1日遅れてメールニュースを
暑い夏を、私の苦手な英語に取っ組んでいるともさんのことばに
つられ、思わず、子育てブログへ。
ついつい下に目がいって、「あ・つ・い~」「ネグレクトだったの?」を。
ともさんは、「核なき世界へ」と題して書いたんだけど、まだ、読んでません。
みんなは読んでね。メールニュースのともさんのことばを紹介しとこうかね

ともさんのことば、と書いたけれど、これが私がまだ読んでいない
「子育てブログ」のともさんの分かな?

久しぶりに読んだとばって、おもしろいね~考えさせられるし。
ここでコメントを書き出すと止まらんとよ。


~~~~
核なき世界へ

ともです。

もうすぐ発売の『女性のひろば』10月号。私の汗と涙の企画が、巻頭に
のっています。

「核なき世界を私たちの手で」。

広島で開かれた原水爆禁止世界大会、および2020核廃絶広島会議
(主催・平和市長会議、広島市)に参加された海外の女性平和運動家3人
へのインタビューです。

3人のお話はそれぞれとても感動的。とくにカナダ在住被爆者のセツコ・
サーローさんの被爆体験は、インタビューしながら涙がでてしまいました。
セツコさんは、広島の原爆でお姉さんと甥っ子さんをなくしています。

アメリカの反核運動家のジャッキー・カバソさんは、赤毛がステキな
かっこいい女性。アメリカで反核運動にかかわるようになった自分の
歴史などもふくめて語ってくれました。

そしてアフガニスタンから来たウィーダ・アハマドさん。お母さんから、
広島への原爆投下の話を聞いて育ったそうです。

この3人のインタビューを1泊2日の広島出張でおこなった私。
かなりの強行軍でしたが、いろいろな人のツテをたどって、
なんとか終わらせることができました。
(お世話になったみなさん、ありがとうございました。)

そして、下版前のお盆の時期は、ず~っと英語のテープ起こし。

暑いヒロシマの街を汗を流しながら歩き、お盆は涙をのんで(?)ひたすら
英語のテープ起こしにいそしんだ・・・・そんな「汗と涙」の企画、
ぜひお読みください!
(8月27日付け)



数日前、民主党の小宮山洋子さんが言ってたばって
代表選は大いに論戦を戦わせて、それをマスコミで・・・
数日前の記憶やき、定かではないけれど、その時
自民党のときもそうばって、いくら勝てば総理の座が待っとろう
ばって、日本全国を総裁選のために街宣し、それをマスコミが

だいたい、党内のことでマスコミを大々的に使うなんて
論戦を戦わせないかんげな代表決めなら別に党を作ったらいいと
こういう日本に、という方針の下に集まっとっちゃないとね
そこまでの過程が違うことはあろうばって、それはそれで
大いに論戦をするべきよ、会議でね。

朝から小沢さん小沢さん小沢さんよ
だいたい、金の問題で役職を降りたとい、選挙が終わった途端
まさに選挙目当ての降板劇やったとね
今さら小沢さんを押す人も押す人ばい
政治家って何考えようとって言いたいね

菅さんは核抑止力が必要って言ってるしアメリカべったりやし
小沢さんはずいぶん前に、自衛隊に武器を持たせて海外へ、と
私が頭に来たら、雷が。その辺に落ちそう。
ここで止めとこ。せっかく打ったのがどうかなったらいかんきね


9月1日(水)から始まります。一般質問は、1(水)~6(月)です。
   9時半開始です。

松尾 3日(金)2番目です。

 1.市営住宅の新規建設・建替えや修理を
 2.老後も安心して住めるまちづくりを
 3.市の事業は市が責任を持ってやるべきではないか

大久保 3日(金)5番目です。午後になります。

  1.子育て環境の充実を  2.時間外・休日窓口の開設を
  3.福津市カレンダー(三十六景紹介)作成で市のアピールを
  4.歩きタバコ・路上ポイ捨て禁止条例の制定を
  5.非核都市宣言モニュメントの建設を


日程

 1~6日 本会 一般質問など

 7日(火) 予算決算審査特別委員会
     補正予算  水道決算

 8日(水) 総務文教委員会
     研修の予定

 9日(木) 市民福祉委員会 
  このあと 議会運営委員会(新たな議案提出?)

