「きたがわてつ」に涙

きたがわてつ、と言えば、私の頭の中は元気いっぱい、という感じ。

昨夜までの39度台の熱は37台度になり、気分は少し、いや、あの死ぬような苦しさからみると、だいぶ改善したのかな
新聞のパラパラ読みも終わったのでCDラジカセを。
娘のCDなので唯一知っている「きたがわてつ」を。
最初の曲「夜明け前の歌」が流れ出した。
それを聞いているうちに涙が流れ出した。
まさか自分が「きたがわてつ」の曲を聞いて涙を流すとは
ケサラも聴いたし、いまは「海のように山のように」、が流れている。
16曲の最後は日本国憲法前文のカラオケで終わる。
当分、はまりそうな気がする。



<<電話で元気をもらう | Top | ますます熱が出そう>>



共産党の糸島市議会議員が発行している「糸島の風」のネット版を作りました。
よろしくお願いします。

URLは、
http://itoshimanokaze.cocolog-nifty.com/
2010/05/08 16:15 URL by 糸島の風 [ 編集] Pagetop△
中央・地方選管、消費者庁、BPO、日本民間放送連盟、NHK、民放各局など関係先に、公明な選挙に関する申し入れ(クリック)の同文を送りました。

各組織・局・番組が「公明な選挙」「公平な放送」のために、努力されることを希望します。

http://koheina-hoso.blogspot.com/2010/05/blog-post_05.html

http://koheina-hoso.blogspot.com
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1649-b5a87470
» FC2blog user only
「本土」の全自治体は,「基地受け入れ表明」か,それとも「普天間基地無条件撤去を政府に要求する」かの二者択一を迫られている
昨日のアイデアの拡張です. 「『県外』で名指しされた自治体の,論理的に正しい断り方とは?」 普天間基地の「移設」話と無関係の自治体であっても,沖縄差別の現状を黙認しないという「倫理性」を持とうとすれば,関係自治体と同様に,次の二つに一つの選択が,すなわ?... ペガサス・ブログ版 2010/05/05 19:47
芦屋基地周辺住民のPAC3配備への抗議とその報道
4月30日に,芦屋町で「PAC-3撤去」を求める行動がおこなわれました.芦屋町とその周辺地区の住民でつくる「PAC3をはばみ平和を願う芦屋基地周辺住民の会」の人々約60人が町役場に抗議,その後基地までデモ行進しました.福岡からはPネットから4名が参加.?... ペガサス・ブログ版 2010/05/02 23:38
| Top |