最大の「埋蔵金」はどこにある?志位さん新春対談、小川典子さんと




年賀状は包んだまま。なのに今年は一段と早く年賀状到着

 年賀状の原稿は、まだ。下書きすらない。
 ネット上のお友だちや同級生のれいこちゃんからも賀状が。
 とりあえず返事を書く前にブログで、と

 ところが志位さんとピアニストの小川典子さんの対談を読んでしまった。
 ついつい引き込まれて
 バイエル73番までしか練習しなかったひとみちゃんにとっては
 少々難解な音楽談義もあるけれど、「CD買って聴こう」と
 決意してしまった。
 ピアノの練習の仕方も、「なるほど」と。

いろいろおもしろいとこあったけれど「埋蔵金」のとこだけ、ね

    小川さんと志位さん


 最大の「埋蔵金」はどこにある?

志位 これだけひどい条件で働かせて、お金はどうなっちゃったのか
 調べてみたら、いま日本の企業は、内部留保といって、ため込み金が
 400兆円あるんです。そのうち半分は大企業がため込んでいるお金です。
 しかも、この内部留保、この10年間でとくに急増して200兆円から
 400兆円に膨らました。同じ10年間に勤労者の所得(雇用者報酬)は、
 280兆円から253兆円に27兆円も減らした。所得が10年間で
 1割も減った国というのは「先進国」のなかで日本しかないんです。

 小川 すごい。

 志位 働かせすぎて吸い上げたお金を、社会を豊かにするために使わ
 ないで、ため込み金、はやりの言葉でいえば「埋蔵金」になっている
 状況なんです。
 いま日本は需要と供給のギャップが40兆円あるといわれています。
 40兆円も需要不足なんです。需要が足りないから、物価もさがり、
 持続的に物価が下がる「デフレ」になっている。需要の中心は家計です。
 家計をどうやって支えるかといったら、大企業がため込んだ200兆円の
 お金を社会に還元するルールをつくっていくことが大切です。
 それをやらないと、国が財政出動するだけでは、どうにもなりません。
 そういう大きな政策転換が必要なんです。
 ちょっとややこしくなりましたけれど。(笑い)

 小川 いえいえ、とてもよく分かりました(笑い)。大企業のように、
 たくさんのお金をもっていると、もっとほしくなっちゃうんですね。(笑い)

 志位 そうですね(笑い)。それが資本主義というものでして、マルクスは、
 資本主義の最大の矛盾は、「利潤第一主義」だといっています。要するに
 儲けのためだったら、「後は野となれ山となれ」ということが資本の本性だと
 いったことがあるんだけれど、そこに資本主義の大きな限界があります。
 それをまずは資本主義の枠内でも、ルールをつくることによって、
 コントロールしていく。

このあと今年の抱負などあり。
小川さんのは、日刊紙で読んでね
志位さんのはコピーしとこっと。


 志位 やっぱり選挙に勝つことです。
 なんとしても今度の参院選は勝とうと決意しています。
 昨年の総選挙で、民主党は、政治の中身抜きでも「政権交代」といいさえ
 すれば、選挙に勝てるという状況もあった。しかし、今年の参院選は、
 いよいよ政治の中身が問われることになると思います。
 中身を考えてみようとなると、アメリカいいなりという問題と、財界中心と
 いう問題が、国民の要求との関係で よくわかるようになりつつあるんです
 ね。たとえば、沖縄の普天間基地の問題で、新政権がフラフラする根本
 には、アメリカの海兵隊が「抑止力」として必要だという議論と、
 「日米安保条約があるから」という議論がある。
 つまり、安保条約をこのまま続けていいのかという問題にすぐぶつかるん
 です。こういう関係が、昨年よりずっとはっきりみえる年になると思います。
 だから、私たちが頑張れば躍進できるし、躍進をかちとりたいと思います。

 小川 ほんとうに頑張ってください。いま新しい政権になったけれども、
 いままでの政権のちょっと親せきみたいな感じの政党なので。(笑い)

 志位 親せきですか(笑い)。ほんとうですね。

 小川 共産党のみなさんは、そういう意味では、一番冷静な目で私たちの
 行方をみてくださるんじゃないかなと私は思います。私の父は仕事の関係
 で共産党の政治家の誠実さにふれ、感動した経験をもっています。また、
 私の中学時代の恩師(国語)は、長年「赤旗」の読者で「エリザベス」連載
 (2009年5月14日付から6回)を喜んでくれました。

