FC2ブログ

手厚い教育扶助!9月定例教育委員会傍聴




議事日程第1~第7まで。でも1と7は開会・閉会の宣言。
協議事項は、日程第4・扶助費の見直しについて、のみ。

扶助費の見直しについて(ひとみメモ)

課長  市単独は、+アルファにならない。
    宗像・古賀・粕屋、近辺は、生活保護への扶助費はしていな
    い。
    収入算定になるので、廃止したい。

委員長 法外扶助ということで、今回見直しが行われる。
    県とか国の指導?

課長  当然。市単独としても収入認定。
    市が、手厚い教育扶助をしましても。

委員長 扶助料を支給する、ということは、(収入に)算定される、
    ということで、しない、ということに?

課長  そうです。
    修学旅行につきましては、国の助成制度が残っている。
    交付税、補助ではない※。教育扶助費、という形で残して
    いきましょう。
      ※修学旅行費、としてくる訳ではない。交付税の額を
       決める時の基準に入っている、という意味かな?

委員長 国の補助のあり方に考えをあわせている、と?

課長  (修学旅行)準備金は、あくまで、市単独の持ち出し、
    ということで。

委員長 内容、事前の協議ありましょうが、スムーズに。
    教育委員会は了承、ということですすめたい。

聞き取れなかったりしたところもあるばって、だいたいこげなふうに、
決められていったとよ。
他の委員さんからは、意見は出らんし、質問もな~もない。
どげなふうに考えとんしゃーか聞きたかったや。


ちょっとおかしくない?

市単独の扶助費は、収入に入るから、止める、と言って、修学旅行の
準備金は、「市単独の持ち出し、ということで」と、残すとよ。
それなら、他のも残されろうもね~。

それとも、生活保護家庭だけでなく、全~部の小中学生に、せめて、
教材費ぐらい無料にしてもいいと思わん?
なんたって「福津市は、こどもの国になります」やもんね。



何の話が?

日程6 その他

 今後のスケジュールやら報告があって、10月の定例教育委員会の
 日程まで言うてよ、その後が、なが~いとよ。閉会宣言までの間が。
 生活相談の緊急の電話が入ったもんやき、あわてて外に出たとよ。
 途中で入るのも悪かろうし、どうせ、すぐ終わる、と、思うたもん
 やき、廊下で待っとったと。

 そしたら、終わらん終わらん、私が傍聴しとったのと同じぐらいの
 時間が、たぶん、報告やろうと思うばって、あったとよ。

 そん時は、他の委員さんの声も、笑い声も聞こえるし、、、
 残念ながら、何て言いよんしゃーか、全~然わからんやったばって。
 議事録は、請求するけど、「その他」の議事録やら、あったかなあ。

スケジュールでわかったこと、10月23日、統一学力テスト!   


教育委員会が了承した廃止予定の
  生活保護世帯に対する児童生徒援助費


1)入学助成金    小1年33,000円(1人)  4人(平成17年度)
             中1年34,000円    12人

2)教材費      小   15,000円   31人
            中   16,000円   30人

3)服代      小   23,000円   31人 
           中   28,000円   30人

4)運動会・体育祭費  小  10,000円   26人
               中  10,000円   27人
---------------------------
     合計      3,538,000円  



<<「消費税の大増税反対」反対よね~、と、小学生 | Top | あんた、だれ?>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/124-3748e2a1
» FC2blog user only
| Top |