海に遊びにこんね

いやあ、昨日は寒くて風がはんぱじゃなかった

 朝のうちは足が痛いき、こたつにつっこんどったとよ。
 ばってそれじゃ仕事にならんき、動き出したと。
 はまをウロウロ。はま、といっても砂浜やないよ。
 海岸沿いの地区を、「はま」と、私は言いようと。
 昔からの福間の人は、それで通じるばい。

 走りよったら、長方形の落下傘みたいなのが見えるとよ。
 一段落して、今度は本当の浜に行ったと。
 波が真っ白で、荒れとうき、写真に。
 波を撮りよったら、人が見えるとよ。
 ますます寒くなったばい。

波の上に人が    寒ないっちゃろうか


 見よう私は、吹き飛ばされんごと必死にカメラを。
 波の上の人は、落ちても落ちてもま~だしんしゃあとよ。
 寒いし、足に力を入れるとで痛くはなるし、目に砂は入るし
 
 人の話じゃ、福間の海岸は波がいい、ということばって
 よかったら遊びにこんね。店もあるばい。

お店もあるよ

 落下傘みたいなのが見れんやったとは残念やったばって
 久しぶりに、「冬の日本海!」、という感じやったね~

 昨日は5時前なのに暗かったとい、今日は5時半過ぎても

今日の夕方は、晴れ


読んだらやっぱりスキャンしたくなって

 ジャーナリスト大谷昭宏さん 今日の「しんぶん赤旗」よ

弾圧に鋭敏に


 これだけ期待されとうき、やっぱ~多くの人に読んでほしいね~


今日の発言は、

 中南米研究者新藤通弘さん


  一般紙と比較しとんしゃっちゃが。読んでみてね。

世界の変化が見える




とにかく今度は忘れないぞ、と

 (あまりの忙しさに、届出が頭からすっとんだことがあると)

 「道路使用」は、2月の12日までよ。
 その前に休みが入ったり、前の週は会議で何回か市外へ。
 もう、今日しかない!行くならパソコンを買った店にも!
 とにかく、ここ数日予定表を大きく書いて動きようとよ。
 ま、それでも見らんやったら、パカッと忘れるとよ、母の薬のごと。

 暖冬じゃないよね。ばって元気やったばい、プランター ひとつは、枯れる寸前やけど、もう一つの方は花がまだ咲きようと。

まだまだ元気です    枯れる寸前?


 ついでに、福間の交番(駅前)と、市役所の水仙も紹介しとこうかね。
 交番は、もう少し先に移動するき、記念に残しとこっと。

交番    市役所の水仙(福間町の花)



 電器屋さんには、パソコンの容量、というのかね~
 次女から言われて、次女から貰った紙を持って、お買い物よ。
 張り切っていって、自分で差し込もう、と、「買います」と言うと
 「ある、と思っていたのですが」と、在庫切れよ。
 せっかくふたの開け方まで聞いたのに。やるきになっていたのにね~
 いっぺんに疲れがでたばい。


母は、整形外科の痛み止めを服用中

 腕がものすごく痛く、薬を飲むと、幾分楽になるみたい。
 その薬がきれそうなので、不安になるのか「薬取りに行って」と、何度も。

 建設環境委員会が早めに終わったので、その足で桑原整形へ。
 受付けすませた直後、財布を持ってきていないのを思い出した。
 駅舎や広場の現場をウロウロするので、筆記具とデジカメだけ。
 それらをポケットに入れ、身軽になって参加。傘も持たないかんしね。

 「あとで来ます」と、言ったのに、思い出したのは夜中。
 祝う会のために少しでも片付けて、と作業をしていたら、コロッと
 朝は、「保険証と薬がありますよ」と、電話までもらってしまった。


ここにもポスターが

 今までと同じ医療給付って
  
  ほんとかね~

始まります    給付が今までと同じってほんとかね


薬が今日で終わり!

