消費税のことでコメントを




コメント内容

 消費税に反対するだけでなく
 議員自ら政党助成金の廃止を呼びかけるなり、『特別背任罪』に該当する
 企業献金を廃止するならの主張をすればどうでしょう?
 単に反対反対と一つ覚えのように繰り返すのではなくね
 まずは国民より先に議員自らが限界まで痛みを味わって下さい

上記のコメントをいただきました。
日本共産党のことを知らない人が書かれたので
返事のコメントを、と思いました。
その前に、と、クリックすると、その人のHPへ。
これを私のHPへ公開すると、私が、その人を推薦して
いるようでいやになりました。
で、その人へのお断りコメントを、ここでさせていただきます。
削除させていただきましたので、あしからず。

    実家隣のアジサイ
 



<<父の遺言番外編① | Top | 「決断の時」そっちがそっちなら>>



共産党が議案提案権を持っていたとき、
たしか、橋本あつし議員が代表して「企業団体献金禁止法案」というのを提出したことがあったと思います。

政党助成金廃止法案」も、無所属議員を含めて、賛同者あつめて出せないものかな、と思ったりもします。
20年前は、福田さんも小沢さんも、そんな助成金もらわずに活動していた。

出て行くお金を止めるのだから、「予算を伴わない」議案の扱いで参院11議席で可能なようにも思いますが、それでも予算にかかわる扱いなのかどうか。
(こういうところで、民主党が審議拒否して逃げそうな気はしますが)

※「認証キーワード」の例で、「4」は「し」だったけど、今見たら「ヨン」でした。
2008/06/21 12:42 URL by ×第二迷信 [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1057-263de451
» FC2blog user only
| Top |