったなあ。

包装紙を取りました ふたを開けました ラベルを撮りました


期待はしとったとよ

 美爾依さんちのシロちゃんの首輪の色を当てて貰った、くまさんを
 リュックにぶら下げていったきね。
 迷信とかは信じらんばって、こういうのは、「当たるかもしれん!」と、
 科学的やないばって、時々こういうことをするとよ。
 ま、確率の問題やろうけど、期待しとう間は、何となく


どうせなら1等が

 とは思っても当たらんね~
 商品券です。高額なので言いません。と。
 帰りに「初めて来て1等が当たった!」と、喜んで家路に着く知人に
 「ちゃんと奥さんにやらなですよ」と、思わず声を。
 九条の会やなんやでがんばりよう人やったき、思わず声が出てしまっ
 たったい。
 ひとみちゃんファンの息子さんに当たったっちき、良しとするか。

 息子さん、といっても宗中の校歌の時に舞台に上がっとんしゃったき
 私より上よね。お父さんもだいぶ前に亡くなっとんしゃあしね。
 私って、昔のお年寄りの中に、ファンがおんしゃったみたいやけど
 ほとんど今はね~


家で

 夫にこのことを。言わないけんとよ、飲んでもらわないかんきね。
 ぜ~んぶべらべらしゃべったと。
 「高額って、1万やろか、2万やろか。今度きかなね」と、最後に。
 それから何回も会うし、さっきも電話が。ばって訊くとを忘れると。



毎日毎日、一面に政党助成金を使っての広告。その上に、政府広報よ

 よう、ウソ言われるね~

今日の日刊紙に政府広報のことが載っとったき、コピーを、と。
ばって、文しか、ブログの下書きには出てこんとよ。
表やらは、中央委員会の本物を見てね。

政府広報


 昨日の1面は、住民税増税に言い訳の政府広報 五つの大ウソ、よ

  


政府広報

増税の大きさごまかす

「定率減税廃止の影響は1割」

 内閣府政府広報室が発行した政府広報「あしたのニッポン」は、六月
 からの住民税増税について「定率減税の廃止による影響は1割程度で
 す」と宣伝しています。これは自民・公明政権が廃止した定率減税廃
 止の影響を小さくみせようとするまったくのごまかしです。

 
所得税分外す
 
 定率減税の廃止と税源移譲で、六月に住民税が増えたのは三兆四千億
 円です。

 政府広報が「1割程度」というのは、住民税の定率減税廃止による
 影響(約四千億円)だけの話です。所得税の定率減税廃止による増税
 (約一兆三千億円)をあわせて考えると、約一兆七千億円の増税です。
 「一割程度」どころか、ほぼ五割が定率減税廃止による影響です。

 税源移譲というのは三兆円を国(所得税)から地方(住民税)へ移すと
 いう話です。一月に実施された所得税の定率減税の廃止による増税 
 (約一兆三千億円)は、税源移譲による所得税の減税(三兆円)に
 よって、一―五月は隠れた形になっていました。それが、六月から
 税源移譲によって住民税が増えた(税源移譲分は三兆円)ことに伴て、
 隠れていた所得税の定率減税廃止分(約一兆三千億円)も負担増と
 なって表面化したのです。

恒久的のはず
 
 さらに、同広報は、定率減税が「危機的な経済情勢の中で景気対策
 として導入された暫定的な措置」だったとし、「経済状況の改善を
 踏まえ」て全廃したとのべています。

 しかし、定率減税は、政府が決めた「一九九九年度税制改正の要綱」
 (九九年一月)にも「恒久的な減税」と明記されていました。導入
 当時の文書にはどこにも「暫定的な措置」という表現は見当たりません。

 その上、定率減税全廃は「経済状況の改善を踏まえ(た)」といいます
 が、同紙がその理由づけにあげるのは、名目成長率や民間企業設備
 など九〇年代末から二〇〇六年にかけて増加した経済指標だけです。

 大企業はバブル期を超える空前の利益を更新し続けていますが、雇用
 者報酬など、同紙が取り上げない指標は九七年比で減少しています。

 定率減税と同時に実施した大企業減税(法人税率引き下げ)はその
 ままにして、依然低迷する家計への負担増だけは強行するというのは、
 道理にあいません。

  


政府広報も政党助成金も税金やき、
  自分たちの私利私欲に使わんでほしいね
    しかも、ウソばっかり言って


関連記事  定率減税廃止が大きいね~ (07/06/28)



今日の日刊紙に2004年12月19日日刊紙の1面が

柏崎刈羽原発  柏崎刈羽原発 2

 アブナイっていうのは、日刊紙で見とったっちゃね

記事をコピーするけど、全文は日本共産党の方で見てね




 日本共産党は、現在の原子力発電が、技術的にも安全性が未確立で
あるにもかかわらず、政府・電力会社が、“安全神話”をふりまいて、
ずさんな管理・運営や建設を進めていることを厳しく批判してきました。
とりわけ、世界の地震の一割が集中する日本列島に次々原発を建設する
ことに対しては、政策の無謀さを指摘し、建設をやめるよう住民とともに
運動してきました。建設が強行された原発に対しては、地震対策を抜本的
に強化するように提起し続けてきました。

 一九八一年二月、衆院予算委員会で、不破哲三委員長(当時)は、
震災対策の一環として中部電力の浜岡原発(静岡県御前崎市)の問題を
とりあげました。当時、浜岡原発では1、2号機が稼働しており、3号機
の建設計画が進められていました。

 その三年前の七八年に、浜岡原発は東海地震の震源域の真上に位置
することが明らかにされていました。不破氏は、浜岡では震度7が予想
されていることを明らかにし、震源域の真上に原発を建設することの
無謀さを指摘し、通産省(現・経済産業省)が建設を認可したことを
「大ミスだ」と批判しました。しかし、政府は3号機どころか、4、5号機
と増設を認めてきました。

 九五年の阪神・淡路大震災後、原発の耐震性が大きな問題になりました。
観測された岩盤の揺れが、原発の設計で想定している揺れを上回って
いたからです。

 原発の耐震基準の見直しを求める声は各方面からあがりました。しかし、
政府の原子力安全委員会は同年九月、「現行の耐震設計指針は妥当」
との結論を出しました。

 昨年に改定された耐震指針は事実上、対策を電力会社まかせにして
おり、具体的な耐震補強はほとんど進んでいません。

 日本共産党は国会で、くりかえし“安全神話”にたった原発推進政策を
厳しく批判し、原発の耐震指針の抜本的な見直しを求めてきました。

 日本共産党は、今回の参院選挙の個別・分野別政策でも、「東海地震の
想定震源域の真上に浜岡原発が存在するような政府・電力会社の原発
立地のあり方は、無謀としかいいようがありません」と指摘。原発の
総点検を行い、老朽原発をはじめ安全が危ぶまれる原発については、
運転停止を含めた必要な措置をとらせることを掲げています。(前田利夫)




 やっぱあ政府の言うことは疑ってかからないかんっちゃね。



関連記事  米軍より国民に思いやりを! (07/07/17)
  




| Top |