FC2ブログ

大分も大変やね~

朝、夫が「宮崎にくらべ、大分は大変やね~」と

 昨年からの教員採用問題やキヤノンのことを。
 日刊紙では、ずっと前からキヤノンを取り上げていた、とも。
 ずっと前のは覚えとらんき、今日の記事をコピーしとこっと。
   今日といっても、12日が13日になってしまったばってね。

キヤノン工事裏金事件

大分県知事パーティー券
   逮捕の社長購入

                    

 キヤノンの大分県新工場を舞台にした法人税法違反容疑で逮捕されたコンサルタント会社「大光」社長の大賀規久容疑者(65)が、広瀬勝貞大分県知事の資金集めパーティーでパーティー券を購入していたことが11日、本紙の調べで明らかになりました。


 パーティー券購入の事実を認めたのは、広瀬知事の資金管理団体「勝友会21」(総務省届け出)など二つの政治団体で会計責任者を務める人物です。

 会計責任者は「(大賀容疑者には)東京でパーティーをした時に購入していただいた」と語りました。購入してもらった額については「わからない」としています。

 政治資金収支報告書によると、広瀬知事は2005年10月に東京都港区で政治資金パーティーをおこなっています。主催した東京都選管届け出の政治団体「広瀬勝貞君を励ます集い」は一口2万円のパーティー券を3048枚販売し、6096万円の収入をあげました。購入者の大半が、報告書に記載義務のない20万円以下となっています。

 収入の大半は「勝友会21」など、広瀬知事関連の二つの政治団体に寄付。「励ます集い」は07年に解散しています。

 広瀬知事は大賀容疑者について「よく知っています。選挙の関係でお世話になりました」(07年12月の会見)と、親しい関係であることを認めています。

 広瀬知事のパーティーをめぐっては、キヤノンも購入を認めており、同社会長の御手洗冨士夫日本経団連会長が出席しています(08年2月19日付既報)。大賀容疑者に裏金を提供したとされる大手ゼネコン「鹿島」は、パーティー券購入について「お答えできない」としています。


 大分県のキヤノン工場誘致 2003年に大分キヤノンが、05年には大分キヤノンマテリアルが大分県に新工場建設を表明。マテリアル工場の用地造成には68億5千万円がかかりましたが、県が補助金交付要綱を変えることで、キヤノン側は50億円で購入できました。差額は税金で穴埋め。造成は同社の要請で、鹿島がすべて随意契約で受注しました。広瀬知事は03年に初当選で、現在二期目。


■関連キーワード

政治と金



<<春から冬へ・地球温暖化のせい? | Top | 池浦市長、最後の議会2月12日>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1290-fbd203dd
» FC2blog user only
| Top |