 あと1日分ぐらいは、なあんて思いよったら、今日までやったと。
 家で体重は量っていったと。
 66.4 よ。
 「痩せるために入院する?」と言われてしまったとよ。

 何日か前は、65.9 やったとよ。
 おとついの夜の餡餅5個とその後の遅い夕食(買っていた弁当よ)。
 そして夕べ。
 結婚を祝う会の残り物を。
 もちろん、残り物じゃない時もいっしょに食べたよ。
 事務所でささやかに行われたので、いっしょに食べ始めたと。
 会議で途中はいなくて、終わった後に、ケーキとまた手巻き寿司を

ただ今準備中・ケーキは手作りよ、見えないけど



「入院しないでも痩せます!」

 ゆうてしもうたとよ。いま、入院どころじゃないもんね。
 待っとる人がおるけんね。

  「じゃ、カルテに書いとこうかね。宣言しましたって」

 さっき、ミカン3個。そのあとに「まころん」つまみながらキーボードを。
 途中で思い出したとよ、先生の言葉を。
 あわてて「まころん」を封印よ。

まころん・やめられないとまらない


と、言っても今日ではないけどね

 急性から慢性の病棟へ。高倉さんの帰りに、寄ったとよ。
 前日がお風呂やったきね。洗濯物を取りに。
 行ったら寝とんしゃあき、だいぶ待ったとよ。
 ばって、あんまり起きんき、起こしたと。薄情娘やね~
 見たっちゃ、どれが洗濯物かわからんとよ。

 わからんやったはずやね~風呂に入っとらんげな。
 具合が悪かったっちゃろうか、と思ったら、心臓の検査で×
 24時間の検査やったげな。
 「言うとらんやったばって、年末にも悪いときがあったと。
 ニトロを持っとったらよかった、と思うときがあったったい」と説明。


ちょっとショックみたい
 
 検査にやないよ。
 病棟によ。他の介護療養型に入りきらん人たちがここに入るんだって。
 今までなんでも自分でしてきて、母の世話も。
 それが、ヤエ子さんが入っとったとと同じ種類の病棟やきね~
 ガックリきたと思うよ。

とど、みたいでしょ


私は大ショックでした。

父の体重、71キロに

吉田家松尾家合わせても、常にトップの人が

私の体重に接近してくるのです。


 でも、ひもじさに勝てず、今、あんこもちを、最初2個追加3個


このニュースは知ってはいたけれど

 写真をみると、いいね~
 インターネット版の「しんぶん赤旗」は記事だけやったき載せとこうね。
 こんないい写真は滅多にないばい。

この海守りたい!

 


補給艦も武器よ!

昨日の日刊紙に、海上自衛隊の元高級幹部の人が

燃料補給とは参戦


インド洋に出発(昨夕のニュース) 

 地デジのきれいな画面を撮影しよう、と、午後9時のNHKを
1・24・25 0181・24・25 0191・24・25 020

 1番に出てこない。いろいろなニュースがあったあと、やっと。

1・24・25 022の2    見たくないけどね~

こういう時は来るのね    世界のためを思うなら、行かせないで!

1・24・25 027    1・24・25 028

1・24・25 0301・24・25 0321・24・25 033

1・24・25 0341・24・25 0351・24・25 036

                はよ呼び戻さないかんばい

 「はよ寝らなよ」と言って母は2階へ。
 こっそり事務所まで行こうか、とも思ったが、
 なんか夜遊びしているみたいであきらめた。
 はがいいばって、明日の日記に、と。
 寝るにはあまりにも早いので「響き合い対談」を読み終えて寝た。

 朝、4時に目が覚めたが、寒いのでそのままじっと。
 また眠りの中へ。久しぶりに8時間も寝てしまった。
 ま、実家に泊まりだしてからは、睡眠時間がなごなっとったけどね
 父が退院して、前の生活に戻っても、睡眠時間は戻らんかもね~
 

インド洋から、また、引き返してもらわなばい
そのためにもがんばらなね


 今日は、佐世保からも出発し、洋上で合流するという。
 灯油が高くて買えない人がおるとい、戦争のために、タダ
 やるなんて、絶対許せんばい
 人殺しのために使われるのも許せん
 地球環境を守るためにも、こげな使い方は、絶対ダメ


今日の日刊紙に大阪府のことが

 シャープ
       工場建設に暴力団系

         大阪府が補助金150億円

 府は関連会社を含めると、330億円もつぎこもうとしようげな。
 知事さんは、普通の暮らしを望んどう、府民の代表を選ばないかんばい。
 
 美爾依さんや玲奈さんの日記を読むと、とんでもない人が立候補よ。
 あとちょっとの時間しかないき、れい子ちゃんにも電話しとかなや。

とんでもないばい補助金150億円


ちょっと人の真似して、他の記事を見れるように、と、検索したら
ヤフーかどっかのニュースで、「暴力団」というのがあって、
シャープ関連の記事がありすぎて、どれを載せていいか


