FC2ブログ

「仁比さん乗せたき貰おうかね」朝立ちの日・18日




九州沖縄いっせい宣伝の日

 寒いのでなかなかポケットから手が出ない。
 かと思えば、知らない人がわざわざ取りに。

 駅前のタクシーの運転手さんが、おいでおいでを。
 「1枚頂戴」と言われ、手渡す。寄ってこられた人にも赤旗号外を。
 「何?」と号外を見て「共産党な」と。
 そのあとすぐ、「今日、仁比さん乗せたき、もらおうかね」と。
 「今日から国会ですもんね~」と私。

 骨折以来、じっとして手渡すだけ。少しは動くけどね。
 ちょっぴり反省の朝立ち。

25回大会での仁比さんの発言、だけとりあえず

 朝立ちから帰って前日の日刊紙を。
 仁比さんの発言が載っていたので読む。
 最初の数行で、思わず私も

肝炎患者、国民の叫び
   寄り添う党国会議員団


        中央  仁比そうへい代議員

 品川正治さんの「反共は恐れるに及びません」という激励、JA全中のメッセージに涙がこぼれました。
 決議案は国民の自覚と力量を後押しし促進する党の任務を明らかにしました。真価が正面から問われるのが参院選挙です。(拍手と「そうだ」の声)
 臨時国会での肝炎基本法の成立も、患者の怒りを受け止め、国会を要所で動かしたのは党国会議員団でした。
 民主党は、後ろ向きでした。そこで患者の怒りが爆発したのです。「もう民主党にお願いしません。約束を守ってください。でなければ、新政権に闘争宣言をあげ、再び命がけでたたかいます」と。
 党議員団は、民主党・山岡国対委員長に「前会派が参加する開かれた協議の場と臨時国会での成立」を申し入れるなかで、局面を大きく変えました。数日後、女性から「患者の一人としてどんなにか勇気をいただけたことか」と手紙が届きました。
 基本法が成立し、この方と初めて会いました。「共産党はずっと怖いところだと思っていた。早く出会っていたら」と。山口原告代表は「共産党議員団とともに歩んでくることができました」と志位委員長に言いました。
 あらゆるたたかいで被害者、当事者と信頼関係を生み出してきたのは、「苦難あるところ党あり」の立党の原点と、綱領の力です。
 個別大企業にたいしてもモノを言い、派遣法の抜本改正とともに、現行法のもとでも「あらゆる手だてをつくして社会的責任を果たさせよ」という私の質問に、鳩山首相は「積極的に私としても動いてみたい」と答弁しました。傍聴した青年労働者は「みんなの力で変えてきたんですよね」と目を真っ赤にして語りました。彼もたたかいのなかで党に入り、「同じような労働者を助けていく側になりたい」と語っています。
 リーフに私の子どもからの感謝状が紹介されています。「あなたは日々弱い人たちのために、眠たい時も疲れた時も、よく仕事に励みました」。参院選挙を勝ち抜こうではありませんか。

仁比さんのリーフ    リーフ反対側

リーフを活用して・九州沖縄ブロック会議でのあいさつ(昨年)


反共ということでは、仁比さんのお父さんが勤めていた新日鉄では、
党支持者、と思われただけで、いろんな差別を受けたそうです。
福津の新日鉄退職者の方が言っておられました。

私の父も党員でしたので、従兄弟や兄弟が、就職の時、決まっていた
仕事もだめになった者が。身元調査に来た人とバッタリ父が会った、と。

いろいろ思い出されて、仁比さんの発言を数行読んだだけで


<<「ポメラ」でポチポチ打ったのに・人のブログも見るもんやね | Top | 臨時議会があります・竹尾緑地公社より購入・21日(木)>>



元気の出る暖かい文章。ありがとうございます。
仁比さんを乗せたタクシー運転手さんが少し本気になってビラなどを読んでくれたらいいなあと願っています。
福津市に国会議員の家があることを一人でも多くの人が知るようになることも願いです。
2010/01/22 15:58 URL by ハオ玄海 [ 編集] Pagetop△
v-410ありがとう。私まで元気になります
2010/01/20 20:46 URL by ひとみ [ 編集] Pagetop△
昨秋、仁比さんを招いたある集いで、学生さんから質問。
 「寝る間もないくらい全国を回って働いて、きつくないんですか?その原動力は?」

(派遣切りされ、求職中の人に向かって)仁比さん即答。
 「○○さん、あなたよりきつくないですよ。本当にきついのは、実際に問題に直面した人。その人達のことを思えば、全然きつくないですよ。『苦難あるところに日本共産党あり』が原点です」
と熱く語られる姿に感動したものです。

今、これほどまでに全力で問題に立ち向かってくれる国会議員がどれほどいるでしょうか。
何としても参院選で再選を果たせるよう、力を尽くしたいものです。
2010/01/20 00:37 URL by 次女 [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1555-0f3c20e1
» FC2blog user only
| Top |