 志位 ありがとうございます。ピアノの練習の仕方も小川さんに
 教えていただいたので、少しはまじめに練習してみようかなと。(笑い)

 小川 今度、シューベルトの「幻想曲」を連弾しましょうか。

 志位 それは光栄です。連弾は、小川式練習法で、
 はじめはゆっくりから、よく練習してからにします。(笑い)

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 おがわ・のりこ ピアニスト。1987年リーズ国際コンクール3位入賞。
 ロンドンと東京を拠点に活動し、国内外の主要オーケストラとも多数共演。
 1996年武満徹ピアノ作品集の録音以来、北欧最大のレーベルBISと
 専属契約を結び、22枚のCDをリリース。
 ノルウェー、シンガポール、ニュージーランド、香港への演奏旅行、
 CD録音など国際的な活動を展開。自閉症児・障がい児の家族のための
 「ジェイミーのコンサート」を主宰。エッセー集『夢はピアノとともに』。


--------------------------------------------------

 しい・かずお 1954年千葉県四街道市生まれ。
 現在、日本共産党幹部会委員長、衆院議員(6期目)。
 全国革新懇代表世話人。東大工学部物理工学科卒業。党東京都委員会、
 中央委員会勤務を経て、書記局長などに就任。
 2000年の第22回党大会で幹部会委員長。著書に
 『日本共産党とはどんな党か』『決定的場面と日本共産党』
 『人間らしい労働を―たたかいで道を開こう』など。

肝心な年始の挨拶を忘れるとこやった

 あけまして
   おめでとう
     ございます

 
      今年もよろしくお願いいたします。
       賀状ありがとうございました。そのうち、返事を書きます。

                    2010年1月1日


何年前のお正月かな「公開しないで」と思う人私まで てっきり生花だと。つるうめもどきまで、そっくり!












<<鳩山さんとは別な意味ですごいね~小沢さん。繰越金が20億円よ。 | Top | いやあビックリ!ひわださんのブログができたげな>>



ひとみさ~ん、明けましておめでとうございます。年の初めからトラックバックありがとうございます。今年もおたがいに頑張りましょう!!
1月3日現在、私の年賀状はようやく包みが開かれたところです。ひとみさんも書き始められましたか?
ぼちぼちと書き始めなくてはと思ってます。

志位さんはピアニストと対談、市田さんはペギー葉山さんと日曜版で対談、と、なんだか共産党の2枚看板は今回、音楽文化の薫り高いものがありますね。
 例年は哲学者とか登山家なんかが多い中で、2人揃ってこういうふうなのは、ちょっと異色かも!?

ひとみさんはバイエル73番でしたか。私は何番だったかな~。他人様がチェルニーをやっているときに、もたもたと黄色バイエルを弾いていたことだけは覚えていますが・・・。
2010/01/03 20:58 URL by 明子 [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1539-1cc39bbd
» FC2blog user only
2010年度(平成22年度)厚生労働行政モニターの募集 (厚生労働省)
  福祉、医療、年金、働く環境の整備及び職業の安定など、国民生活に密着している厚生労働行政について、直接厚生労働省に意見を述べられ... 村野瀬玲奈の秘書課広報室 2010/01/05 01:14
新年の辞
   昨年度中は当ブログにお立ち寄り下さり、誠に有難うございました。 コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 ~取り戻そう 共生の国・日本。~ 2010/01/04 20:17
歴史と科学に学ばないから日本は停滞しているのではないでしょうか
  2010年が始まりました。 昨年2009年の日本ではいろいろなことがありました。最大の出来事は政権交代だったでしょうか。 ジミントー政権... 村野瀬玲奈の秘書課広報室 2010/01/02 17:05
ピアニスト 小川典子さん 志位委員長と 新春『連談』
日刊「赤旗」1月1日号に ピアニスト・小川典子さん と 志位和夫・日本共産党委員長 の対談が 新春『連談』 と称して掲載されています。2ペ... ポラリス-ある日本共産党支部のブログ 2010/01/01 22:32
| Top |