ちょっと待った!「新しい保育制度」。官僚さ~んいったん作業の中止を!




民主党のマニフェストじゃ保育問題はようわからんやったばって

 厚労省の作業は続きようとよ、前の政府の時からね。
 麻生さんが言わんでも、官僚の人たちが、ちゃ~んと財界言いなりの
 自民党の代わりに、先に先にと意を汲んで進めてやりようとよ。

 そのうえ、新しい政府が方針を出したとよ。
 保育所については、自治体が設置基準を条例で自由に決められるように
 するという新聞記事ばって、今でも世界からみると低い基準なのに
 市が勝手に決めていいとなったら、どげなるか
 公的保育の役割をどんどん多くの人に知らせていかないけんばい。

 特に、市議会が問題やね。
 保育所やら利用した人はあんまりおんしゃれんやろうし、津屋崎には
 公立保育所が無かったき、この前の全員協議会で、「津屋崎には公立が
 無い。大和保育所も民間に」というような声が出とったね。

「官僚主導を止める」というなら、とりあえず、作業中止したら?

 厚生労働省が進める保育制度改悪の詳細設計を議論している
 保育第1専門委員会(大日向雅美委員長)の作業を中止しようね。
 総理大臣が誰じゃろうが着々と作業が進められようと。
 政府が代わったっちき、ちょっと中止して、政府の考えを聞いても
 いいと思わん

毎日新聞2009・1012


<<ウエルサンピア福岡・厚生年金スポーツセンターの土地の歴史 | Top | こげんとをどんどんせないけんとよね・八ッ場ダム・群馬で考えるつどい>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1493-c0a041cc
» FC2blog user only
“新時代の到来”を感じさせる、金融担当相と全商連会長の固い握手
 今回は全国商工団体連合会(全商連)発行の『全国商工新聞』最新号の一面を飾った、政権交代による新時代の到来を実感させる出来事につい... コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 ~取り戻そう 共生の国・日本。~ 2009/10/17 02:08
| Top |