FC2ブログ

先月からのを、やっと書きあげた、と思ったら

 我が家の3紙どれにも、小中不登校、が。
 西日本新聞を読み

   「いじめ」がきっかけとみられる不登校者数は四千五百二十六人で
   前年比ほぼ横ばい。文科省は「背景に『無理に学校に行かせることは
   ない』という保護者の意識変化がある」と分析している。


西日本新聞


分析はいいけれど

 そりゃ、我が家も、20年近く前、こどもがいじめに会った時、
 「行きたくない!」と泣くので、一人で留守番はさせたよ。
 無理には行かせんやったよ。
 ばって、文科省が他人事みたいにいうとが許せんとよ。
 「保護者の意識変化がある」とか、しら~っと、言うとがね。
 分析以前になんかすることがあろうも!と言いたいばい

 
ついでに、な~んて言うたらおごられそうやけど

 「赤旗」の記事に文科省の分析が載っとうかどうか、何度も読んだばって
 載っとらんやったばい。
 
「赤旗」記事


  7月に書き始めたのだけど

テレビから「勉強は、あまり好きじゃない」と、何度も

 20日におきた事件(中3女子が父親を、、、)だが、22日ともなると、
 いろいろ、いろいろ報道される。
 その中の女の子のことば、「勉強は、あまり好きじゃない」、これが
 聞こえた時、家族は、「勉強は、できたみたいやけどね」と。

 勉強ができる、というのは、学校の成績がいい、ということであって
 勉強が好き、とは違う。単にテストの点がいいだけ。
 好きでも嫌いでも、成績を良くしようと思えばできるのだ。
 成績がいいから、勉強が好き、と決めつけないでほしい。
 
 今の教育は、勉強ができる、ということと、生きていく力は、別なもの。
 それは、勉強イクオール生きていく力、になっていないから
 成績は、生きていくうえで役に立っているのか、と、考える時が何度も。
 テストで満点取れば、社会に出ても大丈夫なのか。
 大丈夫じゃないね~
 私の同級生にもいたし、そういう若者が今、大幅に増えている。
 それは、学校教育がホントの教育じゃないから
 教育基本法を改悪し、政府言いなりの人間を作ろうという政府じゃ

 
 勉強というのは、生きていく力、生活していく力、考える力等々ついてこそ
 本当の勉強ではないだろうか。

 今、こどもたちのおかれている状況をみると、教育はおかしい。
 早くまともな教育にしないと、こどもたちも社会もますます危機に
 おちいると、思うのだが


 学校の勉強が楽しい
 そういう学校教育にしたいものだ。
 わからない問題を、必死になって解いた時の、うれしさ
 みんなで何かやりあげたときの達成感。
 すべてのこどもたちに、それを味あわせてやりたい

「婦人通信」8月号と日刊紙

大学生の記事を借りました    コスタリカのことも

「政府報告書」について


ヒトの顔をみて生きるのがイヤに

 8月8日、朝5時のニュースで、女の子のことが

  ヒトの顔を見て生きるのがイヤになった
  当日は、保護者に成績を知らせるようになっていて
  下ったのを知られるのがイヤで殺そうと思った

 寝ぼけた頭に残ったのは、
 
  こどもらしく育てられていたら、こんなことには ならなかっただろう
  やはり国連が勧告しているように、今の日本の教育は、
  こどもたちの発達を阻害しているということ

 地球温暖化だけじゃなく、核兵器廃絶だけじゃなく
 暮らしの問題だけじゃなく、教育の問題でも、
 政治を早く変えないと、とんでもないことに、
 私が大好きなこどもたちの、こんな状態は、許すことができない
 どの子も、すてきな笑顔。その笑顔を失わせないためにも 


「あっ、ヒグラシよ」

「暑いばって確実に暦どおりにいきよるね~」

 ふだん、季節や自然にうとい(と、思っていました)家族が、朝、ぼそぼそっと。
 
 夕方、突然、台所側の木で、ヒグラシが鳴き出しました。
 「アッ、ヒグラシ
 二人そろって声をあげました。
 
 鳴かない鳴かないと思っていたセミも夏休みになったとたんに
 写真を、といくつかぼけたのを。
 それらを1枚も公開していないのに、もう「立秋」です。

 去年は、大変暑かったように思うのですが、今年の残暑はどうやろか

ヒグラシは撮っていないけれど

にいにいぜみ、と言っているけれど・7月18日    アブラゼミ・7月28日近所の公園にて


クマゼミ、と孫は言ってます    1番よく見ます。アブラゼミ・我が家のダチュラにも・公園にて


8月6日朝

kodomoha

 テレビから二人の声が流れ出すと、思わずこみあげてくるものが。
 こどもたちの思いは素直に心に響く。
 全文が載ったらスキャンしよう、と思っていたけど新聞では
 せめて、日刊紙の記事だけでも。