 請願審査(2件)一つは、「後期高齢者医療制度の即時廃止および最低年金
        保障制度早期制定に関する意見書提出を求める請願書」
                           
        傍聴にきてね

 10日(金) 建設環境委員会
      津屋崎千軒古民家条例制定など 
 
 15日(水) 本会       このあと、全員協議会


いやあ、ビックリ
 
 手術かも、9月議会は質問できないかも
 なあんて考えたり

 パソコンまで行けない、資料も見れない
 じゃ、頭の中に入っていることで

 と、三つを選び、通告書に。

 土曜に、ブチッと。
 日曜は階段の上り下りの練習を。
 夜、必死の覚悟で、ヘルメットをかぶり、事務所へ。
 夜中、メールで通告。朝8時半に議会事務局に電話(メールしたことを)。

  メールしとってよかったよ。
  MRI終わって診察とリハビリが終わったら締め切りの正午を
  過ぎとったばい


 夕方、資料請求のことで事務局から電話あり。
 ついでに
 「私、何人目?」と。「11番ですよ」の返事あり。
 もう一つついでに
 「全部で何人?」と。「20人ですよ」の返事に

 今までも他市よりは多かったけれどね~
 記憶のなかじゃ20人は初めてばい。議長副議長以外は質問よ。

さすが、市議選直前の9月議会。

 12月議会じゃ間に合わんもんね、広報には。
 たぶん、2月発行やき、新しい顔ぶれよ。
 議運のあとの広報委員会じゃ、悩んだばい。
 20人分の原稿の手直しをね。
 冗談で、「そのまま載せろうか」
     「行数が多いい分は、そこで切ろうか」とか言う声も
 




議会報告を数年ぶりに若木台6丁目に配る。
お盆前は主婦は忙しかろう、と私が三日間かけて。
二日目から膝に痛みが。三日目は階段あり。
終わったその日の午後から右足が強烈に痛くて腰も。
お盆明け16日に受診。
腰の治療を増やす。そのかわり、頚椎の治療はお休み。
リハビリの数を増やせない、と。

右足後ろの全体が痛かったのが、だんだん決まった位置だけが。
そして、昨日、
上妻の帰りに友人宅へ。
玄関への階段をあと一段残したところで、突然、ブチッ、ガクッと
膝も手も着いてしまった。
持っていたビンが割れなかったのが不幸中の幸い
玄関に顔を見せた娘さんに「取りに来て」と情けない声でビンを渡す。
歩けるかどうか不安だったが、無事後ずさりで階段を下り、車へ。
帰宅して時計を見ると11時半をちょっと過ぎていた。

そして上妻に電話で診察申し込みを。15時30分がとれる。
受付が締め切られていないだけいいか、と一人で納得。
新婦人の会議を途中で抜け、受診。
先生を待つ間、看護婦さんたちも慣れたもので、「身長は?」と
松葉杖の準備。

先生からいろいろ足を動かされ、「半月板かも。それか・・・」
で、明日MRIとレントゲンを。
それによって、このままサポーターでいくか、それとも手術か
ま、明日の結果次第やね

痛み止めの効果かそれとも日にちが薬か、今日は激痛がほとんど無い。
松葉杖の使い方もだいぶ上手になり、やっと階段が上れ、事務所へ。
コメントやTBも多いいが返事を書く気力、ウ、時間が
明日正午は一般質問の締め切りよ。
12月の選挙に向けて、福津市をどういうまちにしたいか、という
課題をもろとうばって、手術か、という時やき、なかなかやる気が
通告はしたけど、お休み、とかなったら、と思うとね。

サポーターをはめた右足と松葉杖    痛いのをがまんして配った朝、バナナの木を。ちっさい実がわかるかな。デジカメ持ってくればよかった、と反省。
    


滅多にここまでは見ないのに、「アンダンテ」が

西日本新聞17日付「春秋」


【春秋】学校や仕事に行かず、自宅に閉じこもっている「引きこもり」の人が…
                     2010.08.17 朝刊 1頁  


 学校や仕事に行かず、自宅に閉じこもっている「引きこもり」の人が
全国に約70万人いると推計されることが、内閣府が今年2月に初めて
実施した調査で分かり、対策に乗り出した

▼家にこもるようになった時期は20代、30代が計6割を超え、
大人になってからが多い。そうなったきっかけは、職場になじめなかったり、
就職活動がうまくいかなかったり、いろいろ挙げられる

▼旭(ひの)爪(つめ)あかねさんは20代後半から10年間、
対人緊張などで家に引きこもった。近くの水田地帯に散歩に行くことだけが
息抜きだった。稲を揺らして風が渡る景色の中にいると、
すさんだ心に澄んだ風が流れるのを感じた

▼旭爪さんは稲作について知りたくなり、千葉県の農業青年たちが企画した
米づくり教室に通った。植えた苗の列が曲がっても「だいじょうぶ。
