FC2ブログ

いつものおしゃべり。徐々に暗く、帰るころは雨

 久々の雨で、待っとったとはいえ、すごいと。
   (雨の前は、雷がすごかったと)
 みちこさんちを出た直後、こりゃ大変ばい、と苅目川へ。
 逆流するほどは増えとらんやったき、安心したばって、
 こげ~集中的に降ったら、いつ逆流するか、わからんばい。

 家で、「大雨洪水警報」が出てたって聞いたとよ。
 事務所じゃ、パソコンのモデムが、また雷にやられたらいかんき、
 コンセントは抜くし、ラジオもつけんし、孫やらは、電灯まで消すとよ。
 「雷さんにおへそを盗られんようにね~」と、からかわれるもんやきね。
 警報が出とったなんて、知らんやった~

 朝、日曜版配達の時、ヘンな空やったもんね~

98~0808 047    いつもは、ちょっとしか水はないとよ


大津留さんからのTBで、麻生さんのいろいろを知ってはいたけど

 今日の日刊紙は、麻生さんの金集めのことが載っとうばい。
 
麻生氏金集め

  企業・団体などから1年で3億円

政治家個人には禁止だけれど


「国民の目線」は可能?

 「安心実現内閣」とみずからの改造を名付けた福田康夫首相が、支持率挽回(ばんかい)の切り札として自民党幹事長に起用した麻生太郎元外相(衆院福岡8区)。当人も「物価高を解決」などといっていますが、麻生氏は、2006年の1年間で、企業や団体などから3億円を超すカネ集めをしていることがわかりました。これで「国民の目線」は可能? 

 本紙が調べたのは、麻生氏が代表を務める政党支部や、麻生氏の資金管理団体「素淮(そわい)会」などおもな政治団体の政治資金収支報告書(06年)です。

 1990年代、相次ぐ金権・腐敗事件への批判の高まりのなかで、01年1月から、企業・団体献金は政治家個人に対しては、禁止されました。ところが、自民党などは、政治家が支部長となった政党支部は「ОK」という抜け道をつくり、企業・団体献金を引き続き集めています。

 麻生氏は、支部長を務める「自民党福岡県第八選挙区支部」だけでなく、二つ目の政党支部を持ち、企業・団体献金を集めています。

 この政党支部は、「自民党福岡県窯業支部」で、「第八選挙区支部」とともに、福岡県飯塚市吉原町の麻生太郎筑豊事務所内に同居しています。「窯業支部」の会計責任者は、「第八選挙区支部」の事務担当者と同一人物です。

 麻生氏は、二つの政党支部で、あわせて9千万円近い企業・団体献金を集めています。

 「素淮会」は、東京都内のホテルで「政経セミナー」という資金集めパーティーを開催、一晩で8千万円以上を稼いでいます。また、「麻生太郎先生を囲む会」(大阪府岸和田市)、「中国素淮会」(広島県呉市)、「東海素淮会」(名古屋市)などの地方後援組織からの「上納」が3千6百70万円も。

 二つの政党支部と同一場所にある「九州素淮会」も、「政経文化セミナー」を開催、わずか250万円たらずの開催費で、6千8百万円の収入です。

 「第八選挙区支部」への自民党本部からの寄付は、国民の税金である政党助成金です。

 これら、麻生氏のおもな政治団体の集金力は、判明しただけで3億円を超しています。

              (記事をコピー。漢数字は算用数字に直したものも)


先月からのを、やっと書きあげた、と思ったら

 我が家の3紙どれにも、小中不登校、が。
 西日本新聞を読み

   「いじめ」がきっかけとみられる不登校者数は四千五百二十六人で
   前年比ほぼ横ばい。文科省は「背景に『無理に学校に行かせることは
   ない』という保護者の意識変化がある」と分析している。


西日本新聞


分析はいいけれど

 そりゃ、我が家も、20年近く前、こどもがいじめに会った時、
 「行きたくない!」と泣くので、一人で留守番はさせたよ。
 無理には行かせんやったよ。
 ばって、文科省が他人事みたいにいうとが許せんとよ。
 「保護者の意識変化がある」とか、しら~っと、言うとがね。
 分析以前になんかすることがあろうも!と言いたいばい

 
ついでに、な~んて言うたらおごられそうやけど

 「赤旗」の記事に文科省の分析が載っとうかどうか、何度も読んだばって
 載っとらんやったばい。
 
「赤旗」記事


  7月に書き始めたのだけど

テレビから「勉強は、あまり好きじゃない」と、何度も

 20日におきた事件(中3女子が父親を、、、)だが、22日ともなると、
 いろいろ、いろいろ報道される。
 その中の女の子のことば、「勉強は、あまり好きじゃない」、これが
 聞こえた時、家族は、「勉強は、できたみたいやけどね」と。

 勉強ができる、というのは、学校の成績がいい、ということであって
 勉強が好き、とは違う。単にテストの点がいいだけ。
 好きでも嫌いでも、成績を良くしようと思えばできるのだ。
 成績がいいから、勉強が好き、と決めつけないでほしい。
 
 今の教育は、勉強ができる、ということと、生きていく力は、別なもの。
 それは、勉強イクオール生きていく力、になっていないから
 成績は、生きていくうえで役に立っているのか、と、考える時が何度も。
 テストで満点取れば、社会に出ても大丈夫なのか。
 大丈夫じゃないね~
 私の同級生にもいたし、そういう若者が今、大幅に増えている。
 それは、学校教育がホントの教育じゃないから
 教育基本法を改悪し、政府言いなりの人間を作ろうという政府じゃ

 
 勉強というのは、生きていく力、生活していく力、考える力等々ついてこそ
 本当の勉強ではないだろうか。

 今、こどもたちのおかれている状況をみると、教育はおかしい。
 早くまともな教育にしないと、こどもたちも社会もますます危機に
 おちいると、思うのだが


 学校の勉強が楽しい
 そういう学校教育にしたいものだ。
 わからない問題を、必死になって解いた時の、うれしさ
 みんなで何かやりあげたときの達成感。
 すべてのこどもたちに、それを味あわせてやりたい

「婦人通信」8月号と日刊紙

大学生の記事を借りました    コスタリカのことも

「政府報告書」について


ヒトの顔をみて生きるのがイヤに

 8月8日、朝5時のニュースで、女の子のことが

  ヒトの顔を見て生きるのがイヤになった
  当日は、保護者に成績を知らせるようになっていて
  下ったのを知られるのがイヤで殺そうと思った

 寝ぼけた頭に残ったのは、
 
  こどもらしく育てられていたら、こんなことには ならなかっただろう
  やはり国連が勧告しているように、今の日本の教育は、
  こどもたちの発達を阻害しているということ

 地球温暖化だけじゃなく、核兵器廃絶だけじゃなく
 暮らしの問題だけじゃなく、教育の問題でも、
 政治を早く変えないと、とんでもないことに、
 私が大好きなこどもたちの、こんな状態は、許すことができない
 どの子も、すてきな笑顔。その笑顔を失わせないためにも 




| Top |