FC2ブログ

朝、友人から電話あり

 昼に近い朝でしたが、いつものおしゃべり仲間から「今、病院」と、
 電話が。もう一人の仲間が骨折したので、病院から私に。
 肋骨、というのでしょうか、4本折れていたそうです。

 私は、ビックリ仰天し、その後行った葬式で、コーヒーのコップを下に。
 久しぶりに会った知人にかけるし、世話はやかせるし、いいことなし。
 せっかく買った黒の靴に履き替えることもなく、赤い靴で「サンレー紫雲閣」へ。
 履き替えに帰ろうかなあ、と思ってはみましたが、慌てて帰ると何が起こるか
 わからない、と、恥を忍んで座っていました。
 そして、葬儀のあと、カップを落としてしまったのです。
 お世話かけました。お礼も言わず、ごめんなさい。

父は父で

 コップが新しくなっていました。
 割ったな、と思い、聞きますと、やっぱりそう。
 割るだろうな、と思って置いていたので、やっぱり、と納得しただけ
 でしたが、コップを割った父は、その後動転したのか、他の入れ物に
 入ったものまでベッド上にばらまき、大変ショックを受けていました。
 私に
 情けない
 と、こぼしました。
 割れるコップを持っていった責任を痛感します。


故郷(ふるさと)を知る人 また一人逝き
        母の背中 一段と丸く


 今日の葬儀は、私が小学校に入学した母の故郷で、
 私が生まれる前からの母の知り合いです。
 今のところに越してきて、偶然に驚かされたものでした。
 知人が亡くなるたびに、母の腰はいよいよ折れ曲がるようです。


たびたびの 痛みに鉄片取ろうかと

  決意をすれば 父の入院


今の心境を短歌風に

 と、いうことで、今から家に帰り、着替えて病院に。
 その後、会議が三つ。一つは新年会も兼ねていますが、
 この部分は、カットやね。
 どうしてかって言うと、しょっぱなの会議後が新年会よ。
 二つ会議が控えとうとい、そのあと母も待っとうとい、
 とても新年会、何てゆう気分やないばい。
 ここはほどほどでいいと。内内やきね。


追記22時

 とんでもない勘違いやったばい

  「新年会」やなかったと。
 そうやろね~今までしたことがなかったとい、おかしいなあ、とは。
 着替えようとき家族が帰ってきたと。
 会議のあと新年会よ、と言うと
 「そりゃ違うっちゃないと?岩下さんと安川さんの送別会やろ。
 もう忘れたと?なん聞きようと!」と。
 言われたら思い出したばい。
 去年の地区議員団会議で決めたったい。
 2日前のことも覚えとらん人やき、去年のことやら覚えとらんばい。
 これじゃ「奥さんですか」と言われてもしょうがないね~。
 父の病院で、看護師さんから度々きかれるとよ。
 「奥さんですか?」って。 


難聴直らず8日間の入院治療が必要

 父が、診察室で途切れ途切れに聞いた、というのを、聞かされた。
 それが、難聴は治らない、このまま治療を8日間続ける、というもの。
 直らない、と言んしゃったわけやないと。タイムリミット、って。
 要するに、聞こえんごとなって、すぐ行けばよかったみたいやけど

 私の祖母も、またその母親・ひーばあちゃんも、耳がとおかった。
 それで、私の声が大きくなった、と私は思っている。
 「耳がとおなって長生きするか」と、父が観念した感じで言った。
 そして、「この騒ぎで、背中やらあちこち痛いとが霧散霧消してしもうた」
 と、付け加えた。

今日、病院に行き、いろいろ頼まれました。
明日もまた、頼まれた品を持って病院に行きます。


1月6日。66.3

泊まるのはいいけれど

 母といっしょに朝食よ。
 朝は水分と黒砂糖、と決めていたのに早くも崩れる。
 しかも、昨日の残り(と、いっても手付かずやけど)を私に。
 「おいしいよ。朝はきちんと食べな」、と、言われると弱い。
 中学の時は、受験前の朝課外を遅刻してまで朝食を取らされた。
   (最後の5分ぐらいになって後ろからそっと)
 で、今朝は、夕食分ぐらい食べてしまった。