曲がって植えても稲はまっすぐ上を向いて伸びるんだから」と
言ってくれた

▼体験を基に小説「稲の旋律」を書いた。都会の引きこもりの女性と
農村の男性の交流を、日本の農業を取り巻く問題を絡めて書いた。
このほど「アンダンテ-稲の旋律-」の題で映画になり各地で上映中。
九州では今月21日からはKBCシネマ(福岡市)で上映される

▼アンダンテは歩く速さでという意味。田園の物語は大地を踏みしめて
ゆっくり進む。風にそよぐ稲穂の映像が気持ちいい。
穂の波の上を流れる旋律が美しい。瑞穂の国の原風景にいやされる。

福津でもします。券も持っています。ぜひ

9月5日(日) 福津市中央公民館
   ①10時半   ②14時半
 

 チケットは、駅前の井原書店でも取り扱っています。 



♥ More..Open


16日、朝からあちこち、でもないか、家にいないだけか
この間に友人亡くなる。
福津市なら守る会にお任せだがよその市ではそうもいかず、私が
市の担当課に何度か行き、生活保護の受給手続き等を。

医師からは、余命1年か半年、と。よくがんばったよね~

葬儀屋さんからの電話で、生活保護からは葬式代は出せない、
親に出してもらいなさい、と市の担当が言った、というのを。
そんなことはない、よそは出している、とかけあっている、と。

親の葬式代をこどもにまわせとでも言うのだろうか
生活保護から支給される21万円のお金では、世間でいう人並みの
葬儀は出せない。

私は自分が死んだあとはどうでもいい、と思うのだが、残された
人たちにとっては、ちゃんと葬式を出してやりたい、と思うのが
普通ではないだろうか。
まして、母親なら。

失対事業で働き、80近くなってなお、シルバーで働き、失業した
こどもをかかえ、必死で明るく前向きに生きてこられたおかあさん。

つれあいを早く亡くし一人でがんばってきた母親に
もう一人の子の葬式代を出せというのか

市の担当課からやさしいことばが聞けるような
そういう世の中にしたい、とつくづく思う。

今日10時からの葬式、「よくがんばったね~」と心の中で友人代表挨拶。
市の担当課と話したときのあの嫌な感じを忘れず、冷たい政治を
変える、変えたい!その思いを秘めて。 ♥ More..Open


12日に坊さんが実家へ。
その後叔母たちと話に花が咲き、実家にあった父の父の母の写真の年齢に
ついて、話題になり、父、「50代よ」
私、「絶対それは無い。あの顔は50代ではない!」
叔母たちと父の間で、ひ~ばあちゃんの死んだ時の年齢が食い違い
確かめることに。叔母が正解

それにしても兄妹の数が多いいとひ~ばあちゃんの評価がずいぶん
父、「よく叱られたし、怖かった」みたいなことを。
叔母、「いやあ、やさしかったよ~」と。

祖母の思い出にしても、私と従姉妹ではずいぶん違うみたい。
今回は叔母たちの口からチラッと聞いただけなので、今度
従姉妹に会ったら直接聞くとしよう。それまでの、お・た・の・し・み

父    父の父方の祖母

仏壇から位牌が入った(?)のを取り出しひ~ばあちゃんの位牌を    位牌のウラを見て年齢を。没年齢69歳?


鱈の胃

今までに1~2度購入したことはあったけれど、食べられるまでには
で、今年こそはと
ネットで調理方法を。それから袋を開封。
何のことはない。商品名を書いた紙の裏に、作り方が。
開封したのが13日の朝。半日水につけてやわらかく。
半日っていったら寝る時間よ。
夜中に悩んだ末、次の工程、30分水で煮る、までに。

鍋に浸かっている鱈わたを見て娘が、「ケンミンショーで福岡の時に」と。

14日朝から調味料を入れて煮始めた。
昼食に間に合うように、まだ汁ザブザブのを実家へ。

煮れば煮るほど量が減る。
子供のとき食べた記憶では牛蒡なぞは入っていなかったが、レシピ通りに
牛蒡・大豆を。量が減ったので思い出し、レシピにあったこんにゃくも。
煮詰めて夕食に出した時は、昆布と大豆がやたら目に付いた。

15日朝、煮詰めた物を実家へ。
汁ザブザブを持っていった時は、寝ていたので話さなかった父が
「昨日のは、砂糖と醤油を入れ添えて煮詰め、ごはんにかけて
『鱈わたどんぶりにした』」と。
いろいろ話を聞くと、鱈わただけで山のように煮ないと、子供の時に
山のように食べた鱈わたの煮物にはありつけないみたい。

父、「ケンミンショーで言いよったばって、この辺だけげなね、鱈わた。
全国どこでも食べるかと思いよった。おれたち子供の時は、鱈は生で食べる
ちゃ思わんやった。兵隊の時、鱈の何とか汁、というとが。ばって、おれたち
が食べるとには、具は入っとらんやった。潮汁、というのも。潮汁の時は
海水を汲みに係が。まさか、海の水そのままやったっちゃろうか」と。

娘、ケンミンショーにはまり、その影響で私も時々。
