FC2ブログ

やっと梅雨が明けた、と思ったら、もう立秋?!




最近絵日記をつけてないなあ、と思ったら溜まった写真が412枚
とりあえず、今日の分だけ


いつもの食事&おしゃべり会&街頭宣伝

 事務所の前で1回は街宣を。みちこさんたちにも聞いてもらおう、と計画。
 食事中に来客あり。街宣を14時に、というと、「倒れるばい、止めとき」と。
 「じゃ、15時半にしよう」と(みちこさん16時には事務所を出るので)。

 あちこち用事を済ませ、15時半に事務所へ。ロータリー近くで
 人はおらんばって、みちこさんにのぼりを持ってもらった。
 「比例は日本共産党」を、ね。
 「そこの日陰で聞きよって」なあんてゆっとって、のぼりまで
 16時近くまで(いつもより長めよ。事務所の近くやき、文句は出らん
 ばって、反応も無いばい。だ~れも通らんきね。
 「止めとき」と言った人だけが、始まったら出てきんしゃったけどね。

そのほか

 昼間ウロウロした時、「暑いなあ」と思ったはずよ。
 福津の最高温度は見損なったばって、北部九州は暑かったげなね~

いよいよ夏本番、の雲を思わせるばって、立秋やった    みやじの山の上も雲ひとつない。こげな晴れた日も久しぶり

みやじの隣。どれがあらじ山?    ちょっとおもしろい形。思わず、パチリ。宗像市役所で。

宗像署のいつものプランター。何年目?水が欲しいみたいよ。    プランターぜ~んぶ

若木台の青空    佐賀は暑かったっちゃね~。家で休憩中にテレビを

「今日は、とみえさんの命日」と母が

 母は、昔のことはよく覚えている。
 特に、家族の命日は。

  母の母が体が弱く、祖母は、母を連れ実家へ。従兄弟家族と同居。
  母の祖父たちや従兄弟の親など、葬式が毎年のようにあったそうです。
  もちろん、自分の母親の葬式も若いときに。


 とみえさん、とは、父の叔母、私の祖父の妹で、母の従兄弟と結婚した。
 母の従兄弟は、母より15歳上なので、とみえさんも、母より相当年上のはず。
 「とみえさんからかわいがってもらった」と母は話す。
 横で聞いていた父が「それで、オレがかわいがってもらったったい。」と。
 父は、八幡製鉄をやめ、日本共産党の常任に。
 今でこそ給料は出るが、昔はね~
 で、母に食べさせてもらった、というようなことを言ったのだけれど
 耳が片一方は、聞こえないので、母には通じず、母は、「今は、お父さんに
 かわいがってもらいよう。お父さんがおらんやったら、わたしゃ生きていか
 れんばい」と。

 「とみえさんの子供が○○子よ。知っとうね」と、母。
 「知っとうくさ」と、私。

  とみえさんには3人の子供が。母がしばらくの間、育てました。
  とみえさんも戦争中でなかったなら、いい薬があったでしょうに。


 私、その○○子ちゃんにかわいがってもらいました。
 時には、宿題をやってもらい、お鏡をあまりに上手に書いたので、一発で
 バレバレやったけどね。無理も無いよね~6歳も上やき
 ○○子ちゃん、いつまでも元気でね。
 うちの孫が近くに住んでいますので、ヨロシク

みちこさんちから    若木台夏祭りも終わりました・8月1日


<<天神にこられませんか。志位さんが話します。 | Top | 議員になって、ハ・ジ・メ・テ。全協に続きがあるなんて・保育所3園民営に>>



このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/08 02:25 URL by [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1434-c9e23f15
» FC2blog user only
| Top |