 はよ起きて働いたあとなら食べてもいいっちゃろうばってね~
 3時に寝て、5時に起きて仕事、とか、しきらんばい。
 今晩は、はよ寝ろうかね。
 「話もしたい」と、母が待っとうきね。
 朝も、さっきの夕食時も聞いたとよ。
 また、聞かないかんと。これも親孝行の一つかね~


さすがの私も風呂が恋しく

 着替えも化粧水も持ってきとらんき、風呂は入らんやったと。
 やっぱりちょっと入りたくなって、朝帰りの朝風呂よ
 その時体重計に。
 66.3キロよ
 うれしかったね~ 朝はいっぱい食べたといね~
 3時まで起きとったとい、お茶しか飲まんやったもんね。
 こげなことは久しぶりよ。毎晩、菓子一袋やったもんね


「出席したくないね~」と思いよったばって

 今までの経験からすると、御用始めの日の年賀式、5分ぐらいで終わるとよ。
 同じ時間に、「党旗びらき」よ。
 年賀式が終わって、すぐ駆けつけるとよ。
 東京やないよ。地区委員会までよ。
 そしたらもう、終わっとうと。

 「党旗びらき」の志位さんの話を聞きたいと。
 それやき、年賀式は、参加したくないなあ、と思いよったとよ。
 ばって、ブログのネタにはいいかな、と思い直したと。
 いよいよ来年は市長選よ。なんて言いよんしゃあか聞いておかな、と。

 朝、委員長からの電話で、CS放送、「党旗びらき」は40分ぐらい、と。
 そんなら間に合う、ちょっとだけなら、と。両方参加を決意


「ひとみに電話してくれ」

 9時半に母から電話(昨日も耳のことで電話が)あり。
 このまま入院か、と、自分の薬を持って実家へ。
 昨日から耳が聞こえなくなった、というのは聞いていたが、
 今度は、目が回る、と言う。
 動けば目が回るし、吐き気も。
 昨日から食べていないので、吐くものもないみたい。
 少し治まったら耳鼻科に行こう、と決めたが治まる気配は無く
 午後は、ますます悪くなった。


結局、かかりつけの病院へ

 あちこち痛いので、1月は検査入院の予定だった。
 それを考えると、福岡市だがそこに行った方がいいだろう、と父が。

 ひとみカーを片付けたが、とても納まりそうにない。
 家に5人乗りの乗用車はあるのだが、なんせまだ、運転を習っていない。
 昔の車ならたいていは運転できるのに、我が家では新車、の車は
 怖いのだ。うかつに触ろうものなら、警告音が激しく

 こどもたちや、病院の方の協力で、無事入院はしたのだけれど
 付き添っていった私も、吐きそうになった。
 「おえ~」とやっている父の横で、あわや、という時も
 自分の運転には酔わないけれど、他人の運転では、信号停車のたびに


突発性難聴によるめまいだろう、ということらしいが  

 命に別状はないだろう。が、とにかく、重い人。私1人ではとてもダメだった。
 孫2人から支えられ、ストレッチャーに。
 長女が年休でよかった、とつくづく


ウソ~
 
 連絡先などいろいろと訊かれる。
 「体重は?身長は?」「73キロ。164センチ」「エッ、ウソ~あれで73?」
 当然、80キロは過ぎてる、と思っていたのに。
 73と言えば、私のちょい上やない。ヤバイ

これで73?



ヤバイ、と思っていたのに

 午後4時ごろ病院へ向けて。着くと、ひたすら、待つのみ。
 昼食抜きだったので「何かなあい?」のメールに「腹減り過ぎた」と返信。
 待っている間におにぎり二つとパン。
 さすが、というか、私好みのパン。持つべきものは、こども。
おにぎり二つと、コレ


 夜9時過ぎ、無事に病室に納まる
 自分の車で来ていた娘と帰路へ
 10時前5分、ルミエールの近くに出来たうどんやへ
 食べないつもり、だったのに、「カボチャ天うどん」を。