まさか、父も見ているとは知らんやったね~


水曜のマルシェは安売り日

 もうずっと以前からよ。
 勤めている時は、水曜と知らず入店。
 レジに並んだ人たちを見て 買い物せずに帰宅したことも。
 今は、すぐ近くにルミエールができたのでレジに並ぶ、という
 のはさほど心配しないのだが、これでは閉店か、という新たな

豚足とコロッケ

 「やっぱりマルシェの豚足が一番食べやすい」と夫が時々。
 最近は、「水曜日は安いっちゃが。2本で200円」と。
 そして、「冷めてもおいしいコロッケが水曜は3個で100円」と
 普段なら三個入り150円(たぶん。マルシェでコロッケを購入した
 ことがないのでわかりません)を昼食用に私の前へ。

 水曜は、豚足が、2個入り300円を200円に。
 パック詰めしていない午前にいくと1本100円で。

 「今日も買ってくる?」と訊かれ、「買ってきて」と答えた。
 昼食に間に合うようには購入してきたけれど、「古くなるぞ」
 と差し出されたキューリ4本を食べておなかいっぱい。
  まだあるはず、と思ったけれど、どこに置いたか
  で、新しいキューリを購入浅漬けに。残り数本は冷蔵庫に。
  古いおっきなキューリ4本の塩もみでおなかはいっぱい。
  コロッケにも豚足にも箸をつけず。


「これ持って帰るか」と父、マルシェのイワシフライパックを

 仏壇の花を換えている時に父が。そして、
 「水曜は安いぞ。3枚で100円。普段より味は落ちるばって。
  かあちゃんが『硬い』と食べきらん」
 母はとろとろしたものしか食べれないのだ。
 コロッケも豚足もあるばってね~とは思ったけれど貰って帰った。
 夕食は父からの「あじフライ」と豚足、その他。
 コロッケは明日やね

夫婦は似てくる、とは言うけれど
義理のオヤコでも似るのかね~


左は1枚減ったいわしフライのパック。右はコロッケ。上は私の豚足。


♥ More..Open

 日記



2010原水爆禁止世界大会、核兵器廃絶へ大きく動き始めた、
その流れをさらに大きくする大会。せめて閉会集会に。
私一人の参加ぐらいでは、どうにもならないだろうけど。

毎年、せめて9日は長崎に行こう、と決めている。
8日夜、花火大会を見るためにやってきた孫2人を連れて。
2年前は、貸し切りバスを孫のトイレ休憩のために停車させたので
嫌な予感がないことはなかったのだが

まず渋滞にまきこまれる

 突然流れがとまる。
 ものすごく時間が経ち、みんなが騒ぎ出し指差した方向を
 なんと、「宇美商業高校」の字が。
 延々と乗っていたのに、まあだ宗像粕屋地区内。
 で、結局、黙祷には間に合わず。
 うちのバスだけが渋滞にひっかかったみたい。
 福岡県の受付はもうお片付け終了間際だったとか。
 片付けられていた残りのうちわをくれたそうな。
 家に帰って、「おかしいな?」と。
 直接手渡されたうちわ。資料が入った袋にもうちわよ

 こども組は12時から抜け出して、資料館見学、と。
 ひとみちゃん組は、それを変更して最後まで集会参加に。
 だって、歌は最後よ。核兵器廃絶は大事だけれど、お楽しみもね。

タクシーで資料館へ

 中へ入ると、「リョウマ」と「ヤタロウ」の巨大な像が。
 「資料館へ」と運転手に言った私が悪いのか、それとも・・・
 歴史資料館なんて、夫から「はぐれた組が。落ち合って」という
 電話がなければ、歴史資料館にいるなんて気付くのは
 だいぶ後やったろうね~
 原爆資料館と歴史資料館じゃ、ずいぶん違うよね~

渋滞に。後続の車を。    「リョウマが大きかった。ガリバーみたい」と2年生の孫。

写真撮る気はサラサラ無かったけれど「エッ、たかだりゅうじさん!」と思わずバスタオルかぶったまま前へ。寒いので持参のバスタオルを    うたごえの人たち


タイトルは違っていたけど、チラシが手元に無いので

 参加者2人のあと、思い思いに感想などを。
 近くの90歳の方の言葉をちょっとだけ。
   「誰が戦争を起こしたか。戦争に対する反省を・・・」
    8月2日からNHK戦争証言アーカイブスでこの方の映像が

90歳。ちょっと夏の疲れが。が、まだまだお元気です。    報告する新婦人県本部の人

宗像市新婦人・向かって左2人    絵手紙の先生・お世話になっています。



5時に会場の小学校へ

 6時に事務所へお客さんの予定。クルクルッとまわり、事務所へ。
 今からまた、でかけるんだけど、盆踊り見にこな~い?

 当たったことが無い抽選券を箱に入れてるので、その時間までには、
 学校にもどるつもりよ。
 まだ踊りがあってるはず。踊りにこられませんか
福間津屋崎子ども劇場のみなさんの太鼓    左に同じ。でもちょっとかわいい年代

「光る金魚つり」    行列の先は「カキ氷」食べたい!



