FC2ブログ

「コメができたばい」からいろいろと思う




朝、電話がありました。

 「コメができたばって、いつもんとこでいいな。」と。
 でも、肝心の夫がいません。
 コメをなおすのは、息子と夫の仕事です。
 私では、しまう場所はわかっていても、腰が。
 こちらから、後で電話をするから、と、切りました。


作ってもらうようになって、ずいぶん経ちます

 結婚した頃は、機械化も進んでいず、手で植えていました。
 私は、もっぱら夫と二人で綱張り専門でした。

 ヤエ子さんが、田の草取りをします。
 私たちは外に働きに行っていました。 38年も前の話です。
 
 大型機械が近所にも。田植え・稲刈りは、頼むようになりました。
 夫は、代掻きや消毒、肥料ふり、あぜの草刈をします。
 そうこうしている内に、ヤエ子さんが倒れ、田の草取りは、
 私と夫の仕事に。


私、もうダメ!

 職場(保育所)で、ぎっくり腰になり、こどもの保育所の夏祭りでも
 また、なり、とうとう、「草取りは、しきらん!」と、宣言。
 「お前がせんなら、俺もせん!」と、結局、全部お願いすることに。


なかなか後継者が

 作ってやりよんしゃった人が、病気になったり、怪我をしたり、と、
 ついこの前までは、5反は、セイタカアワダチソウの畑でした。
 もちろん、部落の4割減反に一役はかっていましたが。


今年やっと

 その5反、きれ~いに、耕かされて、今年は、稲が植えられました。
 田の横を通る時、やっと大きな顔をして通れるようになりました。
 草も無く、きれいな田になっていましたが、台風13号で、だいぶ
 倒れていました。手間賃やもろもろの費用が出るといいのですが。


コメができた、は、もう一枚の田んぼ

 1反か、もうちょっとあるのかわかりませんが、コメは、そちらから
 きます。別の人が作ってくれています。
 両方の田とも、退職された人の協力で、みられるものになっています。


40歳になったら百姓しよう! 

 結婚式で誓いました。が、百姓どころか、草ぼうぼうの田に。
 定年になったら、する!と、言っていた夫は、あまりの忙しさに、
 草の1本も引きません。
 私は、近所の手前、こうなったら自力で、と、田に入りましたが、
 ちょっとやそっとでは、終わりません。あきらめました。
 その田が、きれいになり、喜んでいたら台風です。 

台風13号   台風13号2

来年は、まともな収穫でありますように。



<<非常に危険な、、、 | Top | アッ、あぶない!>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/133-541e760b
» FC2blog user only
| Top |