「反対してもいいとですよ」と。初参加・土地開発公社理事会・23日




臨時議会での常任委員決めの時、議長から話が

 「松尾議員は、な~もさっしゃれんとですな?」と訊かれた時、
 「広報委員長以外は、なんでもいいですよ」と、返事を。
  大久保さん見てたら、たいへんやったきね。
  それに、パソコンはまだまだ未熟やし 

  で、辞令をもらったのが、土地開発公社の理事よ。
  実印まで押すとこがあったきビックリよ

理事会に初参加・朝から議案は持ってまわっていたのに
   昼食時に、再度点検、と袋から出したのが間違い。
   事務所にそのまま。あせったね~ 予備のをお借りしました。
   ノートにひとみメモやき、議案にも書き込まないかんばい


 理事会開会前に、新市長から、前市長名の辞令を交付されたとよ。
 私一人が「新」かと思ったら、議会からの3人は、全員「新」よ。
 この時初めて知ったばって、各常任委員会から、一人ずつ。
 しかも、副理事長に、総務文教委員、て決まっとうと。
 形だけは、「総務文教委員会からの理事を副に。いいでしょうか」
 みたいなセレモニー的なものはあったけど。
 ようと見たら、数日前に貰った議案には、ちゃんと「副理事長○○○」と。

 補正と暫定予算と計画を決めるとばって、市長代わったばっかしやき
 新計画は、無し。 

公社の理事の役割を、「その他」のところで訊こうと思いよったら

 質問が出たと。「竹尾緑地は、URが買っているんですよね。買わなくても、、
           福津市が買わなければならなかった理由は?」
 答弁 「環境アセスの中で、できるだけ保全の、、、当時、駅東、、残るのは
      一つか二つと。最終三つ。どうか残してくれ、と、、、
      市もアセをかこう、と、竹尾緑地、市で、という結果になったと
      思います。整備含めると13億ぐらいに、、、
      タイミングよく「まちづくり交付金」が。結果的には、市で買うという
      結論はでていたが、市の持ち出しは、3割弱と(このへんあまり
      聞こえず。他も聞き取りにくい状態でした。座った位置がね~)


このあとに私もいくつか質問。この中で理事の役割を知りました

 市長が決めた計画に沿って、土地を先行買収するとよ。
 この、市長が決めた計画そのものに反対だったら
 「反対してもいいとですよ」と、理事長が。多数決やげな。

 土地の買収には
 「担当の課が行きます。と。ホッとしたばい。

5月には、次の理事会が。新計画もでるやろね~
      責任重大やね

  

 土地もどんどん価格が下がりようき、「予定地は、安い内に」という役割も
 いらんごとなりようみたいやき、理事の仕事もいつまでやら
 公社そのものがどんどん無くなりようげな。
 そりゃそうよね。必要ないものは、無くしてもいいきね

前市長名での辞令を新市長より受け取りました



 


<<定額給付金の受付が始まりました・24日 | Top | いやあ、ビックリ。粕屋町議選(4月19日投票)>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1318-4c79e91c
» FC2blog user only
| Top |