全文ではないけれど・日刊紙より

 こどもたちに比べると、福田さんは、落ち着きがなかったね~

楽しみにしていたのに

 今日のNHKスペシャル・解かれた封印
     母国告発した米軍カメラマン

 「ビデオに」と頼んでいたけれど、今訊くと、「忘れた。」と返事が。
 「じゃ、15日のレイテは入れとってよ。」と頼んだとばって大丈夫かなあ。
    (私も操作を覚えないかんね~)
 ヤエ子さんの連合いは、レイテ島で戦死やったと思うとよ。
 戦死というても、ホントの戦死は少ないという話しやき、絶対見とかな、と。

再放送はないかね~
   

「口先だけはなんとでも、、、」  

 昨夜、テレビでは、、唯一の被爆国である日本が、といろいろ言んしゃった
 あとに、「口先だけはなんとでも言える」みたいなことを。
 そうよね~  核廃絶はその気になれば、すぐ出来るとよ。
 温暖化対策は、その気になっても、何年も何十年もかかるかもしれんばって。
 (それやき、急がないかんとよ、急がなね)
 その気にもなっとらん人たちをどうやってその気にさせるか、やね。

 今日の日刊紙は、ヒロシマ広島・ヒロシマ・よ。
 
献花する仁比さんたち


新署名開始を宣言(日刊紙コピーです。)

 日本原水協の高草木博事務局長は行動提起で、二〇一〇年の核不拡散条約(NPT)再検討会議にむけた全世界的な共同行動キャンペーンの一環として、世界大会に参加した国内外の代表が連名でよびかけた新署名「核兵器のない世界を」の開始を宣言しました。

 新署名は、核保有国に核兵器廃絶の「明確な約束」の実行を求め、すべての国の政府がすみやかに核兵器禁止・廃絶条約の交渉を開始し、締結するようよびかけています




今日の朝刊に、またまた「福津市」が
  (西日本新聞だったかしら?)
効率的財政運営全国6位


私が昨日作った市政懇談会のお知らせには「効率化」と

 おんなじことを考えようわけじゃないばって、両方に「効率」が。
 そりゃ、効率的にやるこた悪いことやないばって
 誰にとって「効率的」か、やね。

 私の原稿は、まだ、大久保さんに見せとらんき、ボツになるかも
 その前に、公開しとこっと
 隣は、家族に言われて手直しをした分です。7日日刊紙に。

もしかしたら、幻のチラシになるかも(笑) 家族に手直しを、と。「手紙の文章みたい」だって


文章のコピーもしとこうかね

 
    市政懇談会のお知らせ   日本共産党福津市議団 

9月議会が、9月2日から始まります。
後期高齢者医療制度が大きな怒りや不安の中で始まりましたが、6月議会では、4月に始まったばかりの、この制度関連の国民健康保険税条例が、3月に続き議会にかけられるなど、後期高齢者医療制度は廃止しかない!という感をますます強くしました。
また、年金からの医療保険料天引きだけでなく、来年10月からは、住民税まで天引き、というのが、決められました。
来年度は、「効率化」ということで、福間小と福間南小の給食調理が民営化されようとしています。浮いたお金で、食器をアルマイトから強化磁器に、とか、アレルギー食対応を、というのです。ぜひ、多くの方から、意見を聞かせていただければ、と思います。参加をよろしくお願いいたします。

             記

と き 8月19日(火) 午後7時半~9時
ところ ふくとぴあ 2階研修室(わくわくルーム)




バラライカから30周年ニュース特別号が

 万難を排して、こっそり行こう、と思っていたのに、
 孫の最後の保育園運動会。まだ、1度も見たことがないと
 そりゃ、そっちが大事よね。
 ストレス解消には、30周年ばってね。

 ヤギさんもくるのに
 デゴイチ合唱団も出演するのに、
 そして、あの小林康浩さん編曲のロシア民謡を歌う
「ザッ唱団」も結成されたっていうのに


代りに誰か行って!ビデオかなにかで報告して
30周年祭・9月23日    申し込みは

歌いたいなあ


9月23日(祝・火)よ。
 
 今、音楽センターのCDを聞きながらパソコンに。
 せめて、気分だけは、楽しく、ね
 時々、バイクの音でかき消されるけどね


本物の甘夏は、毎食のように食べたけれど
ミカン専業でがんばっておられます・先月の写真です

 体重が増加しだして1日1個程度に。
 そして、種からなが~いのが出てきたのでやめました。
 そして、今は、「さかした」の「甘夏」。

 最初は、ふれあいで、6個入りを購入。
 千鳥饅頭や、ちんこく饅頭とも違い、なんともいえないおいしい味。
 これだったら、ちょっとしたみやげ物として持っていけるね、と、事務所で。

 一口で食べろうと思えば一口で食べれる。
 松露饅頭より少し大きい程度。
 でも、一口では食べない。1個100円やもん。
 生協でも見かけるようになった。
 もちろん、宗像の道の駅でも。

 ある日、ふれあいで、1個が100円しないのを見つけたとよ。
 4個入りで、300円以内よ、1個が100円せんとよ。
 それからは毎週のように「ふれあい」へ。
 わざわざは行かんばって、みちこさんを送ったたんびに行ったとよ。

 昨日、赤嶺さんを聞いたあと、送って行って、また、寄ったと。
 閉店間際やき期待はしとらんやったね~
 そしたら、あるやない、4個入り・270円が
 孫は、黄な粉団子の串刺し?みたいなのを。

はまっている割には、忘れると 

 そのまま、原爆展の片づけ、花火大会を見にくる娘たちの夕食作りに。
 昨夜はコロッと忘れ、今日昼食前に4個とも(太るはずやね~)。

 なんでこんなに値段が違うと
 品が違うっちゃろうか
 さんざん、頭を悩ました問題やったばって、今日、私なりの答を

消費期限?