もうすぐ80周年

 2月1日が誕生日よ。もちろんわたしじゃないよ、「赤旗」よ。
 今日は一面に、

   「赤旗」創刊80周年によせて 発言

     真の言葉書き続けた

 と、俳優・演出家米倉斉加年さん

福岡出身です


 米倉さん、てゆうたら、昨日のセミナーでも名前がでてきたとよ。
 講師の人が、「米倉斉加年さんと出身高校が同じです」と言んしゃったら
 なんかどよめきが。同じ学校の人が、何人かおんしゃったみたい。
 世の中広いようで狭いね~

 私は中3の時、そこで、日本育英会の奨学金の試験を受けただけやけど、
 まさか、大人になって、その名前を聞くことになろうとはね~


がんばる人がいっぱいよ

 とにかく今日の日刊紙は、国内でもフランスでも、がんばる人たちが
 載っとうとよ。こっちまで元気が出るばい。
 やっぱあ「しんぶん赤旗」よ。

 ばって、がっかりしたことが、ひ・と・つ
 準備中やった宣伝テープの「準備」が消えて、「1・24」が。
 「やった~」と、CDも挿入したら、原稿だけやったと。
 ま、原稿だけでもいいばって、今は、録音する時間がね~
 「寂しいから早く来て」と言う人がおるき、夜中の仕事はちょっとね


明日の死亡欄には、「高倉金一郎さん」が載るのかね~
こどもの時から知っとうし、がんばってがんばってがんばってきた人よ。
お葬式ぐらいは、行きたいね~26日の11時からやけど、
がんばって時間をどうかせないかんばい。


福津市審議会等女性委員交流セミナーに参加

 午前中は、市長の話を聞こう、が、主よ。
 これは、時間があれば書くとして、今日書きたいのは
 初めての言葉に出会ったこと。
 その言葉を、「いいね~」と思ったこと。
 これだけを書いて、今日は実家に帰ろうと思うと。
 なんか1日ふくとぴあに座っとったら、もう眠くて眠くて


審議会委員の役割について
   「グローカルに男女共同参画」
       講師:富永桂子さん


 「グローカル」というのが初めて聞く言葉やったとよ。
 グローバルとローカルをいっしょにした経済用語みたいやけど、
 なんたって説明しんしゃった中身が気に入ったばい。

 国際的な視野に立ちながら、地域を
 広く見ながら地元を

 ひとみメモはこれくらいやけど、私の考えといっしょよ。
 小さな町の議員でも、視野は広げて、世界のことも考えないけんとよ。
 福津に人口を増やしたいき、田んぼをつぶすなんて、いけんとよ。
 飢餓人口をどうやって減らそうか、と、国際コメ年を決めんしゃったと
 思うとばって、国交省は、逆に、埋め立てのGOサインよ。
 
 市長は、この事業はこれだけやない!、国道495と3号線を結ぶ、と。
 駅ウラからのJRの利用が出来るように、がことの始まり、
 と強調しよんしゃったけどね。

みんなが、グローカルな考えやったら、
戦争も起こらんし、地球環境もようなるといね~

(こげな使い方でいいっちゃろうか)

市長・1時間と質問コーナー    富永さん・まあだ時間をやりたかったね~


福田さんの声が

 運転しながらラジオ第一放送を聞くのが楽しみよ。
 行きは、聞きたくない人やったき、合唱のテープを。
 そろそろ違う人かな~と切り替えると、
 「道路特定財源を維持しつつ、、」と、聞こえてきたわけよ。
 病院に行く前に、今日の日刊紙をたまたま読んどったき
 またまた怒りよ。

22日「しんぶん赤旗」日刊紙

 本当に必要な道ならいいよ。
 ムダなとこがいっぱいやろが。
 船や飛行機に乗るとい、2分3分早く着くために、
 膨大なお金を使わんでいいばい。
 企業から献金ももらわないかんき計画するとやろうけど、

 志位さんみたいに
まず、暮らしから。

若者にこんな働き方をさせて希望がもてるのか

後期高齢者医療制度は今からでも中止すること

地球温暖化から人類の未来をいかに救うか


 とか、聞いていて、「そうよそうよ」と言いたいものにしてほしいね。

 質問する人も答える人も、もうちょっと国民のことを考えて言ってほしいね~
 それにしても、福田さんの答弁って、うちの市長の答弁とそっくりよ。
 公平な負担を、とか、持続可能な、とか、ね。

