FC2ブログ

議員定数削減の請願から、いろいろ思うこと。




補正予算・水道会計決算などの議案が市長からだされました。

請願も二つ、紹介議員が説明し、委員会に付託されました。

一つは、議員定数削減に関する請願です。
次の選挙で、定数22名を18名に、というものです。
もう一つは、もちろん、市立幼稚園存続に関する請願です。

議会の中も、市中も、選挙一色です。
36(一人辞めて35ですが)が、22になるのですから、みんな必死
です。
日本共産党は、2名の立候補で、背水の陣で、たたかいます。

他会派の人で、この人とは、農業問題などで一緒にやりたい!と、
思っている人がいますが、今度の選挙では、出られないみたいです。
今まで、400ぐらいで当選していたのが、1200に、となると、
後援会も含めて「やろう!」とならないと当選しません。


 福津市議会に、農業を、本気で考える人が、残れるでしょうか

農業一本で生活をやってこられたのに、今度の選挙には、出馬
されない人もおられるみたいです。
農業問題をわりに質問される人もおられますが、政府と同じ考え
みたいだし。
小さな家族経営の農家も支えてこそ、農地・国土が守れるのに、と思う
私とは、なかなか、、、、、。


  でも、みんなに分かってもらわなくちゃね。

議会のみんなや、上西郷地区・神興東地区の人にも訴えて、みんなで
守らなくちゃね、日本農業、日本の国土、美しい自然。
世界の飢餓に苦しむ人たちのことも考えなくちゃね。


  で、議員定数に戻ります。

私と違う考えの議員さんは、いっぱいです。
今、なんで、国が行政改革を言ってきているのか、なんで、こんなに
自治体が大変にされているのか(市立幼稚園廃止にせないかん!
ほどでは、ないけれど)を、わかっている議員さんが、どれくらい、
おられるでしょうか。

定数削減の中で、まじめに考えるだけでは当選しない!という現実が、
あります。
それを、さらに、減らすなど、とんでもない話です。
うちの近所からも、複数の新人さんが立候補されるみたいです。
その人たちも含めて、世の中どうしたら変えることが出来るのか、
分かってもらえるように、がんばらないと、いけません。


  その前に難関が。

議会の中の人と一緒に世直しをやろうと思えば、まず、当選しなければ
いけません。
他人事ではありません。前回、700台。これでは、落選です。
しかも、父・母、大変弱りました。
今までは、(吉田)鹿雄さんの、喜代香さんの娘さんですか、と、応援
してくださる人がいたけれど、高齢になられてしまいました。
がんばるしかない。


  ドイツのある議会では。

議員さんの報酬は無し。夜、市長など数人と会議をし、方針を決める。
決まると、細かい数字は、市職員が出す。
報酬は無いが、調査費は出る。


  私のこども時代は。

少し大きな行政区だと、必ず、議員がいたように思う。
でも今は、大きな緑町にさえ、議員はいない。
議員が見えない!
議員は何をしているのか。
何しようかわからん議員なら、減らしてもいい!
と、思っている方もおられるかもしれない。


  誰でもが議員になれるように。

子育て中の人には、あまりにも安い報酬。
そんなら、仕事をしながら議会活動が出来るような労働条件、ぜひ、
保障してほしいなあ。
昔は、結構、保障されている職場が多かったのになあ。

議員削減問題は、議員の数を減らせば、それだけ、お金が浮く、
というところからきているのだろうか。
それとも、別な理由があるのだろうか。
このまま黙っていたら、政府からおりてきたことを、ちゃんちゃんと
決めるだけの市議会に、ますますなってしまうのではないだろうか。

みんなでよく考えよう、定数削減問題。



<<立候補します! | Top | 地域を本当に大事に思うなら、、、、、>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/111-ecbddcf0
» FC2blog user only
| Top |