2010年8月6日(金曜日)

毎日日誌風に書こう、と
昨晩は遅めの夕食のあとは記憶が無い
今朝5時過ぎに、目、パチッ
携帯見ると末っ子から着信あり。
せっかく電話してきたのに、と思うとガッカリ、ガックリよ

朝っぱらから「なんね?」の電話もね~と世間並みの時間にメール。
このあと何度か電話が。いつもタイミング悪し。
そしてさっき、郷づくりの会議中に
何度もかかってくるのでよほどの用事か、と隣室に行き話す。

結婚します、とでも言うのかと思えば「印鑑はお母さんのかね~?」と
我が家は私が作った通帳は、すべて私の印鑑。
大人になって自分で通帳を作ったこどもは違うけどね

なんかガッカリよ

今日、日誌を書かずに寝て明朝、またまたガックリしてもいけないので
69のことだけちょっと、ね
ホントはいっぱい書きたいけど、季報を出すのを忘れとったと。
今から書かないかんきね

いつもは新婦人だけばって今日は年金者組合の男性が

 毎月の69行動。
 ぜひいっしょに、と男性も。
 平和部長がいろいろ揃えていたのに部員のひとみちゃんは身一つで
 部長「この原稿をハンドマイクで!」
 元部長、おもむろにのぼりを取り出す。
 ハンドマイクと旗ざおを持ってきていない!と気がついた。

 身一つ、といってもひとみカーやきいつでもしゃべれるけれど
 駐車場の中じゃまずいよね~と旧3号線へ。
   (日本共産党はとっていたけれど、ひとみカー=日本共産党やきね)
 マイクは宣伝テープを吹き込む時に車から降ろしていたし、
 ワイヤレスマイクは見当たらず、頭につけるワイヤレスマイクで
 「ど~う?これでいい?」
 「やっぱりハンドマイクがいい!」ということになり事務所へ。
 ついでに旗ざおも。「あと15分やき、のぼりはいいばい」と。
 でも、せっかくカメラマンがおんしゃあきひとみちゃん、のぼりを。
 せっかくいつもよりにぎにぎしくやりよっちきのぼりぐらいね~
   私が準備している時、すでに1本、何かの柱に
   それやき、いらん、と。ばって私の目には入らんやったと

 ワイヤレスマイク、座席の下の方にありました。
 なんせ、ひとみカーはごみためやきね。
 来年になったら、ゆっくり片付けろうかね

マイクを握る年金者組合の人    署名中




水曜は上妻が午前中のみ。最近、出遅れると待たされる。
早く行くぞ、と朝帰りのあと、シャワー、朝ドラへと。
そこではたと思い出した。
そういや、洗面所にいるとき、かすかにサイレンが。
家族が聞いているラジオから流れているのかな、とその時は。
テレビをつけて思い出した。「サイレンが聞こえない!」との一般質問。
慌てて消防署へ
同じ校区内で建物火災。そこには、友人もあゆみ保育園の園児だった子も。

バイクで現場へ

 娘さんがそこに住んでいる知人は帰るところ。
 あっちじゃなかったったいね、と思いながら集まっている人たちに。
 けが人はいないみたいですよ、と訊いただけでよくは
 
 仕方なくぐるっとまわって反対側から現場へ。
 中は全くわからず、「8時23分鎮火」と言われても
あっちもこっちも消防車。    ここでもガスやさんが。

この状態では不安です。若い消防士さんに訊きました。「中がまだ熱いので」と。    記者さんなのかね~私も訊いてみたいけれど。家族はあとどうされるのですかってね


上妻へ

やっぱりちょっとだけ待つ。
それ以上に、2階の叔母のところで延々と話を。
白骨の死体や人間関係の話に。
吉田家は結構面倒見がいい。
叔母が福岡市に入院すれば、福岡市に勤務している従姉妹は毎日病院に。
私たちにすれば、あたりまえだが、他人から見ると奇異に感じられるのか
「○○さん、伯母さんから遺産でももらうの?」と言われたそうな。
それを聞いた従姉妹はビックリ仰天よ。というのを叔母が私に。

昼になったので実家へ。
父、「俺たちも死亡届は出さんどこうか」と笑いながら。
しばらくは、この話があちこちで交わされるに違いない。

私なら、金が無いなら無いなりに葬式を出すけれど
出さなくても胸を張っておられるけれど
せめて親の葬式を出せるぐらいの収入と
親の年金をあてにしないでも生活できる収入に私はしたい

市政懇談会のお知らせ作成

以前作ったものをちょっとだけ変えて。

8月18日(水) ふくとぴあ
  13時30分~15時30分


余裕もって作ったのに、バイクのキーが。
