FC2ブログ

街宣時にチラッと言ったのは下記の反対討論のことだけれど

あんまり頭にきたので久々に打ちまくったとよ。
なが~い原稿が、必死で打ったのに、消えてしまった
あんまり頭にきたので、ブログも湯気となって消えたのか
書く気力も無い
真島さんの応援、母親大会、昨日からの朝立ち、睡眠時間が欲しい

私が賛成意見を言ったあとに、この反対意見よ。
この後に、もう一度言いたかった

請願第3号について反対の意見を申し上げます。
 今回の請願の採択におたりましては、願意が妥当であるか。
 2番目に実現性の可能性があるか。3番目に市町村の権限、
 議会の権限事項に属するか等が判断の基準でございます。

 2番目に、実現の可能性については、その緊急性や重要性及び財政事情
 から見て、近い将来、実現の可能性があるかでございます。
 民主党政権の財政事情から、無理と考えます。借金総額が約904兆円、
 税収37兆円に対して44兆円の国債発行依存。税収以上の借金で、願意、
 請願達成は無理でございます。

 社会保障は、高齢化でどんどん増加していく傾向にありまして、
 さらに子ども手当、それから農業政策、高校授業料無料化、
 高速道路無料化などを考えますと、財源確保が無理でございまして、
 非常に難しいということでございます。
 財政確保は英知を働かせれば可能と言っておりますが、政権与党になり、
 財政確保ができずに税収以上の国債発行がその証でございます。
 したがいまして、福津市議会は実現可能のない請願に採択し、意見書
提出については、議会議員として真意を問われ、妥当でないと考えます。
 したがいまして、この請願、採択に反対といたします。

あとは、またの機会に




戸田さんがしゃべったあと、福津市議会のことをちょっとだけ。後期高齢者医療制度撤廃に反対した人のことをね。そしたら、「他の議員のことは言わないで。新人だから」と。ま、それもそうね。あとでゆっくりブログにでも書~こを。写真は自分ちがあるマンションの前でしゃべっている戸田さんよ

 日記





| Top |