FC2ブログ

昨日の続きを、と、やっと事務所へ。まず、メールの点検

 いやあビックリ。さっき見た市田さんの記者会見がもう動画で。
 もう夜やき、記者会見があっていてもおかしくはないとばって、
 「しんぶん赤旗」のイメージがあるもんやき、ものすごく早く感じたばい。
 HPのJCPムービーにも載っとったね~

 ニュースじゃ、チラッと。動画はその何倍も。ニコニコしてメディアの方に
 答えている市田さんを見ていて、なんかこっちまで顔が笑ってきたばい。
 みんなにも見てほしいな。

日本共産党の「党名」について市田さんが演説会で

 みなさんが感激して聞きんしゃったげな。
 いつか紹介しようかな、と思いよったと。
 記事へ直接クリックして読んでみて。
 私が、日本共産党という名前に誇りを持っとうとがわかるよ

       演説会での市田さん 


全員協議会、質問で思い出しました。プレミアム付き商品券

 「どれくらい売れたのですか?」  「6800セット。残、1200」

 1日でほとんど売れたってことよ。
 昼、市役所を出るとき、受付に「完売」の紙が。
 昼食後、公民館の前を通ると、おっきく「完売」の看板を。

 「完売」と書いていますが、実際は?意味が「完売」です
 見たのに、なんて書いてあったか


今日、全員協議会が。

 昨日と一昨日は、議会広報委員会の視察でした。
 母の日前後もまだまだ打ちたいのですが、議会のお知らせ優先やきね

○ 市長あいさつ
     もちろん、議長あいさつが先にありました。省略

 全国市長会理事に、、、(なんかようわからんやったと。このことばだけ
                はっきり聞き取れました。私、視察の疲れ?)

執行部からの報告

 1、産業廃棄物最終処分場使用差止請求上告受理申立事件
   (最高裁判所)経過報告について
 口頭報告(ひとみメモしか)

 高等裁判所の判決(平成19年3月)に不服で、4月3日に上告。
 4月3日に上告審審議受理。
 6月5日 第1回口頭弁論。

   今、メモ見たら、4月3日が二つも。
   年を書いとらんとは、今年よね~
   昔のとを報告はせんまいきね~

 2、市町村の消防の広域化について

 平成18年6月に消防法が変わったから、と最初に。
 資料は、総務省消防庁発行の「市町村の消防の広域化」という
 A3サイズ2枚のぺら~っとしたパンフレットとA4サイズ1枚(県枠組み図)。

 ひとみメモ

 市長 粕屋北部(古賀市など)からいっしょにやらないか、と。
     やるやらないは別にして、検討する委員会を作るようにしている。

 議員 今日の新聞にも   これ以上の合併、、、影をひそめている、、、
     (途中から最後まで省略しま~す)
     
   ひとみ説明(質問者の気持ちになって)
     パンフには、規模を概ね30万人以上と。
     合併も最終は、20~30万で、と言われようと。
     消防の広域化と合併は同時に進むものと思っていた。
     ところが、国も県も「合併合併」とは言わないようになってきた。
     福津市は、宗像市と組合を作り、水道、消防などをいっしょに。
     つい最近までは、水道は水道、消防は消防、と。
     それが、み~んなまとめて一つの組合になったばっかりなのに、
     今さら何言いようと
     
 
 市長 みなさんに方向性を示すところまではいっていない。
     合併、合併じゃなく広域化、、今、考えているところ。
     まだ合併を前提としたものではない。
     市町村の合併と広域化は別物だと思っている。
     例えば、はしご車。2億。宗像はこどもが(見学に来た時だけ)
     北部は1回。南部はゼロ。化学車(この字?)、、維持費、更新費
     必要なのか。
  
   ひとみ説明(市長の気持ちになって)
     使うか使わないかわからんものを、大金を出してまで買う必要が
     あるのか。規模を大きくして、今なら3つの消防本部にある特種車
     を、一つにすれば、買い替え・維持費を低くできるのではないか。

2のこと、ちょっとだけ言わせて

 パンフには、「人員配置の効率化と充実」と書いてあるページも。
 おっきくして、事務的な人と、通報を受ける人を減らして、現場に、と。
 この前、宗像消防本部を見学した時、システムのすごさにに
 そりゃあ、あれならすぐ指令が出せろうけど、壊れた時は?
 あちこち不具合で、飛行機が飛ばんやったり、電車が走らんやったり

 この前の地震じゃ、合併前なら、村の職員が、村民を把握しとったといね~
 と、ニュースで言いよったと思うよ。
 広域、てゆうても形は合併よ。

 パンフでは、広域の計画を進めているとこには、その経費に当てるための
 地方債(借金)については、国が特別な配慮をする、て書いちゃあとよ。
 政府は、なんでもかんでも「交付税でみます」といやいいかと、
 「交付税措置をします」と言いようばって、国全体の枠が決まっとっちゃき
 合併・広域化せんでもいいだけの予算を最初からやったらいいとよ。

 そりゃあ隣同士で貸し借りぐらいはいいかもしれんばって
 お互いに応援に行けるような体制作りはいいかもしれんばって
 今でも足りん消防予算を減らさんがための、合併・広域化はイヤばい 
 はしご車でいえば、古賀も福津もマンションだらけやき、北部にも
 宗像にも置いとっていいと思うよ。
 使わんにこしたこたあないばい。

3,4,5は明日にしよっと。




| Top |