FC2ブログ

「追いついた」て言やあ何かのごとあるばって

 ニュースをニュース、と言えるくらいの時間で、メールニュースを
 やっと見たとよ。
 事務所で仕事をしていて、帰る前にもう1度メールを、と。
 朝は、わりとていねいに日刊紙を読んどったき、Q&Aも2回目と
 なるとようわかるし、花丸、やね。

 今日は、日刊紙をすすめに行こう、と会議で決めとったき、ていねいに
 読んだと。志位さんの
  雇用・景気をどうするか――
       いまこそ国会が仕事をするとき
         CS放送「各党はいま」志位委員長が語る

 も、一気に読んでしもうたばい。
 こっちは、予算委員会を見とったき、またまたようわかったね~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆Q&A 内部留保を使うと経営がゆきづまる?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈問い〉日本共産党が言うように内部留保を雇用の確保に使うと、企業も資金繰りが厳しくなり、経営がゆきづまるようなことにならないのでしょうか。(千葉・一読者)

〈答え〉企業の内部留保は、年々のもうけを企業が内部に蓄積してきたものです。

 日本の大企業の製造業は、派遣や期間工など非正規労働者を増やして賃金を抑え、下請け単価を買いたたき、バブル期を大幅に超えるもうけをあげてきました。それにつれて、内部留保も年々積み上がってきました。

 内部留保は、製造業大企業(資本金10億円以上)だけで1997年度末の87・9兆円から2007年度末までの10年間に32・1兆円増え、総額は120兆円に達しています。

 労働者派遣業の業界団体は、3月末までに40万人の非正規労働者が職を失うと推計していますが、平均年収を300万円とすると賃金額は1兆2千億円です。この額は、製造業大企業の内部留保のわずか1%にすぎず、経営がゆきづまるとは考えられません。

 また内部留保は設備投資になっていて、現金などでは少額しか保有していないので資金繰りに困るという主張もあります。

 しかし、企業資産の中身を見ると、製造業大企業が内部留保を07年度までの10年間に32・1兆円増やした同じ期間に、機械や土地、建物などの「有形固定資産」は1・5兆円減少し、投機資金を含む「投資有価証券」は34兆円も増えています。設備投資に必要な額をはるかに上回る資金が企業内部にたくわえられ、その多くが金融資産への投資に使われているのが実態です。

 非正規労働者の雇用確保に必要な資金は、これらの資産に比べればわずかですし、現金・預金などの「手元資金」は07年度末に21・1兆円あり、十分なはずです。

 それでも足りなければ、金融資産には国債や外国公社債など売却可能なものも多く、資産を担保に資金を調達することもできるはずです。ほかにも巨額すぎる株式配当の減額など、雇用を維持するためにできることはたくさんあります。(方)

 〔2009・2・21(土)「しんぶん赤旗」掲載〕



福岡市天神。ソラリアと警固神社の間です。


JUNSKYさんからTBをもらっていたのに
     早くからチラシはスキャンしていたのに

 チラシを見ると、ボランティアの受付もしています。
 私が行くと、じゃまになりそうやき、他の手伝いをしようかな 


ボランティア募集・地図


チラシは、早くからスキャンしていたのに

 管理人さんが、横にプログラムを見れるようにしているから
 ま、いいか、そのうち、なあんて思いよったら、もう明日ばい。
 福津の人が、「被爆体験」を話しんしゃあとよ。
 映画も見たいし、池田香代子さんの話も聞きたいし、私どうしたら

県庁の近くです・パピヨン24    パピヨン24への地図あり。私は、国鉄吉塚駅からタクシーかな?




思わず、「年金徴収延期!」と読んでしもうたばい

 学校給食のことで調べたいことがあり、市のホームページへ。
 その時に、「個人住民税の公的年金からの徴収制度が変わります 」を
 みつけ、思わず、クリック。
 「年金からの徴収制度が変わります」やき、またまた選挙めあてで
 「年金からの住民税天引き」を「や~めた」と言ったかと思ったや。

 それにしても、ニュースでも聞かんし、おかしいなあとは
 10月から年金天引きに変わります、というお知らせよ。
 中身はこれ↓


  個人住民税の公的年金からの徴収制度が変わります

 これまで公的年金等に係る個人住民税は、基本的に普通徴収(納付書や口座振替で納付する方法)でしたが、平成21年10月から特別徴収(公的年金からの天引き)に変わります。
 
■対象者
 個人住民税の納税義務者のうち、65歳以上の公的年金などの受給者(当該年度の初日に老齢基礎年金等を受けている人)。
 ただし、次のいずれかに該当する人は対象になりません。

老齢基礎年金などの給付額の年額が18万円未満である場合
当該年度の特別徴収税額が老齢基礎年金等の給付額(所得税の源泉徴収税額と介護保険料の特別徴収税額を差し引いた額)の年額を超える場合  


去年の街頭宣伝じゃ、ずっと言ってきたけれど

 宣伝不足なので、まだ知らない人が多いいだろう。
 また、多くの人は介護保険料などの年金天引きで、慣らされてしまった
 かも。それに、 まだ徴収されたわけじゃないので、相談者一人も無し。
 私が勝手に福津市のHPを見て、一喜一憂ガッカリ???と。


こっちの方が、ひとみちゃん的には↓

個人住民税公的年金からの徴収制度変わります 


こげなふうに変えてもらっても、
自公政治への怒りがおさまるわけじゃないばって





| Top |