いつもはヘルメットの中に。違うとこに置いたらだめやね~
遅くなったと慌てて車に乗り換え地区委員会に。
印刷して会議に参加。ギリギリセーフ

明日は宗像市へ

事務所に帰り着き携帯の留守電を聞く。
友人のお母さんから。
入院している友人に代わって私が役所と不動産屋に行くことに。
友人は入院しているので家賃払いにいけず、家賃が入っていない、と
誰かが言ってきたそうな。で、お母さんが心配して電話を私に。

今日は家で寝ろうかな。

♥ More..Open


朝、事務所の外で

 会議のためのお湯も沸かし、バイクで家へ、と。
 バイクの横にコロコロっと二つ。
 バイクを動かす時、つぶさないように細心の注意を払い

愛車の横に二つ。朝5時か6時ごろいつもトイレタイムor散歩?    拡大。会議に参加のため9時半に事務所に来たときは一つは踏まれていた。一つはより事務所に近い所に。誰かに蹴飛ばされたのか。


友人を病院に乗せて行った後会議へ

 口を動かしながら手を動かす(議会報を数えるなど)

チャリンコ隊を迎えに(会議の途中に席を立つ)

 こどもの職場から、広島へ核兵器廃絶?のためにチャリンコ隊が。
 若者は広島まで。少し上の年齢の人たちは、若木台のローソンまで。
 で、迎えを、差し入れがあれば、とこどもから伝言。

 11時半の予定だが遅れるかも、と前日
 11時少し過ぎにローソンの駐車場へ。
 11時半になると、信号のところで待つ。
 11時45分になっても誰も来ない。
 チャリンコ隊は遅れるかも、と聞いていたので心配はしないが
 若木台で終わりの人たちのチャリンコを運ぶのが、こどもの父親。
 そのトラックも来ない。
 たまりかねてこどもにメール。
 「とっくに通り過ぎたよ!」と返信が。

日陰を求めて信号機の柱の陰に。意外にスマートやろ?    今月から買い物難民に・若木台5丁目スーパー解体始まる
                             合間に解体される店舗を
 
 仕方なく、差し入れのかわりに、と購入していた「宮地嶽」
 友人と叔母の見舞いに。

金の小槌で。1回でいいき、丸ごと食べたい、一人で。    手前のも好きだけど、奥にあるチョコレートケーキ、思っていたのと全然違っていてとろけるようにおいしかった~見た目と味は別やね
買いたいのをグッとガマンして、差し入れのみ購入。あと少し体重が減れば買う!

母に頼まれ福岡銀行へ

 前日から頼まれていたが、またまた電話あり。
 上妻からまっすぐ実家へ。
 もちろん行くつもりだったのでひとみカーは実家、上妻までは歩きよ。
 母は、きついので寝たい、と。
 私は、「かろまつ」でふわふわオムレツを食べたいので
 「寝とっていいよ。いろいろ用事を済ませてくるき」と。

 時は午後2時近く。食べてから銀行では間に合わない、と駐車場へ
 曲がる前にチラッと「かろまつ」を。「定休日」の立て札が
 やっぱあ家で食べなということか、とあきらめ福銀の中へ。

 母は暗証番号などないので窓口で。下ろすだけなら時間もかからん、
 と、立ったまま、足の運動をしながら待つ。
 いつもとおかしい。時間はかかるし、数人集まり何やら。
 今さら、本人確認でもないやろ、思いながら待つ。
 ひもじいのはとっくに通り過ぎてしまった。

 やっと呼ばれたかと思うと「申し訳ありませんが・・・」と。
 「そらきた」と思ったが、そこは平然と。
 原簿に押されていた印鑑が汚れていて確認が・・・
 「たぶん間違いないでしょうから、作り直しても・・・」
 「いいですよ。ついでに住所変更もお願いします」
 「変わられたんですか」
 「いいえ、町名変更もあっていますし、合併しましたから」と私。
 遅なったついでたい!と先日からするつもりだった住所変更を。

夕食に近い昼食をとり地区委員会へ

 約束していた友人を迎えに。
 家を出るときのテレビでは、宗像市時間雨量8ミリ。
 若木台は3時過ぎにザッと降っただけで、な~んにも。

 事務所でちっちゃな画面を見るよりは断然いいね~記念講演
 見よう時は、ブログに書こう、と張り切っていたのに、事務所の
 片付けをしているうちに、ねむ~くなってしまったと。
 で、翌朝書き始め、今は午後5時。
 夜は会議やき、内容はカットし、写真だけにし~よを。

田村さんは撮るとを忘れとった。小池さん。「永田町病院、しばらく休診します」だって    記念講演始まる!