 志位さんの代表質問は、衆議院にいって聞いてね。
 明日ぐらいになったら、日刊紙にも載るかもしれんばって。

 志位さんの発言は、ひとみメモやき、多少言葉が違っているかもしれません。


やっと撮りました

福岡空港は市街地のそば

 いっつも飛行機が大きく見えるとよ。
 カメラを構えると、もう見えなくなっとうし
 それが、やっと今日、撮れたとよ。
 狙っとったわけじゃないと。
 「へ~こげんとこにもルミエールが」とデジカメを。
 ルミエールの看板を撮った直後に飛行機よ。
 慌てて、シャッターおしたろうも。写りはようないばい。
 飛行機によっては、ま~だでっかく見えるともあるとよ。

いつもはもっと大きいばい     ぶつかりようごとあるやろ?


上のほうにルミエールの看板が


この前からちょくちょく見る総広告バスよ

 なんてゆうか知らんばって、ぜ~んぶ宣伝よ。宣伝カーやね。
 最初見た時は、「ギョッ」となったばって、だいぶ慣れたね~
 今日はちょうど、信号待ちでいっしょになったとよ。

総宣伝バス


今日は、マンガ版の「蟹工船」を買うつもりで何年か前、福岡からの
帰りに寄っていた本屋さんを通り過ぎんごと、左車線を
注意しながら走っとったとよ。で、いろいろ目についたと。


朝7時前、初めて電話がありました

 下でなります。寝ているのは2階です。
 出来る限り急いで下りましたが、間に合いません。
 相手を確めると、公衆電話からです。「父だな」と。
 安心して2階に戻り、服を着始めました。
 また、ベルです。今度は、間に合いました。
 「外出の練習をするき、背広を」という内容でした。


「ちょうどいい時に来たな」

 病院に着くなり、言われました。
 この前は、早めに行くと、「風呂があるき、待っとって」と。
 朝早くのほうが暇なので、早く行こう、と思いましたが、
 「あ、今日は風呂の日や」と、思い出したのです。
 この点は、バッチリだったのですが、頼まれていた本を忘れました。
 「背広背広」で頭の中はいっぱいで、「持ってきたな?」と言われるまで
 思い出しもしませんでした。
 一つ出来れば、一つ抜けていくね~


「病室を換わるかもしれん」

 ながくなるので、急性の患者さん用から、慢性の患者さん用の部屋に
 換わるかも、と言っていました。
 急性、と聞いて、そうやろね~、と、納得。
 顔色悪い人はおんしゃあし、話すのも気が引ける感じよ。
 午後、テレビを見ていたら、娘からメールよ。「明日換わる」と。


紹介されました

 2人いた看護師さんに、「娘です」と。
 あわててマスクを取り、「お世話になっています」と。
 「あ、吉田さんの娘さんですか。よく似てる~」
 「似てますよね。なのにこの前は、奥さんですか、と言われたんですよ」
 「吉田さん、若いもん」「二まわり違うんですよ。私が老けとっちゃろか」
 私は奥さんに、母は父の母親に間違われる。

 いったいどうゆう親子夫婦じゃ~
 父といっしょの時は、マスクをはずしとったら、お・や・こ・て、わかるかも


父の洗濯物を取りに行った帰りです。

 エッ、どこか選挙あったかいな、と。
 よ~く見ると、「大阪府知事選挙」です。
 そういや、もうあとちょっとしかなかったや
 だ~れにも言うとらんばい。

3台続いて    福岡やないごとあるやろ?

れい子ちゃ~ん、電話しきらんかも。
梅田さんを頼むね~


 あげな大阪は変えないけんきね


臨時国会が終わったら、聞こえてくるのは、暫定税率・暫定税率ばっかり
 2008年の予算を決める国会よ。暫定税率ばっかり言わんで
 低所得の人たちをどう救おうか、とか、若者やこどもたちが
 希望を持って生きられるようにするには、とか、
 誰もが安心して暮らせるようにするには、どうしたらいいか、
 悲鳴をあげている地球をを救うにはどうしたらいいか、
 そのための予算は、どのように組めばいいのか、
 と、考えられんのかね~

