FC2ブログ

ブログを書く気にもならないけど、反省を込めて、井戸の底から

 ど~っと落ち込んどうと。
 私の言っている意味が執行部に伝わらず、何度も同じ事を言ったばい。
 私の言い方がまずくて、最後は市長から「具体的に」と。
  (こどものことをぜひもう一度考えていただくお考えは?と、ゆったもんやき
   具体的に、と言われました)
 質問をし直している間にブザーは鳴るし、あせりましたね~

 市長の最後の答弁が
 「見解の相違でしょうけども、我々はこどもの事を考えての予算を組んで
 おるわけでございます。それを議会に出してご批判をいただき可決を
 たまわったものとして今、動いているわけでございます。一つの市を扱う
 為政者として、すべてのものに十分なことが出来ないと。
 十分なことが出来ればホンとに しあわせなんでしょうけども、そこには
 限りある財源がございます。そりゃ今議員がおっしゃるように、こどもに
 お金をかけてないと言われるところがあれば、あるいはそのほかの
 ところでは、道路にお金をかけてない、足元行政にかけてない、
 いろいろな意見があるのは承知の上でございます。したがいまして
 出された出しました予算、あるいは条例等でのご批判をいただきたいと
 そのように思っております。以上でございます。」

 乳幼児医療費支給制度の条例改正は、賛成しとったき、言んしゃった
 わけやないよね~
 賛成しとっても、より良い方向へ変えたい、と思ったら、言うばい。
 審査の時しか批判されんとやったら、一般質問は、なしてあると
 それとも違う意味?
   一般質問は、「出された予算と条例」のことしか言われんと
   わからんね~

保育の問題でも介護保険でも30人学級でも
いっつも「見解の相違」と言われると。
何か一つでも、「検討しましょう」と言わせたことがないと。
私に力がないき、相手にもされとらんと
日本共産党の議員として、なさけないね~


ばって落ち込んどう暇はないと。
国政変えたら、市政にも大きな影響があるしね~
福津のこどもたちやお年寄りのためにも
がんばらなくっちゃ
 




| Top |