FC2ブログ

日本共産党より先に読んでしもうたばい。志位さんの民主のマニフェスト指摘




読んだか?」と父に問われ、昼食時に読み出したけど

 知人の引っ越しの件で、不動産屋さん、知人宅行ったり来たり
 こっちの方が短いき、うちのとの途中でこっちに
 紹介しとこうかね。

民主党マニフェスト
四つの根本的問題点

志位委員長指摘
-------------------------------------

 日本共産党の志位和夫委員長は28日の党本部での会見で、
27日発表された民主党マニフェストの受け止めを記者団から問われ
「後期高齢者医療制度の撤廃、高校授業料無償化の方向など個々
には一致できる点もありますが、全体として四つの根本的な問題点が
あると感じています」と、問題点を指摘しました。

 第一点は、全体として、財界・大企業中心、日米軍事同盟中心の
 政治のゆがみをただそうという立場がみられないという問題です。

 民主党は「官僚支配の打破」はいっても、財界支配や米国支配の
 打破はいいません。志位氏は、「ここに、私たちとの根本的な立場の
 相違があります」と話しました。

 第二点は、財源の問題です。民主党の財源論には、軍事費の削減や
 大企業・大資産家に応分の負担を求める立場がみられません。
 志位氏は、「ここにメスを入れなければ財源論の答えは出てきません。
 必然的に消費税増税にいかざるをえません」と指摘しました。

 第三点目は、憲法の問題です。

 民主党マニフェストでは、「2005年秋にまとめた『憲法提言』をもとに、
 …慎重かつ積極的に検討していきます」と明記しています。
 「憲法提言」では「憲法に何らかの形で、国連が主導する集団安全保障
 活動への参加を位置づけ」るとしています。

 志位氏は、「軍事的対応も含む集団安全保障活動への参加を憲法に
 位置づけるとなると9条の改変になります。改憲志向にはもちろん
 私たちは反対です」と話しました。

 四点目は、民主党マニフェストの「ムダづかい」の
 項目に衆院比例定数80削減が掲げられていることです。

 志位氏は、「現行選挙制度のもとで、民意を国会に反映する比例代表の
 定数を半分にすることになれば、国会は自民、民主でほぼ独占されて
 しまいます。民主主義への逆行は絶対に容認することはできません」と
 強調。「比例の議員が、ぜんぶ『無駄づかい』だとでもいうのでしょうか。
 無駄づかいをなくすというのなら政党助成金こそなくすべきです」と話し
 ました。

 また記者団は、変化しつつある民主党の外交政策をどうみているのかと
 質問。志位氏は、民主党がインド洋への自衛隊派兵についてすぐに撤退
 を求めない立場に転じた問題でも、日米地位協定の改定に踏み込む姿勢
 が後退した問題でも、「これまでとってきた立場をどうして変えたのか、
 国民への説明が必要です」と指摘しました。

 その上で、問題の根本には、「緊密で対等な日米同盟関係をつくります」
 (民主党マニフェスト)などとして、本質的に従属同盟である日米安保条約
 から抜け出せない同党の姿勢があると指摘しました。

党の政策の中で紹介されている後期高齢者医療保険料の
あまりの上がりように

厚労省の数字をもとに、小池さんが計算しとんしゃあげな。

こげ~上がったらたまらんばい。はよ、中止・撤回やね!


<<暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)8月20日 | Top | 自分の姿は、すぐわかるね~>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1429-47523e17
» FC2blog user only
| Top |