 
 ラジオから、「暫定税率」っていうのが聞こえるたびに、思いよったとよ。
 今日の日刊紙に、テレビ討論での市田さんの提案が載っとったばい。
 ぜひ、読んでみて


今日の日刊紙

 朝立ち(県下いっせい宣伝)で冷たくなった体を温めるために、
 熱いミルクティを飲みながら、一気に読んでしまいました。
 このごろは、書店のウィンドショッピングもしないので、まさか、でした。
 記事をちょっとだけコピーします。

 若者たちが、「自分と同じ」、と、初版本は売り切れ
 私もこの機会に、もう一度読んでみようかな。
 前読んだのは、45年も前やもんね。




 2006年から2007年にかけて、『30分で読める…大学生のための
 マンガ蟹工船』(東銀座出版社)、『まんがで読破 蟹工船』
 (イースト・プレス)が相次いで出版されました。

 いずれも売れ行きは上々。
 東銀座出版社によると、初版の5千部は1カ月ほどで完売。
 「若い読者を中心に」広く読まれ、現在3刷を数えています。


26日加筆
翌日、1冊だけみつけました

 父の病院の帰りに、書店2軒目で、イースト・プレスの分を購入。
 昭和45年のことが加筆されていて、歴史の事実の証明が。
 ぜひ、読んでみてください。
 あと1冊は、注文しようかな、と思っています。


あんまり大きな声じゃ言われんばって

 このごろまともに日刊紙を読んどらんとよ
 1日の、志位さんと品川さんの「響き合い対談」も、途中までよ。
 パンフが出るって会議で聞いたき、じゃ、パンフで読もうかな、と。


それが、今日、表紙だけ見たとよ。

 サイズやら知らんやったら、手ごろなサイズよ。
 持ってまわるとい、ちょうどいいばい。
 1日朝、早朝配達を終わって、一気に読んで感動した、という人も。
 はよ、読まないかんばい。

パンフを持つ大幡さん


大幡さんって知らない人は知らないでしょうけど
私も生は初めてよ、たぶんね。
いつも日刊紙で、写真と「大幡基夫」っていう字はよく見かけたけど。
うちの選対局長よ。


ふくつ懇話会新春のつどい、うたの係り

 どんな歌がい~い?なんて訊いたのが間違いの始まり
 家族は、「千の風になって」がいい、と。 
 母は、「四季の歌」なら、みんなで歌えるんじゃなあい、と。
 ある会議では、春の歌がいいっちゃないと、と。
 そのあと、「ひとみさんに任せたらダメよ。労働歌ばっかりになるよ」
 という人もでてきた。
 参加者の層もわからない。さあ、なんにしよう

 悩んで悩んで、やっと今朝、曲目が。
 それから、歌詞をコピー。A4に合わせるため、拡大拡大よ。
 表紙には、昨日撮影の、ふくとぴあの花を。
 ばって、受付と同じ花、に気付いた人は、おらんやろね。
 
 曲目は、青い山脈  四季の歌  早春賦  野に咲く花のように
      千の風になって  (この5曲はカラオケのCD持って)
      スキー  鉄腕アトム  冬景色

 持ち時間10分よ。とても全部は歌えんと。
 準備していた女性3人に、「どれがいい?」と。
 「どれもいいね~」と、言いながら、歌集の最初と最後の
 「青い山脈」「千の風になって」を選んでくれた。

 「青い山脈」はいいよ。ばって、「千の風になって」はね~ 何回も聞いたばって、1回しか歌ったことがなかったとよ
 みんなが準備しよう間に、こっそり、カラオケでチェックよ。
 ま、どうにかなるやろ、と、いつものいきあたりばったりよ。
 どうにかなりすぎたばい、時間オーバーよ、盛り上がって。
 私の持ち時間10分をやっても、定刻には終わらんやったと

発言・日本共産党    発言・新婦人福津支部


大いに盛り上がりました    きよしのズンドコ節です(字は、これでいいの?)