 うちがたは、あんまり消費期限や賞味期限を気にせんとばって、
 ひょいっと見たら、270円の消費期限は、8月3日、昨日やったと。
 消費期限が昨日までやき、昨日、売れ残っとったはずやね~
 確か生協で買ったときは、賞味期限がちょっとはあったはず。
 で、安いのは、消費期限切れ近くの物と私が勝手に答を

消費期限が昨日まででした

ついでにふれあいを 先月、早めの時間です。
 
これも好き・夏はやっぱりヒンヤリと    ずら~っと好きな物ばっかり

これが、はまっている、甘夏定価番    安価な「甘夏」まんじゅう


 今、評判の「勝ちゃん弁当」です。
 最初は、松尾一統の集まりで食べました。2年ぐらい前かなあ。
 それからは、あちこちで名前を聞くようになりました。
元農業委員さんが中心で

 早めに行くと、おいしそうなのがいっぱい。ついカゴの中に
大好きなサーダアンダギー    ついつい手が
 
まだあるかなあ、少しはあるやろクリーム西瓜

 市長が、FM放送で「関西に出荷するけど、ふれあいには売っています」と。
 1時間ぐらいで売れてしまうだろう、と言ってたけど、そろそろ終わりかなあ

7月14日撮影    先月の写真ばって、昨日もこれくらいは残っとったばい

西瓜のラベル

 福間と津屋崎が合併する前に、農協の方が先に合併したとよ。
 あちこち統廃合があって、この西瓜の産地・上西郷では、農機具の修理場
 が、なくなったと。
 で、この辺の人は、街中の人より、「合併っていやだなあ」という思いが
 強かったとよ。
 福間の名産と言いながら、ラベルは、「宗像」やき、複雑よ、私も。

昔の郡(4町1村)が一つに・今は、宗像市と福津市に
♥ More..Open


帯状疱疹は、木曜、再度受診

 普通どおり生活してもよい、とのことで、普通の人がするであろう、と
 いうようなことをしました。
 金曜は、朝からいろいろと。
 夕方になって、だんだん忙しくなったので、夕食はありあわせのものを。

10数年ぶりのポテトサラダ

 月曜午後受診。そして安静に、と。水曜、2年生の孫を、夫が連れてくる。
 木曜夕食は、数年ぶりにポテトサラダを。 もしかしたら、10数年ぶり

 最近は、ゆがくか、蒸すかして食べていたので
 要するに、調理、といえるものではなく、加熱しただけで。
 その前は、サラダは、実家から貰うもの、と思っていた。
 学校給食並みに、いろいろなサラダを貰ったものだ。
 我が家では、「給食センター」から、と言えば、実家からのことだった。

 ところが、その給食センターが配食サービスを取るようになってしまった。
 で、今度は、私が、と~きどきおかずを運ぶ。

らくちんらくちん、焼きなすび

 ポテトサラダを作りながら、焼きナスを。
 先日、10数年使っていたガスコンロが壊れたので、仕方なく新品に。
 魚焼きは、両面焼き。しかも、タイマーつき。
 10本のナスも、ら~くらくよ。
 で、きれいに、やわらかくできた分だけ、容器に。
 冷蔵庫に入れておき、今朝、新聞配りの時、実家へ。

 「南瓜持ってきてくれたと?」と、母が。
 だいぶ前に貰った南瓜を、まだ煮ていないのだ。
 南瓜は、ナスのごたあいかんもんね~
 ばって、はよ煮らな、貰うき、三個もたまってしまったばい。

ここ数日の話じゃないばって

 ガスコンロが壊れた時、洗濯機も動かんごとなったとよ。
 その洗濯機は、3回も1番大事なところを取り替えてもらったと。
 新品のうちからよ。ハズレやったっちゃろうね~
 これまた、だいぶ使っとうき、「今度は、だめやろね~、買わなかね~」と。
 だめもとで、蹴飛ばしてみろうや、ということになり、夫が、ガ~ンと。
 やってみるもんやね~動き出したとよ。まだ、がんばっとうばい。

新しいコンロ



光陽台、今朝の夾竹桃

今年は、特に目立つようです    手光の方からだと、少ししか。でも目立ちます


平和行進実行委員会・公共施設初?「原爆展」
 手伝いはできず、見学だけでも、と、孫を連れて。
 見学者がおられるので、カメラ向けるわけにもいかず、ちょっとだけ、ね。
「この人ダレ?」と、孫が何度も訊きます    ついでに1階で本を

3日まで、福津市の図書館2階で展示しています。

 




«Back | Top |