 どうかせないかんばい。1日の夜の決意は、どこにいったのだろうか。
 今日、黒のスーツを着た。
 1年前は、ゆるゆるだったのに、今日は、ピッチリ。



2008年1月1日

 もったいない、と、ただそれだけで 66.6

 スリーセブンになりたくないと

 今年の目標 風呂上りの体重計の上で決まる




カルタのことを忘れるとこでした

 2日、実家で食後に。
 孫(小1)が最初読み手に。
 「福津の特産物」で、ひっかかり、5歳の妹に。
 1枚も進まず、結局は、母親(私の娘です)が読み手に。
 カメラを構え、何枚か撮ったところで、私も参加。
 ついつい本気になりそうに

 終わり数枚になると、私の父が横からちょっかいを。
 孫2人の対決、という形になり、大人は取った札をどちらかの孫に。
 妹の方にやると、小1が泣きそうになる、それを無視して、次の札に。
 いやあ、楽しかったばい。
 来年は、本気でしてみろうかしら。

振り仮名はついとうばって、難しかったっちゃろうね~
福津の特産物、なんて。初めて読んだきね~


  特産物・クリーム西瓜    カルタとり

                     大人も参加


まさか、ほんとうに積もるちゃね~

 玄関開けたら、車に雪よ。
 「行ってきます」と言って玄関出たとばって、すぐ家の中へ。
 「もう帰ってきたと?」と、言われたろうも。
 こんだけ車に積もるちゃ滅多に無いもんね。
 「平地でも、、、」て、言いよったばって、信じちゃおらんやったとよ。
 ま、道には無かったばって
  うきうきします    見た目すごいやろ?


31日に持っていくはずでした

 寒いし、風は強いし、で、ビビッタと。
 ひとみカーは、風に弱いとよ
 で、行かんでいいとこは、省略よ。
 それで、煮しめやらは、1日に実家へ。
 実家に・中は見せられません       帰り。また、降りだしました

 このあとの、1日の行動が思い出せんとよ。
 やっぱ~日記は、その日のうちに書いとかないかんね~
 (ここまで打ったら、「相棒」を見たのを思い出しました)
 
今日は、久しぶりに冷蔵庫の整理とレンジまわりの掃除をしました。
腰がギタギタです。
明朝は、駅立ちです。今日は、もう寝ろうかな~


父の年賀状2008

  新年のご挨拶申しあげます

    老人が心から「明けましておめでとうございます」と
    いえる正月がくるよう、その道の邪魔にならぬよう
    生きていたいと思っています。

                 2008年 元旦
     

                             福津市中央
                                 吉 田 鹿 雄
                                      喜代香



四苦八苦しました。

 ワープロに触りだして、何度か父の年賀状を打ちました。
 今回初めてパソコンに挑戦
        「鹿雄と喜代香が離れすぎとう、どうかならんか」
        しきりませんでした
        「もういい、切り張りする」と父。
        〒を横書きで入れることはできましたが、それまでの時間が
        年賀状は縦書きです。

 原稿をもらった時、涙が止まりませんでした。
 涙腺は相変わらずゆるみっぱなしです。
 娘は近くにいるのに手伝いも出来ず、たまに車を押して歩く母を見て
 最近は、その姿も見ないようになりました。

 父が買い物に行き、おかずを作り、夕食は宅配の弁当です。
 そんな2人が出す年賀状です。
 

言わせたいね~

 今日の日刊紙には、ブラウン英首相の、新年の抱負についての英国民向けの
 メッセージが紹介されています。

 地球温暖化防止、経済と雇用、教育、福祉などに力を入れることを表明。

 「グローバル化時代において繁栄はすべての人々の能力に依拠する」
 と強調し、18歳までの全青年に教育または職業訓練を保障すると述べ、
 現在16歳までの義務教育期間を延長することをあらためて表明。

 さらに完全雇用と経済の安定を目指すことを明らかにしました。

 また、主に税金でまかなわれている同国の医療制度「国民医療サービス」
 (NHS)をさらに利用しやすくすることや公共交通への投資増加を約束。

 そして、世界の国々と協力してテロ対策を進めることも表明しました。


 4月から後期高齢者医療制度導入よ

 国民はほったらかしで、アメリカ様様のうちの首相にも、

 こげな言葉を言わせたいね~

 そしたら、娘としても少しはホットするのにね~

 がんばるっきゃないのか。

 言わせるまで。


ありがとうございます

 年賀状と、「ストップ!!第二迷信」さんからの還暦祝い、確かに受け取りました。
 返信は、しばらく待ってくださいね。




«Back | Top |