FC2ブログ

長崎から帰ったあと、父の原稿の手直し中、緊急電話あり

 「苅目川が今日氾濫した。市役所からもみえるので、来てほしい」と。
 昨日の雨では、かろうじて逆流しなかった。

 長崎の帰り、金立サービスエリアでトイレ休憩できないほど降った。
 福津では、それより1時間ほど早く、午後3時ごろ、激しく、しかも雹まで、と。
 美爾依さんのカナダでは、雹も降ると、ブログに書いてあったが、
 日本もカナダみたいな気候になったのか

水は、排水済みでしたが    まだまだびっしょりです

押入れにも水が    タンスも被害にあいました


30年間、大雨のたびに

 「30年もの間、雨のたびに心配してきた。どうかなりそう」
 今年、やっと立ち退きのための調査費がつき、少しホッとしていたのに。
 
 調査とか設計とか、1年に一つの予算しかつかない時も。
 緊急性のあるのは、1年の間にすべて終るように予算をつけたらいいのに。
 調査せな、立ち退き料やら、わからん、と、言んしゃあかもしれんばって
 その気になったら、案が出てくると思うばい。
 近くの町じゃ、3月の予算議会で調査費をつけ、6月議会で建設費の
 補正予算を組んだところがあったばい。

とにかく、市が下水道予算でやる、と認めたっちき、
期待するしかないとばって、一刻を争うばい、この異常気象やったら。


 畳も、床の板も水につかっとうき、寝るとこから確保せないかんし、
 それを片付けるのにも人手がいるし、ガスも点検してもらわなやし、
 何より緊急なのは、駐車場の確保やね。
 大雨の時、車を避難させていた空き地にまで、水が来た、という話よ。

もともとは、千鳥の調整池を無くしたとが問題と思うとよ

 なんかしらんばって、この問題は、執行部は、いい返事やないと。
 公団から福間と古賀が受け取った(雨水管渠)き、公団には責任がない、
 みたいに考えとんしゃあみたいやしね~

開発、開発できた自民党政治が
みんなを苦しめようとよ。
まともに考えたら、調整池を埋めて家を建てる、
なんて、信じられんばい。
食料不足・飢餓が叫ばれても、
田んぼを埋める区画整理事業
認可するぐらいの政府やきね、仕方がないか
はよ、変えるしかないばい
 

♥ More..Open




| Top |