FC2ブログ

あんた、だれ?

  久しぶりに、目が

ヤエ子さん(夫の母)のところに、二日ぶり?に行きました。
ちょうど夕食時間です。テーブルに着いていました。
なんと、目が開いているではありませんか。
私が入院中は、行っていないし、退院してからも、前のように、
朝・夕行く、とは、なりません。
足の都合、議会、いろいろありますので、不定期になっていました。

ところが、いつ行っても、目が開いていないのです。
眠っている時はもちろんですが、食事中も、なのです。
ところが今日は、パッチリ!とはいきませんが、開いていました。
そして、私の顔を見るなり、「あんた、だれ?」と、言ったのです。


  私はひとみさんよ。

もう十年以上も前から、私が誰かわからないのです。
「寅彦さんの嫁さんのひとみさんよ」と、説明します。
「ああ、ひとみさん」と返ってきますが、信用してるかどうか。


  もう忘れられたみたいです。

勤めているときは夕方だけ。
夫が定年になってからは、朝夕。
嫁とはわからなくても、顔は、しっかり覚えていました。
私を見ると、手を挙げ笑顔で迎えてくれました。
時には、小姑の顔に見えるらしく、当り散らすこともありましたが。

私の入院4週間、退院してからは、目をつむってばっかり!
手術が終わって、結局8週間。約2ヶ月、です。
忘れられたかもね~。

少しは、思い出してもらえるように、いつもの歌を小さな声で
歌いました。
いつもの歌は、食事中は「春が来た」
食後は「七つの子」です。思い出すかな~。

ま、「ひとみさん」というのは、しっかり、頭の中に入っとうき、
よし、とするか。
なんたって寝言で、「ひとみさ~ん」と、大きな声で言うぐらいやき。



<<手厚い教育扶助!9月定例教育委員会傍聴 | Top | 議会運営委員会傍聴9月19日 定数削減の請願>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/123-ac08ced2
» FC2blog user only
| Top |