FC2ブログ

「勉強は、あまり好きじゃない」




  7月に書き始めたのだけど

テレビから「勉強は、あまり好きじゃない」と、何度も

 20日におきた事件(中3女子が父親を、、、)だが、22日ともなると、
 いろいろ、いろいろ報道される。
 その中の女の子のことば、「勉強は、あまり好きじゃない」、これが
 聞こえた時、家族は、「勉強は、できたみたいやけどね」と。

 勉強ができる、というのは、学校の成績がいい、ということであって
 勉強が好き、とは違う。単にテストの点がいいだけ。
 好きでも嫌いでも、成績を良くしようと思えばできるのだ。
 成績がいいから、勉強が好き、と決めつけないでほしい。
 
 今の教育は、勉強ができる、ということと、生きていく力は、別なもの。
 それは、勉強イクオール生きていく力、になっていないから
 成績は、生きていくうえで役に立っているのか、と、考える時が何度も。
 テストで満点取れば、社会に出ても大丈夫なのか。
 大丈夫じゃないね~
 私の同級生にもいたし、そういう若者が今、大幅に増えている。
 それは、学校教育がホントの教育じゃないから
 教育基本法を改悪し、政府言いなりの人間を作ろうという政府じゃ

 
 勉強というのは、生きていく力、生活していく力、考える力等々ついてこそ
 本当の勉強ではないだろうか。

 今、こどもたちのおかれている状況をみると、教育はおかしい。
 早くまともな教育にしないと、こどもたちも社会もますます危機に
 おちいると、思うのだが


 学校の勉強が楽しい
 そういう学校教育にしたいものだ。
 わからない問題を、必死になって解いた時の、うれしさ
 みんなで何かやりあげたときの達成感。
 すべてのこどもたちに、それを味あわせてやりたい

「婦人通信」8月号と日刊紙

大学生の記事を借りました    コスタリカのことも

「政府報告書」について


ヒトの顔をみて生きるのがイヤに

 8月8日、朝5時のニュースで、女の子のことが

  ヒトの顔を見て生きるのがイヤになった
  当日は、保護者に成績を知らせるようになっていて
  下ったのを知られるのがイヤで殺そうと思った

 寝ぼけた頭に残ったのは、
 
  こどもらしく育てられていたら、こんなことには ならなかっただろう
  やはり国連が勧告しているように、今の日本の教育は、
  こどもたちの発達を阻害しているということ

 地球温暖化だけじゃなく、核兵器廃絶だけじゃなく
 暮らしの問題だけじゃなく、教育の問題でも、
 政治を早く変えないと、とんでもないことに、
 私が大好きなこどもたちの、こんな状態は、許すことができない
 どの子も、すてきな笑顔。その笑顔を失わせないためにも 


<<一言二言三言言いたい、文科省に・学校基本調査速報 | Top | 「あっ、ヒグラシよ」>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1109-b85a50ce
» FC2blog user only
盛り上がらない・・・(;´Д`A ```
 今日から 北京オリンピック が始まるという事で、TVから新聞から赤旗からその話で持ちきりですが・・・  紅星的には何か盛り上がりませ... コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 2008/08/08 21:20
| Top |