頭がごちゃごちゃしとうばい・後期高齢者医療手直し




大久保さんが、6月議会の報告を作成中

 国保税条例の反対討論を私がしたとよ。
 で、大久保さんが、それを訊いてきたと。
 「覚えとらんばい」と言ってもダメ。

 「後期高齢者医療制度で国保税条例の改正。一部見直しではなく、
 この制度、中止・撤回しかないと考えている。しかも、4月から始まった
 制度なのに、もう改正。
 いかにずさんな制度か(これは、ゆってないと思うばって)。


 というようなことを言ったと思うとばって、ノート見てもひとみメモは無し。

私、おおざっぱ。大久保さん、きちんとせな気がすまんと。

 国保税条例、専決(市長が先に決め、あとで議会へ)が2本。
 その1本1本について反対の内容を、と。
 2本とも、ちょっとだけ、飴の部分が、というのは覚えとうとよ。
 1日かかって解き明かしたとよ。
 何条とか何号とか、その度に法を調べるとよ。大変やった~
 部長答弁で、わかっちゃおったとばって。わかったつもりやったとかね~
 やっぱあ、ひとみメモは大事やね~

 福津は、3月に国保税を上げたとよ。
 それを、値上げ前の額で(たぶん)、というのが一つ。
 もう1本は、今までは、いろいろな保険の家族で、保険料負担が無かった人
 への減免規定よ。
 わかってみりゃ、簡単なことばってね。

一昨日から、正式な保険料が届きようとよ。

 わからん人は、わたしのとこに持ってくると。
 母の分は、電話があったき、取りに行ったばい。
 開けてビックリ
 納付書が入っとうとよ。年金天引きしとってからに
 今さら、と、頭に来たばい。全国に怒り沸騰やったもんね。

 実家の国保税は、もう何年も前から、「払ってきて」と、頼まれよったとよ。
 めんどくさいき、私の口座からの引き落としにしたと。
 実家の生活も大変やったしね。
 それ以前に、国保税が高くなかったとよ。
 ケーキ買うのを止めたしね。それぐらいの額やったと。

 「倍になっとうぞ」と、父が。
 「お父さん、倍やないばい。数年前からみると、定率減税の廃止と、
 老年者控除の廃止で、3倍になっとうとよ」と、私。
 「この年金額が、お父さん一人の収入やったら、そのまた倍ばい」
 ちゃ、言いきらんやったばい。

 また、口座引き落としにするか、とよく見れば、同居家族だけだって。
 「死んだら払わんでもよかろうも」と父が。
 私、すかさず、「ヤエ子さんは、何ヶ月も経って介護保険料を払ったばい」

 今度の不服審査請求は、父母と友人の代理で、県庁へ行こうっと

19日の毎日新聞は、まだ正式な請求書がくるかも、と。
いろいろ手直ししすぎとうき、わけちゃわからんごとなっとうばい。
さすがの私も覚えきらんばい。


やっぱあ、後期高齢者医療制度は廃止しかないばい


<<2年ぶりに庭仕事とお片づけを・昨日のこと | Top | あつ~なったら思い出したばい・母親大会>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1099-4db0c4a5
» FC2blog user only
女性が安心して子供を産める社会の実現のために・・・
子供は2人できれば3人作っても、自分たちが受けた教育、もしくはそれ以上の教育を子供たちに与えることができる収入の保障。 夕食は家族全... 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ 2008/07/20 19:13
| Top |