せっかく筍掘って、と思ったのに、雨




今日は、お花見。久しぶりに梅酒など

 と、頭の中では
 朝、窓を開けると水たまり
 これじゃ、竹林の藪に入れんばい、と。
 滑って骨折でもしたら大変。
  盆も正月も入院したき、あとはゴールデンウィークやね、と
  上妻じゃ、時々その話が出るとよ。

  大きな声じゃ言われんばって、上妻に入院するとき、
  部屋の入り口で、退院する人とバッタリ。
  それが同級生のSちゃんよ。
  そして、今、また入院しとうと
  この前、リハビリの時、バッタリよ
  で、Sちゃんと入れ替わりに入院、とかなったら困るき用心用心。

 雨も降りようし、お昼ご飯の時間になって行ったとよ。

出し物があるちゃ知らんやったばい

 広い会場の隅にシートを。
 話に花が咲き、出し物で大笑いあり、拍手喝采あり
 とにかくすごい、みんな芸達者
 これはやばいと、「草原情歌」の歌詞を思い出し
 上妻の領収書のウラに

 まさか、こげ~芸達者な人たちばっかし、ちゃ知らんもんやき
 「東京ー北京」のCDがないか探したとよ。みんなで歌おう、と、ね。
 で、無かったき、あきらめたと。

何かせなおられんげな雰囲気よ

 最初は、「春の小川」を歌おうかな、と。
 漢詩(中国語・日本語あり)を朗々と唄いんしゃあのはもちろん、
 ドイツ語・フランス語の歌まで。しかも、こま回し・剣玉もよ
 「草原情歌」の歌詞を書き出したばって、2番を思い出さんし、
 題そのものも思い出さんやったと。

突然歌いだそう!と心を決める!

 話に花が咲くもんやき、番がきそうで、なかなか。
 そろそろかな、と思ったら突然の雨。
 片付け出したら、剣玉がみつかり、またひとしきり。
 で、本格的に降り出したのでお開き。

 帰りのバイクで歌いよったら、2番の歌詞も題も思い出したとよ
 スッキリしたばい

遠くから見ました。桜?桃?それとも???    奥の院に上がる道には八重桜っぽいのがもうすぐ満開。白っぽいのはソメイヨシノかな

ついでに先ほど会議があった公民館の夜桜    フラッシュを



CDはありませんでしたが

 やっぱり頼りはbunbunさん。忘れんごとコピーを。

東京-北京

【作詞】中央合唱団 下山・山本
【作曲】寺原伸夫

1.アジアの兄弟よはらからよ
  アジアに光をかかげよう
  激しい嵐に負けないで
  太陽の情熱を燃やそうよ
  美しい友情は東京・北京を結び
  美しい心は世界をつなぐ
  さえぎるもの何であろうと
  しっかりと手を取り合おう
  友情のしるしは東京・北京

2.アジアの兄弟よはらからよ
  アジアに自由をかちとろう
  さえぐるいばらをきりひらいて
  新しい楽土をつくろうよ
  輝かしいうたごえは東京・北京を結び
  美しいしらべは世界にこだまする
  さえぎるもの何であろうと
  しっかりと手を取り合おう
  うたごえのこだまは東京・北京

3.アジアの兄弟よはらからよ
  アジアに平和をかためよう
  この美しいふるさとに
  俺達の赤い血を流すまい
  平和への願いは東京・北京を結び
  平和への誓いは世界にひろがる
  さえぎるもの何であろうと
  しっかりと手を取り合おう
  平和のきずなは東京・北京




<<とりあえず、元気な証拠を・議会広報委員会視察終わりました | Top | 今日は、やっぱあコレ!メールニュースから「名前」>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1637-b6e8a7f1
» FC2blog user only
四万十の花嫁・・・お幸せに!
 twitter記事でも書きましたが、4月10日の「四万十の日」に因み、四万十川三里沈下橋周辺で6回目となる「四万十川船上ウェディング」が催... コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 ~取り戻そう 共生の国・日本。~ 2010/04/12 07:55
| Top |