FC2ブログ

懇談会で話したとを100字ぐらいで、と頼まれたとよ

 え~っ100字~と思うたばって、どうせ自分の日記にも書かないかんし、
 と書き始めたばって、原稿は無し、前の人の内容で私の筋書きが変わる、
 と、5行ほど書いていた筋道とは、違っとったもんね~
 おまけに、ほとんど忘れとうばい


以下、100字にする前の原稿です

 18年度の決算審査が終わりました。
 17年度に比べると、地方交付税は、2億円少なくなっています。
 地方交付税というのは、日本のどこにいても、憲法で保障された健康で
 文化的な生活がおくれる、そのために、国が集めて、地方が足りない
 分を地方交付税として自治体に。人口や、いろいろなものを基準にして
 額が決まります。

 ところが、地方に回す割合は決まっています。
 入る税金は、大企業などへの減税で減っている。これでは、地方交付税
 の額を減らすしかない。
 そこで政府は、自治体に、行政改革を。集中改革プランを、と。
 市は、その中に、幼稚園の民営化小学校給食調理の民営化などを
 入れたのです。

 10カ年計画でも(総合計画
 お金が無いから、自分たちで力をつけよう、と、うたっています。

 ところが政府は、少なくなった交付税を、気に入らない自治体には、
 やらない、と言い出したのです。岩国市がいい例です。
 政府の言いなりにならない岩国市に、出す、と約束していた庁舎建設の
 お金を、途中で、やらない、と、言い出したわけです。
 何年計画、というものは、約束していても、まとめてくるわけでは
 ありません。1年1年補助金や、交付金の中に入ってくるのです。
 それを途中で、言いなりにならないから、補助金をやらない、と、
 言い出したのです。こんなアメリカの方に向いた政府では暮らしは
 よくなりません。
 (ここで、年次要望書と、郵政民営化の関係をちょっとだけしゃべったと)

 地方債は借金
 今年は20億円(一般会計)です。広報には決算が示されるでしょうが、
 これには、前年度との比較はありません。借金の額もでてきません。
 (累計、一般会計 156億円、特別会計 100億円)

 単年度では、借金をしてプラスの会計にするわけですが、借金をしなく
 ても、1億の黒字が出た会計があります。
 介護保険です。保険事業や介護サービスに分けられるなどの、改悪
 初年度ですので、いろいろはあるかと思いますが、約30億の保険
 事業で、1億の黒字です。借金はしていません。
 保険料などが上がった、ホテルコスト代が入所者から徴収されるよう
 になった。
 そして、黒字が、前年度3000万円に対し、18年度は1億円です。
 これは、運動次第では、介護保険料の減免につながると考えています。
 
 市は総務省からの通達で集中改革プランを。
 政府は、アメリカからの年次要望書で言われるまま。
 郵政民営化・郵貯簡保でアメリカの国債を買う、社会保障費を削れと
 言われれば、削る、これでは暮らしは守れません。
 (日米安保条約については、説明済み。2・3・4・5・6・10)
 日米安保を無くそうと言っている政党は、日本共産党だけ。
 ぜひ、多くの人に知らせたい。そのためにも、しんぶん赤旗を多くの
 人に。
 街頭宣伝でも、おおいに言ってゆきたい。
 

と、いうような感じやったと思うとばって、とても、100字には
これを、半分以下に縮めて持っていったと。
そしたら、別添でつけろう、て。
松尾市議は、こういう話をしました、という、「こういう」だけで
よかったのに、まとめきらんやったき、別添、となったわけよ。
そんなことになるなら、短くせんでもよかったとよね~

書きよったらだんだん思い出したと。だいぶ横道にそれたとを。
「わかった?」と聞いたら「わかったばって、言わんでもいいことが」
と司会者に。なごなるとよね~





| Top |