FC2ブログ

昨年から相談を受けていることが

 あまりに少ない年金で、生活の足しにと僅かに残った畑を売れば
 税金ばかりがいってくる。
 国民年金が少しでも増えないかと、ふくとぴあでの年金相談へ。

 年金振込通知書をみて驚いた
 三分の一を超える額が天引きされていた。
 100万円の三分の一ならわかるが、年金支払額 58,966円。

86歳・独り暮らし他に遺族厚生年金2ヶ月で18,066円


「見て」と言われて通帳を

 今までは、おじちゃんにまかせっきりの市役所関係。
 書類がきても
 督促状がきても なかなか払いに行けず
 督促料金の100円ももったいないと、銀行引き落としに。
 昨日見たとき、残金15万円。

遺族年金、自分の国民年金、合わせて2ヶ月で、7万7千円

 生活できないから、と残った畑を売り、数十万円の収入を。
 収入があるから、と介護保険料が21,300円も天引きされている。
 社会保険の人は、2か月分ですよ、と言ったけれど、
 58,966円から21,570円を天引きするなんて

通帳で見る4月からの税金

 後期高齢者医療保険料 
   8・9・10・11月  毎回27,500円
    (他に未記帳や普通徴収があるかも)

 市・県民税
   8・10月  毎回22,000円
   年金天引きにも個人住民税があるけれど、市・県民税との関係は

 国税 4月 266,100円

 他に固定資産税が28,300円
  これはたぶん、すんでいる家の分。土地を売ろうが関係ないけれど。

 ここまでで、約45万円。
 年金のたびに介護保険料などで2万2千円。
 新年度は少しは安くなるだろうけど、「税金を払うために土地を
 売ったようなもの」と、おばちゃんが怒るはず。

「こども課」があるように「高齢者課」を

 後期高齢者医療制度をすぐ無くさないかんとは もちろん
 福祉事務所と高齢者サービス課と市民課と税務課と高齢者に関係するとこ
 ぜ~んぶが一つになるか、チームを作って、こげなことが
 おこらんようにしたいね~

 生活費の足しに土地を売れば、税金やらかけんでいいとよ。
 参院選に向けて言いたいことが増えるばっかりばい 




| Top |