全員発言、参加団体からも、ね。
いろいろ問題が出されたけど、それは、またの機会に。
(忘れんごとしとかなね~)
 


初、コメント。こどもの同級生より

 明日の歌集づくりやなにやで、早く実家へ、と、思っていましたが、
 初めて、こどもの(こどもといっても27歳ですが)同級生からコメントを
 いただきました。
 このうれしさを忘れないために、今日撮影した花をちょっとだけ、ね

天使のスリッパ、かな?       市役所のシクラメン


ふくとぴあで、いつもの方が育てた花です。名は忘れました。
それと市役所の廊下で見かけたシクラメンです。
明日は、ふくつ懇話会の新春のつどいです。
どうぞ、おいでください。

                          


とりあえず報告3

今日は電車で行きました。

 ガラガラの座席に、父の荷物を二つも置いて座りました。
 お金はかかりますが、気が楽、省エネ、です。
 バイクで事務所まで来たのはいいのですが、杖を忘れました。
 初めて杖無しで福岡市へ。
 と、いっても、歩くのは、駅構内と病院の中だけやけどね


リハビリ?

 見舞いに行った叔母たちが、「見舞いは、リハビリが始まってからでいい」と、
 言われたと、言うのです。
 脳梗塞でもあるまいに、何のリハビリかいな?と思っていました。
 父が「しばらくこんでいいぞ、リハビリが始まったき」と、言うのです。
 「お父さん、リハビリって、なんね」
 「ああ、おまえにゆうとらんやったかね。ホラ、これたい」

リハビリもいろいろ


活字はしばらくダメ

 御用聞きの娘からのメールで、前衛と爪切りも持っていきました。
 前衛の2月号に、「消費税増税反対のたたかいをどう構築するか」の座談会が。
 「活字はダメと言われた。なんもすることがないぞ」と言いながら爪切りを手に。
 前衛は引き出しの中に、私がなおしました。


生まれて初めて

 「足の親指をつんでくれんか。変形しとうき。体も曲がらん」
 「よかったや、老眼鏡持ってきとって」
 「生まれて初めて、娘に爪やらつんでもらうや」
 「生まれて初めて、親の爪を切らせていただきました」
 なんで変形しとうか、自分でゆうとよ。
 友だちをビックリさせろうと隠れとったら、足に重い戸が。
 要するに、隠れたところに、戸がバ~ンと、来たってゆうことかいな。


かわいい山茶花が

 「これどうしたと?」
 「ああ、お前といっつもすれ違いやね。Tさんが」
 「あのTさん?」「違う違う、やじきたコンビたい」
 やり取りを何度かし、親しくしているTさんの名前を初めて知りました。
 こういうことってあるっちゃね~

かわいい花が


「今日は、外は寒いとか」

 「朝は、2度やったよ。今は陽が照りようけど」
 「朝、ちょっと、寒いなあと思うたとよ」
 病院の中でも、冬は冬なりに、寒さを感じるっちゃね~
 だいたい、ひとより、ものすご寒がりやもんね。
 家に帰ったらどげなるっちゃろうかね~全館暖房、てゆうわけにゃあいかんばい。
17日午後です



13年もたったのに

自民党政治に はらかいた日の始まりです
日本全国をみれば、温泉もあり、ホテルもあり、なんで!、と。
真冬に体育館や校庭でのテント生活です。
なけなしの貯金をカンパし、ありったけの新品の毛布などを。
でも、それからも仮設住宅での孤独死は後を絶ちません。
今日のニュースを見ても、被災者の人たちの苦しみは、まだ続きます。

日刊紙の記事をそのままコピーします。



阪神・淡路大震災 きょう13年


 死者六千四百三十四人、家屋全半壊(焼)四十七万世帯という戦後みぞうの大災害、阪神・淡路大震災(一九九五年一月十七日)から十七日で十三年を迎えます。

 阪神・淡路では、公的支援・個人補償がなかったため、いまなお生活を再建できない被災者が多く残されています。

 被災者が借りた災害援護資金は、多くの人が返済困難となり、昨年九月末で貸出総額の19%、約二百五十一億円が未返済。再建住宅のローンや営業再開のための融資の返済も厳しい状況が続いています。復興公営住宅の孤独死は昨年も六十人で、通算五百二十二人に。仮設住宅での孤独死も合わせると七百五十五人に達しました。

 一方、昨年十一月に被災者生活再建支援法が改正され、全国の災害被災者が強く求めてきた、住宅本体再建への公的支援(昨年以降の災害に適用)が実現。このもとで、いまも苦しむ阪神・淡路の被災者をどう救済するのかがあらためて問われています。

