FC2ブログ

なあんて言ったら、「なんやろか?」と思いんしゃろうばって

 9月9日の委員会報告に、
 「議員であってもなくてもね。」という一文を入れたとよ。
 自分の決意を込めてね。
 条例の前文が、「政府がだめやき、自分たちでがんばらないかんばい」と
 いう内容やったと
 で、これからも住み続ける身としては、何としても、住みよいまちづくりを、と
 考えとうき、議員であろうがなかろうが、がんばる決意を示したとよ。
 だって、4年後に見直しがあるき、って賛成する人がおったとよ。
 譲れんとこは、譲れんとよ。
 いくら見直したって、根本の精神がおかしかったらダメとよ。
 後期高齢者医療制度みたいにね。

 話を元に戻して
 それがいつのまにか、「ひとみさんは、今度の選挙は出らんげな」と。
 噂を聞いた時は、意図的に流さない限りは、噂の元は、ここかな?と。
 それしか考えられんとよ。

 まちづくり基本条例は、9月17日に本会議で決められてしまったけど、
 4年を超えない範囲で見直しが決められとうとよ。
 その見直しのときは、意見をどんどん言うていくばい。

 「第15条 市長は、4年を超えない期間ごとにこの条例の内容を検討し、
 その結果に基づいて見直し等の必要な措置を講ずるものとする。」
 ま、ここの部分が変わらんなら、4年ごとの見直しがあるっていうわけ。
 今、60歳やき、当然80歳も92歳もありえるわけよ。
 覚えやすいね~、還暦の年にできたき。

 その年になっても、日本共産党員として、生き続ける、という決意と、
 それまで、長生きしたい!それよりももっと、という希望も込めてね。

 考えてごらん。民主的規制で、資本家からやられっぱなしじゃなくなるとよ。
 多くの国民が自分たちで考え、政治を動かしていくとよ。
 それを見るまでは、死なりょうか。
 ま、そこに行き着くまでは、多くの人と、手をつながないとね。

 日本共産党の場合は、親が議員だから、とか、関係ないと。
 現職でも、その時その時決定よ。
 私より、元気で、やる気がある人がいたら、代わるか、もう一人増やす
 とか。現職としては、常に、あとに続く人をつくりよかないかんとばって、
 そこがね~つくりきらん私としては、つらいものがあるとばって。
 みんなが、「ひとみさんで我慢しとく」と言やあ、また出るとよ。
 気力だけは、まだまだいっぱいよ
 体を鍛えとかないかんね~

 ころっと話は変わるばって、この前何十年ぶりかで、
 「♪わか~ものよ~から~だをきたえておけ~」と、ラジオから。
 新・話の泉やったかいな。蟹工船も出てきたし、森永さんもお客様で。
 森永さんの収集品の話を聞いたのもこの時かな?
 収集品を収納する器を造るために、3億円貯めないかん、と
 言いよんしゃったね。
 夢を持って、その実現のために働く、というのはいいね~

10月21日は、初御目見え記念日

 落ちたばって、最初の選挙が、11年前の町議補選
 バタバタ決まって、地区労の国際反戦デーの集会が初御目見えよ。
 臨時の公務員ばって、仕事を辞めらな選挙に出られんとよ。
 職場じゃ働きよったばって、ある日、「辞めます」と課長補佐に。
 そしたら、「何日にしましょうか。誰かに言われましたか」と。
 で、私は、「地区労であいさつをしました」と、ゆうたとよ。
 「じゃ、その日にしましょう」と、いうことに。

 臨時の国家公務員って、毎年毎年3月30日まで。4月1日から新規に。
 31日も、働きよったと。出勤簿上だけクビよ。
 10月21日退職で、退職金が5万円ぐらいやったかいな。
 
「国際反戦デー」を調べてみたら

 国際反戦デー
1966年10月21日に、日本労働組合総評議会(総評)がアメリカ軍のベトナム戦争介入に反対する全国政治ストライキを計画し、同時に全世界の労働団体・反戦団体に呼びかけたことから。この日に行動を行ったのは、1943年の学徒出陣壮行会にちなみ、「この日を反戦の起点としよう」との思いがあったからだといわれる。

 このごろはあんまり聞かんね~(誰か教えて)
 このごろは、改憲せんでも、武装した自衛隊が海外に行ける、
 という人もおんしゃあしね~
 今は、反戦反貧困反軍拡反構造改革もプラスやね。




| Top |