志位さんです    88年ではないけれど、上妻、開院8年の祝い


玉野市のことで玉野市の日本共産党市議さんのブログへ。
他の人も何人か
みなさん、淡々と報告を
私って文章はまとまらんし、わかりにくいし、言いたいことだけ
(ちょっとだけばって)書いて、反省!やね 

ちょっと日誌ふうに

8月1日(日) 

・保育の研修大会に初めて呼ばれる。宗像市ユリックスが会場。
  8時45分集合。資料だけでなく、ちんこく饅頭まで

   (ユリックスで。車停めるトコが無かったら歩く距離が
    で、朝は8時過ぎには家を出ろう、と。
    ところが、守る会総会の準備をしていた家族から「持っていて」
    と。横断幕の印刷を手伝わされてしまった。端を持っていないと
    よがんでしまう。あ~あ、と思いながらギリギリに家を)

   来賓出席多し。
   主催者あいさつに「保育60年。変えなければいけないものも。
   変えてはいけないものも」とのことばが。
    頭の中のひとみメモなので

     保育士さんが読み上げる児童憲章に思わず
     この児童憲章、何年か前の近所の園長先生のお葬式で
     保育園に貼ってあったのを見てお葬式、ということもあり
     児童憲章聞きながら、置き去りにされていたこどもたちを
     置き去りにしなければならなかった母親を
     児童憲章は一つも守られていない

  児童憲章
      (昭和26年5月5日 宣言)
  われらは、日本国憲法の精神にしたがい、児童に対する
  正しい観念を確立し、すべての児童の幸福をはかるために、
  この憲章を定める。

   児童は、人として尊ばれる。
   児童は、社会の一員として重んぜられる。
   児童は、よい環境のなかで育てられる。


オープニングで歌う保育士さんたち。歌いたかった~    1年の風景などが


福津生活と健康を守る会総会に出席

 ユリックスからギリギリセーフ。
 来賓挨拶の前にピンチヒッターでメッセージを読み上げる。
   
   メッセージを読み上げる時は半袖Tシャツのまま。
   クーラーに弱いひとみちゃん、来賓挨拶の時は上着を。
   総会終了後、みんなで歓談。

朝手伝わされた横断幕(横断幕ってゆうのかね~?)


孫の野球の応援に

 何度も誘いを受けていたが初めて観戦できた。
 じじばば、それぞれにカメラを構えて。
   ブログに写真を、と思ったけれど、USBメモリーにすべて移動。
   めんどうなので、写真は無し。
   打ったとこもキャッチしたとこもバッチリ、よ
   多少ぼけちゃあいるけど
    娘、父親にカメラマンを。でき悪し。
    で、私の作品をUSBメモリーにコピー。
    ついでに、溜まった孫の動画などをUSBメモリーに移動。


 試合に勝ち次の日曜もあるみたいやけど、行かれんね~

 やっぱあくどくなるね~

♥ More..Open


だいたい貧乏人に冷たい政治よ。
税金の取りたてのお手本を視察なんて行きたくなかったとばって。
玉野市が、どんなふうにして、差押件数を増やしたか、というのは
まとめて報告したとばって、それを福津にどう活かすか、というと
もらった資料を見れば見るほど頭がグチャグチャ

とりあえずのまとめは

 玉野市の「市税等の収納における全庁的な取り組みについて」の報告

・庁内での具体的内容

平成9年度 「収納率向上連絡会議」施行
        財政部長(委員長)プラス所管課長で構成

平成19年度 「市税等滞納整理対策本部」設置
        副市長(本部長)プラス所管部長で構成
       「収納率向上連絡会議」を下部組織に。

 ・岡山県市町村税整理組合との連携 
 (一部事務組合的なもの。悪質なものや連絡がとれないなどの分を。
年度初めに金を納め、年度末に額に応じてまた払う・12%が手数料)

 すべての業務を税整理組合に任せるのではなく、差し押さえ・
公売などについては随時連絡をとりあいながら処分を進め、
悪質な滞納者のところへは同行するなど、収納率向上だけでなく
職員育成の面についても一定の効果をあげている。

 ・徴収にあたる職員の育成

  新しく異動してきた職員  4~6月に徴収初任者研修
           (県や市町村振興センター開催)
  徴収経験1、2年程度の職員  市町村税徴収事務研修
           (市町村アカデミー)
  市職員対象 毎秋実施。税の徴収や対人折衝の講師を招き、
        徴収担当職員を育成。

   参加費用には厳しい目が。が、新たな職員にはなるべく参加を、と。
 
 ・滞納整理強化月間を実施 (やさしく広報でお知らせ)

 12月を「滞納整理強化月間」に定め、全庁一斉に市税・公共料金等の
 自主納付の促進と滞納整理を図る。(係りの13課)

 ・窓口業務の時間延長と休日開庁 現市長発案・平成18年度より実施
  時間延長  毎水曜日 ~午後7時(1回平均30人)
  休日開庁  毎月第一日曜日 8時30分~午後5時15分(1回平均57人)
         払えるから助かる、との声あり。
    これはいいなあ、と。友人に頼まれて払いに時々

その他
 ・滞納対策のために新たな課をつくるのではなく、税務課で担当している。
   福津は課があったんだけど無くしたんだって。
   納税率が下がったき、復活させようか、という話があるそうな。
   そういう問題ではないと思うんだけどね~
 
 ・滞納整理の目標額は課によって決め方が違う。達成できないが、
  これくらいは目標にしたい、これぐらいなら達成できる、と。
 ・コンビニ収納はやりたいがシステム改修に予算(4千万円)が。で、
  企業会計の水道料金のみ(400万円)コンビニ収納。
  他は銀行との関係や手数料(コンビニ)の関係もあり未実施。

1回目は上記にちょっと付け足して報告よ。このあとに下記を。

 市民福祉委員会委員長殿      視察研修報告   
                            松尾ひとみ

・滞納専門に扱う課はなくとも年々が差押件数が増えている。
 研修の成果か。
 滞納については、全国的には不景気で収入が少なく滞納している、
 というのがあるが、市内勤務者ではそういうのはないみたいである。
 悪質滞納者なので差押もできやすいのか。(差押物件がある)
  よそは不景気だが玉野市の造船業は2~3年先まで受注が。
  で、不景気の影響はさほどないらしい。

 ・市の成り立ち、歴史というものが大きく福津市とは違い、
  企業なども多いい。学校で習ったや「瀬戸内工業地帯」?