 阪神・淡路への特例措置を求める救援復興兵庫県民会議は十六日夜、集会「被災者の今を語る 戻らぬ暮らし・営業」を開催。十七日もメモリアル集会などをおこないます。

被災者支援法の特例措置を要求
党兵庫県委が声明
 阪神・淡路大震災十三年にあたり日本共産党兵庫県委員会は十六日、声明を発表しました。

 住宅本体再建に公的支援が盛り込まれた被災者生活再建支援法改定について、震災以来の運動と切実な要求が政治を動かしたとして、「被災者の悲願が実ったものであり、大きな一歩」と高く評価。同時に、阪神・淡路大震災被災者に適用されないことを指摘し、二重ローンや復興住宅の孤独死、災害援護資金や中小業者の融資の返済困難など、なお続く被災者の苦しみをあげています。

 支援法改定をふまえて阪神・淡路大震災被災者への特例措置を要求し、また融資・ローンの負担減免、復興住宅の見守り体制の抜本的拡充などを求めています。

                         12・30~1,3 053



この日の、「しんぶん赤旗」の潮流をスキャンしました。

「潮流」1月17日



いろいろ書きたい、いや、言いたいことが

 ちょっとした間違いで、字を大きくするつもりが、画像のクリックを。
 そこが消えなくて、いろいろ扱っていたら、文章まで消えてしまいました。
 保存してから、いじくりまわるべきでした。
 今日は、いささか疲れました。
 今から実家に帰ります。
  (これを、1回、言ってみたかったと)

 では、おやすみなさい


目薬・目薬、と

 今日父に会って、やっとわかりました。
 持っていったばかりなのに、おかしいなあ、と思っていたのです。
 「じいちゃんが目薬て」と伝えてくれた我が子と、とうとう
 「ぼけたかなあ」と、言ったりもしました。
 母のといっしょに、自分の分も、病院から貰ってきてくれ、ということでした。


久しぶりの眼科です

 足の手術前は、私が毎月薬取りに。
 「診察に来てください!」と時々言われるので、ひたすら低姿勢で
 私の入院からは仕方なく父が。
 そして、昨年は、とうとう白内障の手術をしました。
 自分で薬取りに行けば、受診しません、ちゃ言えんやったっちゃろうね。

 「後期高齢者医療制度が始まります」のポスターが。
 おそるおそるカメラに。でもだいぶボケていました。
 なんが書いちゃあかわからんとよ。

眼科で見ました



市の広報にも率が決まりました、と P.8~9

 まだまだこれからよ、闘いは。
 臨時国会は閉会したばって、3日後は、通常国会よ。
 どげ~かせないかんばい、後期高齢者医療制度。
 消費税増税も絶対ダメ


成人の日になって、やっと、です。私の初日の出

 一日は、雪。
 2日3日4日は記憶無し。5日からは朝帰りで毎日東の空を。
 煙霧だったり、雨だったり、時間がずれたり、と、なかなか。
 今朝、やっと、日の出らしいお日様を見ることができました。

陸橋の上から    うちの近くで


知っとった?「煙霧」よ
  この齢になって初めて知ったや


 毎日毎日 お日様がぼ~んやり、よ。
 わたしゃ、黄砂と思うたばい。
 違かったっちゃが、「煙霧」だって。
 三日続いた時に、天気予報で「煙霧」て。
 テレビ画面に「煙霧」が出てきたき、漢字がわかったとよ。
 広辞苑で引いたばって、いい環境とはいえん内容やったね~

黄砂と間違えました


今日からぼちぼちと議会報告の印刷を

  大久保さんがワードで、原稿を作ってくれました。
  その原稿の数より、また、増えとうばい
  後期高齢者医療制度に物申した自治体が  
  政府に、ギャフンと言わせないかんね


宗像古賀民主商工会の新春のつどいです

 この前、クリスマスコンサートの感想は、ブログに書くね、と言って
 会場を出ました。
 が、書いていないような気がします。検索してもありません。
 頭の中では、きれいに文章ができあがっていたのに、
 写真もバッチリ撮れていたのに、です。

 もしかして、合唱団のおっきい子たちに会うかも、
 ちょっとだけでも書いておかなくっちゃ、ね。
 指導の熊丸先生が、民商の副会長さんよ。
 一昨年は、きれいな歌声を聞かせてくれたとよ。
 今日も、期待していいのかな


コンサートの様子は、民商のHPで見てね

 音楽劇「新恋の浦物語」もよかったよ~
 オペラ、とかいうのはようわからんばって、これは、わろうたわろうた
 しみじみともしたし、こどもたちがすごかった 


誕生日おめでとう!

