FC2ブログ

おしゃべりに花が咲く

 家族のこと、季節のこと、話はつきない、が全部頭に入っているわけ
 ではない
 記憶に残ったのを書いとこっと


 不運ではあるけれど不幸ではない


そうかそう考えるのか

 あるところで、「目が見えないから不幸ね」と言われた人が
 「不幸じゃないよ。不運なだけよ」と、答えたそうな。
 それを聞いていた みちこさんが、「その言葉もらった
 と、お土産に持って来てくれたのだ。

 おしゃべり会に来る人たちは、その言葉を知らなくても、それを地で
 いっている人たちだ。


不運だけではすまされない

 私の仕事は、この不運に、行政の力や地域の人々のやさしさを加え、
 「不運」を「不運」と感じることがないような社会にすることでは
 ないだろうか。みんなといっしょに





| Top |