  そのためかどうかわからないが、自主財源のほうが大きく、福津市と
  違い、下水道事業なども進んでいるため、土木費の比率は福津より
  小さく、民生費は大。市立病院あり・葬祭費無料など
 ・今までは、三井造船・三井金属を中心に順調に発展してきた。
  しかし、地域を取り巻く経済状況は停滞傾向にある。そのため、
  地形的に長い海岸線(44km)を利用した新しい産業(滞在型の観光・
  リゾート開発等)で地域活力の回復に努めている。
 福津市も市の特色を活かした産業にもっと力を入れるべきでは。

このあとがね~

 実際に膝つき合わせて何日かせなホントの報告は書かれんばい。
 他の議員が「企業誘致・企業誘致!」って言うはずやね~
 市税収入が違うもんね~
 ま、そういう企業がない福津は福津の役割があるはずよ。
 自然をきちんと残していくとか活用するとか、そのための交付税よ。
 その交付税の大本になる法人税をまけてやったんじゃ、自然しか
 ない福津は 






全労連自治労連速報

国民大運動「菅内閣発足・参院選後の情勢と財政のあり方を
考える学習交流集会」に250人が参加


 7月15日の午後、東京・全労連会館ホールにて国民大運動による「菅内閣発足・参院選後の情勢と財政のあり方を考える学習交流集会」が開催され、250人が参加。自治労連は東京と本部から多数参加しました。
 開会あいさつを全労連・大黒議長がおこない、「1980年の結成から今年で30年となる、たたかいは直線的には発展しないが、自民党政治を打破したという最大の成果がある。『軍事費削って、くらしと福祉・教育の充実を 国民大運動実行委員会』という正式名称は国民的要求を喚起し共同を広げるうえで、今後もまさに重要な課題に即したものであり、今後も奮闘しよう」と呼びかけました。

渡辺治・一ツ橋大学名誉教授が「参議院選挙後の情勢と構造改革をめぐって」と題し、記念講演をおこないました。
氏はまず「参院選の結果をどう見るか」について解明し、民主党・自民党、保守2大政党の得票率を合わせた、「7割の壁」がどう動いたかを検証。2003年の総選挙以降、選挙のたびに、自民・民主の票は、約7割となっていたが、今回の参院選では、保守二大政党(自民、民主)の寡占率が56%へ低下(民主党:09年総選挙の42%→今回32%、自民党:同26%→24%に減)したもとで、しかしその吸収先は、「みんなの党」という保守政党であり、保守総体の率は前回75.2%から、75.9%へと微増したと分析。一方で、「消費税増税反対」「普天間基地撤去」をもっとも明確に掲げた共産党、それに社民党の後退の理由として、消費税は上がらない方がいいが、消費税なしで財政は破綻しないか、という疑問、また沖縄から基地を撤去してほしいが、では日米同盟を解消して日本の安全は守れるのかという、広い有権者の疑問に納得するには至っていないという点を指摘しました。
また、「菅政権をどうみるか」については、菅政権が単なる保守回帰にとどまらず、「日米軍事同盟の深化」でも、大企業減税でも、国会改革でも、これまで以上に、支配階級の宿願を露骨に達成することをめざす「反動政権」であると論じました。
そのもとで、「新しい政治を第2歩にすすめるためにどうするか」として、自民党利益誘導型でもない、構造改革政治でもない対抗構想を明確に打ち出すこと。とくに新福祉国家をささえる財政、税制システムと福祉国家経済の輪郭を、国民的な運動の中でつくりあげることの重要性を強調しました。
討論・運動交流では各参加団体代表の発言と並んで自治労連・森永中央執行員が発言し決意を述べました。


渡辺治さんは数年前初めて聴いたとばって、わかりやすかったや。
今度、確か福岡にも来んしゃあはずやけど母親大会やったかね~
楽しみやね~





| Top |