今日は、誕生日やね~

 朝、母が私に。「そうやね~」と、私。
 今日は、妹の誕生日です。
 9日が母。その二日前は父と母の結婚記念日。
 そして2月1日は、夫の誕生日。
 そして23日は、父の誕生日。
 いっぱい記念する日はくるとばって、なあもせんね~
 まりちゃんに電話するのも忘れたし、せめて花でも


今日開花

 この冬初めての開花です。やっと咲きました。
 みちこさんたちと、今年は水仙が遅いね~、と話していたのです。
 よそでは、例年より早く開花した、と先日のニュースで。
 でも、東中校区の私たちのところは、例年より遅かったのです。
 11月中旬の寒さが影響したっちゃろうかね~
 水仙にきかなわからんばい

 水仙は、福間町の花です。
 ずいぶん前に、各戸に配られました。
 こどもの時から好きな花の一つです。
 「捨てる!」という人がいれば、貰って植えてきました。
 庭のあちこちにありますが、株分けも何もしません。
 それやき、あんまり増えんとよ。
 植えっぱなし、30年

今日咲きました


誕生日には関係ありませんが

 ラジオから流れてくるニュースで、イライラ?頭にくる?
 よくはわかりませんが、腹がすくことすくこと
 とうとう4回も食事をしてしまいました。
 5回目は、「食べるイリコ」で、ガマンガマン。
 それにしても、小沢さんって 
 国会さぼって大阪に行くなんて、勇気があるのか、
 国会を軽くみているのか、どっちやろか
 民主党もなん考えよんしゃあかわからんばい 


はがゆいね~

今日の新聞は、商業紙と、「しんぶん赤旗」では違うね~

 商業紙は、もう、明日の衆院の再可決で、新テロ特措法が
 決まったような書き方よ。
 与党で、「反対します!」と、勇気のある人は、おらんのかね~

 「しんぶん赤旗」は、
 「許されぬ与党再議決 これだけの理由」、で、
 数にまかせて再議決を強行しようとする与党に対し、
 国会審議や世論調査の結果を示して、廃案しかない、と。

 決まったように書いたり、言ったりのマスコミ。
 結果が出るまで記事は書かれん、というような、
 緊迫した情勢にしたいね~
 まだそこまでいっとらんとが、はがゆいばい

 それにしても、自民も民主も自衛隊がいつでも海外へ行けるように
 なんて、なん考えよっちゃろうかね~
 今は、世界中が、平和へ大きく動きようとい。


おでんとケーキを持って、と、思っていたのに

 叔母から、「姉さん元気よ」と留守電があったので安心したら、
 作り始めるのが遅くなりました。ケーキは作らんよ。 おでんだけ。
 煮始めて10分ぐらいで母から電話。
 「昼に来る、てゆうたけど、まあだこんと?」
 私、心の中で、言ったかなあ、と、思いつつ、
 「ケーキとおでん持っていこうと思いようとよ」と、返事。
 「ケーキはいらんよ。青菜が食べたい。魚けも」
 「まだ煮えんばい」
 「店でこうて持ってきて。寒いき、座ったまんま、待っとくばい」


水曜のマルシェに

 事務所の前のダイエーの惣菜コーナーは、年末で終わったとよ。
 水曜は売り出しで人が多いいき、遠慮しとったマルシェに。
 ルミエールの影響か、前ほどじゃなかったばい。
 そこでおかずを。
 初めて、バイキングの量り売りに挑戦。
 「初めて?去年からしようよ」と売り子である友人が。
 パック詰めはすべて友人に・オ・マ・カ・セ


マルシェは時間が、、、、

 知った人に会いすぎるとよ。
 まず、入り口で上妻の人に。(朝も会っていたのに)
 入ってすぐ、同級生に。延々と、、、
 そして、店員さん。(保育所の役員仲間)
 そして、母がいつも夕食でお世話になっている人。
 1時間近くかかってやっと母のところへ。
 椅子の上に正座して、ま~るくなっている母を見てホッと。
 長く座りすぎて、椅子から転げ落ちとらせんやろか、と心配やったと。
 帰り際に、もう一つの椅子を、横にピタッと。
 「倒れた時の用心ね」と言って、実家をあとに。

ケーキは、年末に4女が作ったのを写真だけ、ネ
私が、ほとんど食べました。おいしかった~

娘が作り私が食べました




| Top | Next»